パソコンを使ってsdカードからsdカードへデータを移行しよう!

目次

パソコンを使ってSDカードからSDカードへデータを移行したい

SDカードに入っているデータを容量の大きいSDカードに移行したい!と思った時はありませんか?

SDカードからSDカードへデータを移行したいけど、どうしたらいいのだろう?・やり方が分からない・何か必要なものはあるの?など、分からない人でもSDカードからSDカードへデータ移行がすぐに出来るように分かりやすく、データ移行の操作手順や確認事項、パソコンなしでのデータ移行方法などを紹介します。

パソコンを使用してsdカードからsdカードへデータを移行する前の確認事項

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

パソコンを使用してsdカードからsdカードへデータを移行する前の確認事項:パソコンにsdカードの差込口があるか

パソコンを使ってSDカードからSDカードへのデータ移行をする際には、パソコンにSDカードを差し込む『SDカードスロット』の確認をする必要があります。

大体のパソコンには『SDカードスロット』(SDカードの差し込み口)があるのですが、SDカードの差し込み口がないパソコンもあるようです。

ですので、もし、パソコンを使ってSDカードのデータ移行をしたい場合に、必ずSDカードの差し込み口の確認をして下さい。

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

パソコンにsdカードの差込口がない、またはサイズが合わない場合は:sdカードリーダー・変換アダプタを使用する

パソコンにSDカードの差し込み口が無くても『変換アダプタ』・『SDカードリーダー』を使用する事により、パソコンを使ってのSDカードからSDカードへのデータ移行ができます。

変換アダプタ

変換アダプタとは、スマートフォンなどに使われているmicroSDカードを標準サイズであるSDカードと同じ大きさにするアダプタとなっています。

データを移行したいSDカードがmicroSDカードの場合でSDカードスロット(SDカードの差し込み口)がある場合に変換アダプタを使用する事ができます。

SDカードリーダー

SDカードリーダーとは、SDカードだけでなくmicroSDカードやメモリースティック・コンパクトフラッシュなどにも対応している物が多く、それぞれに合ったサイズの差し込み口が備わっているもので、パソコンでSDカードのデータ移行の際に便利な製品です。

ですが、SDカードリーダーであればどれでもいいという訳ではなく、読み込みだけでなく書き込みが対応しているのか・同時認識が可能なのか・データ移行をしたいSDカードが対応しているのか・USB接続規格が対応しているのか・SDカードの規格が対応しているのかを確認して下さい。

SDカードの規格

また、SDカードと言っても、

  • 標準サイズのSDカード
  • miniカード
  • スマホなどに使われる事の多いmicroSDカード

と種類があり、

  • SDカードの容量が2GBまでの物が『SD』『microSD』『miniSD』

となり、

  • 容量が4GB〜32GBの物を『SDHCカード』『microSDHCカード』『miniSDHCカード』

  • 容量が64GB〜2TBの物は『SDXCカード』『microSDXCカード』『miniSDXCカード』

で、これがSDカードの規格となります。

SDカードの規格は、SDカードリーダーがSD対応の場合はSDカードのみ使用できるという事になり、SDHCカードを使用したい場合はSDカードリーダーがSDHC対応になっていないといけません。

一番容量の大きいSDXCカードの場合は、必ずSDカードリーダーがSDXC対応でないと使用できず、SDXC対応している場合はSDHCカードおよびSDカードは対応しているという事になります。

ですので、SDカードリーダーを購入する際は、読み書き可能・数種類のSDカードが対応している・SDカードの規格がSDXC対応・パソコンに接続できる端子のものを選ぶと良いでしょう。

確認をせずに購入すると、対応していなかった・USB規格が違った・SDカードの規格が対応していない・読み込みだけしかできない・書き込みしかできない、という事になってしまうので必ず確認をして購入してください。

パソコンを使用してsdカードからsdカードへデータを移行する方法

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

準備品

  • パソコン
  • SDカード
  • データ移行するSDカード

の他に、

  • SDカードリーダー、あるいは、変換アダプタ

SDカードリーダーは無いけどmicroSDカードをSDカードと同じサイズにできる『変換アダプタ』なら持っている、と言った場合でも、パソコンを使ってSDカードからSDカードへのデータ移行は可能ですので、SDカードスロットがあり、microSDカードの場合は変換アダプタを、SDカードスロットが無い場合はSDカードリーダーを使用すると良いでしょう。

パソコンからSDカード→SDカードへのデータ移行方法は、『SDカードリーダー』と『変換アダプタ』ともに操作手順は同じですので参考にしてみて下さいね。

パソコンを使用してsdカードからsdカードへデータを移行する手順

SDカードリーダーおよび変換アダプタを用いてパソコンでSDカードからSDカードへのデータ移行方法は、

  • SDカードリーダーをパソコンに接続し、SDカードリーダーにSDカードを差し込む
  • パソコンのデスクトップ左下にある『Windowsアイコン』をクリック→『コンピューター』をクリックすると、『リムーバブル記録域があるデバイス』があり、SDカードの名前が表示されているのでクリック

※表示されているSDカードの名前は、SDカードの種類により異なります。

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

たまに、SDカードリーダーおよび変換アダプタを差し込むと下記画像のウィンドウが表示されることがありますが、表示された場合は、『フォルダーを開いてファイルを表示』をクリックするとSDカード内のデータを見る事ができます。

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

  • SDカード内にあるデータが表示されるので、切り取りもしくはコピー、ドラッグ&ドロップでパソコン側のフォルダーに保存。

※あらかじめ、パソコンのデスクトップにフォルダーを作成しておき、作成したフォルダーにSDカード内のデータを保存するとデータ移行が簡単に行えます。

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

また、データを移行する際に、全てのデータではなく必要なデータだけを移行したい場合は、『Ctrlキー』を押しながらマウスやタッチパッドで移行、SDカード内の全てのデータを移行する場合は『ctrlキー』+『アルファベットのA』を押すとデータを簡単にデータを選択する事ができます。

  • パソコンにSDカード内のデータを保存し、パソコンに差し込んでいるSDカードを取り外し、移行先である新たなSDカードを差し込みます。

※SDカードリーダーがSDカードの同時認識が可能であれば2枚差し込んでいても大丈夫です。

  • パソコン側に保存したSDカードのデータを開けておき、差し込んだSDカードを開き、『送る』あるいはコピー・切り取り、ドラッグ&ドロップでSDカードに移行させます。

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

  • データ移行が完了しSDカードを取り出すと、SDカードからSDカードへのデータ移行ができます。

パソコン無しでもsdカードからsdカードへの移行は可能!

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

準備品

  • iPhoneやAndroid・iPadなどの端末
  • SDカードリーダー(iPhoneやandroid端末対応、あるいは、Wi-Fiタイプ)

パソコン無しでのsdカードからsdカードへの移行方法

パソコンを使わずにSDカードからSDカードへのデータ移行する場合は、iPhoneやiPadなどのiOS端末やandroid端末のスマートフォンやタブレットにSDカードリーダーを接続しデータ移行、あるいは、Wi-FiタイプのSDカードリーダーを使用してデータ移行の2パターンがあります。

iOS端末専用のSDカードリーダーやandroid端末用のSDカードリーダーも発売されており、SDカードとmicroSDカードのみの対応と少ないですが、パソコンを使わずに外出先でも簡単にデータ転送などが行えるのでおススメです。

Wi-FiタイプのSDカードリーダーは、外出先で手軽にデータ転送が行え、専用アプリを必要とします。

中でも代表的なものが、I-O DATA(アイ・オー・データ)のSDカードリーダー  ポケドラ WFS-SR01です。

値段は少し高めですが、SDカードリーダーだけではなく、Wi-FIルーター、モバイルバッテリーとしての使用も可能で万能なSDカードリーダーとなっています。

パソコンを使わずにSDカードからSDカードなどのデータ移行をしたいと考えている方は、iOS端末やandroid端末で使用できるSDカードリーダー、もしくは、Wi-FIタイプのSDカードリーダーを使用すると良いでしょう。

パソコンのsdカードからsdカードに移行する場合に活躍するおすすめの【sdカードリーダー】をご紹介!

sd カード から sd カード データ 移行 パソコン

おすすめの【sdカードリーダー】①BUFFALO BSCR27U3

持ち運びに便利なコンパクトサイズで、SDカードとmicroSDカードのみ対応ですが、UHS-Ⅰ規格対応で高速転送が魅力となっています。

USB3.0対応で、Windows10やMac、SDXCカードやmicroSDXCカード・PS4・PS3など様々な機器でも使用する事ができます。

少し幅があるためUSBポートに干渉してしまう場合もありますが、それ以上に非常に優れた性能を持つSDカードリーダーと言えるでしょう。

参考元:Amazon.co.jp

おすすめの【sdカードリーダー】②エレコム(ELECOM) カードリーダー MR3-A006

SDカードやmicroSDカードはもちろん、大容量のSDXCカードやSDHCカード、コンパクトフラッシュやメモリースティック、XD-Picture Cardに対応しており、

USB3.0対応でUSB2.0対応のパソコンや機器でも使用する事ができ、UHS-Ⅰ規格もサポートされているので高速転送が可能となっており、対応OSはWindows 8.1、8、7、Vista、XP、Mac OS X(10.6~10.9)となっています。

参考元:Amazon.co.jp

おすすめの【sdカードリーダー】③サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Lightningカードリーダー ADR-IPLSDW

Appleからの正規動作保証のMFi認証を取得しているiOS専用のSDカードリーダーです。

SDカードとmicroSDカードのみ対応しているのですが、SDカード内にあるデータをiOS機器に転送やデータのバックアップなども可能となっています。

専用のアプリを使用する事により、簡単にデータ転送ができるので、iPhoneやiPadなどiOS端末を使用している人におすすめのSDカードリーダーです。

参考元:Amazon.co.jp

おすすめの【sdカードリーダー】④サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB Type-Cコンパクトカードリーダー ADR-3TCMS6BK

USB Type-AとUSB Type-Cが搭載されているSDカードリーダーで、パソコンはもちろん、USB Type-Cのandroid端末のスマートフォンやタブレットなどでも使用する事ができます。

SDカードとmicroSDカードに対応しており、大容量のSDXCカードも対応しています。

また、UHS-Ⅰはサポートされており、USB3.1の高速転送となっています。

USB端子は保護キャップがあるので持ち運びにも便利なSDカードリーダーです。

参考元:Amazon.co.jp

まとめ

以上、パソコンを使ってのSDカードからSDカードへのデータ移行やパソコン無しでのデータ移行などを書いていきましたが、

  • パソコンにSDカードスロット(SDカードの差し込み口)があるかを確認する
  • SDカードスロットが無い場合やSDカードのサイズが合わない場合には『SDカードリーダー』や『変換アダプタ』を使用
  • パソコン無しでのデータ移行は、スマートフォンやタブレットなどを使用する事でデータ移行が行える(スマートフォン対応のSDカードリーダー、あるいは、Wi-FIタイプのSDカードリーダーが必要)

が、この記事でのまとめとなります。

SDカードからSDカードへのデータ移行方法は、簡単に行う事ができ、SDカードリーダーを1つ持っておくことで、パソコンでのデータ移行やスマートフォンやタブレットでのデータ移行など様々な方法があります。

SDカードからSDカードへデータ移行したい!という方は、是非、参考にしてみて下さいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧