加湿器の白い粉の正体とは...?対処法も合わせてご紹介!

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。加湿器につく白い粉の正体と付着する原因について解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

加湿器の白い粉の正体について解説をおこなっていきます

皆さんは加湿器を使っている時に、加湿器の周りや家具や家電製品などに白い粉が付着した経験はありませんか?

加湿器を使っている方の多くに経験があると思いますが、あの白い粉は紛れもなく加湿器が原因で起きる現象です。

加湿器の加湿方法は大きく分けて4つの種類があります。

スチーム式(加熱式)・気化式・超音波式・ハイブリット式」ですが、この中の超音波式を使っている方の中には、加湿器の内部や加湿器の周りに白い粉が付着しているのを見たことはありませんか?

白い粉が付着することについては、人体の健康に悪影響を与えることがあります。

また、しっかり掃除を行わないと加湿器の故障の故障の原因になってしまったり、見栄えが悪くなってしまったりと良いことはありません。

でも白い粉の正体は何のか?これまでずっと疑問に思われていた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

白い粉は人体に有害なのか?掃除を怠ることで、どんなデメリットが生じるのか?など疑問点は多くでてくることかと思います。

今回は、そんな加湿器の白い粉の正体と、白い粉の除去方法について解説を行っていきます。

加湿 器 白い 粉

加湿器の白い粉の正体とは?

加湿器の白い粉の正体:ミネラル

白い粉が何で構成されているのかというと、大半は「ミネラル」によって形成されています。

加湿器に使用する水道水の中には、飲料水として使えるように殺菌処理などが行われており、その中に多くのミネラルが含有されています。

超音波式の加湿器の場合、水をかなり微細な超音波によって水蒸気へと気化させ部屋内に放出する仕組みですが、その過程の中でフィルターなどを通らずに水蒸気となるため、水分の中に含まれるミネラルも同様に空気中に散布されます。
水分は細かい分子なので、壁や床に付着することはなく、空気中で空気と溶け合いますが、ミネラルは水分が蒸発した後には、壁や床に付着して乾燥すると白い結晶となって固まる訳です。

このミネラルが多く固まると、目に見えるサイズの白い粉になり、皆さんの目に入るという訳です。

では、水道水を使わずにミネラルウォーターなどを加湿器に使用すれば白い粉は出ませんが、各メーカーは殺菌がなされていない水を加湿器に使うことで、水蒸気と一緒に菌が散布されるリスクを回避する為に、水道水の使用を推奨しています。

超音波式の加湿器を使う以上は仕方のない問題でもあります。

また、超音波式の加湿器以外にも白い粉は発生しますので、加湿器を使っている方全てに当てはまる問題となります。

では、その白い粉を放置することによって何か悪影響が起きるのでしょうか?

次項では、白い粉を掃除せずに放置するとどのような悪影響が起きるのかを解説していきます。

加湿 器 白い 粉

加湿器の白い粉を放っておくとどうなるのか

白い粉(ミネラルの結晶体)を放置しておくとどのような問題がでてくるのでしょうか?

一番起きやすい現象として、超音波式の加湿器の場合、超音波が発せられる重要な部分(振動版)への付着が多くなることで、加湿器自体が機能しなくなり、故障する原因が考えられます。

一度付着した白い粉は、放置することで石のように固くなり、徐々に大きくなってきます。

水蒸気となった水分の中にあるミネラルは、同じミネラルがある事で付着しやすい環境になるため、時間が経過するにつれて白い粉が目立つようになってきます。

他の家電製品や家具にも付着しますので、それが原因で汚れが目立ったり、故障するリスクも想定できます。

また、あまりにも掃除する期間を怠り、加湿器にカビや雑菌が繁殖してしまったことにりよる「過敏性肺臓病」という病気の引き金になる可能性もあり、人体への影響も皆無とは言い切れません。

事実、国内で過去に過敏性肺臓病で亡くなられた方がおり、調査を行った結果、原因は掃除を怠った加湿器であったという結果が出ました。

大人にも影響のあるくらいですので、小さな子供やアレルギー・喘息持ちの方、ペットを飼っている方などはさらに影響がでることでしょう。

超音波式の加湿器を使っている方は、定期的に掃除をした方が良いでいょう。

また、最近の加湿器にはアロマ機能付きの加湿器が発売されており、好みの香りを部屋の中で楽しめるというものがありますが、この芳香剤を使う人は純粋な加湿器を使用した時に比べて汚れも付きやすくなります。

ペットを飼っている方は、使用に注意が必要です。

室内で猫を飼っている方は、加湿器の芳香剤を使用しないようにしましょう。

液体タイプの芳香剤の場合、洗剤が入っている場合があり、人間と違って猫は毒素を体外に排出する機能がなく、体内に毒素を溜め込んで中毒死してしまいます。

使用できる芳香剤かどうかは、メーカーや獣医師に相談を行ってから使うようにしましょう。

白い粉を簡単に取り除くお掃除の方法は以下の通りです。

加湿 器 白い 粉

加湿器の白い粉は【クエン酸】で掃除しよう!

準備品

  • クエン酸

  • ぬるま湯かお湯

  • 歯ブラシかプラスチックのへら

【クエン酸】加湿器の白い粉の掃除手順①クエン酸とお湯を漬け込む

加湿器の取り外しができるパーツに関しては、あらかじめ取り外しておきましょう。

また、お湯の温度が高すぎると加湿器の形状が変形してしまうリスクもありますので、ぬるま湯程度がおすすめです。

次に、クエン酸とお湯を用意し加湿器の内部にて漬け込みます。

加湿器内にお湯が浸る位にしたら、クエン酸をスプーン小さじ2杯ほど入れてかき混ぜましょう。

その後、少なくとも半日~1日は漬けたままの状態で保ちます。

取り外しができた部品については、バケツの中にお湯とクエン酸を入れて漬け置きしておくと簡単に掃除をすることができますよ。

【クエン酸】加湿器の白い粉の掃除手順②歯ブラシやプラスチックなどで擦る

漬け込みが終わったら、歯ブラシやプラスチックのへらなどを使い白い塊を削り取っていきましょう。

あまりにも塊が大きいと一度の掃除で一気に取れないかも知れませんが、ちょっとの結晶を取る位であれば一回で殆ど綺麗にとりきることができます。

また、白い塊を取り除く際には必ず加湿器が壊れないように金属などの固いモノで擦るのではなく、比較的傷めにくいプラスチックや歯ブラシなどで地道に掃除をするようにしましょう。

加湿 器 白い 粉

重曹を使う方法もあるが注意が必要

加湿器内のぬめりや白い塊を取り除く方法として、重曹を使用することもできます。

重曹は洗濯にも洗い物にも重宝しますが、加湿器にも使う事ができます。

使い方はクエン酸と同様ですが、注意して頂きたい点もあります。

重曹は、弱アルカリ性です。

漬け込んでいる時にミネラルとの結合を起こし、白い粉を増やしてしまうかもしれません。

汚れは綺麗に落とす事ができますが、漬け込む時間が長いとデメリットにもなります。

数時間~半日程度の漬け込み時間にするようにしましょう。

また、重曹とお湯の割合に注意が必要です。

重曹が濃い状態だと石灰化しやすい状況になってしまうので、漬け込む際の濃度は薄めの方が良いでしょう。

加湿 器 白い 粉

加湿器の白い粉が出てくる頻度は?

加湿器の使用頻度にもよりますが、1~2週間に一度は掃除を行った方が良いでしょう。

2週間使用した水の中には多くの雑菌やカビが繁殖しており、使い続けることで健康に悪影響を及ぼします。

可能であれば毎日水の入れ替えを行いつつ、乾燥している間にティッシュなどで軽く拭き上げるようにすると綺麗に保つことが出来ます。

家にアルコール除菌がある場合は吹きかけるだけでも効果は違います。

最もカビや雑菌の繁殖を抑える手っ取り早い方法は常に新しい水を使い、使うたびに加湿器の乾燥を行うことです。

面倒に思えますが、部屋の衛生状態を綺麗に保つためには必要な工程ですので掃除はこまめに行うことをおすすめします。

また、梅雨の時期など元々湿気の多い時期の加湿器の使用は、菌やカビの繁殖がし易い環境が整っている為、使用する時期によってはもっと頻繁に掃除を行う必要が出てくるでしょう。

夏場の加湿器の使用については、水の温度が上昇しやすくなるため、雑菌の繁殖が起きやすい時期でもあります。

水の入れ替えは毎日行うように心がけ、綺麗な水で加湿器を使用するように徹底しましょう。

少しの気遣いで、清潔な状態で長い間加湿器を使うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?加湿器につく白い粉の正体から掃除の方法まで解説を行ってまりました。

乾燥肌の方や乾燥時期になると鼻やのどが痛くなる方など、乾燥に弱く普段の生活にかかせない方であれば尚更お手入れは大事になります。

また、喘息持ちの方や小さなお子様がいるご家庭には、健康状態を悪化させてしまうリスクもありますので、掃除はしっかり行いましょう。

秋~冬にかけて活躍する加湿器は今のうちにしっかりと正しい使い方を理解しておくようにしましょう。

当サイトには、この記事の他にも加湿器に関する情報をいくつも掲載しております。

興味がある方は、他の記事もご参考にしてみるのも良いかも知れません。

この記事を読んで疑問点やご不明点がございましたら、当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

可能な限りご対応させていただきます。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧