スマホで全角スペースを打つ方法とは?コピペ用の全角スペースもあります!

この記事を執筆するにあたって

私のタブレットはAndroidなので全角スペースが打てずに困ったことはありませんが、iphoneは全角スペースが打てなくて困っているという話を耳にしたことは何度かあります。「simeji」という日本語入力アプリは名前が独特すぎて名前をちゃんと憶えていました。

Written By 猫俣 ミクスレート

目次

スマホで全角スペースが打てない!

スマホでいざ全角スペースを打とうと思ったら、打てなかったという経験はありませんか。どう頑張ってみても、スペースが半角になってしまう……。

特にiphoneを使っている方は全角スペースを打つ方法がわからず、困っているという方も多いでしょう。それもそのはず、iphoneの標準キーボードでは全角スペースを打つことができないのですから。

しかしご安心ください。Android・iphoneそれぞれについて「スマホで全角スペースを使用する方法」をお伝えしていきましょう。

スマホで全角スペースは使用できないの?

全角スペースは打てない?

日本語はそれぞれの文字がアルファベットの2文字分を使う「全角」文字を使用します。それに対して欧米のアルファベットなどは「半角」文字というわけですね。

ですからアルファベットを主体とするアメリカやヨーロッパなどでは、基本的に全角文字を使用することはありません。

そしてAndroidやiphoneを開発したのもアメリカですから……なんてことでは困りますよね。

Androidやiphoneは日本でも普及しているわけですし、日本語を使用するために全角文字を使えるシステムになっています。実際にAndroidではカナ入力であれば全角スペースを打つことができます

ところが、なぜかiphoneではカナ入力ができるのにもかかわらず、スペースは半角になってしまうのです。記号や英数字は全角で打てるのに、スペースだけは全角にならない!

そのためiphoneでは標準のキーボードを使う以外の方法で、全角スペースを打つ必要があるのです。

スマホで全角スペースを使用する方法とは?android編

全角スペースAndroid編

Androidは標準キーボードがきちんと全角文字に対応しています。

ですからカナ入力の状態でスペースを打てば、ちゃんと全角スペースになっています。

ただし英字入力や数字入力でスペースを打つと半角スペースになってしまうので気をつけましょう。数字やアルファベットを使うために英字入力や数字入力にしたまま、カナ入力に戻すのを忘れていた……なんてことはよくあるケースですからね。

スマホで全角スペースを使用する方法とは?iPhone編

全角スペースiphone編

スマホの標準キーボードで全角スペースを入力できないiphoneでは、別の方法で全角スペースを入力する必要があります。

どこかからコピペする

どこかのwebサイトなどから全角スペースをコピペしてしまう方法です。

この記事をiphoneで読んでくださっている方のために、ここでもコピペ用の全角スペースを用意しました。ぜひご活用ください。

  • 全角スペース1文字ぶん:「 」
  • 全角スペース2文字ぶん:「  」
  • 全角スペース3文字ぶん:「   」
  • 全角スペース4文字ぶん:「    」
  • 全角スペース5文字ぶん:「     」

カッコの中だけをコピペすればOKです。

手軽ではありますが、毎回毎回コピペというのもちょっと面倒かもしれませんね。

ユーザ辞書を使う

ユーザ辞書に全角スペースを単語登録しておけば、いつでも自由にスマホで全角スペースを入力することができますよね。

しかし残念なことに、全角スペースだけを単語登録することはできません。

全角スペースの後に適当な文字を入れて登録し、その語句を入力してからいらない文字だけを消すという方法になります。

ユーザ辞書に全角スペースを登録する手順

  • 「設定」を開く
  • 「一般」を選ぶ
  • 「キーボード」を選ぶ
  • 「ユーザ辞書」を選ぶ
  • 何でもいいので「全角スペース+適当な文字1文字をコピペする
  • 読み方を登録する

読み方はすぐに出せるよう、簡単なものにしておいた方がいいでしょう。「あ」でもいいですし、忘れそうならスペースの「す」や空白の「く」でもよさそうですね。

スマホで全角スペースを入力する時は、そのたびに余計な文字を消す必要があります。

連絡先を使う

ユーザ辞書と似たようなやり方として、連絡先を使うという方法もあります。

  • 「連絡先」を開く
  • 「新規登録」を選ぶ
  • 「姓」の欄に全角スペースを1文字ぶん入力する
  • 「姓(フリガナ)」の欄に適当な読みを入力する

これでユーザ辞書と同じように、登録した読み方で全角スペースを入力することができるようになりました。

手軽に全角スペースを打てるよう、簡単な読み方を登録した方がいいでしょう。

文字入力アプリを使う

「ATOK」や「GOOGLE日本語入力」といった日本語入力アプリを使うことで、面倒な手順を踏むことなくスマホで全角スペースを入力することができるようになります。

日本語入力アプリの切り替え方法

日本語入力アプリはインストールすれば自動で切り替わるわけではありません。

  • 「設定」を開く
  • 「一般」を選ぶ
  • 「キーボード」を選ぶ
  • 使いたい日本語入力アプリを選ぶ
  • 「フルアクセスの許可しますか」の問いかけに「許可」と答える
  • キーボードの地球儀のボタンを押せば、キーボードを切り替えることができる

アプリをインストールして設定してしまえば、あとは手間なくスマホで全角スペースを入力することができますよね。

GOOGLE日本語入力は無料で入手できますから、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

アプリを使用して全角スペースが打てる⁉スマホで全角スペースが打てるアプリ「Simeji」とは?

simeji

日本語入力アプリのひとつに「simeji」というものがあります。ちょっと変わった名前ですが、いったいどのような日本語入力アプリなのでしょうか。

スマホで全角スペースが打てる「Simeji」とは?

Androidで1000万ダウンロードを突破し、遅れてリリースされたiphone版でもすでに300万ダウンロードを達成した日本語入力アプリです。

「simeji」の特徴として

  • クラウド超変換という独特の変換機能
  • 豊富な顔文字
  • キーボードの着せ替え機能

といったものがあげられます。

クラウド超変換

simeji(クラウド超変換)

文字の変換時にクラウドサーバーに接続することで、多彩な変換候補を表示してくれるという機能です。

マンガやアニメのセリフ、インターネット用語や最近話題のワードなども表示するというのですから凄いですよね。

さらに地名を入力するとその地名の天気予報を表示する、星座を入力すると星占いの結果を表示するといったオマケ機能までついているという充実ぶりです。

豊富な顔文字

simeji(顔文字)

顔文字が豊富なのも「simeji」の特徴です。

「ありがとう」「キリッ」といった文字を入力すれば、最適の顔文字が変換候補に表示されます。

またジャンルを指定して顔文字を入力したり、人気の顔文字ランキングをチェックすることも。

バレンタインの時には「告白にピッタリの顔文字」でちょっと話題となりました。

キーボードの着せ替え機能

simeji(着せ替え)

キーボードのデザインを自由に着せ替えることもできます。

デフォルトで用意されたものだけでなく、追加のキーボードデザイン(有料・無料ともにあり)をダウンロードして着せ替えをすることができます。

さらにスマホ内に保存した写真などの画像をキーボードの背景にすることも可能。

これだけでも楽しくなってしまいますよね。

「Simeji」で全角スペースを打つ方法とは?

インストールと準備

simeji(インストール)

Google PlayやApp Storeで「simeji」をインストールしましょう。キーボードのデザインなどアプリ内課金の要素がありますが、基本使用料は無料です。

「simeji」の設定

simeji(設定)

Androidの場合は

  • 「simeji」を開き、「simejiを有効にする」を選ぶ
  • 「キーボードを管理」で「simeji」のスイッチをONにする
  • 警告文のポップアップが出たら「OK」を選ぶ
  • 「simejiを選ぶ」を選択
  • キーボードの変更のポップアップが出たら「simeji」を選ぶ

iphoneの場合は

  • 「設定」を開く
  • 「一般」を選ぶ
  • 「キーボード」を選ぶ
  • 使いたい日本語入力アプリを選ぶ
  • 「フルアクセスの許可しますか」の問いかけに「許可」と答える

simeji(ポップアップ)

警告文のポップアップはどのキーボードを設定しても出てくるものなので、心配することはありません。またiphoneで「フルアクセスの許可」を求められますが、こちらもAndroidと同様に他のキーボードを設定しても出てくるものです。

フルアクセスを許可しなくても「simeji」を使うことはできますが、クラウド超変換など一部の機能が使えなくなります。

キーボードを選択する

simeji(キーボード)

Androidならキーボードのボタン、iphoneなら地球儀のボタンを押すことで「simeji」や他のキーボードに自由に切り替えることができます。

全角スペースを入力するには

simeji(全角スペース①)

「simeji」の設定を変えることで、スペースキーをタップした時に全角スペースか半角スペースかを切り替えることができます。

  • 「simejiの設定」を開く
  • 「入力補助」を選ぶ
  • 入力&変換設定の項目内「共通変換設定」を選ぶ
  • 日本語変換設定「半角スペース入力」を「OFF」にする

simeji(全角スペース②)

デフォルトでは「ON」になっており、このままだと半角スペースになってしまいますので、全角スペースを入力したい時はあらかじめ「OFF」にしておく必要があります。

参考元:simeji公式

スマホで全角スペースの必要性とは?

全角スペースの必要性

スマホで全角スペースを入力する方法をいろいろとお伝えしてきましたが、そもそも全角スペースを入力する必要性とはどんな時に出てくるものなのでしょうか。

日本語で文章を書く

ブログで記事を書いたり、メールで文章を打ったり、日本語の文章を作成する機会はやっぱり多いですよね。

「?」や「!」の後に全角スペースを入れたり、他にも文章の体裁を整えるために使うこともあるでしょう。

会員登録

忘れた頃に求められてハッとしてしまうのが会員登録の時。

名前を入力する時に「姓と名の間に全角スペースを入れてください」と求められることも多いのではないでしょうか。

どんな機会であれ、いざ必要な時にあわてないようにいつでも全角スペースを入力できるようにしておくと安心ですよね。

まとめ

さて、スマホで全角スペースを入力する方法についてお伝えしてきました。

  • Androidでは、キーボードをカナ入力にしておけば全角スペースを入力できる
  • iphoneの標準キーボードでは全角スペースを入力できないため、コピペやユーザ辞書などの小技を使って全角スペースを入力する
  • 「simeji」などの日本語入力アプリを入れておけば、面倒な手順なく全角スペースを入力することができる
  • 日本語の文章を書く、会員登録時の名前入力などで全角スペースが求められることがある

Androidの方は簡単ですが、iphoneは標準キーボードで全角スペースを入力できないのはなんとも不便ですよね。

いざ必要になった時にあわてないためにも、普段からスマホで全角スペースを入力できるようにしておきたいところです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5bee9065 e2c3 445d be72 4492401c6b94
Written By
猫俣 ミクスレート
見ていただける方のニーズにこたえられるよう、魅力的な情報をお伝えしていきます。
猫俣ミクスレートです。2018年9月より参加させていただいております。見ていただける方の「こんな情報を知りたい」「どの商品を購入しようか迷っている」といったニーズにおこたえしたいです。愛猫「ショートケーキ2号」とともに頑張ります♪

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧