xperiaでメモ帳を使用するには?メモ帳が無い場合もある⁉

この記事を執筆するにあたって

分厚いシステム手帳は持ち歩かず、いつもXperiaでメモなどをデジタル管理しています。慣れるとすごく便利ですよ。

Written By 藤田 光

目次

xperiaのメモ帳

一昔前は紙の手帳は社会人なら(あるいは学生も)持っているのが当たり前でしたが、今はスマホで代用でしている人が多いのではないでしょうか。私も、今は基本的には紙の手帳を持っておらず、スケジュール管理から、連絡先の管理、そしてメモにいたるまでXperiaを利用しています。
この記事では、そういった意味で必須の機能といえるメモ帳をXperiaで使うための様々な知識をご紹介します。今は紙の手帳を使っているという方も、もしかしたら不要になるかもしれません。Xperiaでメモをデジタル化して、日頃の業務などを便利に行うにはどうすればいいのでしょうか。

xperiaにはメモ帳が搭載されているの?

少し前のXperiaには、2つのメモ帳が搭載されています。一つ目はアプリ一覧から起動することができる「ノート」アプリです。これは、普通のアプリと同じような感覚で使うことができます。もうひとつのアプリは、タスク切り替え画面から起動することができる「スモールアプリ」の一種「Nメモ」です。こちらは、ほかのアプリの上に重ねて表示することができるという便利な特徴を持っており、地図やウェブサイトを表示しながらメモを取るという使い方をすることができます。

一方、最新のXperiaにはどちらも搭載されていません。「ノート」アプリ、「Nメモ」ともに廃止されています。しかし、心配はいりません。あとでご紹介しますが、Playストアから代替アプリをインストールすることにより、最新のXperiaでもメモを利用することができます。

xperiaのメモを呼び出す方法とは?

Xperia「ノート」アプリ

次に、Xperiaでメモを呼び出す方法を具体的に確認しましょう。まず「ノート」アプリの起動は非常に簡単です。ホーム画面からアプリ一覧を開き、アプリ一覧から「ノート」アプリのアイコンをタップするだけです。この操作により「ノート」アプリが起動し、メモ一覧の画面が表示されます。
また、起動したノートアプリの右上の「+」マークが入ったアイコンをタップすることにより、新しいメモを追加することができます。「ノート」アプリでは、キーボードから文字を入力することのみならず、画面に直接ペン書きをしてメモを取ることも可能です。これらの機能を組み合わせれば、複雑なメモも簡単に作成することができるでしょう。

xperiaに搭載されている【Nメモ】の使用方法

xperiaに搭載されている【Nメモ】の使用手順①

Xperia「スモールアプリ」一覧画面

次に「Nメモ」の使い方をご紹介します。まずは、Xperiaにおける「スモールアプリ」の使い方を確認しましょう。「スモールアプリ」とは、画面下部のナビゲーションバーのタスク一覧画面(□と書かれているボタン)をタップすると画面下部に表示されるバーから起動して使うことができる機能で、上でも紹介したように、既に起動しているアプリの上に重ねて表示することができるうえ、いくつかのスモールアプリを同時に起動して使用することもできます。
まずは、「スモールアプリ」バーに「ノート」が登録されているかどうか確認しましょう。登録されている場合、タップすればすぐに使うことができますが、登録されていない場合は次の手順で追加してください。
タスク一覧画面を表示し、「スモールアプリ」バーの左側にある「上向きのマーク」をタップします。すると、追加可能な「スモールアプリ」の一覧が表示されますので、そこから「ノート」を探し、これを画面下部のバーに向けてドラッグします。これによって、「ノート」を「スモールアプリ」バーに登録し、使うことができるようになります。

xperiaに搭載されている【Nメモ】の使用手順②

次に、具体的な「Nメモ」の使い方について確認しましょう。先ほど説明したバーから「ノート」を起動すると、画面の上に表示されるような形でメモを取ることができる領域が画面上にあらわれます。あとは、ここにメモを入力するだけです。「Nメモ」は上で確認した「ノート」アプリと連携しており、「ノート」と書かれた領域の下部にある「+」と書かれたアイコンを押すと、入力した内容がメモ書きとして保存され、あとから「ノート」アプリを通じて内容を確認することができます。
また、先にみたように、この「Nメモ」は他のアプリの上に重ねて表示して使うことができます。下に表示しておきたいアプリを使っているときに、タスク一覧画面を表示して「Nメモ」を起動するだけ。これだけで他のアプリと一緒に「Nメモ」を使うことができます。

xperiaにメモ帳機能が搭載されていない場合はどうすれば良いの?

xperiaにメモ帳機能が搭載されていない場合:アプリを使用する

最新のXperiaには、「ノート」アプリが搭載されていません。さらに、Xperia X Performance以降の日本で発売されたXperiaのモデルでは「スモールアプリ」機能も廃止されてしまっています。そのため、購入当初のXperiaでは気軽にメモを取ることができない状況になってしまっています。
しかし、この問題は簡単に解消することができます。Playストアからメモ帳アプリをインストールし、それを使えばよいのです。Playストアには、様々な機能をもった多彩なメモ帳アプリが公開されており、これを使うことにより、メモ帳アプリが搭載されていないXperiaでも、便利にメモを取ることが可能となります。以下では、Playストアで簡単にインストールすることができるメモ帳アプリの中でも、おすすめのメモ帳アプリをご紹介しますので参考にしてください。

おすすめのxperiaメモ帳アプリ

「Google Keep」メモ追加画面

まずご紹介したいのは、Google自らが作った高機能なメモアプリ「Google Keep」です。このアプリの最大の特徴は、登録されているGoogleアカウントにメモ内容が紐づけされ、PCやタブレットなど他の端末からメモ内容を簡単に参照し、変更することもできることです。また、ウィジェット機能もあるため、ホーム画面にウィジェットを配置することにより、気軽にメモ内容の確認と、メモの追加を行うことができます。
使い方は簡単で、Playストアから「Google Keep」アプリをインストールして、使い方の簡単な解説の画面を読むと、メモ一覧画面が表示されます。ここで、画面下部に表示される「メモを入力」と書かれた領域をタップすると、メモを追加する画面が表示されますので、そこにメモを入力すればメモ帳として使うことができます。通常のテキストのほか、画像、ペン書きなども自在に使うことができます。

次にご紹介したいのが、Microsoftが作成したメモアプリ「OneNote」です。こちらのアプリは「Google Keep」よりもさらに高機能なメモアプリとなっており、複数の「ノートブック」を作成したり、様々なアイテムをメモ画面に張り付けることができます。
さらに、この「OneNote」はMicrosoft Officeを構成するひとつのアプリと位置付けられており、デスクトップからも利用しやすくなっています。特にPCを普段の業務などで多用する方などにとっては、かなり使い勝手のいいアプリだと言えるのではないでしょうか。逆に言うと、スマホでは入力することが難しいような長文のメモをデスクトップで作成し、スマホで必要に応じて参照するといった使い方もできます。私も、自分のスマホとPCの「OneNote」アプリを連携して、日頃の業務をより便利に行うことができるようにしています。

まとめ

以上確認してきたように、Xperiaには「ノート」「Nメモ」の便利なメモ帳アプリが搭載されていることが多いです。搭載されていれば、これを利用して、他アプリの上に「ノート」を表示してメモを取るなど、便利に活用することができます。そういった意味で、Xperiaを持っていたら、これらの使い方は確認しておいて損はないと言えるでしょう。
次に、このような「ノート」や「Nメモ」などが搭載されていないモデルでメモを取るにはどうすれば良いのかを確認しました。今回は「Google Keep」や「OneNote」などをご紹介しましたが、Playストアには他にも多くのメモアプリがあります。自分のXperiaには「ノート」や「Nメモ」がないからといってあきらめず、自分にあったメモ帳アプリを探して使ってみましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small f3e9dd66 46f2 452e 8306 02ffc535c2a8
Written By
藤田 光
読みやすく、役に立つ記事の執筆をモットーに、日々頑張っています。
2018年10月より参加させていただいております。スマホ、タブレット、PCなどのガジェットが好きで、新商品、新技術関連のものなど常に様々な情報をチェックするほか、自ら多くのガジェットを保有しています。このような自分の持ち味を活かした記事の執筆を行っていきたいと考えておりますので、皆様、何卒よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧