電源はついているのにスマホの画面が真っ暗なのはなぜ?原因や対処法を教えて!

この記事を執筆するにあたって

スマホ使用歴約10年。PCも10代から使用し、自身でもPCの増設の経験あり。スマホに関しても様々な知識を持ち合わせています。

Written By ニジシタ ソウ

目次

スマホの電源は入っているのに画面が真っ暗

さっきまで使っていたのに、少し置いておいたら画面が真っ暗なままになってしまった。寝る前に充電して寝たはずが、朝起きたら音は鳴るのに動かなくなってしまった。急にスマホの画面が真っ暗になり使えなくなるといったこと1度くらいはあるかと思います。スマホは生活になくてはならない物になっていて、何よりも不便です。急に使えないと壊れてしまったんではないかと不安になるかと思います。故障なのか、一時的なことなのかわからないと本当に不安になります。この記事では原因や対処法を紹介していきます。

考える

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合の原因

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合の原因:フリーズ

スマホはPCと同じ様にフリーズすることがあります。フリーズの原因は様々あります。アプリの使いすぎによって負荷がかかりフリーズをする。使用していないアプリが負荷の原因になることもあります。それ以外には、長時間使用による熱暴走。そして、ソフトウェアが期待通りの動作をしていない等複数あります。実際原因の詳細はわからないことが多いですが、フリーズに関しては機械である以上起こりうることなのです。まずは落ち着いて適切に対応をすれば症状が改善ることがあります。一時的な現象なので、故障を疑う必要はありませんが、画面が真っ暗になるフリーズが頻発するようでしたら、フリーズへの対処法も行うことをおすすめします。

フリーズが頻発する場合の対処方

簡単にできることでいうと、開いているアプリの終了しましょう。いくつも同時に作業を行うことによって処理が追いつかず、フリーズすることがあります。他には、使っていないアプリを削除してみてください。使っていなくても、中に入っていることにより、容量を圧迫します。部屋に使っていない家電が置いてあると無駄な場所を使っているのと同じことですね。この2つの対処方を行うことによってフリーズを抑えられる可能性があります。もし改善がないのであれば、スマホのOSのアップデートも有効な手段なので、検討してみるといいでしょう。

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合の原因:故障

スマホが故障をすると画面がつかなくなることがあります。落としてしまったり、強い衝撃が加わったり。あとは、耐水性を兼ね備えたスマホが多いものの、液体による損傷も考えられます。
経年劣化による故障も考えられます。今のスマホは非常に長い期間使えるスペックがありますが、使っていく過程で消耗するものではあるので、対処法を試しても改善がないなら修理に出す検討をしたほうが解決には早く向かうでしょう。

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合の対処法

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合の対処法①強制再起動

画面が真っ暗になって一番最初に改善の為に試す方法は、強制的に再起動をする方法です。こちらは、もっとも簡単な方法です。各スマホごとに操作方法がことなりますので、ここから特に人気の機種の強制再起動の方法を紹介します。ご自身の機種の方法で強制再起動を試してみましょう。

再起動

iPhoneの場合

機種によって操作方法が違います。
iPhone 8 以降の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。次に、音量を下げるボタンを押してすぐに放し、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

参照元:Appleサポート

Xperiaの場合

本体右側面の電源キーと音量(上)キーを同時に約8秒間押し、連続して3回振動したら離します。
参照元:auサポート

Galaxyの場合

電源キーと音量下げるキーを同時に7秒以上長押しをする。
参照元:Galaxyサポートページ

HUWAEIの場合

電源ボタンを10秒以上長押しをする。
参照元:auサポート

AQUOSの場合

電源ボタンを8秒以上長押しをする。
参照元:AQUOSサポートページ

※機種別に記載はしましたが、機種ごとに操作が違うことがあるので、Androidの場合は携帯ショップに相談するのもおすすめです。

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合の対処法②充電してみる

もしかしたら充電がなくなっている可能性も考えられるので、充電をしてみましょう。充電口に埃などが付いているとうまく充電ができていないことも考えられます。ケーブルやアダプタに問題があることも考えられるので、別のもので試せるなら試してみるといいでしょう。1時間程度充電して、なおかつ強制再起動を行っても症状の改善されなければ故障している可能性が高くなります。

スマホ 画面 真っ暗 電源 ついてる

電源がついているのにスマホの画面が真っ暗な場合は故障の場合もある!

対処法を試しても電源がついているスマホの画面が真っ暗な場合:バックライトの故障

対処法を試しても改善されない場合はバックライトの故障の可能性が高くなります。早めに修理に出すことを検討しましょう。

修理費用や修理時間

iPhoneとAndroidでは修理方法が異なります。それぞれ紹介をしていきます。

iPhone修理の場合

iPhoneの修理はAppleでの対応になります。保証の状況によって料金が変わります。購入から1年以内で、自然故障と判断になった場合は無償での対応してもらえます。Appleの有料の保証に加入している場合は、2年以内で自然故障なら無償での対応になります。
料金が発生するのは、物理的に損傷が認められた場合と保証期間が満了している場合です。料金に関しては、機種によって変わってきますが、¥30,000以上かかる可能性があります。キャリアの保証に加入している場合は、一旦Appleに支払いをし、領収書をキャリアに提出すると保証を受けることができます。修理期間は1週間程度です。
参照元:Appleサポート

Android修理の場合

Androidはキャリアで修理対応になります。電話やショップで対応可能です。各キャリアによって対応は若干違ってきます。主要3キャリアは保証に加入していれば、全損・交換の場合でも¥5,000程度で交換が可能になります。詳細は相談したときにしっかりと確認をすれば、思っていた料金が違うといったことも起きにくくなります。Androidも状況によっては無償での対応が可能な場合もあります。期間は1〜2週間程度です。

参照元:
docomo
au
Softbank

電源が付いてるのにスマホの画面が真っ暗!スマホが使えない場合の連絡手段は??

電源が付いてるのにスマホの画面が真っ暗な場合の連絡手段①【line】を使った連絡方法

画面が真っ暗な状態だとLINEを使用して連絡を取り合うことはできません。音声認識などでLINEを開くことは可能ですが、そこから先の操作は、自身での操作が必要になります。PCに同じアカウントにてLINEを使える状況にしている場合は、PCなら使用可能です。LINEに関しては、1電話番号に対して1つのアカウントしか取得できないようですので、別のスマホがあるから大丈夫といったことは基本的にできないようですので気をつけましょう。

電源が付いてるのにスマホの画面が真っ暗な場合の連絡手段②【Siri】を使った連絡方法

電源が入っているのであれば、Siriに指示を出して連絡をすることは可能です。Siriを起動させ、誰々に電話や誰々にメッセージ、メールと言えばSiriが認識して連絡をすることは可能です。再起動後だとSiriを起動させるにはパスコードの入力が必要になります。画面が真っ暗で強制再起動を行った後だと、Siriを使って連絡をすることはできませんので、どうしてもすぐに連絡する必要がある場合は先に連絡をしてから強制再起動をすることをおすすめします。

注意

万が一に備えて

スマホのバックアップは必ずして起きましょう。フリーズで済めば改善できるものの、修理になった場合、初期状態になることが多いです。初期状態に戻った場合でも、データのバックアップがあれば使用していた元の状態に戻すことができます。特にアプリ内データに関しては、アプリ自体にバックアップをできる機能を備えているものが多いです。今は通常の通話やメールなどよりもLINEなどのコミュニケーションツールを連絡手段としている人が非常に多いです。自身がデータが消えたら本当に困るアプリに関しては、画面が真っ暗になるならない関わらず常日頃からバックアップを行っておきましょう。

まとめ

スマホの画面が真っ暗になることは誰にでも起こりうることです。そして、そのときは突然やってきます。スマホは日々スペックが向上し、フリーズや故障もしにくくはなっていますが、様々な状況によって起こることはあります。まずは自分で対処をできるように自分のスマホの強制再起動の方法は購入時に確認しておくことにより、急に起こる出来事に対処が可能となります。今後の対処に活かしていただければ幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 8ba31ddb 7474 47a8 a7d5 0f63c5071fc9
Written By
ニジシタ ソウ
ライフスタイルにマッチした紹介をモットーにしています
買う人それぞれのライフスタイルに合った記事をかける様心がけています。少しでも皆さまの生活向上の参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧