ハイレゾ対応のおすすめイヤホン4選!そもそもハイレゾとは?

目次

ハイレゾのイヤホン

通勤・通学時、勉強中など「No Music No Life」な人増えていますよね。一説では、無音な環境より音楽が溢れている環境のほうが人間は集中できるなんて話もあるくらいですからね。

「どうせ聴く音楽は、より高音質で楽しみたい!」

そう思う事は当たり前のこと。CDよりも音域が広く、より高音質が楽しめると言うハイレゾ。最近はハイレゾ対応のミュージックプレイヤーやスマートフォンも増えてきましたが、直接聴くイヤホンがチープなものだと台無しになってしまいます。

そこで、ここではおすすめのハイレゾ対応イヤホンを紹介します。

イヤホン ハイレゾ

ハイレゾってそもそも何?ハイレゾとは?

そもそも「ハイレゾ」って最近はよく耳にするけど、ハイレゾとはいったい何なのでしょうか?

ハイレゾとは、ハイレゾリューションオーディオ(High-Resolution Audio)の略で、数値の定義などはいくつかあるものの、簡単に言ってしまえば、CDの音はデジタル化したもので、例えば高い音域などもカバーしきれていないのです。ハイレゾの場合は、CD以上に広範囲の音域を誇り、より生音に近い形を実現しているものです。つまり、ライブハウスやコンサートホールで聴いているような生に限りなく近い音を楽しむことができます。

アラサー以上の方だと、分かりやすいかもしれませんが、カセットテープよりCDのほうが音質が良いことはなんとなく分かりますよね。そのCDより更に良いと思ってもらえればOKです。

最近ではハイレゾ対応のミュージックプレイヤーやスマートフォンも増えてきましたが、何もその機器で音楽を聴くだけでは、ハイレゾ対応の音質では ありません。まず、ハイレゾ対応の曲をダウンロードする必要があります。

また、イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどを通じて音楽を聴く場合も、ノーマルなものを使ってしまうと音質は低減してしまいせっかくのハイレゾが台無しになってしまいます。せっかくですから、ハイレゾ対応したイヤホンなども使って、とことん高音質の世界を楽しみましょう。

イヤホン ハイレゾ

おすすめのハイレゾ対応イヤホン4選

① ZERO AUDIO ZB-03

光沢のある黒光したデザイン・カラーリングは、実売価格が4000円程度とは思えないコストパフォーマンスに優れたおすすめのハイレゾ対応イヤホンです。

独自のファインチューンド・ドライバーを搭載していることにより、ハイレゾの特徴である伸びのある音域の広い音をダイレクトに耳へと届けてくれます。また、音を邪魔しないとされている無酸素銅(OFC)をコード素材にしており、ミュージックプレイヤーから耳に届くまでに邪魔されることなくクリアーな状態で劣化を防いでくれます。

マグネット素材でできているため、使用していない時は両耳部をくっつてけ収納可能、更には、コードのからまりを防止し衣服などに触れたときの静電気を防止する「からまり防止スライダー」が付いており、日常使いの際にストレスフリーで愛用し続けることができるでしょう。

価格 : 3970円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

② SONY MDR-EX750 h.ear in

ウォークマンやXperiaなどハイレゾ対応ミュージックプレイヤーも数多く出しており、ハイレゾの代名詞的メーカーとなっているSONYのおすすめハイレゾ対応イヤホンです。

多くの高級イヤホンが採用している9mmドライバーユニット搭載で、小型高感度ハイレゾリューション・オーディオに対応しているため、ハイレゾらしい生の音に限りなく近い音質を楽しむことができます。ハイレゾと言う高性能をとことん味わいたい人におすすめです。

カラーバリエーションも4色展開と豊富にあり、同色のハイレゾ対応ウォークマンもあるので、色合わせでの利用もおしゃれ度がアップします。

持ち運びに適したポーチも付属しており、ケーブルの長さを随時調整できるアジャスター付きと、イヤホンの特徴でもある、場所を選ばすどこでも普段使いすることができる点もメリットです。

価格 : 9198円
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

③ ONKYO E700M

知る人ぞ知る通好みの音響メーカーとして高い支持を得ているオンキョーブランドのおすすめハイレゾイヤホンです。某比較サイトでも人気ランキング1位に輝いたこともある高評価の売りは、なんと言っても一般人でも分かるほどの音質の良さ。低音から高音までバランスの良いサウンドが心地よく、クオリティの高さが実現しています。

またカナル型としては珍しく開放型と密閉型の中間とも言える半開放型(セミオープン)を採用、開放型のメリットであるサウンドの広がりと、密閉型のメリットである低音の伸びの良さを組み合わせたまさに良いところどりな点が、前述したバランスの良いサウンドを届けてくれています。

イヤーチップは4サイズ用意されており、デザインもクールなだけでなく、耳にフィットするよう工夫された装着感にもこだわっています。なかでも、Complyチップは、ノイズを上手に遮断してくれ、音の劣化を防いでくれています。

ケーブルは、一目も惹く片方はシースルーのツイストタイプで、断線しづらいだけでなく、ファッション性も高いデザイン重視の人にもおすすめのハイレゾイヤホンです。

価格 : 14904円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

④ SONY XBA-A3

耳にかける形のクリップ型カナル式イヤホンの為、ずれ落ちるようなことは皆無、満員電車や人ごみなど人と接触をするような環境でもストレスフリーで使用できるSONYのハイレゾ対応のイヤホンです。

上記の「SONY MDR-EX750 h.ear in』同様のハイレゾリューション・オーディオ対応に加えて、HDハイブリッド3ウェイドライバー搭載で、ハイレゾ音質を惜しげもなく耳にダイレクトに入ってくるクリアーなサウンドが自慢です。

スマートフォン用の高性能マイク、リモコンが付いているので、音楽などを聴くだけでなくハンズフリーとしても利用ができるため、移動中やウォーキング中などの利用にももってこいです。

ケーブルは着脱式となっており、仮に断線などでケーブルがダメになっても、ケーブルの買い替えだけでOK!寿命長く使い続けられるのも嬉しいところです。

価格 : 44234円
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハイレゾって聞いたことはあるけど実際はよく分からない人も多かったと思いますが、そんな人ほどハイレゾを体感するともう手放せなくなりますよ。

どれも同じようで、実はメーカーにより独自の機能があったりと個性があるもの。今やファッションアイテムの一つともなっているイヤホン、デザイン性もサウンドもとことんこだわって最高の1本を手に入れましょう。

目を閉じるとコンサートホールにいるような気分になれるハイレゾ体験を始めましょう!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事