パソコンのスクリーンショットの保存先はどこ?WindowsとMacで解説!

目次

パソコンのスクリーンショットの保存先はどこ?

パソコンのスクリーンショットの機能は実に便利です。これを使うことですばやく、かつ簡単に情報の共有が出来る上に、大事な情報を保存しておくことが出来ます。しかし、多くの場合その保存方法や、保存される先の指定など細かいテクニックは知られていなかったりもします。今回はそんなスクリーンショットをパソコンで使う小技を紹介していきましょう。

パソコンのスクリーンショットの保存先は?Windows編

パソコンのスクリーンショットが保存先は?:クリップボード

パソコンにはスクリーンショットという機能があるのを知っているひとも多いでしょう。このスクリーンショットで撮影された画面は基本的にクリップボードという一時的な保存場所に保存されています。この機能をうまく使えばさまざまな編集作業や製作作業に利用することが出来るのでとても便利です。

パソコンのスクリーンショットはどうやって撮るのか: Windows編

パソコンのスクリーンショットを撮る方法①プリントスクリーンを使う

デスクトップパソコンでも、ノートパソコンでも基本的にスクリーンショットのボタンは存在します。デスクトップの場合BackSpaceの横にあるボタンになります。

パソコン スクリーン ショット 保存 先

パソコン スクリーン ショット 保存 先

ノートパソコンの場合だと¥マークの上にあるはずです。これをとりたい画面でで押すだけでその画面をスクリーンショットとしてクリップボード内に保存することが可能です。

パソコンのスクリーンショットを撮る方法②その他

このプリントスクリーンはAltキーと一緒に押すことで指定したウィンドウだけスクリーンショットすることも可能です。

また「ウィンドウマーク+Shift+s」を同時に押すことで任意の範囲を設定することも出来るようになりました。このような方法を使えば自在に好きな場所をスクリーンショットして保存しておくことが可能です。

参考:NEC

パソコンのスクリーンショットを確認・保存するには:Windows編

パソコンのスクリーンショットを確認・保存する方法①ペイントで貼り付ける

パソコンでスクリーンショットを撮影した場合にその確認方法として一番簡単なのはペイントの貼り付け機能を使うことです。ペイントの貼り付けを選択すると、その中にはファイルから貼り付けという欄と、単純な貼り付けという欄があります。この単純な貼り付けを行った場合、自身がスクリーンショットで選択した場所がペイントに貼り付けされます。

パソコンのスクリーンショットを確認・保存する方法②クリップブックで確認する

基本的には使うことのない機能でクリップブックというものがあります。このクリップブックを使用することでスクリーンショットなどで保存した内容を確認することができます。
クリップブックを実行するには以下の手順で行うことが出来ます。

  • スタートから「ファイル名を指定して実行」を実行
  • ダイアログが表示される
  • ダイアログに「clipbrd」と入力
  • OKボタンをクリックする

一応この方法でクリップボード内のスクリーンショットを確認することが出来ますが、これだけの手間をするメリットは個人的にあまりないように思います。
実際には次に紹介するoffice製品で確認する方法が実用的で簡単です。

パソコンのスクリーンショットを確認・保存する方法③office製品で確認する

スクリーンショットや、コピー機能を使うと基本的にはパソコン内部のクリップボードに保存されています。基本的に貼り付けを行おうとすると、最後にコピーしたものやスクリーンショットをしたものしか貼り付けることが出来ませんがoffice製品のクリップボードを使うと、スクリーンショットやコピーをした画面や文章、画像が残されています。これらは意図的にクリップボードから消すか、パソコンをシャットダウンするまで残っています。

パソコン スクリーン ショット 保存 先

パソコンのスクリーンショットの保存先を変更するには?: Windows編

パソコンのスクリーンショットの保存先を変更する方法①Windows+プリントスクリーンキー

Windows+プリントスクリーンキーを使うことで、スクリーンショットで撮影した画像をそのままピクチャに保存することが可能です。この方法で、いちいちペイントを開いて貼り付けるような作業と手間を省くことが出来ます。

パソコンのスクリーンショットの保存先を変更する方法②ファイルの選択

パソコンのスクリーンショットはWindows+プリントスクリーンキーを押すことでダイレクトにピクチャに保存されます。この保存先を新しい(別に既存でもよい)ファイルに保存することも可能です。以下の画像のような方法で試してみましょう。

パソコン スクリーン ショット 保存 先

  • ①新しくファイルを作る(今回はデスクトップ)
  • ②もともとのスクリーンショット保存ファイルを右クリックで開く
  • ③プロパティを選択し開いたメニューから場所を選び移動を選択する
  • ④ファイルを指定する
  • ⑤フォルダーの選択をする

これで今まで自動的にピクチャ内に入っていたスクリーンショットが指定したフォルダに入るようになります。

パソコンのスクリーンショットの保存先は?Mac編

パソコンのスクリーンショットが保存先は?

macでスクリーンショットを撮影した場合、基本的にはデスクトップにPDFファイルとして保存されます。しかし最近ではPNG ファイルに変更になっています。では実際にどのようにスクリーンショットを取っていくのかをみていきましょう。

パソコンのスクリーンショットはどうやって撮るのか: Mac編

パソコンのスクリーンショットを撮る方法①画面全体

macのパソコンで画面全体をスクリーンショットしたい場合は以下のようなコマンドになります。

  • commandキー+Shiftキー+3キー

このキーを使うことでそのとき表示している画面すべてをスクリーンショットすることができます。

パソコンのスクリーンショットを撮る方法②ドラッグで選択した部分

十字のポインタを出現させて指定した場所のみをスクリーンショットする場合は以下のコマンドを使います。

  • commandキー+Shiftキー+4キー

このコマンドを打つことによって十字ポインタが出てきますので、スクリーンショットの範囲を確定させます。確定させたらマウスボタンをおしたままキーを放します。スクリーンショットを撮影する準備が出来たらそのままマウスを放すことでスクリーンショットの撮影が出来ます。
参考JAVA

パソコンのスクリーンショットを撮る方法③指定したウィンドウのみ

macのパソコンで指定したウィンドウの画面だけを撮影する場合はしたのコマンドを使用しましょう。

  • commandキー+Shiftキー+4キー+Spaceキー

このコマンドを入力するとカーソルがカメラに変わり、指定したウインドウのみをスクリーンショットで撮影することができます。別のウィンドウを選びたい場合はほかのところへカーソルを移動させることで選択できます。

パソコンのスクリーンショットの保存先を変更するには?: Mac編

パソコンのスクリーンショットの保存先を変更する方法 設定を入力する

macのパソコンの中のデスクトップ以外の場所に保存したい場合は以下のようなやり方で設定が可能なので試してみるとよいでしょう。

  • アプリケーションを開き、ユーティリティからターミナルを起動する
  • ターミナルが起動したらコマンドを入力する ※例としてピクチャなら$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/となる
  • スクリーンショットを取るとピクチャに入る

このPicturesと書かれているところに各ファイルに変更することで保存される場所が変わります。

パソコン スクリーン ショット 保存 先

まとめ

いかがでしたでしょうか。実際にスクリーンショットを使う場合、そこまで難しくはないですが少し小技を覚えるだけでさらに便利にパソコンを使うことも出来ます。ですので今回はそんな小技を解説してみました。今一度その要点をまとめてみましょう。

  • スクリーンショットはプリントスクリーンというキーを使って撮影する
  • スクリーンショットはクリップボードという場所に保存されていて3種類の方法で確認できる
  • スクリーンショットはコマンドを組み合わせることで直接保存することも出来る
  • スクリーンショットはwindowsとmacで微妙に機能が異なる

大まかなポイントは以上になります。スクリーンショットをうまく使えば情報の共有や仕事の効率化をはかることができますので、ぜひ活用していきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧