ps4のコントローラーに付いているスピーカーは何?活用方法や設定についてご紹介します

目次

ps4コントローラーのスピーカー

ps4 コントローラー スピーカー

ゲームをプレイするという本質以外にも、便利な機能を多数搭載しているSONY Play Station4(以下、PS4)。購入後、全ての機能を使いきれていない方も多いのではないでしょうか。コントローラーについているスピーカーもその一つ。個人的にはつい最近まで知りませんでした。

今回の記事では、PS4のコントローラーのスピーカーは何のために付いているのか?ということや音の消し方、出し方を図解入りでご紹介します。

ps4のコントローラーにあるスピーカーは何のために付いている?

ゲーム中の効果音など

少し前のゲームハードに慣れた方は不思議に感じるかもしれませんが、PS4はコントローラー側にスピーカーが内蔵されていて、ゲームによっては設定でゲーム中の効果音を出力することが可能です。

ボイスチャットの音

PS4は本体ではなく、コントローラー側にヘッドホンジャックがあり、3.5mmミニプラグ(ヘッドホンやイヤホンによく使われる規格)に対応するジャックが装備されています。この端子はマイク入力にも対応しており、対戦プレイや協力プレイでボイスチャットを使用する際に活用できます。

スピーカーから音を出すのではなく、むしろイヤホンなどを挿したときの方が真価を発揮します。

音が出るゲームと出ないゲームがある?

一部のゲームではキャラクターの動作音やボイスなどがPS4のコントローラーのスピーカーから出力されます。しかし、全てのゲーム、全ての音が出力されるわけではありません。

ps4のコントローラーにあるスピーカーから音を出さないようにしたい!

設定画面から音量、消音を変えられます。

特にテレビから離れてプレイしている場合などは、特定の音だけがPS4のコントローラーのスピーカーから出力されるため、わずらわしく感じることもあるでしょう。こんな時は設定画面で音量を下げたり消音することが可能です。

ps4コントローラーのスピーカーから音を出さない手順①

ps4 コントローラー スピーカー

まずはPS4を立ち上げ、ホームメニューから設定を選択し、次に周辺機器を選択します。

ps4 コントローラー スピーカー

さらに周辺機器からコントローラーを選択します

ps4コントローラーのスピーカーから音を出さない手順②

ps4 コントローラー スピーカー

音量コントロール(コントローラーのスピーカー)にカーソルを合わせます。
音量コントロール(コントローラーのスピーカー)にカーソルを合わせた状態でPS4のコントローラーの左右ボタン、あるいはアナログスティックを入力することで、スピーカーの音量を上げ下げしたり消音したりすることが可能です。

ps4コントローラーのスピーカーから全部の音は出せる?

出来ません

PS4のコントローラーのスピーカーは、一部のゲームやアプリの効果音などの出力には対応していますが、ゲームのBGMの全てを出力することは出来ません。これは仕様のようです。

コントローラー + イヤホンの組み合わせなら可能

しかし、PS4のコントローラーの下部には3.5mmミニジャックが装備されていて、イヤホンやヘッドホンを接続することで、全ての音を出力することが可能です。

また、通常のステレオ音声入力に加えてマイク入力も一本のケーブルで可能になっているため、付属のヘッドセットや市販のヘッドセットなどのマイクが付いている製品を用意すればボイスチャットも可能になります。この場合はBGMとチャットボイスが一度に聴こえてきます。

通常、ボイスチャットの音声はPS4のコントローラーのスピーカー部分から出力されますが、小型なこともあり、そこまで聴き取りやすくはありません。イヤホンやヘッドセットを使うことでボイスチャットの声も聴き取りやすくなり、場所を気にすることなく臨場感のあるBGMを楽しめるでしょう。

しかし、コントローラーにイヤホンを繋いだだけでは、音は出ません。先ほどと同じように設定をしてやる必要があります。

ps4コントローラーから全部の音を出す手順①

まずはPS4を立ち上げ、ホームメニューから設定を選択し、次に周辺機器を選択するというところまでは同じです。

ps4 コントローラー スピーカー

周辺機器を選んだら、続けてオーディオ機器を選択します。

ps4 コントローラー スピーカー

オーディオ機器を選択しましたが、↑の画面ではヘッドホンへの出力の項目がグレーに反転していて選ぶことができません。PS4のコントローラーにイヤホンを接続していないとこのような状態です。

この状態のままイヤホンを接続してみます。

ps4 コントローラー スピーカー

するとグレーに反転していた部分が白くなり、選べるようになります。

ps4 コントローラー スピーカー

ヘッドホンへの出力を選択すると、初期状態ではチャット音声にチェックマークがついているので、全ての音声を選択します。
これで、イヤホンから全ての音声の出力が可能です。

ps4コントローラーから全部の音を出す手順②

補足説明すると、ヘッドホンへの出力の一つ上の音量コントロール(ヘッドホン)と二つ上のマイクレベルを調整するでそれぞれのボリュームを変えることができます。また、一番下の出力機器を自動で切り替えるの項目にチェックをつけておけば、イヤホンの抜き差しに合わせて自動で出力先を選択してくれるでしょう。

まとめ

今回の記事では、PS4のコントローラーについているスピーカーの役割を説明し、ボリュームを小さくしたり消音する方法、イヤホンを使って出力する方法を解説しました。

これもまだPS4の多彩な機能のほんの一部です。皆様もPS4を使いこなしてより快適に楽しんでください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧