kissanimeでアニメを見ようとしているあなたへ!違法サイトの危険性を解説

この記事を執筆するにあたって

kissanimeという動画は、無料でアニメを視聴し、ダウンロードもできるサイトです。しかしながら、そこには多くのリスクも潜んでいます。無料動画は、まるで多くの人々を幸せにしているようで、実は多くの被害をうむ危険もはらんでいます。実際に、漫画アニメ業界はこれらの海賊版サイトによる被害を発表しており政府の規制も、強まる傾向にあります。平成24年10月からは法改正も行われ、実質視聴者もダウンロードをすると違法で刑事罰の対象になりました。これらの無料海賊版サイトを使用するときはそれらのリスクがあることを知っておいたほうがよいでしょう。

Written By アテ ワン

目次

kissanime

kissanimeというサイトをごぞんじでしょうか。このサイトはなんと無料で動画が見放題、ダウンロードもできてしまうというサイトです。しかしながら、その夢のようなサイトにはさまざまな落とし穴が潜んでいます。今回はそんなkissanimeにおける違法性や安全性について解説をしていきましょう。

kissanimeは違法です!なぜ違法なの?

kissanimeは違法な理由①著作権の侵害

kissanime

kissanimeは違法アップロードにより著作権侵害にあたります。この判断基準は明確なようにみえてわかりにくかったりもします。簡単に著作権の定義を紹介しましょう。ポイントは以下になります。

  • 対象は著作物であるか
  • 著作者はいるのか
  • 著作権はあるのか
  • (簡単に言えば)ぱくってないか

まず、対象が著作物である必要があります。この著作物の定義は言語、音楽、舞踊、美術や建築にわたり、最近ではプログラムもその著作物の対象になっています。
これらの著作物に著作者の存在が必要となります。著作者が死後50年を経過するとその権利がなくなるというのは有ご存知の方もおおいでしょう。また、著作物の定義として著作権の有無がありますが、基本的にこの著作者が作ったときからその権利が発生します。例外として憲法やその他の法令、裁判所の判例などがありますが、これに関しては一旦今回の話とはすこし距離があるのでやめておきます。
また動画などの著作物における著作権の侵害の判断に依拠性や類似性というのもあります。つまりどれだけパクっているかということです。よくyoutubeに漫画の動画が投稿されていて周辺だけ別の切り取り絵になって別の創作物を装っていますがあれは、まったくの違法です。あれは単純にyoutubeの自動的に違法動画として察知する機能を逃れるための一時的な方法で、違法性があることにはかわりありません。
kissanimeはそれすらもしていないので明らかな著作権の侵害にあたると考えて間違いないでしょう。

kissanimeは違法な理由②著作者にまったく許可を得ていない

kissanime

当たり前ですが、問題になっているのは著作者に許可を得ていないからです。他人の著作物を使って商売する方法はあります。それも至極全うに行う方法です。著作者に許可を得ればいいのです。許可を得る場合、ほとんどは売り上げのうち、バックを要求されるでしょうし、まったく関係のないkissanimeのようなサイトが違法アップロードといわれるのはこの許可なくアップロードを行っていることが大きい要因となります。

kissanimeでダウウンロードするだけでも違法なのか

著作権違法であるサイトだということはわかりました。しかし、それはサイトの運営者の話です。一般視聴ユーザーはどのような扱いになるのでしょうか。
基本的に、日本の著作権法においては視聴に関しては違法でないということになっています。ネットの性質上、視聴だけで取り締まるのには無理があるからです。しかしながら、それを理由に違法アップロードをしている悪質なサイトを利用していると逮捕されてしまう場合もあります。その代表例といえるのがコンテンツをダウンロードをした場合です。

kissanime

この場合は、昔までは私的理由におけるダウンロードに関してまではグレーだったのですが平成24年10月から法改正が行われ、いかなる理由でも無料アップロードされているサイト上での音楽・映像コンテンツダウンロードは違法とされています。ただし、違法アップロードと知らずに行った場合は免罪になりますが、二度は通用しないでしょうから事実上違法アップロードされた動画サイトからダウンロードした場合は視聴者も犯罪者になる可能性があるわけです。
しかし、これはあくまで可能性というふうに解説をしなければなりません。というのも現在、違法にアップロードされた動画や音楽といったコンテンツをダウンロードすることはたとえ私的利用でも違法であることは間違いないのですが、これをとりしまる具体的な方法がないのです。その理由は以下のようになります。

  • 何万人といるユーザーをすべて取り締まるのは現実的でない
  • ダウンロードした証拠をおさえなければならない
  • 権利者からの親告がなければ取り締まれない

これらの理由から、実際は犯罪だがそれを食い止められないという現状が続いているわけです。
また、ダウンロードの範囲についてですが、基本的に視聴するというのはキャッシュに一度ダウンロードしていることになりますが、そのダウンロードについては、著作権法第47条の8「電子計算機における著作物の利用に伴う複製」によって、著作物が端末機器に一時保存される場合は、著作権侵害行為にならないと定められているのでそこだけは例外として違法扱いにはなりません。
また、画像や小説などの文章は、その線引きが難しく刑事罰の対象には加えられていないのですが、著作者の権利があり、親告により訴えられ損害賠償などを求められる可能性もある犯罪には変わりありませんので注意しましょう。

kissanimeは違法です!最悪のケースは?

kissanimeで考えられる最悪のケース:罰金と懲役

kissanime

kissanimeを利用した場合には最悪、刑事罰を受ける可能性があります。これは著作権法119条3項に抵触するためですが、かりに悪質なダウンロードを繰り返し、著作者から訴えられた場合には罰金と懲役を受ける可能性があります。罰金は200万円で懲役は2年です。大切な人生の2年間と200万円という資金を違法動画アップロードで失うのはあまりにももったいないです。絶対にこのkissanimeなどの無料動画アップロードをしているサイトの利用はやめるようにしましょう。

kissanimeのサイト自体の安全性とは?ウイルス感染する可能性もあり?

kissanimeのサイト内にはウイルスをばら撒く名目の広告がある

kissanimeを見ていると、どうやらウイルスに感染してしまったという報告があります。これを調べていくとどうやらその実態のひとつは、いわゆるフィッシング詐欺と呼ばれる類の広告であるようです。
フィッシング詐欺は2014年に一度ピークになりその後2016年にフィッシングの被害状況をまとめた「フィッシングレポート2016(フィッシング対策協議会)」が発表され、その後下降現象にありました。
しかし警視庁の発表によると被害額だけでみると30億7300万円と史上最悪の数字になっています。これはそれまでフィッシング詐欺がクレジット会社関連を装ったものが多かったのですが、ネットバンキングや、ウイルスにかかったというもの、SNSを使ったものなど巧妙で多彩なほうほうに変化しているのもあるのではないかともいわれています。
kissanime内にある広告を間違えてクリックすると(勿論意図的に踏んでも)そのリスクがいつでも伴います。元が悪質なサイトである上に、その詐欺師からお金を取り戻せる保証はありませんので注意しましょう。

また、広告にふれてウイルス感染をしたと主張する広告の中には、アプリをインストールするようなものもあります。勿論、これはまったく関係のないアプリですし、ウイルス感染したスマホやパソコンを直すようなアプリをそこでインストールするまで促すというのも変な話です。しかし、ウイルスに感染したことない人だと動転して思わずインストールしてしまう場合もあるようです。このような悪質な広告がでたらあわてずにタブを閉じてしまいましょう。おそらくあなたのスマホやパソコンは今までと同じように作動するはずです。

参考:読売新聞

kissanimeを使う事によるその他の弊害とは?

kissanimeを使う事によるその他の弊害①アニメ制作者にきちんと対価が支払われない

著作権の侵害をする、あるいは助長するようなサイトが蔓延すると、どのような影響があるでしょうか。コンテンツ海外流通促進機構によると海賊版のサイトによる17年9月から18年2月の著作権者側の被害額は計4000億円以上にも上ると推計されています。
この額に根拠がないとする意見もありますが、しかしながら実際にアニメを見るのに一文も払わないというひとも少なくないかも知れませんし、あきらかにネットで動画を購入したりせずに悪質な違法アップロードサイトにおいて視聴を続けているユーザーも多いことから遠からず、多額の費用が違法な業者に流れているといわざるを得ません。

kissanimeを使う事によるその他の弊害②アニメ業界の衰退

かつて漫画村という漫画が無料で読めるサイトが問題化したときに、各出版社がその被害額を発表しました。いかがその内容です。

  • 「はるか夢の址」の被害額731億円(コンピュータソフトウェア著作権協会調べ)
  • 「漫画村」の被害額3200億円(コンテンツ海外流通促進機構の試算)
  • 海賊版の国内での被害額500億円(平成25年度経済産業省委託調査)

これらの被害額はすべて「海賊たちのもの」として製作者に還元されないことをネットで主張し、業界への打撃を訴えかけました。これはなにも、漫画に限った話では決してないでしょう。海賊版の無料動画を見るということが業界を衰退させるだけの巨大なパワーがあり、ネットユーザーのモラルにその改善が求められるという、もろい現実があります。

kissanimeはいきなり見れなくなる事もある?モバイル版でも見れない!なぜ?

kissanimeはいきなり見れなくなる理由

この記事の中でも何度も忠告してきましたがkissanimeは違法サイトであるため、何度も動画を削除したりさまざまな方法で閉鎖を装ったりして運営を続けてきたようです。
一度2015年に閉鎖したこともあり、あるいはダウンロードの削除を受けている影響もあるでしょう。民間団体CODA(日本コンテンツ産業の積極的な海外展開を促進することを目指して経済産業省と文化庁の支援により設立された)によると、このCODAによる削除要請をこのkissanimeは2011年8月~2018年3月31日の間に1,591回も受けています。そういった事情もあり、一般ユーザーには最終的なことはわかりませんが、法の目を掻い潜るため、動画が見れなくなった時期もあるのではないかともいわれています。
参考:CODA

kissanimeはなぜ閉鎖されないの?

kissanimeが閉鎖されない理由:海外に拠点がある為

ではこのkissanimeのような違法アップロードサイトを閉鎖に持ち込めないのはどうしてでしょうか。理由はいくつかあります。
ひとつは海外拠点にあることで身元の特定が非常に困難だということが指摘されています。海外の違法アップロードを行っているサイトの多くは、複数国の複数の国のサーバーを経由してCDN(と呼ばれるサービスで大容量のデジタルコンテンツをインターネット上で大量配信するためのネットワーク)に接続している他、防弾ホスティングと呼ばれる、契約者の情報を秘匿し削除要請や問合せにも応じないサーバーを利用するなどしてその身元を隠しています。

kissanimeに違法性はある:海外にあるから違法ではないのはウソ

実際に、ネットなどでは「海外にあるから日本の法律は適用されず違法ではない」という意味不明な主張がなされることがしばしばありますがこれは大きな間違いです。著作権情報センターによると「著作物は、国境を越えて利用されるため、世界各国は、条約を結んで、お互いに著作物や実演・レコード・放送などを保護し合ってい」るとのことで、海外にサーバーがあろうと、日本で運営しようともそこに差が生まれることはありません。

参考:著作権情報センター

現段階ではkissanimeにはブロッキングがもっとも有効といわれている

現在、日本の政府はこの無料で動画を見ることのできるkissanimeをはじめとした海賊版サイトの取り締まりに乗り出しています。その方法としてもっとも有力しされているのがブロッキングと呼ばれる方法です。
このサイトブロッキングとは特定の有害と指定されたサイトに関してインターネットサービスプロバイダ(ISP)等が閲覧を強制的に遮断する措置をいいます。
たとえば、ある違法アップロードサイトが、ブロッキングの対象になった場合、一般ユーザーがそのサイトを検索をかけたときに、インターネットサービスプロバイダからの返答でダミーのIPアドレスが返ってきて、接続ができなくなるという仕組みです。簡単に言えば、サイトにアクセスしたくてもできなくしてしまう措置をいいます。
しかし、実際この方法はドメインの変更や、IPアドレスの変更などいわゆる規制の迂回が簡単にできてしまうので規制の効果がないのではないか、という議論もあります。
また、ブロッキングそのものにおける是非もあります。
違法なサイトを見られなくしてしまうという措置は、至極全うなことではありますが、ネットユーザーのアクセス状況を取得し、それが違法なサイトへのアクセスかどうかを見るということが必要です。これが憲法に定める通信の秘密に抵触するのではないかという見解もあります。
憲法に定める通信の秘密の中に通信の内容だけでなく通信を行った行為の秘密が含まれるとされているので表現の自由や知る権利の視点で疑問視されています。
10月15日に行われた「接続遮断(ブロッキング)の法制化」においては、結論が出ないままになっています。

参考:政府広報
参考:東京新聞
参考:朝日新聞

ブロッキングでは限界がある。ではどうするか

現段階においてはブロッキングがもっともベターな方法として政府の推進している方法となっていますが、これには限界があります。アニメをはじめとする著作者の権利を守るためには、基本的にその大元のサイトの運営者の特定、更には逮捕、サイトの閉鎖という方法が必要とされます。
しかし、過去他のサイトの運営者を特定した結果、その国での発信を行っていなかったことを受け最終的にはその運営者が勝利してしまうということも起こりました。
一方で、身元が特定されサイトの閉鎖に追い込まれた漫画村の運営者の場合、CDN事業者の米Cloudflare社が契約者情報を開示したことをBuzzFeed Newsが報じており、これによりさらに強力で確実な取締り方法が確立される可能性はあるでしょう。

kissanimeで動画を見るとやたらと重い!なぜ?

kissanimeで動画が重くて止まってしまう理由:アクセスが集中している

kissanimeはCDNなど通して、多くのデータに対応できるようになっているとは推測されますが、時々パンクを起こしているのではないか、とネットでは推測されています。また、政府の規制のせいか、日本のIDだと重いが海外のアカウントだと軽くなったなどという不確かな情報もありますが、この重くなってしまう理由について明確な情報は不明です。

kissanimeは違法!ではアニメを見るおすすめの方法は?

kissanimeは違法!アニメを見るおすすめの方法①GYAO!

GYAO!は有料で動画を購入してみることのできるサイトです。。Yahoo!Japanと株式会社GYAOの運営するサイトで会員登録が不要のサイトなので手軽に視聴することができるのがポイントです。
基本的には、会員登録なく、無料で動画が見れるというすばらしいサイトですが、その代わり動画ごとに視聴の期限がありその期限内という条件があります。過去の作品に関してははGYAO!のレンタルサービスを使って見ることができます。定額の見放題プランGYAO!プレミアムを使えば800円でプレミアムに指定された動画が見放題になっています。
参考:GYAO!

kissanimeは違法!アニメを見るおすすめの方法②楽天SHOWTIME

IT大手の楽天株式会社の子会社で楽天SHOWTIMEというサイトは2014年2月12日より楽天ショウタイムから名称が変わり動画配信サービスを始めており、コンテンツごとの課金で楽しめるようになっています。約50,000本という日本最大級の動画保持をしており、新しくディズニーの作品を揃えたほか、ワーナーブラザース、20世紀FOXなど日本のアニメ以外にも質の高い動画を楽しむことができます。
また楽天SHOWTIMEは、親会社が通販やクレジットカードといったサービスを展開しているので、決済をひとつのアカウントでまとめることができるメリットがあります。
時期にもよりますが、楽天ポイントの還元や、割引などさまざまなメリットがあるので、無料よりも、安心でかつ楽しくさまざまなサービスと併用して楽しむことができるのでおすすめです。
参考:rakuten showtime

kissanimeは違法!アニメを見るおすすめの方法③バンダイチャンネル

バンダイチャンネルもインターネットを用いた動画配信サイトとして有名なサイトのひとつです。
運営会社はバンダイナムコグループである株式会社バンダイナムコライツマーケティングです。
バンダイチャンネルは無料動画と、有料動画があり、有料動画は購入して見ることができますが、まとめ買いなどすると割引になるサービスもあります。
配信作品は3,000作品以上で、月の利用料金がありますが見放題プランもあるので使う頻度によってお得なプランを選択すると良いでしょう。
また、おおもとがあのBANDAIなので、アニメや特撮の映像に強いのも魅力的です。アニメや特撮の動画が見たい人にとってはこの上ないコンテンツでしょう。
参考:バンダイチャンネル

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は無料動画サイトのkissanimeについてご紹介してきました。今回のポイントをいくつか紹介していきましょう。

  • kissanimeは著作権を侵害する危険なサイトである
  • 著作権違法でアップロードされている動画をダウンロードすると視聴者も違法で刑罰を受ける可能性は十分ある
  • 明確なウイルスの被害はないが、異国のサイトであり違法なサイトでもあるので保証はできない
  • 一番よいのは見ないことである
  • 有料の動画サイトにいけば、少しお金がかかるが安全に動画を楽しめる

あえてここで、無料アップロードの賛成派の意見を紹介しましょう。賛成派の意見はいわゆる広告での有益性です。無料で公開されることで、本来売れなかったかも知れない作品にも日が当たり、アニメ業界を活性化させるというものです。
これにはもしかすると一理あるのかもしれません。しかしながら、それをやるのは製作者側の問題で、そういった利点があるからと勝手に他人が無料で動画を公開してよい、ということにはならないのです。
無料で動画を見るということは本来その製作者が得るべき、守られるべき権利を奪い去る行為の助長だということをしっかりと知っておく必要があるでしょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧