xperia z4が発熱する原因や対処法とは?発熱は防げる⁉

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。XperiaZ4が発熱する原因と対処法について詳しく解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

Xperia Z4が発熱する原因や対策法について解説します

SonyのXperia Z4をお使いの方であれば、当時スマートフォンを使っていて「Xperiaが熱いっ!!火傷するくらい熱いっ!!」なんてことを感じたことはありませんか?

とても大げさに聞こえるかと思いますが、実はこれ嘘ではないんです。

国内スマートフォンで大きなシェアを誇るSonyのXperiaですが、Xperiaにはシリーズを判別するナンバリングとして「Xperia Z○(数字)」といったアルファベットのZをシリーズとしたスマートフォンを発売してきました。

最新作であるXperiaはXZシリーズへと移行しましたが、それまでのZシリーズで異彩を放っていたのがこのZ4です。

他のXperiaシリーズではあまり聞かなかった発熱問題がこのモデルにだけは特に目立って起きてしまったことが注目を浴びるきっかけになってしまっています。

Xperia Z4だけがなぜ熱いのか?改善する方法は何かないのか?など、今お使いの方はお困りの事でしょう。

今回は、なぜXperiaZ4には発熱問題が騒がれているのか?また、発熱してしまった時の対処法は?など気になる点にポイントを絞って解説をおこなっていきます。

xperia z4 発熱

xperia z4が発熱してしまう原因とは?

xperia z4が発熱してしまう原因①CPUとシステムアプリ

Xperia Z4には、搭載しているCPU(正確にはSoC)は「Snapdragon810」というQualcommが開発したベースチップを搭載しています。

高性能でハイクオリティな処理が行える優秀なCPUではありますが、当時スマートフォン市場は画面の大型化と薄型化の時期がかぶっていました。

XperiaZ4もXperiaシリーズでは最薄規格のスマートフォンであり、その中に高性能CPUを搭載することで、廃熱する処理が追い付かずに、スマートフォンに熱がこもってしまうという現象が生じてしまいました。

また、一説にはXperiaZ4にインストールされている顔認証アプリが原因で発熱に繋がっているという話もありますが、筆者が使っていた立場で語る限りは、これが原因の可能性は極めて薄いかと思います。

発熱する時は、決まって「長時間ディスプレイの点灯」「カメラ・動画撮影時」「ゲームアプリ起動中」「充電中」「アプリ更新時」などの、何かしらの動作をしている時に起こっていたので、全てに顔認証アプリが起動しているわけではありません。

特に、4K動画を撮影している時の発熱が酷く、一定の温度まで上昇をスマートフォンが感知すると自動保護機能の為、アプリの起動が行えない負の連鎖が起きます。

XperiaZ4の性というますか、仕様上しかたないと理解するほか無いようです。

xperia z4 発熱

xperia z4が発熱してしまう原因②充電しながらの操作や外部気温

充電中のスマートフォンの熱暴走と、充電しながらの操作を行う時にもXperiaZ4は熱暴走を起こします。

本来、スマートフォンは充電しながらの操作は控えるべき操作でメーカーもスマートフォンのバッテリー劣化を早める悪い使い方として、警鐘を鳴らしています。

また、夏場に車の中やポケットの中に入れておくと「あれっ?ポケットにホッカイロ入れてたっけ・・・?」という不思議な経験ができます。

冬場は逆に手元が温まり重宝しますね!

スマートフォンは常に通電している状態なので、僅かにほんのり温かいですが、外気温の温度が高いと温度の上昇に繋がってしまいます。

以上のことから、どれ位の温度まで上昇するのかというと、あるサイトの調べで赤外線センサーを利用した温度測定を行った結果「30~40℃」まで温度上昇が確認されました。

xperia z4の発熱対策方法とは?

xperia z4の発熱対策手順①使用しているアプリを終了する

XperiaZ4が熱くなってきた時に、できるだけ早く対処してほしいのが、使用しているアプリを一旦終了させることです。

バックグランドアプリとブラウザのタブなどを一斉に閉じて終了させましょう。

メモリを解放し、CPUを休ませてあげることでスマートフォンが処理を行わなくなるので、発熱を予防することが出来ます。

xperiaz 4の発熱対策手順②ケースから外して日陰で放置する

スマートフォンを保護するケースは発熱している時には外した方が良いでしょう。

できるだけ、スマートフォンを外気と触れさせて熱を逃がせる環境を作ることが重要です。

間違っても手っ取り早い方法で、流水にさらしたり冷蔵庫の中に入れたりはしないようにして下さい。

本体の故障に繋がりますし、急激な温度低下はスマートフォン内部やカメラレンズ内に結露する原因になってしまいます。

一度こうなると故障待ったなしですので、自然の温度低下を待ちましょう。

xperia z4 発熱

xperia z4が発熱した場合の対処法

xperia z4が発熱した場合の対処法①スマホの動作を止める

スマートフォンの動作と操作自体を一時停止することが最も効果的な対策です。

上記の理由と同じくスマートフォンの動作を行わない環境を作り、発熱しないような環境を作ることが目的です。

それでもスマートフォンは情報更新の為に、通信は行いますし、誰かから連絡があれば通知をしらせようとします。

こういう状態が続くとあまり大きな変化はありませんので、次の手段です。

xperia z4が発熱した場合の対処法②シャットダウンする

究極の方法です。

スマートフォンをシャットダウンして、常温に戻るまで待ちましょう。

冷たい床や冷えているコンクリートの上などであれば熱が冷めるのは早いのでおすすめです。

シャットダウンしている間は全ての動作が停止しているので、電源を付けて待つよりも冷めるまでの時間は短くなります。

ただし、その間は誰かと連絡は取れませんし、スマートフォンの操作は行えません。

時間と余裕のある時に行うと良いでしょう。

xperia z4 発熱

xperia z4の発熱の危険性とは?

xperia z4の発熱の危険性①一部機能が使えなくなる

スマートフォンの温度が高いと、カメラで写真や動画の撮影ができなくなることがあります。

筆者は、自身がスマートフォンが好きで複数台持っているので、Z4を並べてカメラ撮影の可能時間を調べたことがあります。

通常動画で30分程度、4K対応動画で15分程度が状態が良い時の連続撮影時間です。

どちらも、他のアプリを使用している後に熱がある状態でカメラを起動すると早くて5分と持たないことが多く使用が困難でした。

また、温度が高いと検知されている状態ではカメラ起動ができないので、撮りたい時にすぐにシャッターを切れないという部分がとてもストレスに感じていました。

Xperiaはカメラが売りでせっかくの高性能カメラ搭載機種なのに、ここが生かせないのは非常に残念なポイントです。

Z4をお使いの方であれば一度は経験されたことはあるのでしょうか?

xperiaz4の発熱の危険性②動作が悪くなる

スマートフォンが熱いとレスポンスがすこぶる悪くなります。

アプリの起動や一時停止、酷いとアプリの強制終了が起こります。

また、常にスマートフォンが熱い状態が続くとバッテリーの消耗が激しく、ものの数時間で充電満タンから、充電切れが起きます。

まるで、5年前のスマートフォンを使用しているかのような感覚に陥りますが、これも使用方法によって異なりますので、人によって感じ方は様々です。

最近の若い方のように、スマートフォンゲームを駆使する方なら、持って半日でしょう。

また、スマートフォンがフリーズすることがあります。

CPUの処理が追い付かずに、オーバーヒートして強制停止が起きます。

スマートフォンの操作が行えずに、画面フリーズした状態なので、強制シャットダウンを行うほかありません。

xperia z4 発熱

頻繁にxperia z4が発熱してしまう場合は?

頻繁にxperia z4が発熱してしまう場合:故障している可能性がある

XperiaZ4の搭載CPUやアプリの問題の可能性は捨てきれませんが、本体の故障が原因であれば話は変わってきます。

故障しているのかも知れないと疑いを持った場合は、お使いの携帯キャリアのショップへ相談に行きましょう。

きっと他の方も同じような相談やクレームを入れているはずなので、親身に対応してくれるはずです。

筆者の場合、それは仕様です!と綺麗な女性店員さんい言われ、素直な意見に従って1年と経たずにZ5への変更をしました!

本体の厚さは少し熱くなりましたが、廃熱加工がされた為か、温度上昇は大分よくなりました。

使用していて不便を感じている方は、これを期に取り替えてみても良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?XperiaZ4の酷評のようなレビューとなってしまいましたが、これはXperiaZ4を使用しているユーザー評価に基づいて筆者が自身の使用した感想をもとにした文章ですので、結構リアルな評価であると思われます。

もし、これからXperiaZ4を購入しようと検討している方や、既にお使いの方は今後のご参考になさって下さい。

しかし、名誉のためにこれだけは覚えて頂きたいのですが、Xperiaシリーズはスマートフォンの中でも本当に素晴らしい機種が多く、このZ4だけがとても惜しい結果になってしまった歴史があります。

Xperiaシリーズはこの反省を元に、現行のモデルは全くといって良いほど、廃熱はしっかりしていますので、安心して下さいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧