パソコンの明るさの調整方法とは?調整できない場合はどうすれば良い?

この記事を執筆するにあたって

パソコンの画面は思っている以上に、私たちの体に大きな影響を与えています。たとえば、しばらく見ていると疲労を感じないでしょうか。目は、パソコンからでている光のせいでドライアイになったりしますし、視力にも影響があるといわれています。また、その光を見続けると、体が夜になったことを感じることができずに生活リズムが崩れてくるという弊害もあります。パソコン自体は大変便利な製品で私たちの生活を豊かにしてくれますが、そのようなデメリットもあることを承知の上で使うべきでしょう。そのような場合にはライトをカットするめがねやフィルターを使うのがおすすめです。また、パソコン自体に取り付けるフィルターなどさまざまな健康グッズが市販されているので使ってみるとよいでしょう。

Written By アテ ワン

目次

パソコンの明るさ調整の方法は?

パソコンの画面の明るさを調整したことはあるでしょうか。この明るさ調整は意外と難しかったり、知らなかったりします。明るさ調整のやりかたがわからないと明るさ調整が出来ず、目に余計な負担をかけてしまいますので出来れば明るさは抑えられたほうがよいでしょう。今回はそんなパソコンの明るさ調整の方法を解説していきましょう。ぜひパソコンの明るさ調整をして、快適なパソコンライフを送ってください。

パソコン 明る さ

デスクトップパソコンの明るさの調整方法

windowsのパソコンで光の調整をするにはどうしたらよいでしょうか。早速解説していきましょう。
windowsのパソコンで画面の明るさの調整は以下のようになります。ただし、画面とパソコンが一緒になっていないパソコンの場合には連動していないのでこの方法では調整をすることができません。

  • まず、ホームからスタートを選びます
  • メニューの中からコントロールパネルを選択します
  • ハードウェアとサウンドを選択する
  • 画面の明るさの調整を選ぶ
  • 電源オプションの画面が表示されるので画面の明るさを調整する

この方法で調整できるので試してみてください。
参考:NEC

ノートパソコンの明るさの調整方法

ノートパソコンの調整のしかたはショートカットキーを使うと便利です。やり方を見ていきましょう。

ノートパソコンの明るさの調整方法:windows

windowsのノートパソコンの明るさを調整するにはショートカットキーを利用する方法があります。この方法を使えばキーコントロールだけで明るさの調整が出来るのでとても便利です。ぜひ試してみてください。

  • 「Fn」+「 F8」:ディスプレイが明るくなる
  • 「Fn」+「 F9」:ディスプレイが暗くなる

パソコン 明る さ

ちなみにこのキーは機種によっても違うようで私の機種だとF6とF5でした。わからない場合はFキーをみて太陽マークを確認しましょう

パソコン 明る さ

またWindows10の場合は右下にある噴出しマークのアクションセンターから設定を行うことでも同様の操作が可能です。
アクションセンターを開くと明るさ調整の太陽マークがありますので、使ってみてください。このマークをクリックするたびに明るさが変化し、太陽マークの横にパーセンテージが出ます。

ノートパソコンの明るさの調整方法:mac

macのノートパソコンもショートカットキーで明るさを調整するのがとても便利ですのでぜひ試していただきたいと思います。以下のようなショートカットキーと方法で明るさを調整してみてください。

  • 「Fn」+「 F1」:ディスプレイが暗くなる
  • 「Fn」+「 F2」:ディスプレイが明るくなる

またリンゴのマークから設定をいじることでも明るさを調整することができます。まずはトップ画面の左上にあるリンゴのマークを選択しましょう。そうしたら以下の手順で明るさの調整を行っていきましょう。

  • メニューが表示されるので「システム環境設定」を選択する
  • 「システム環境設定」のなかからディスプレイのアイコンを選択する
  • 「輝度」と書かれたスライドバーがあるので選択して調整する

以上のような方法でも明るさを調整することができます。

パソコンの明るさが調整できな場合はどうすれば良いの?

パソコンの明るさが調整できない場合の対処法手順①システムの更新を行う

パソコンの種類とwindowsのバージョンやシステムが対応できていない可能性もあります。その場合は更新するとうまく明るさ調整が出来るようになる場合もあります。以下の方法を試して見ましょう。

  • 「スタート」を開いて「設定」から「更新とセキュリティ」へいく
  • デバイスマネージャーを確認する
  • ディスプレイアダプターが「マイクロソフト基本ディスプレイアダプター」になっていたらWindowsUpdateを行う
  • 「Intel HD Graphics」に更新される

製造元のソフトウェアがインストールされていない場合、WindowsUpdateを使うことで使っているパソコンが新しいドライバーが利用可能かどうかをチェックできます。これで可能な場合、更新してしっかりと作動させることができます。

参考:microsoft

パソコンの明るさが調整できない場合の対処法手順②グラフィックプロパティを使う

windows7を使っていると、コントロールパネルからハードウェアとサウンドを選択していても画面の明るさ調整という選択が出来ない場合があります。しかし、この場合は別の方法で明るさの調整が可能です。以下の方法を試してみてください。

  • スタート画面からコントロールパネルを選択する
  • デスクトップのカスタマイズのなかにある画面の解像度の調整を選択する
  • 開いたディスプレイ下部にある詳細設定を選択する
  • インテル(R)グラフィック/メディア・コントロール・パネルと書かれた画面が開く
  • 下部のグラフィックプロパティを選択する
  • 多くのスライダーが表示され、その中に色調整があるので色を調整する

この方法でも色の調整は可能ですが、これに関してはインテル® グラフィックス・コントローラーが入っていて、適切なドライバーがインストールされている必要があるので注意しましょう。
参考:intel

パソコンの明るさが調整できない場合の対処法手順③設定から明るさをいじる

windows10ではアクションセンターから設定する方法をお伝えしましたが、設定画面から明るさを設定する方法も当然あります。仮に何らかの要因でアクションセンターで調整できない場合は以下の方法を試して見ましょう。

  • スタートメニューから歯車の設定を開く
  • 開いた画面でシステムを選択する
  • 明るさレベルの調整から明るさを調整する

パソコンの明るさを調整するメリットとは?

パソコンの明るさを調整するとどのようなメリットがあるのでしょうか。見ていきましょう。

パソコンの明るさを調整するメリット①適度な明るさで目の負担を減らす

パソコンの画面からはブルーライトという明かりが出ているのはご存知かとおもいます。このブルーライトは、実は太陽光と似たような作用があり、これをあまり浴びていると体が目覚めてしまい、夜眠れなくなるなんていいます。これは実際にそのような作用があるといわれていますが、浴びる時間が関係している場合や、実際には大丈夫だったり目が悪くなる、ドライアイになるとさまざまな意見が割れています。
しかし、やはり何らかの負担を感じている人は多いでしょう。ですのでなるべくならば画面の明るさは抑えるべきだともいわれています。できれば暗くして使ったほうがよいでしょう。

パソコンの明るさを調整するメリット②バッテリーの調整になる

パソコンの明るさ調整を適切に行えば、バッテリーで起動しているノートパソコンの場合は当然バッテリーの消耗を抑えることも可能です。あまり明るくなくてもよい状況で使っている場合は、バッテリー消費も考えて、明るさを抑えてもよいかも知れません。

パソコンの最適な明るさとは?

パソコンの最適な明るさとはいったいどれくらいの数値なのでしょうか。映像家電やディスプレイの開発をしているEIZO株式会社によると通常のオフィスの明るさである300~500ルクスの光量下では、ディスプレイの輝度は100~150カンデラ/平方メートル程度に調整するのが望ましいということです。
この明るさを測るには、パソコンのディスプレイに白いコピー用紙をかざして確認すればよいとのことです。こうしてコピー用紙と、そうでない場所で明るさの差をみます。明るすぎれば明るさを調整し同じくらいになるようにするのがよいとのことです。目から鱗だと思います。ぜひ試してみる価値があるでしょう。
参考:EIZO株式会社

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はパソコンのディスプレイにおける明るさの調整について解説してきました。パソコンの画面は明るければ鮮明に表示されてとても見やすく便利ですが、体への負担も懸念されます。上手に付き合っていきたいものです。
最後にもう一度パソコンの明るさの調整についてポイントをおさらいしましょう。

  • デスクトップのパソコンはコントロールパネルからハードウェアとサウンドを選び明るさの調整を行えるが、画面とパソコンが別の場合は出来ないこともある
  • ノートパソコンはwindows、macともにFnキーとFキーの太陽マークの組み合わせで調整が出来る
  • パソコンの明るさは抑える事で体にもよく、またバッテリー消費も出来る
  • 適切な明るさはコピー用紙を画面に当てたときに明るすぎないかをみればわかる

今回のポイントは以上のようになります。パソコンは実に便利でかつ大事な人間のパートナーです。ぜひ上手に、そして快適にしようして少しでも長く付き合っていきたいものです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧