パソコンからSDカードに音楽を入れたい!音楽の入れ方を教えて!

目次

パソコンで好きな音楽を聴きたい!

現在、音楽はスマホや音楽プレイヤー、パソコンなど様々なものから聞くことができます。
また、音楽をインストールすることも最早一般的となりました。
ですが、インストールした音楽を違う方法で聞きたいこともあるのではないでしょうか。
そんな時に役に立つのが、パソコンからSDカードに音楽を入れる方法です。
パソコンからSDカードに音楽を入れることで違う車の中でも聞くことができたり、違う音楽プレイヤーに移し替えることも可能です。
では、そもそもパソコンからSDカードに音楽を入れる方法はどのようにやるのでしょうか。
今回は、パソコンからSDカードに音楽を入れる方法や、その他の問題をわかりやすく解説していきます。

パソコンからSDカードに音楽を入れる手順 

では、まずパソコンからSDカードに音楽を入れる具体的な手順を紹介していきます。
いくつかのパターンはありますが、どれも知っていれば簡単な方法ですし、パソコンとSDカードだけあれば問題なくSDカードに音楽を入れることができます。

パソコン 男性

パソコンからSDカードに音楽を入れる手順①AnyTrans for iOSをインストールする

Mac Book

まず、初めに紹介するパソコンからSDカードに音楽を入れる手順は、AnyTrans for iOSをインストールすることです。
「AnyTrans for iOS」は、iTunesの代替ソフトであり、パソコンからSDカードに音楽を入れる他にもスマホからipadやipodから他のipodに音楽を移し替えることが出来ます。
基本的にiTunesでは、iPhoneからiPadなどのiOSデバイス同士でのファイルの転送を制限しています。
ですが、AnyTrans for iOSをインストールすることで、音楽の移動が直観的かつ非常に簡単にできるようになるアプリの事です。
なので、iTunesで音楽をたくさん聞いていた人などは特におすすめです。
AnyTrans for iOSを本格的にインストールするには、MacでもWindowsでも可能ですがお金がかかります。
シングルライセンスと呼ばれる一つのパソコンで、使用する場合は税抜で3980円。
マルチライセンスという5つまでのパソコンなどで使用する場合は、税抜、5980円です。
しかし、60日間の返金保証が付いていたり、24時間受け付けの技術サポートが付いてくれているので、操作が不安な人にも安心です。
さらに、無料お試し用のものもありますので、初めての方はそちらで試してみるのもいいでしょう。
もちろんiPhone/iPad/iPodのデータを管理したい人からAndroidデバイスのデータを管理したい人まで使用する事ができます。
ただし、無料お試しの場合は7日間限定であり、1日に50ファイルまでとなっているので注意しましょう。
参考:iMobie

パソコンからSDカードに音楽を入れる手順②入れる音楽の選択をする

pc 手元

「AnyTrans for iOS」をインストールしたら、後は手順は簡単です。
AnyTrans for iOSを起動させて、左上の「♫(音符)」のマークをクリックします。
すると自分がインストールした音楽がたくさん表示されるので、実際にSDカードに入れたい音楽を指定していきましょう。
指定する方法は、音楽の名前の左側にチェックするボックスがあるので、そこをクリックするだけで指定することができます。

パソコンからSDカードに音楽を入れる手順③SDカードに入れる指定をする

更新 メッセージ

パソコンからSDカードに入れたい音楽を指定したら、いよいよ音楽を送る段階に移ります。
パソコンからSDカードに音楽を入れるには、まずパソコンにSDカードを挿しましょう。
そして、右上にある「パソコンへ転送」というボタンを押します。
これでiTunesからパソコン自体に曲が転送されます。
AnyTrans for iOSでは、55秒で約100曲の音楽を送ることができます。
なので、約1分で100曲と考えるとかなり速い速度と言えるでしょう。
パソコンに音楽を送った後はSDカードに移し替える必要があります。
SDカードに音楽を入れるには、転送完了後パソコンの音楽ファイルを開きます。
そして、送りたいファイルを右クリックすることで「送る」という選択肢が出てきます。
そうしたら、「SD」と書かれた部分をクリックしてSDカードに音楽を入れる指定をしましょう。
参考:iMobie

パソコンにSDカードスロットがなくて音楽を入れられない場合

pc キーボード
ここまではパソコンからSDカードに音楽を入れる方法について紹介してきました。
ですが、中にはお持ちのパソコンにはSDカードスロットがないものしかもっていない場合もあるでしょう。
そういった人は、パソコンから音楽をSDカードにいれることは出来ないのでしょうか。
これまでに紹介した方法以外でパソコンにSDカードスロットがなくても音楽を入れられる方法を紹介していきます。

パソコンにSDカードスロットがなくて音楽を入れられない場合①:カードリーダライタを使用する

デスクワーク 疲労

パソコンにSDカードスロットがなくて、音楽が入れられない場合でもあるものを使えばSDカードに音楽を入れられるようになります。
そのあるものと言うのがカードリーダーライターです。
カードリーダーライターは、パソコンのUSBポートに差し込むことで使えるSDカードとの中継を挟むようなものです。
カードリーダーライターを取り付けることで、そこにSDカードを挿しこめるようになり、今まで紹介した方法でパソコンからSDカードに音楽を入れることができます。
現在、カードリーダーライターは100円ショップなどでも売られています。
電気屋さんなどでも売られていますが、普通にパソコンから音楽をSDカードに入れる為に使う場合は特に特別なカードリーダーライターを使う必要もありません。
そのため、100円ショップのカードリーダーライターでも十分に活用できます。
パソコンにUSBポートがないものは、まずないのでSDカードスロットが付いていないパソコンをお持ちの方でも、カードリーダーライターを使用する事で先ほど紹介した「AnyTrans for iOS」をインストールしてSDカードに音楽を入れる方法を使用できます。

パソコンにSDカードスロットがなくて音楽を入れられない場合②

pc 屋外

ここまでの説明でパソコンからSDカードに音楽を入れる方法はわかったことと思います。
SDカードスロットが無い場合でもカードリーダーライターを使用することで、簡単にSDカードに音楽を入れられることを紹介しました。
ですが、中にはSDカードスロットはあっても、そもそもSDカードが読み込まれなくて音楽が入れられないということもあります。
そういった時はどうすればいいのでしょうか。
パソコンにSDカードが読み込まれない場合は、まずはSDカードの規格が合っているのかの確認が必要です。
SDカードにも様々な種類があり、わかりやすいもので言えばマイクロSDカードなどの非常に小さいモノなどもあります。
カードリーダーライターやパソコンの中にもある一定のSDカードは読み込めないこともあるので、説明書で確認する必要があります。
もしくは、接触不良かデバイスがインストールされていない可能性があります。
接触不良の場合はSDカードが十分に差し込まれていないだけの可能性もあるので、何度かSDカードを差し込みなおすことで読み込むようになる可能性があります。
また、デバイスがインストールされていないという場合ならば、基本的にSDカードを挿しこんだ時点でデバイスドライバーが機能してインストールが始まります。
ですが、インストールをしないということはデバイスドライバーが動いていないということになります。故障しているか、インストールに失敗している可能性があるので、デバイスマネージャーから確認しましょう。
また、SDカードのスロットにホコリが溜まっていたり、汚れていると正常に機能しないこともあるので、普段はあまり利用しない場合などは、SDカードを挿しこむ前に爪楊枝や綿棒を使ってSDカードスロットを掃除するようにしましょう。
ここまでしてもパソコンがSDカードを読み取らず、正常に動かないのであれば故障していることが考えられるので買い替えたり修理することをおすすめします。

パソコンでSDカードに音楽を入れた場合に車でも聞ける?

ドライブ 夜

ここまでは基本的なパソコンからSDカードに音楽を入れる方法とSDカードが読み込まない場合の対処法について紹介してきました。
これでパソコンからSDカードに音楽を入れて違うものに音楽を移し替えることもできるでしょう。
しかし、中にはパソコンの音楽を車の中で聞きたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
車の中で音楽を聴く人は非常にたくさんいます。
ドライブなどにも最適ですし、気分良く運転を楽しめることでしょう。
ですが、パソコンでSDカードに音楽を入れた場合は、車でも聞けるのでしょうか。
パソコンからSDカードに入れて音楽を聴ける方法を最後に詳しく紹介していきます。

パソコンでSDカードに音楽を入れた場合に車でも聞ける?①:再生できる場合

車 夜

パソコンでSDカードに音楽を入れた場合に車でも聞ける場合というのは、カーナビを使用して聞くことになります。
カーナビにはSDカードスロットがあるものもあります。
SDカードスロットは、そのカーナビによっても大きく違うので場所や、どこまで対応しているのかも変わるので、先に自分が乗っている車のカーナビの説明書などで確認しましょう。
SDカードに音楽を入れる方法は、先ほど紹介した「AnyTrans for iOS」を使用する事で問題なくできます。
後はパソコンから音楽を入れたSDカードをカーナビのSDカードスロットに差し込むことで、読み込まれて音楽が聞けるようになるでしょう。
この場合でもSDカードの規格などが重要になってくるので、カーナビに対応するSDカードを選んでおくのが重要です。

パソコンでSDカードに音楽を入れた場合に車でも聞ける?②:再生できない場合

ドライブ 老人

パソコンでSDカードに音楽を入れた場合で車では再生できないということもあります。
それは、先ほども少し説明したようにSDカードの規格が違っていたり、そもそもカーナビ自信が古いモノなどでSDカードスロットが無い場合などです。
その時は、CDを車にインストールさせて車自体に再び記録させるなどの方法か、ipodやスマホを車につなげることで音楽を聴く方法を取るのが良いでしょう。

まとめ

音楽鑑賞 男性

今回はパソコンからSDカードに音楽を入れる方法について詳しく紹介しました。
「AnyTrans for iOS」というアプリをインストールするだけで簡単にSDカードに音楽を入れることが可能です。
また、音楽だけでなく、写真などの画像も入れることが出来るので非常に便利です。
お金はかかってしまいますが、自動でアップデートしたりと機能やサポートが充実していることから頻繁に音楽をパソコンからSDカードに入れる人にはうってつけです。
めったに使用しない人でもお試し用の無料アプリを使用できるので、まずはそちらの無料のアプリを利用したうえで、気に入れば有料の「AnyTrans for iOS」を使用して見てはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧