windows7が不調!パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない!

目次

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない!

パソコン 真っ暗 カーソル のみ windows7

パソコンはとても複雑な機械です。昨日まで調子よく動いていたのに突然何をしても動かなくなった、ということも珍しいことではありません。しかし、パソコンの方で予兆があったにもかかわらず見落としてしまっているケースもあります。一時的によくなることはあっても、放置しておいて直ることはありません。

今回はパソコンのトラブルでよくある「画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない」という場合について、原因と対処方法を考えます。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の原因とは?

パソコン 真っ暗 カーソル のみ windows7

まず始めに、パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えないというトラブルの場合、ユーザー自身の操作で直る可能性のあるものと、そうではないものがあります。

また、矢印すら出ない、起動すらしないといったケース、固まって動かないケースにも共通する原因があります。こうしたトラブルを起こしやすい原因を考えてみます。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の原因①アップグレード

Windows7→10へアップグレードした場合に、画面が真っ暗で動かずカーソルのみ表示されるケースがあります。

アップグレードはOSというパソコンの基本システムを入れ換える大がかりな作業のため、何かの拍子で中断してしまった場合や、無事終了してもうまく構築できていない場合、操作ができなくなることがあります。トラブルの中でも比較的直しやすいケースです。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の原因②ソフトウェア

こちらも可能性の高い原因です。パソコンの中のソフトウェア同士が競合、衝突をしてしまった場合、画面が真っ暗でカーソルのみしか見えなくなることがあります。

よくあるパターンがセキュリティソフトを2つ以上入れてしまうこと、フリーソフトが原因なこと、常駐のプログラムがメモリを圧迫していることが挙げられます。

この場合は原因がソフトウェアのインストールきっかけなので心当たりが付きやすく、ユーザーの操作で直る可能性があります。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の原因③システムファイルの破損

ソフトを削除する時にアンインストール操作を行わず、ゴミ箱に直接ドラッグしてしまったり削除を選択してしまうとWindowsの構成ファイルごと消えてしまう場合があります。

起動時にパソコンが基本のシステムファイルを読みに行った時、該当のファイルが削除されていると画面が真っ暗なまま動かない原因になる可能性があります。この場合もユーザーの操作で直る可能性があります。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の原因④ウイルス感染

有害なフリーソフトをインストールしたり、悪質なWEBサイトを誤って閲覧してしまったことがきっかけでウイルスに感染してしまうことがあり、画面が真っ暗でカーソルしか表示されない場合は、ウイルス感染も疑うべきでしょう。

やっかいなのがソフトもサイトも一見問題がなさそうに装っているため、すぐに気づかない場合も多いことです。起動時のプログラムに組み込まれているウイルスが多いため、ユーザーの操作を受け付けないこともあります。

ユーザーで直せる場合もありますが、準備ができていないとある程度の損失を覚悟する必要があります。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の原因⑤HDDの故障

HDDはパソコンに必要な全てのデータが収納されている場所です。仕組みはCDと似ていて、大量のデータの中から必要な部分を読み取りに行きます。読み取られる領域に傷がついている、読み取り部分の信号が弱まっているなどの場合、必要なシステムが構築できず操作できなくなることがあります。

経年劣化、停電や操作での強制終了などが原因になることもあり、電源部分が故障して必要な電流が流せず、結果的にHDDの故障に繋がることもあります。

幾つかの操作を試しても画面が真っ暗なままの場合はHDDの故障であることが多く、特定できた時点で最も有効なのは修理になります。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の対処法

パソコン 真っ暗 カーソル のみ windows7

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の対処法①アップグレードが原因の場合

Windows10などのアップグレードが原因と思われる場合は、たいていキーボード操作が可能です。まずはアップデートは正常に終了しているが映像関連のシステムを再構築中である可能性も考え、30分程度放置してみてください。それでも変化がない場合、キーボードのCTRL+ALTキーを押しながら、DELキーを押します。入力を受け付けていれば下記の画面が出てきます。

パソコン 真っ暗 カーソル のみ windows7
↑の画面になったらタスクマネージャーの起動を選択します。

パソコン 真っ暗 カーソル のみ windows7
次に、右下の新しいタスクをクリックし、ポップアップしたウインドウにexplorer.exeと入力します。場合によってはこれで直りますが、改善が見られない時は再度タスクマネージャーを起動しプロセスのタブを開き、explorer.exeを探して選択した後ウインドウ右下のプロセスの終了をクリックします。

さらにCTRL+ALTキーを押しながら、DELキーを押し、右下の赤いボタンをクリックし再起動を選択します。アップデートが原因の場合は以上の操作で直る可能性があります。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の対処法②ソフトウェアが原因の場合

セキュリティソフトやフリーソフトが原因として考えられる場合は、該当のソフトをアンインストールするのが早いです。

CTRL+ALTキーを押しながら、DELキーを押し右下の赤いボタンを押して再起動を選んだあと、F8キーを連打するとメニューが表示されるので、矢印キーでセーフモードを選び、Enterキーを押下します。セーフモードとは、最低限のシステムだけでWindowsを起動させるモードで、これで起動できる場合はソフトウェアが原因の可能性が高いです。

左下のスタートメニューからコントロールパネル→プログラムのアンインストールと選択し該当するプログラムを選択し、右クリックからアンインストールをクリックします。

ソフトウェアが原因の場合は直る可能性が高いです。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の対処法③システムファイルの破損が原因の場合

Windowsのシステムファイルが破損、欠損している可能性があるときは以下の操作を試してみてください。

1.セーフモードを起動したあと、左下のスタートメニューをクリックし、左下の空欄に「cmd」と入力します。

2.表示されたcmd.exeを右クリックし管理者として実行をクリックします。ポップアップしてきた黒いウインドウの中に「sfc /scannow」と入力してEnterキーを押下します。

以上の操作でシステムファイルが復元され、症状が改善する場合があります。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の対処法④ウイルス感染の場合

ウイルス感染が疑われる場合、感染している全てのファイルを削除すれば理論上は駆除が可能ですが、あちこちに侵入しているケースが多く特定しにくく、システムファイルなどを削除してしまうと症状が悪化してしまう可能性もあるため、追跡はあきらめてシステムの復元を試す→コンピューターの修復を行う→再インストールを行うという手順が一般的です。

1.コンピューターの修復については後述します。

2.システムの復元

2-1.スタートメニューから全てのプログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元を選択して行きます。

2-2.次へをクリックし左下の他の復元ポイントを表示するを選びます。

2-3.任意の日にちを選択し次へで進み完了を選択します。

※この方法ではシステムのみを復元するため、作成したファイルは消えず、ソフトは消えることになります。これによりシステム内の整合性が合わず二次的なトラブルが起こる可能性があります。安易には行わず、再インストール前の最後の手段として考えてください。

3.再インストール
こちらも後述します。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合の対処法⑤HDDの故障が原因の場合

上記全ての操作を行ってなお改善が見られない場合、ソフトやシステム上のトラブルではなく、ハード側の故障である可能性が高くなります。内部のHDDを差し替えてインストールし直す、不良セクタを参照するなどの方法がありますが、いずれも知識が必要であり、ほかの部分が故障している場合さらに特定が困難になるため、修理を依頼するのが安全です。

【windows7】パソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合は「コンピューターの修復」が効果的?

コンピューター修復の方法

コンピューターの修復とは、システムの復元を行う前、あるいはセーフモードでさえ正常に起動しない場合に行う根源的なシステムトラブルを修復する手段です。

一番最初の起動のためのファイルがエラーや破損を起こしている時に改善できる可能性がありますが、今回の「起動はするが画面が真っ暗で矢印のみ」という症状にはやや効果が薄く、確認のためにする意味合いが強いです。

再起動時にF8キーを連打すると、セーフモードの近くにコンピューターの修復という項目があり、矢印キーで選んでEnterキーを押すと自動で開始します。

対処法を試してもパソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合は?

パソコン 真っ暗 カーソル のみ windows7

対処法を試してもパソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合①再インストール

再インストールとは、上記の全てを行っても改善が見られない場合、ソフトの問題かハードの問題かを切り分ける最終手段になります。買った時の状態に戻す操作のため、保存していないファイル、ソフトは全て失われます。大事なファイルは外付けのHDDなどに逃がしたいところですが、そのファイルがウイルスに感染していることは否定できません。どうしても必要な場合は専門業者に依頼する方法があります。

再インストールの際は、基本的にリカバリディスクが手元にある必要があります(場合によってはドライバディスクも必要です)。ない場合はHPからダウンロードする、リカバリディスクを再送付してもらう(有料)必要があります。

また、一部のパソコンはリカバリディスクが必要なく、HDDに格納されていることがあります。この場合の操作は機種によって異なり、マニュアルを参照する必要があるでしょう。

対処法を試してもパソコンの画面が真っ暗でカーソルのみしか見えない場合②メーカー、専門業者への問い合わせ

ユーザーができる操作での改善が見られない場合は、物理的や内部的な故障が多いです。メーカーに問い合わせる前に、確認のため放電作業を行っておくのがおすすめです。

一度電源を切り、全てのデバイスを外した後電源を抜き30秒放置すれば放電は完了です。

メーカー修理の際の注意点として、データが消えてしまうことがあります。ウイルスの可能性が低い場合は可能であれば必要なデータを外部ストレージに移しておくと良いでしょう。見積もりで5千円程度、パーツの故障だと3万円から10万円を超えることもあります。

ウイルス感染が疑われるケースやどうしても必要なデータの場合はデータ復旧業者に依頼することもできますが、こちらは最大で数十万円程度になることもあります。

まとめ

今回は windows7のパソコンが真っ暗でカーソルのみが表示される場合の原因や対処方法を解説しました。本当に壊れる時は突然壊れるので、面倒でもこまめにバックアップを取り、セキュリティソフトは信頼性の高いものにする、フリーソフトは開発元を確認する、危険なサイトでは極力クリック動作をしないなどを心がけ、大切なパソコンやデータを守ってください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧