スマホの画面が暗いまま…どうすれば直せるの?

目次

あなたのスマホの画面は暗いままになっていませんか?

友人や家族と写真の見せ合いを行うときに、なぜか自分のスマホだけなんか画面が暗いと思ったことはありませんか?自分が普段使っている分には特に気にならないけど、他人とスマホと比べて初めて気づいた、なんてことあると思います。ただ、画面の明るさをあげたいけど、設定もよくわからない。設定はできそうだけど、その後の変更がわからなくなったら不安等様々な理由でそのままにしている人も多いと思います。iPhone・Androidそれぞれで設定や原因があるので今後ご自身で改善をできる様にご紹介します。

【iphone】スマホの画面が暗いままな場合の原因とは?

iPhoneの画面が暗いままの原因はいくつか考えらます。結果から言ってしまうと、設定が固定されていること、システムのトラブル、物理的な損傷等考えられます。一つずつ詳しく紹介していきますので、ご自身のiPhoneを操作して明るさが変わるのか確認してみましょう。

スマホの画面が暗いままな場合の原因①iPhoneの設定による原因

まず一つ目としては、設定で暗くなっていることが考えられます。iPhoneは基本設定が状況変化によって自動で適切な明るさになるよう設定がされています。例えば、機種変更で新しいiPhoneを手にした場合、データ移行をすることによって、以前のiPhoneの設定がそのまま引き継がれます。引き継がれた設定によって明るさが固定されている設定になっている場合があるので、機種変更時にも注意が必要です。

スマホの画面が暗いままな場合の原因②iPhoneのシステム的な原因

iPhoneはiOSというシステムで稼働しています。何かをきっかけにシステムエラーを引き起こし、画面が暗くなってしまうこともあります。

【iphone】スマホの画面が暗いままな場合の対処法①設定

では、設定で改善する場合を見直していきましょう。
設定>一般>アクセシビリティ>ディスプレイ調整
と進めていきましょう。ここの項目の、”明るさの自動設定”という項目がONになっていれば自動で明るさは変わります。OFFの場合は固定の設定なので、自動設定をONに切り替えを行うことをおすすめします。豆知識になりますが、自動設定がONの場合、Appleの公式のHPにも記載がありますが、消費電力を抑えることができると紹介があります。自動での調整なので、日中の外などは明るく、夜の室内などは抑えめです。常に一番明るくしておきたい場合は、固定設定にしておくといいでしょう。
参考元:
明るさの設定について、バッテリーについて

スマホ 画面 暗い まま

スマホ 画面 暗い まま

【iphone】スマホの画面が暗いままな場合の対処法②システム編

設定を変えても症状が改善されない場合は、まずは再起動をみましょう。一時的な症状なら再起動で改善されることがあります。改善がなければ、OSアップデートしてみましょう。現状最新の場合は、さらに新しいアップデートを待ってみるのか、もしくはPCを使えば全く新しいOSに入れ替えることができます。PCを使う場合はデータの初期化も伴うので、必ずバックアップデータの作成をしてから行うように気をつけましょう。

【android】スマホの画面が暗いままな場合の原因とは?

Androidに関しても、いくつかの原因が考えられます。iPhoneと同じ様に設定・システム・部地理的な問題と様々あります。一つずつ確認をしていきましょう。

androidスマホの画面が暗いままな場合の原因>設定編

Androidのスマホも設定があり、画面表示設定が固定になっていると都度手動での明るさ調節が必要になります。一番の原因はここにあることが多いです。

androidスマホの画面が暗いままな場合の原因>システム編

システムが影響の場合も当然あります。スマホは常に電源を入れている人が多いと思います。ただ、人間と同じでCPUという脳の様な部分が動かしています。ずっと電源を入れていることによって、休みなく稼働しているとエラーを起こすことがあります。

androidの画面が暗いままな場合の対処法>設定編

設定を開きます。その後、画面表示を開きます。自動設定がOFFになっている場合はONにしておくと便利でしょう。明るさレベルの中に明暗を調節するバーが出てきますので、調節が可能です。androidの場合は機種によって若干仕様の違いがある場合があるので、ご自身の使用している機種のメーカーサイト等でも確認してみましょう。

参考元:Xperia使いこなしガイド

【android】 スマホの画面が暗いままな場合の対処法>システム編

まずは、再起動をしましょう。一時的なエラーでの症状の場合は改善されます。再起動しても改善がない場合は、システムの更新を行いましょう。こちらもiPhones同様、必ずバックアップデータの作成は忘れずに行いましょう。

対処法を試してもスマホの画面が暗いままな場合は故障の可能性も

【iPhone】スマホの画面が暗い場合の修理の出し方

iPhoneは大前提として、Appleでのみ修理可能です。方法としては2通りあり、まずは、AppleのHPやコールセンターにて配送手配。2つ目は、AppleStoreやAppleの正規修理代理店への持ち込みにて修理を行います。店舗持ち込みの場合は必ず予約が必要になるので、忘れずに予約をしましょう。HPやAppleサポートというアプリから予約の空き状況を確認可能です。
ショッピングモールなどにあるiPhone修理を行う店舗でも修理自体は可能ですが、そう言った店舗で修理を行った場合、改造品として扱われ、今後Appleのサポートが受けられない場合があるので気をつけましょう。

【iPhone】修理費用と修理時間

配送の場合は1週間程度で手元に戻ってきます。店舗持ち込みの場合は状況によって変わってきますが、即日対応〜1週間程度の時間になることがあります。即日対応の場合でも、店舗の混雑状況によって待ち時間が発生することがあります。
料金に関しては、AppleCareという保証に加入している場合は、物理的な損傷があっても最大で、¥11,800(税別)。AppleCare未加入の場合は、機種によって変わりますが、¥30,000以上かかる場合があります。キャリアで保証に加入しているかしっかり確認した上で修理をするか、もしくは機種変更するか検討するのいいかと思います。
参考元:iPhoneの修理料金一覧

【android】スマホの画面が暗い場合の修理の出し方

Androidの場合は、携帯電話のショップにて修理の手続きが可能です。キャリアによっては、ショップ受け取りではなく、自宅への配送も可能な場合もあります。

【android】修理費用と修理時間

修理手続きから1〜2週間程度修理期間がかかります。費用については、キャリア保証加入の場合、修理・本体交換共に¥5,000での対応ができます。契約内容によっては若干料金が変動することがあるので、近隣のショップまたは電話相談にて確認をしましょう。
参考元:docomo修理詳細、au修理詳細、Softrbank修理詳細

スマホの画面が暗いままのデメリットは?

スマホの画面が暗いままのデメリット① 画面が見えにくい

やはり一番大きなデメリットとしては画面の見えにくさがあります。特に日中外で使用する場合は、画面が明るくないと自然光で反射をしてしまい、ほとんど見えない状況になります。特に外で使用する場合は、地図アプリを使用することも多いと思うので、見えにくい状況で使っていると道順を調べるのにも一苦労です。それ以外にも、ショップなどの会員カードなどをアプリで管理している人も多いと思います。そういったアプリ操作にも使いづらさがあります。

スマホの画面が暗いままのデメリット② 最大のデメリットは”不安”

スマホやPCの操作に慣れている場合はこういったトラブルにも簡単に解決まで辿りつけると思います。では、なぜ解決できないのか?操作に慣れていなくて、変更方法や操作に不安があるからだと思います。モヤモヤしたまま使い続けても問題なければいいのですが、修理が必要な場合もあります。場合によっては今以上何かトラブルに見舞われる可能性もあります。

スマホ 画面 暗い まま

スマホの画面の暗さは改善されましたか?

多くの場合は、設定の変更や再起動、システム更新をすることによって改善することが本当に多いです。スマホは毎日使っているけど、カメラや連絡手段、ゲームをする程度で、詳しいことはわからないという人が、自分のスマホだけなんか画面が暗い気がすると思っても、なかなか解決に至れないかと思います。毎日使うからこそ自分でしっかりと理解をして使えるとより便利なものになります。この記事を参考にぜひ一度改善に向けて操作をしていただければと思います。

スマホ 画面 暗い まま

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧