ノートパソコンにHDMI機器を接続したい!どうしたら接続できる?

目次

ノートパソコンにHDMI入力接続する方法

テレビやハードディスク、DVD機をはじめ、パソコンモニターとパソコン本体を接続するのにも、コード1本で音声から映像まで対応できる便利なHDMI端子。昔は黄色、白、赤の色ごとのコードを差し込むなど面倒でしたが、HDMIが定着したことで家電が苦手な人でもすぐに接続できるようになり楽になりましたよね。

最近はHDMI端子の機器が増えていますが、このHDMI機器をノートパソコンに接続する方法をお伝えします。そもそもノートパソコン自体にHDMI入力端子があれば、説明不要なのですが、パソコン画面をテレビに映すときなどに使えるHDMI出力のみ対応なので、ノートパソコンにHDMI機器を映す入力には対応してなかったりしますからね。

HDMI機器をノートパソコンでも映せるようになることで、ノートパソコンの使い方の幅が広がります。より充実したパソコンライフを過ごすためにもノートパソコンにHDMI機器を接続する方法を見ていきましょう。

ノート パソコン hdmi 入力

ノートパソコンにHDMI入力端子がある場合のメリット

最近のBRレコーダーなどについている入力端子と同じ

HDMIは、テレビをはじめ、ブルーレイ、ハードディスク機など最新のオーディオ家電では大抵対応となっています。昔で言うVHSデッキにあった黄色(映像)、白と赤(音声)の3本のコードが1本になっているのがHDMIですからね。

このように、最近はほとんどがHDMI機器対応なので、ノートパソコンが総合エンタメマシンとなります。

ノートパソコンにHDMI入力端子がある場合のメリット①モニター代わりとして多岐に使える

ノートパソコンがHDMI入力ができるようになると、例えば、ブルーレイ機を接続してブルーレイやDVD視聴をしたり、ゲーム機を接続してゲームのモニターとして使うなど多岐にわたりノートパソコンの画面が活躍できます。

ちょっと裏技的な使い方としては、ワイヤレスで接続できるHDMI機送受信機セットもあるので、これを使う事で、テレビからの出力をノートパソコンに入力すれば、家の中などでは持ち運びができるテレビとすることができたり、PS4のような固定ゲーム機も場所を選ばず遊ぶことができます。

ノートパソコンにHDMI入力端子がある場合のメリット②より高画質で楽しめる

HDMI入出力は、アナログではなく、デジタル表示なので、アナログで繋ぐより綺麗に映すことができます。例えば、最近多く出回っている4K対応のような高画質ノートパソコンと、HDMI出力機のほうも4K対応のブルーレイ機などの場合、驚くような4Kクオリティの画質が手軽に楽しむことができます。

やはり高画質が威力を発揮するのは、ゲームではないでしょうか?「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のようなミニファミコンタイプだと、ファミコン世代の人にとって、昔アナログ画面で遊んでいたマリオなどのゲームを高画質のデジタル画面で楽しめるので、より新たな発見があるかもしれません。

HDMI入力端子があるノートパソコンがほしい場合

ここまでノートパソコンにHDMI入力をする魅力、メリットを語ってきましたが、ノートパソコンにHDMI接続をしたくなった人も少なくないのではないでしょうか?

ここからは具体的にノートパソコンにHDMI入力をする方法を説明していきます。

HDMI入力端子があるノートパソコンがほしい場合①新しく購入する

実はノートパソコンにHDMI入力端子が付いているタイプもあるのです。このようなHDMI入力端子が付いているノートパソコンだったら、HDMIコード1本でブルーレイ機やゲーム機などのHDMI機器と簡単接続なので、最も手っ取り早い方法と言えます。また、別途オプション品を購入する必要もなく、スマートに接続ができる点も魅力です。ただ、HDMI入力端子が付いたノートパソコンはそこまで多くのラインナップがあるわけではなく、(※)ノートパソコン本体は決して安いものではないので、コストパフォーマンスを考えると、今、別のノートパソコンを現役で使えているなら、買い直すのは勿体ないですね。

※Dell製の「ALIENWARE 18」、「ALIENWARE 17」、「Alienware M17x」など

ノート パソコン hdmi 入力

HDMI入力端子があるノートパソコンがほしい場合②ちょっとした一工夫でノートパソコンがHDMI入力可能に!

ノートパソコン自体にHDMI入力端子がなくても、ちょっとした工夫でHDMI入力が可能にすることができます。そのやり方とは…

・Windows10のアプリを使用する

Windows 10 Anniversary Update以降を搭載しているパソコンであれば、アプリに「接続」というものが標準搭載されています。この「接続」アプリを起動するだけでパソコンがMiracastの接続待ちになります。接続待ち状態のMiracast端末(HDMI機器)を検索しますので、接続されるとHDMIケーブルでサブディスプレイにようにノートパソコン画面を使えます。

・GV-USB2というキャプチャ用ケーブルを使う

ノートパソコン側のUSB口と、AV入力端子(アナログ)を変換するケーブルです。DVDプレイヤーなどAV入力端子のある機器がノートパソコンで映せます。

・USBリンクケーブルを用いる

USBリンクケーブルとは、2台のパソコン接続して、マウスとキーボードを共有したり、ファイル転送をする製品で、ディスプレイ共有機能を付加したのがJUC700というものがあります。これを用いることで、USB口がある2つの機器を共有することが可能です。

・GV-HUVCアダプタを用いる

USB口をHDMI口へと変換できるアダプタです。ドライバーも不要ですぐに使えます。

HDMI入力端子があるとノートパソコンでできる事

HDMI入力端子があるとノートパソコンでできる事①ノートパソコンをモニター代わりとして画像を見る事ができる

ノートパソコンがHDMI入力端子に対応できるようになったことで、HDMI機器との接続がコード1本でできるようになり、モニター代わりとして総合エンタメマシンとなります。

HDMI端子は、ブルーレイ機、ハードディスク機、固定ゲーム機、デスクトップパソコンのモニターなど数多くの機器に対応しているので、一気にノートパソコンでできることが増えると言ってよいでしょう。

HDMI入力端子があるとノートパソコンでできる事②ワイヤレスHDMIでパワーアップ

最近はコード無しでワイヤレス接続が可能なワイヤレスHDMI送受信機セットも増えてきています。このワイヤレスHDMI送受信機セットを使う事で、ノートパソコンとはブルーレイやゲーム機をワイヤレスHDMI接続にすれば、ノートパソコンを持ち運んで、自宅内の好きな場所で映画を観たり、ゲームを楽しんだり、楽しみ方は無限大に広がります。

ノート パソコン hdmi 入力

まとめ

ノートパソコンにHDMI入力接続をする方法をお伝えしました。いかがでしたでしょうか?ノートパソコンがHDMI機のモニターとなることで、例えば、テレビではニュースなどを見ながら、ノートパソコンにブルーレイディスクが入らなくても、ブルーレイやDVDが見られたり、PS4やミニファミコンのようなゲームを楽しむことができます。想像しただけでも、自宅のエンタメ環境がパワーアップして、もう家から出られなくなるくらい!?楽しくなりますよね。

コツさえ掴めば、案外難しい作業ではない、ノートパソコンをHDMI入力接続をする方法。やり方を覚えて、毎日のエンタメが楽しくて仕方ない環境を作りましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧