スマホの充電器の差し込み口がゆるい!対処法を解説!

目次

スマホの充電差し込み口がゆるい

スマホ 充電 差し込み 口 ゆるい

ほとんどのユーザーにとって、スマホの充電はもう毎日の恒例行事。

通話に、音楽に、ネット接続にと利用していれば、毎日充電していたって、帰宅時間近くには電池の容量がなくなってしまうこともあります。

毎日使っていると、スマホの充電ケーブルの差し込み口~充電器の差し込み口や本体の差し込み口が緩んでいることに急に気づかされることもあります。

充電に要する時間や、本体と充電器の寿命にも関連し、時には本体のほかの部分を壊す原因にもなってしまうスマホの充電器や本体じゅづえんケーブルの差し込み口のゆるみ。

原因は?
いったいどんな方法で対応すればよいのか?

などをまとめてご紹介します。

スマホの充電差し込み口がゆるい場合の対処法

スマホ 充電 差し込み 口 ゆるい

「スマホの充電差し込み口がゆるい」場合には

  • 1:スマホ本体の充電ケーブル差し込み口がゆるい
  • 2:スマホ充電器の充電ケーブル差し込み口がゆるいか、内部のパーツがぐら- ついている
  • 3:スマホ本体や充電器をつなぐ充電ケーブルのプラグ部が変形などによってゆるい

などのケースがあります。

いったいどうすればよいのか順にみていきましょう。

スマホの充電差し込み口がゆるい場合の対処法①:充電ケーブルや充電器をあたらしいものに変えてみる

あとからご紹介しますが、実は、本体の充電差し込み口が弱くなっているときで、差し込み口以外・・・内部の他の構造も一緒にずれたりゆるんだりしている場合には、修理費は高額になることもあります。

毎日つかうスマホだからこそ、点検や修理に出す時間ももったいないですよね。機種によっては、点検の日と修理の日が全く別の日になってしまうこともあり、引き取り含めて数日にわたり、ショップに足を運ばなければいけないこともあります。

それならまずは自分でできること~充電回りの安いアクセサリーを新しいものに交換することで、しっかり原因を切り分けてみてはいかがでしょうか?

純正パーツでなくても構いませんが、できれば100円ショップのケーブルではないしっかりとしたつくりのケーブルを、家電量販店などで入手します。

100円ショップのケーブルは、たとえ普通に販売されていて毎日使用できている場合でも、端子部分の形状や、ケーブル自体の接続部の仕上がりが悪いものも少なくありません。

実際の端子規格の寸法よりも歪んでいたり、プラグ部がこすれる抵抗値が大きくなっており、これが充電差し込み口のゆるさにつながることなどもありますので、注意しましょう。

また、100円ショップのケーブルなどでは、それ以外にも、ケーブルと端子部分の接続の出来が良くないため、すでにケーブル単体でゆるんでいたり、充電時にかなりの高熱を出していることなどもあります。

この高熱が、熱が伝わりやすいスマホ内部で樹脂などを温め、差し込み口がどんどん緩くなったり、マウント位置が内部でずれてしまうことなどもあります。

同様に、充電器のコンセントプラグ側のパーツも、毎日使用しているうちに、内部が緩くなったり、接続部分が知らない間に変形。ここが熱を持ったりすることもあります。また充電ケーブル自体を毎日抜き差しすることですしずつ変形させる原因になっていることもありますので、気になることがあれば、充電器側も交換して様子を見てみましょう。

充電ケーブルを変えただけで、スマホの差し込み口とぴったり合いゆるみがなくなることもあります。とくに発熱などがみられないのであれば、問題はありません。

スマホの充電差し込み口がゆるい場合の対処法②:無線充電タイプの充電器に取り換えてみる

どんなケーブルを接続しても充電差し込み口がゆるんでしまい、明らかにスマホ本体側の差し込み口の変形や故障だということが分かっているケース。

修理をしたほうが良いのは理解できますが、高額な修理費などを考えると、今回はそのままほかの方法で充電して使い続けたいということもあります。

こんなときには、「スマホ対応ワイヤレスチャージャー」を利用してみるのもおすすめ。

ですが、これには「現在利用中のスマホ本体が、『基本的には ※』ワイヤレスチャージャーに対応したパーツを内蔵している」ことが条件です。

(※ ワイヤレスチャージャー未対応でも、スマホ本体の充電差し込み口に(上のような)ワイヤレスチャージャー用アダプタを接続すれば使用できます。ですが、差し込んだ状態では、スマホ単体で使うよりもさらにスマホの充電口がずれやすくなることも! すでにゆるくなり始めている充電差し込み口には、このアダプタを接続するのはあまりお勧めできません)

スマホの充電差し込み口がゆるい場合の対処法③:修理に出す

やはりスマホ本体の充電差し込み口がゆるみ始めると、毎日の抜き差しで一気に、内部のその他の構造にもずれや故障が出やすくなります。

ゆるみ始めたらすぐに、販売店での点検修理を受けることがまずはおすすめ。

バッテリーチャージというのは実は本体にかなりの負担を与える行為。そしてスマホは精密機器です。

壊れ始めたら、ほとんど関係ないと思う方も多い「スマホのモニター部」なども、

できるだけ早期に点検に出せば、内部のパーツに知らない間にかかっている電気的な負担なども含めてチェックしてもらえるため、この点でもおすすめです。

スマホの充電差し込み口がゆるい場合の修理費用はどれくらい?

スマホ 充電 差し込み 口 ゆるい

スマホの充電差し込み口交換は、差し込み口を取り巻く金属部分だけを交換する最も安いケースから、そのモジュール部分だけを交換する場合、最悪の場合は本体基盤全体、あるいはモニタそのものなども交換する必要があるケースなどがあります。
そのため交換部位による修理料金の幅は5000~80000円前後までとさまざまです。

スマホの機種やメーカーがどんなところか。

点検修理の取り扱いが、販売店や修理店、メーカーなど、正規店かそうでないか。

また修理方法でも、「次もメーカー保証などが使えるレベルで直す」か、あるいは「自己責任で開けて交換したのと同じレベルの扱いにするかわりに、修理費用を安く済ませたいか」などによっても、料金が異なってきます。

よく、修理見積があまりに高額過ぎて直せないので、ネットで読んだように、充電差し込み口に爪楊枝やビニールテープを入れて固定といったことをされる方があります。

ですがこれらは、精密機器であるスマホ内部に余計な電気の通り道を作ることで、早期に本体を壊してしまうことにもつながります。

いくらたくさんのWEBサイトにこういった方法が掲載されていても、行わないのが無難でしょう。

そもそもスマホの充電差し込み口がゆるくなってしまう原因は?

スマホ 充電 差し込み 口 ゆるい

さて、スマホの充電差し込み口は、よほど慎重に、ていねいに取り扱っていても、すぐにゆるくなってしまいがち。

同じ本体モデル型番でも、本体にセットされている充電器の変換パーツや充電ケーブルといったパーツの一部ロットが変わるだけでも、壊れやすさにかなり差が出ているケースなどもあります。こういったケースは、スマホマニアの口コミサイトなどに各国で豊富なので、購入直前にこうしたユーザー口コミをチェックするのも良いでしょう。

一般に、どんな使用方法が、スマホの充電差し込み口をゆるくしてしまう原因につながっているのでしょうか?

そもそもスマホの充電差し込み口がゆるくなってしまう原因①:充電ケーブルを差し込むときにまっすぐ方向ではない!

だれもが良くやってしまうのが、充電ケーブルを差し込むとき、ちょっと斜め方向にさしてしまうもの。

また充電しながらもスマホが手放せずに、つい強い力を斜め横方向に加えながら、長時間使っているといったことが、スマホの充電差し込み口のゆるみに「直結!」しています。

そもそもスマホの充電差し込み口がゆるくなってしまう原因②:充電ケーブルを強く差し込みすぎ

充電ケーブルと差し込み口の出来は、メーカーによってかなり異なります。

差し込んだ時に、カチッと奥まで入ったことがわかりやすい差し込み部ケースデザインのものから、ケーブルとの組み合わせ方で、ほんの0.数ミリ浮いた状態が最奥というものまであります。

これまで使用してきたスマホと充電部の規格が異なるものを購入した時は、販売店で「スマホ教室」などに参加して、どの位置が良いのかなどをしっかり確認しておけば、長く故障知らずで使えるでしょう。

そもそもスマホの充電差し込み口がゆるくなってしまう原因③:充電ケーブルの差し込み金具部分が変形している

スマホの差し込み口や、そこに差し込むケーブルは、本体内のさまざまな電気や光学機器を使った高度なパーツに比べて、替えがききやすい部分に当たります。

携帯電話の販売価格というのは、一般的に発売時から数か月でかなり下がるもの。ですが、PCパーツなどでご存知のように、内部のこういった複雑なパーツは、他国や他メーカーの需要によって金額がかなり上昇することもあります。

こういったスマホそのものの製造コストを吸収するのに、共通規格のミニUSBやライトニング端子などの汎用性が高いパーツは、販売期間中安価なものにシフトしがちです。コストを落としたせいでやわらかいケーブル金属端子などによって、初期Versionでは発生しなかった差し込み口のゆるみが発生するなどのあります。

ユーザー口コミなどで、マイナーチェンジやオプションのロットが変わることによる変更情報などが悪影響を及ぼしているかどうかなどをチェックしておきましょう。

またケーブル類は個人で追加購入するときも、しっかりとした素材と信頼できるメーカーのものにしたほうがBetter。金属厚や成形の出来の良さは、安価なものとメーカー品ではかなり差があります。

そもそもスマホの充電差し込み口がゆるくなってしまう原因④:充電ケーブル差し込み口付近が加熱しすぎている

充電ケーブル差し込み口周りがいつも充電時や使用時に熱くなっていると、その周りの本体や基盤などが変形しがちです。

加熱してしまう原因としては、本体を握るとき無意識に汗をかいた手で差し込み口を押さえてしまうことや、それによりたまった手あかや汚れが水分を吸いつけて異物が増えること。

また、ケーブルや差し込み口が変形していることで加熱するケースや、安いケーブルなどを購入したら、給電用としては物足りない断面積などだったといったこともあります。

充電ケーブルを差し込んで、充電しながらスマホを使うことも、とくに通信量やプログラムなどで本体を酷使しているときには大きな加熱の原因になります。

そもそもスマホの充電差し込み口がゆるくなってしまう原因⑤:充電ケーブル差し込み口付近がいつも汚れている

④とも関連しますが、スマホの充電差し込み口周りがいつも汚れていて、中にゴミや水分、手あかなどが詰まっている方は意外と多いようです。

さらには、本体を握るとき無意識に汗をかいた手で差し込み口を押さえてしまうことで水分もたまり、そこにチリホコリなどが入り音で異物が増えることも・・・。
異物が挟まったまま充電ケーブルを日常的に抜き差しすることで、いつのまにかゆるくなっていくこともあります。

スマホの充電差し込み口がゆるくなってしまうのを予防するには?

スマホ 充電 差し込み 口 ゆるい

気をつけて使っていても、やはりゆるくなりがちなスマホ本体の充電差し込み口。

ゆるくなってしまうのを予防する使用方法はあるのでしょうか?

スマホの充電差し込み口がゆるくなってしまうのを予防する方法①:ケーブル抜き差し&充電中、過剰な力や熱がかからないよう気を付ける

やはり基本はケーブル抜き差しを丁寧に行うこと。またしっかりとしたメーカー製の充電ケーブルを使えば、ケーブルの金具部の変形はあまり起こりにくいもの。

プラグ部の変形を防げれば、いざゆるくなり始めた充電差し込み口の変形スピードを遅らせることもできます。

充電中にスマホを使用するほか、ケーブルと電圧電流などがあっていなければ発熱しがち。また満充電や空状態付近で電気を消費させることで、かなり発熱が起こることもあります。
こういった点も、日常的にしっかりと把握して、加熱による変形をさせないよう管理しましょう。

スマホの充電差し込み口がゆるくなってしまうのを予防する方法②:こまめに本体クリーニングする

カバンやポケットに入れている間に、あるいはいつもの握り癖で、充電器の差し込み口に汚れがたまっている方や、本体下部ボタン類まわりに垢などがたまっている方は多いようです。

長く時間がたち、差し込み口まわりに落ち込むと、そこにちりやほこりを呼んで内部に大きなゴミとなって残ることもあります。

エアダスターやクリーニング用綿棒など専用品を使い、端子周りや画面、ボタン類などを常に丁寧に掃除しておきましょう。

スマホの充電差し込み口がゆるくなってしまうのを予防する方法③: 購入直後から充電や機器接続はワイヤレス化する

やはりどれだけ注意していても、ゆるくなってしまうのが避けられないスマホもあります。

購入時に本体価格と修理代金の代表的なところをしっかりチェックして、もし修理代のコストウエイトが大きいようなら、購入時にすでに充電や機器接続の多くをワイヤレス化できるようにしておくのも良いでしょう。

そもそもケーブルの抜き差し回数を減らせば、それだけ差し込み口がゆるくなる変形の可能性自体が低くなります。

まとめ

スマホ 充電 差し込み 口 ゆるい

いかがでしたか?

今回はスマホ充電器の差し込み口がゆるくなる原因や、問題点、対応方法などをまとめてご紹介しました。

そもそも、スマホ充電ケーブルなどでは、今の充電差し込み口にそのまま使えるリバーシブル型ケーブルなども豊富。

最近はワイヤレス充電用機材も1000円以下で購入することができますし、いざ差し込み口がゆるくなり始めても、さまざまな対応方法があります。

もし保証期間と修理回数のバランスをとって使用したいのなら、ゆるくなり始めたからといって「即修理」ではなく、ほかの個所に気になるポイントが出るまでは、こういった「その他の充電方法」を使うことで充電差し込み口を使わないという選択も!

今つかっているスマホの寿命をより長く、モデル終焉後も使っていきたいなら、こういったスケジュール取りも良いでしょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7d825f8d 03c5 4174 981e 9851bd78fd73
Written By
ミラーボール ツルピカハゲ丸
いつあの世に行ったのかわからない、そんな緑の紋付です
もともと、髪の毛が薄く、いつも地肌がほんのり光っている・・・なよ竹のミラーボール・ツルピカハゲ丸を勝手に襲名しようと思っていたら、本家がどこかに行ってしまいました。 ジジィ、はえーよ。 小さなころから家電豊富な家庭に育ち、今も現役のパソピアIQやカセットビジョンから新製品には縁のある環境。新製品も一通り押さえていますが、レトロ家電も捨てずに現役で使えるコンディションにあるのが自慢です。 製品選びのこだわりをお伝えできればと考えています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧