加湿器の代わりとなるものとは?意外な物が代用品として使える!

目次

加湿器の代用品が知りたい!

加湿器使い方

冬など乾燥してしまう時期に簡単にお部屋を加湿することができるのが加湿器です。加湿器が欲しいけどお手入れが難しそうだと感じたり、高価なものもあり買うのに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめで、簡単に加湿器感覚でお部屋を加湿することができる方法があります。自分のお部屋にあるものだけで簡単に乾燥した部屋を加湿することができるのはとても魅力的でしょう。どうすれば加湿器の代わりになる方法があるのかをご紹介していきますのでぜひ参考にしてみて下さい。

加湿器の代わりは【お風呂】⁉お風呂の加湿器代用方法

加湿 器 代わり

ご家庭にあって簡単に加湿器の代わりとして使うことができるのが、お風呂です。お風呂を使ってどのように加湿することができるのかをご紹介していきます。

お風呂での加湿器代用方法:お風呂上りドアを開けておく

簡単にできる方法は、お風呂を入った後に、ドアを開けておくことです。これだけで簡単にお部屋を加湿することができるので、とても魅力的でしょう。お風呂上りにドアを開けることで、浴槽にある蒸気がお部屋に行きわたることになります。そのため、簡単にお部屋を加湿することができ、加湿器の代わりとして代用することができておすすめです。

お風呂の加湿器代用法が効果的な場合:戸建てよりもアパートなど

お風呂で加湿器の代わりとして使う場合に効果的なのは、戸建てよりもアパートがおすすめです。戸建ての場合は、浴槽からお部屋まで距離がある場合が多いでしょう。アパートの場合は、浴槽からお部屋までの距離が近いことが多いため、浴槽からお部屋まで簡単に蒸気を行き届かせることができるのでアパートが効果的だと言えます。

濡れたタオルを干すだけで加湿器効果がある⁉代用方法とは?

洗濯機 おすすめ タオル

濡れタオルを干すだけで簡単に加湿器の代わりとして使うことができます。どのようにすればよいのか、代用方法をご紹介していきます。

濡れタオルで加湿器の代用法:濡れたタオルを部屋に干す

濡れたタオルで加湿器の代わりとして使う場合は、濡れたタオルをお部屋に干しておくことで簡単にできます。タオルに水を含ませてある程度絞り、お部屋に干しておくだけで簡単に加湿器の代用になります。洗濯物を干す感覚でハンガーにかけておくだけでいいため、とても簡単にできておすすめです。タオルのサイズが大きければ大きいほど湿度がアップして効果が期待できるため、バスタオルがおすすめでしょう。

濡れたタオルの加湿器の効果:一部屋

お部屋が快適になる湿度と言うと、約40%~60%と言われています。お部屋の広さに合わせて快適な湿度にするためには、濡れたタオルの数を調節することが大切でしょう。大体8畳の一部屋分に濡れたタオルを2枚使うとちょうどいいでしょう。お部屋の湿度や乾燥に合わせてタオルの数を調節して使うことが大切です。

【効果大‼】加湿器代用品「ペットボトルとタオル」

加湿 器 代わり

ペットボトルとタオルで簡単に加湿器の代わりとして使うことができます。お部屋にあるもので簡単に加湿することができて魅力的でしょう。濡れたタオルを干しておくのと比べてタオルが乾きにくく、簡単に水やお湯を補うことができておすすめです。ここでは、ペットボトルとタオルを使って簡単にできる加湿器の代用方法をご紹介していきます。

ペットボトルとタオルで加湿器の代用方法

用意する物は、ペットボトル、タオル、タッパーやバケツなどペットボトルが入り、水やお湯を入れることができる容器です。

①ペットボトルに水かお湯をたっぷり入れます。ペットボトルの蓋はしなくていいです。
②タッパーなどの容器にペットボトルを入れます。
③ペットボトルの上から濡れたタオルを被せて、ペットボトルに入れた水かお湯に濡れたタオルを入れ込みます。
④タッパーの部分にも水かお湯を入れて、ペットボトルに入らなかったタオルの下の部分を浸します。

これだけで簡単にお部屋を加湿することができる加湿器の代用として使うことができておすすめです。お部屋の隅など好きな場所に置いて加湿器の代用として使うことができて魅力的でしょう。

ペットボトルとタオルの加湿器代用効果

ペットボトルとタオルを使って加湿器の代用することで、寝るときなど喉を乾燥させないために使うことができるのもおすすめです。なるべく加湿器が近くにあることでより効果的に喉を乾燥させないことができるため、寝ている頭の上の方に置いておくことがより効果的でしょう。

【簡単】加湿器代用方法

加湿 器 代わり

加湿器の代用する簡単な方法をご紹介していきます。

【簡単】加湿器代用方法①バケツに水を張っておいておく

加湿器の代用方法としておすすめなのは、バケツに水を張って置いておくことです。お部屋にあるもので簡単にできるのが魅力的でしょう。バケツに水を入れておくことで加湿の効果が期待できるため、とてもおすすめです。

【簡単】加湿器代用方法②水を撒く

水を撒くことも、加湿器の代わりとして使用するときにおすすめな方法です。100均でも買うことができる霧吹きを使用して、霧吹きに水を入れてお部屋に水を撒くこともとても簡単にできる加湿方法です。さらに、ただ水を撒くだけでなく、消臭効果のあるスプレーを使うことも加湿の効果が期待できるので、スプレーを使用して消臭効果と加湿の両方を取り入れることができるためとてもおすすめです。

【簡単】加湿器代用方法③洗濯物を干す

この方法がとても簡単にでき、加湿器の代わりとして使うのにとてもおすすめです。洗濯物を干すというのは毎日することができてとても魅力的でしょう。洗濯物にはもちろん水分が含まれているため、湿度をアップさせる効果が期待できるのです。洗濯物が陰干しになってしまうため、ニオイが気になる方は、部屋干し用の洗剤を使うことでニオイを気にせずにお部屋に干しておくことができておすすめです。

加湿のしすぎはNG!加湿器の代用方法をうまく利用しよう!

加湿 器 代わり

加湿をすることは、喉を潤して乾燥しない効果があったり、風邪の対策として使うことができます。しかし、加湿をし過ぎてしまうことで、湿度の最適な役40%~60%の60%を超えてしまうと、ダニやカビが過ごしやすい状況になってしまうため、逆効果になってしまいます。加湿をし過ぎてしまうと体に悪影響なことになってしまうため、加湿のし過ぎは避けることが大切です。加湿器の代わりとして使用するときは、適度な湿度になるように、水を調節したり濡れタオルの枚数を調節したりと、うまく利用することが大切です。

加湿器を使用せず代用することでのメリット・デメリット

加湿をし過ぎてしまうことでどんなことが起きてしまうのか、加湿器の代わりとして使用するときのメリットとデメリットをご紹介していきます。

加湿器を使用せず代用することでのメリット①電気代などの費用が掛からない

加湿器を使用せずに代用することのメリットは、まず電気代がかからないことです。このメリットはとても嬉しいのが特徴でしょう。加湿器を使うとどのくらい電気代がかかっているのか気になってしまう方もいるのではないでしょうか。今回ご紹介してきた加湿器の代用品は、電気を使わずに加湿器の代わりとして使うことができるため、とても魅力的なメリットです。

加湿器を使用せず代用することでのメリット②加湿器特有の部屋の

暑さが無い

加湿器を使用せずに代用することで、加湿器特有のお部屋が暑くなってしまうという状態がないのがメリットでしょう。加湿器で加湿をすることで、お部屋が加湿されすぎて暑さを感じてしまうことがあるでしょう。喚起をすることが必要になってしまうため、加湿器を使わないことでお部屋が加湿され過ぎてしまうということもないのがメリットでしょう。

加湿器を使用せず代用することでのデメリット①見かけが悪い

加湿器を使用せずに代用することでのデメリットは、見かけが悪いことでしょう。加湿器はおしゃれでかわいいデザインが多く、インテリアとしても使うことができて魅力的です。しかし、ペットボトルなど生活感のあるものを置いてしまうことになるため、おしゃれとは程遠くなってしまうのがデメリットになっています。

タオルなどおしゃれなものを使って加湿器の代わりとして使うことで、インテリアとして使用することもできるため、ちょっとした工夫が大切でしょう。

加湿器を使用せず代用することでのデメリット②子供がいる家庭では難しい

加湿器を使用せずに代用することでのデメリットは、お子さんがいる家庭では難しいということです。ペットボトルやバケツを使ってお部屋の隅に置いておく方法をご紹介しましたが、お子さんが興味本位で倒してしまうことがあるため、お部屋に水が散乱してしまったり、お湯を入れている場合にはやけどしてしまう可能性もあるため、注意が必要です。お子さんがいる家庭ではお子さんの手に届かない場所に置いたり、絶対に倒れない場所に置くなどの注意が大切になってくるのがデメリットになっています。

まとめ

加湿 器 代わり

加湿器の代わりとして使うことができる方法を使って、お部屋を快適な湿度に変えることが大切です。加湿器の代用品としてたくさんの方法があるため、試してみる価値は十分にあるのでぜひ参考にしてみて下さい。

自分が持っているタオルやペットボトルなどで代用することができるのがとても魅力的でしょう。喉の乾燥を抑えたり、風邪の対策として使うことができる加湿器の代わりを使用して快適に過ごしましょう。タオルを使用する場合は、手を拭いたタオルなどは菌が繁殖してしまう可能性があるため、洗濯した清潔なタオルを使うようにしましょう。ペットボトルを使う場合は、毎回清潔に洗って使うことで菌の繁殖を防ぐことが大切です。

健康のためにも、しっかりとお手入れして清潔なものを使用しましょう。加湿器の代わりとして代用することで快適に過ごしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 32e34aeb 97fc 4222 8688 96b93065c7e2
Written By
桃岡 もも
日常に少しでもお役に立てると嬉しいです
日常に役立つ情報を作り出していきたいです。少しでもお役に立てることができれば嬉しいです。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧