xperiaが熱くなる!原因や対処法・やってはいけないことをご紹介!

この記事を執筆するにあたって

筆者のスマホ遍歴は「Xperia arc SO-01C」に始まり、「Xperia Z3 SO-01G」、現在の「Xperia X Compact SO-02J」と見事にSONY製品オンリーです。本記事ではXperiaの発熱原因とその対策についてご説明していきます。

Written By 立早 問十

目次

スマホ(Xperia)は熱くなるもの?

現代人にはもはや欠かせないアイテムとなった感があるスマホ。電話を掛けるという機能はもちろん、ネットサーフィンができたり、アプリでゲームが楽しめたり…。

SONY製品大好き人間であり、歴代のXperiaユーザーでもある筆者も、日常においてスマホを触らないのは寝ている時だけといっても過言ではないほどです。

でも、スマホに夢中になっていると、いつの間にか本体が発熱した経験って、皆さんはありませんか?

本記事ではスマホが熱くなる原因とその対処法などについて、筆者が所有している実機(Xperia)を参考に説明していきたいと思います。

xperiaが熱くなる!原因はなに?

スマホ 熱い 温度 クーラー アプリ

そもそもスマホ(Xperia)を使用すると本体が発熱してしまうのにも、様々な要因があります。一つずつ、見ていきましょう。

xperiaが熱くなる原因①充電しながら利用している

ありがちなのが「スマホ(Xperia)を充電しながら使用している」というケースです。

充電すると電池や本体が熱を持つことがあります。そんな時にインターネットやゲーム、通話などをすると「充電と放電が同時に行われる」ことになり、電池に負担が掛かってきます。

そうすると電池から出る熱が増加し、本体が発熱したようになる…ということです。

xperiaが熱くなる原因②アプリが起動したままになっている

こちらもあまりスマホの使用に慣れてない人でありがちなケースです。

スマホでアプリ(ブラウザ、ゲームなど)を使い終わった後、「ホームキー」を押してホーム画面に戻っても、アプリは終了せずに画面では見えない「バックグラウンド」で動作し続けていることがあります。

そのような時は自分では操作していなくともスマホ自体が動作してしまっているので、電池や本体が熱を持ってしまう可能性がある…ということなのです。

xperiaが熱くなる原因③長時間使用している

次いでありがちなのがこちらのケース。

スマホ(Xperia)でネットのブラウジングやゲーム、電話などで長時間利用していると、スマホ内部の処理動作や電池の消費量が多くなり、結果として電池や本体が発熱することがあります。

また、長時間使用していなくとも、炎天下で使用していると思ったより早い時間でスマホが熱を持ってしまう場合があります。

xperiaが熱くなる!対処法は?

それでは、スマホ(Xperia)が熱くなってしまった場合はどうすればよいでしょうか?対処法を説明していきます。

xperiaが熱くなるときの対処法①充電しながらの利用を止める

充電しながらスマホを利用している場合、まずは充電を中止するようにしてください。そうすればバッテリーからの発熱を抑えることができるようになります。

スマホを利用しながら充電するのではなく、「充電が終わってからスマホを利用する」ことを習慣にしましょう。

xperiaが熱くなるときの対処法②使用していないアプリを終了させる

スマホ 熱く なる xperia

「バックグラウンド」でアプリが動作することで、電池や本体が熱を持つ可能性があります。アプリを使わない時は完全に終了させるようにしましょう。

「バックキー」を連続で押す方法や、「メニューキー」→「終了」を選択…などが一般的なやり方ではあります。ただ、アプリによって終了方法は異なってくるので、詳細はアプリのヘルプなどを確認するようにしてください。

xperiaが熱くなるときの対処法③スマホの電源を切る

スマホ 熱く なる xperia

充電を止めたり、使用していないアプリを終了させても改善しない場合は、スマホの電源をオフにしてください。こうすればバッテリーおよび本体の発熱を止めることができます。

また、電源を切ることでスマホのキャッシュもクリアされます。そうなればスマホを再起動した後、負荷が高いアプリの動作による発熱リスクを軽減することにも繋がってくるので、一石二鳥です。

xperiaが熱くなる!放置しているとどうなる?

xperiaが熱くなると起こりうること①電池の劣化が進む

充電中などの電池や本体が熱を持った状態でインターネットやゲーム、通話などをすると電池に負担が掛かってくる…というのは既にお伝えした通りです。

本体が発熱したようになるのも、電池への負担が増えることで電池自らが放出する熱が増加するのが原因ですが、それを放置すると電池の劣化が進む原因にもなってきます。

というのもXperiaに限らずスマホで採用されている「リチウム電池」は、熱にあまり強くないという性質をもっているからなのです。充電しながらの利用は控えた方が良いみたいですね。

xperiaが熱くなると起こりうること②充電や一部の機能が使えなくなる

スマホ(Xperia)本体の温度が高い状態が続くと、充電や一部の機能(カメラなど)が利用できなくなることがあります。

また、やけどを防ぐために自動的にスマホ本体の電源が切れることもあります。操作中のアプリで保存していないデータなどは失われてしまうこともあるので注意が必要ですね。

xperiaが熱くなる!やってはいけないことは?

スマホ 冷蔵庫

xperiaが熱くなるときにやってはいけないこと①水に浸ける

最近のXperiaには防水機能が搭載されています。であれば「水の中で冷やす」ことも可能だと考えられますが…非常に危険です。

というのも、スマホ内部で「結露」が発生してしまう可能性があるからです。スマホが熱い状態で急速に冷やされると、本体内の水蒸気が水滴に変わります。その水滴は、機密性が高いスマホの中では乾くことができません。そうすると本体内部が水没した状況になってしまう…ということです。

さらに言えば、そもそもいくら防水機能があると言っても、必ずしも購入時の防水能力が維持されているとは限らない場合もあります。いたずらに水に浸けるのは危険だということです。

xperiaが熱くなるときにやってはいけないこと②冷蔵庫で冷やす

水冷が駄目ならばということで、冷蔵庫に熱くなったXperiaを入れて冷やせばよいのでは?と考える方もいらっしゃいますが…こちらも危険な方法です。

熱を一気に下げることはできますが、スマホ内外で急激な温度差が発生してしまいます。そうなれば水に浸けて冷やした場合と同じく、「結露」が内部で発生してしまう危険性があります。

xperiaが熱くなる!防止するためには?

最後に、スマホ(Xperia)の発熱を防止するための注意点をご紹介したいと思います。

xperiaが熱くなることの防止策①充電しながらの利用を避ける

スマホ(Xperia)の発熱源のほとんどは、本体内の基幹部品(CPUやカメラなど)とリチウム電池です。充電しながら利用するということは、その両方が発熱するというリスクを負うことになります。

繰り返しになりますが、スマホを使用しながらの充電を避けるのが基本的な防止策となります。

xperiaが熱くなることの防止策②長時間の利用を避ける

Youtubeなどでの動画再生や高解像度のゲームなどは、CPUの負荷が高くなりがちです。そのような状況下で長時間使用しているとXperia自体の放熱が間に合わず、発熱してしまう原因になってしまいます。

連続しての酷使は、精密機械であるスマホにとっても余りよろしくないということですね。適度な休憩を挟みましょう。

xperiaが熱くなることの防止策③スマホのケースを外す

スマホを落下させてしまった時、本体を衝撃・故障から守るためのケース(バンパー)は必須アイテムです。しかしながら、密閉性の高いものを使用していると、それが原因でXperiaの放熱を妨げることにもなってしまいます。

ケースも樹脂製のものを使われている方が多いですが、一般的にアルミ製のものに比べるとその「熱伝導率」が低い傾向にあります。スマホの放熱を妨げない材質・形状のものを利用するか、本体が熱を帯びてきたらいっそのこと外すようにしましょう。

※下記のようなアルミ製で開口部が多いバンパーだと、放熱性能は比較的高い状態がキープされるようです。

まとめ

スマホ(Xperia)が熱くなる原因と対処法について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「充電しながら利用しない」ことが、発熱対策の基本となってきます。「長時間の利用を避ける」ことも大事ですね。あわせて使用していないアプリも終了させましょう。熱くなってしまった場合も「冷蔵庫などで急激に冷やさない」ことが大事です。結露してしまいますからね。その場合の一番の対策は「スマホの電源を切る」ことです。自然に冷却するのを待ちましょう。

皆さんもスマホは正しく使用して、便利で快適なスマホライフをお過ごしください!!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
立早 問十
家電や各種ガジェットについてできるだけ分かりやすくお伝えしていきます!
2018年に加入しました、リッソー・モンドと申します。巷に溢れる家電や各種ガジェットの情報を整理し、なるべく分かりやすくお伝えしたいと思います。宜しくお願い致します!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧