ノートパソコンのタッチパッドの使い方を解説します!

この記事を執筆するにあたって

ノートパソコンにはタッチパッドという操作用の機能がついている機種があります。このタッチパッドを使うことで、マウスがない場合でも、マウス操作と同じように滑らかな操作を行うことができます。しかしながら、その操作方法は少しだけマウスを操作する場合と異なるので操作方法をしって、慣れる必要があるかもしれません。とくにクリック、ドラッグ&ドロップ、スクロールなどマウス操作とタッチパッドでの操作を比較しています。さらには、マウスではできないような操作もこのタッチパッドだと瞬時に行える場合があります。また、windowsのタッチパッドとmacの製品でもすこし操作が違うのが特徴でもあります。しかしこれらの操作を覚えることで、マウスがなくともパソコンの操作が可能なため、いつでもどこでも仕事をする事が出来るメリットがあります。

Written By アテ ワン

目次

ノートパソコンのタッチパッドの使い方について解説します

ノートパソコンを使っている人なら必ず触ったことがあるタッチパッド。このタッチパッドはデスクトップのパソコンのマウスに慣れてしまっている人だと、もしかすると使いづらいかも知れません。しかし、ノートパソコンのタッチパッドの使い方になれてしまえば、いつでもどこでも仕事ができ、時間を有効活用することができます。きっとノートパソコンがほしくなるに違いありません。今回はそんなノートパソコンのタッチパッドの使い方を解説していきましょう。

ノートパソコンのタッチパッドの基本の使い方!

まずはノートパソコンおタッチパッドの基本操作を紹介します。基本的には一本か二本の指があれば操作ができてしまうのがポイントです。それぞれの使い方を見ていきましょう。

ノートパソコンのタッチパッドの基本の使い方①1本指で操作する

ノートパソコンのタッチパッドの便利なところはなんといっても一本指で操作できるところにあります。キーボードの手前にあるパッドに指を当ててスライドすることでマウスのカーソル操作ができます。狭い場所や、外出先などでマウスの使用ができなくてもこれで自由にパソコンの画面をを操作することができます。
ノート パソコン タッチ パッド 使い方

ノートパソコンのタッチパッドの基本の使い方②2本指での操作

二本指で操作できるのもこのタッチパッドの便利な機能の特徴です。簡単に言えば、一本指の時と同じようにスライドさせることでマウス操作ができるのですが、マップの拡大など、2本の指を使えば簡単にできます。方法は実に簡単です。その拡大したい画面で指二本を同時にタッチパッドの上で開けば、その画面や文字が拡大されます。同時に、縮小させる場合も指二本で幅を狭めれば行うことができます。
ノート パソコン タッチ パッド 使い方

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方①【クリック】

ノートパソコンのクリックは特徴的です。マウスと同じように操作する方法と、タッチパッド独自の方法がありますので、それぞれのやり方をみていきましょう。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方【クリック】①右クリック

右クリックは2種類あります。画像と照らし合わせて見てみましょう。
ノート パソコン タッチ パッド 使い方

  • ①クリックをする
  • ②二本指で叩く

タッチパッドの構造は、指をスライドさせることでマウスのカーソルを操作できるスペースと、下にかすかに境の表示が見えますが、マウスでいうところの左クリックと右クリックがついています。右クリックをしたい場合はこの右側をそのまま軽く叩けば、マウスの右クリックと同じ操作を行うことができます。
また、任意の場所を二本指でか軽く叩くことでも行えます。この場合、叩く場所に指定はありません。これでほとんどマウスを使った場合と同じ操作をする事がかのうです。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方【クリック】②左クリック

左クリックの方法も画像と照らし合わせて見てみましょう。
ノート パソコン タッチ パッド 使い方

  • ①クリックをする
  • ②指で叩く

左クリックも、右クリックと同じように、タッチパッドの左下にあるスペースを軽く叩けば行えます。また、左クリックに関してはタッチパッドのどこの部分でもよいので軽く叩くと、左クリックと同じ操作を行うことはできます。この操作はスライドして行う基本操作と組み合わせて使うことでほかの操作に役立ってきますのでしっかりと覚えておきましょう。これさえマスターできればほとんどの操作が出来るといっても過言ではありません。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方②【スクロール】

パソコンのスクロールには2つの方法があります。ひとつはウィンドウの横にあるスクロールバーを操作する方法と、新しいマウスには必ずといってよいほどついているスクロールホイールを使った方法です。今回はそのスクロール方法ごとに紹介していきましょう。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方【スクロール】の操作手順①マウスのクリックを使うのと同じ方法

マウスの左クリックでウィンドウの右側にあるスクロールバーを押さえて、そのままスライドすることでスクロールする方法はタッチパッドでもほとんど同じです。画像と照らし合わせながら、その操作を確認していきましょう。

ノート パソコン タッチ パッド 使い方

  • ①タッチパッドをつかってカーソルをスクロールバーに合わせる
  • ②左クリックを押しっぱなしにしてスクロールバーを押さえっぱなしにする
  • ③そのまま見たいところまでスクロールバーを動かすために、左クリックを押したまま、もう一方の手でスライドさせる

これで自由にスライドさせることができます。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方【スクロール】の操作手順②マウスでいうところのスクロールホイールを使う方法

タッチパッドでスクロールをする方法にはタッチパッドの真ん中の表示を、二本指でスライドすることでできます。この方法を行えばスクロールホイールと同様の操作が可能です。

ノート パソコン タッチ パッド 使い方

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方③【ドラック・ドロップ】

ドラッグ&ドロップをノートパソコンで行う方法はマウス操作を知っていれば、これまで紹介してきた操作に当てはめて行えます。そのやり方を見ていきましょう。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方①【ドラック】

ノートパソコンのタッチパッドでドラッグする方法は2つあります。

  • 1.任意の場所をダブルタッチ
  • 2.左クリックを押しっぱなし

1の任意の場所のダブルタッチはトントンと軽くタッチすることで選択できます。このとき二回目のタッチを離さないで動かすことでドラッグをするので、以外に苦手な人が多いそうです。
もうひとつの方法は普通のマウスと似ているのでやりやすいでしょう。まず左クリックで、ドラッグしたいものを選択します。そのままもう一箇所別の指か手でスライドさせてマウスのカーソルを動かします。

ノートパソコンでのタッチパッドの使い方②【ドロップ】

上記の方法いずれかでカーソルを動かし、ドロップをしたい場所にカーソルがきたら指を離しましょう。こうすることで、移動してきたものを別の場所におくことができます。
参考:microsoft

macのノートパソコンのタッチパッドは細かい操作ができる!

macでは指を三本や四本つかうことでさらに便利な操作が可能です。見ていきましょう。

macのノートパソコンのタッチパッド①3本指での操作

macのノートパソコンのタッチパッドで行える操作のひとつに三本指での操作があります。これを使うと次のような操作が可能になります。是非参考にしてみてください。

  • 開いているウィンドウからウィンドウへすばやく移動することができる
  • 上にスワイプすることでマルチデスクトップを表示させることができる

たくさん開いているウィンドウをスマートフォンの画面のように流すことができます。方法はタッチパッドを三本指でさわり、そのままウィンドウを一時的に流したい方向にスライドさせます。
似たような操作でwindowsの場合も仮想デスクトップを表示することができますが、macのノートパソコンを使っている場合はぜひ覚えて使ってみましょう。

macのノートパソコンのタッチパッド②4本指での操作

4本指(主に親指とその他3本指)を使うことでも操作ができます。可能な操作は次のようになります。

  • Launchpadを表示しアプリのアイコン一覧を瞬時に出せる
  • 開いているウィンドウとデスクトップ画面を行き来できる

親指と残りの指を開いたり閉じたりすることで操作が可能です。そんなに難しくはないでしょう。
4本の指を閉じることで Launchpadを開くことができます。4本の指を開くことでウィンドウからデスクトップ画面を瞬時に移動することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はノートパソコンのタッチパッドの使い方をご紹介いたしました。このタッチパッドの使い方を今一度まとめてご紹介しましょう。

  • ノートパソコンのタッチパッドは指でマウスと同じ操作を行うことができる
  • ノートパソコンのタッチパッドでカーソルを動かすのは一本指で、タッチパッドをスライドすることでできる
  • ノートパソコンのタッチパッドで左クリックするにはタッチパッドの左下を押すか、タッチパッドのとこかを一度叩く
  • ノートパソコンのタッチパッドで右クリックするにはタッチパッドの右下を押すか、タッチパッドを二本指で叩く
  • ノートパソコンのタッチパッドでスクロールするには左クリックとスライドを同時に行うか、タッチパッドの中心を二本指でスライドする
  • ノートパソコンのタッチパッドでドラック・ドロップするにはタッチパッドを二度叩いて動かす方法と、左クリックを使う方法がある

ノートパソコンは以上のような操作でマウスを使わずともパソコン操作を行える大変便利な家電製品です。ぜひ、操作を覚えてノートパソコンを使いこなしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧