openloadとはどのようなサイトなの?安全性は?

この記事を執筆するにあたって

無料の動画を視聴する場合に、多くのユーザーは刑事罰をうけるリスクはありません。しかしながらダウンロードを行うとその限りではありません。また、ダウンロードをするということはウイルス感染の危険を孕んでいます。運営元のわからないサイトから、明らかに違法なファイルをダウンロードするのは危険極まりないです。やめたほうがよいでしょう。

Written By アテ ワン

目次

openload

openloadというサイトをごぞんじでしょうか。このopenloadは無料で動画コンテンツを視聴・ダウンロードできる危険なサイトとして有名です。しかしながら、これらのサイトはウイルス感染や刑事罰を受けるリスクを持っています。そんな代表格のひとつopenloadについて解説していきましょう。

openloadとはどのようなサイトなの?

openloadの特徴

openload

openloadは基本的に映画や、アダルト動画などを無料で視聴することができるサイトです。しかしながら、無料で視聴を行うことができる事実がある反面さまざまなリスクが報告されているサイトでもあります。ウイルス感染も意外と気づかぬうちに行われている可能性があるということがキプロスに本拠を置くAdGuard Softwareの研究者によって発表されています。
実際に、サイトに訪問してみると、フィッシング詐欺のような広告が出ます。この広告自体はどうやらタブ自体を閉じてしまえば大丈夫だとのことです。
実際に訪問してみると以下のことは検証できました。

  • フィッシング詐欺的な広告がでる
  • 広告は閉じれば一応問題ない
  • 動画も視聴できるが怪しいことこの上ない

実際にサイト訪問してみましたが、訪問して動画を視聴することができました。
openload

しかし、これは強力なウイルスバスターを入れているのでできるので、訪問はおすすめしません。
実際にネットで本当にこのウイルスに感染したユーザーの報告を見ると以下のような症状が出るようです。

  • パソコンの冷却装置の作動
  • 不自然に重くなる
  • 変な表示がでる

これにはこのopenroad特有のウイルスが関係しているので後述していきましょう。

openloadは無料で使う事ができるの?

お金に関しては無料で使うことができます。実際に視聴することができますのでこれは確かでしょう。しかしながら、これから解説していく無料である上でのリスクがあります。それは法的なリスクと、パソコン自体を悪くしてしまうリスクの両面性を持っていますので実に割に合わない無料といえるでしょう。できることならば使わないほうがよいでしょう。

openloadはどのような仕組みになっているの?

openloadの仕組み:映画や動画を検索しダウンロード・保存できる

基本的に、映画視聴まで行いましたが、視聴するまではyoutubeとほとんど使い方は変わりません。

  • アップロードされている中から無料動画を選ぶ(クリック)
  • 広告が表示される
  • 選んだ動画を再生する

youtubeと違うのはこの広告が悪質なフィッシング詐欺的なもので、ウイルスに感染していると警告を促し、何らかのアプリのダウンロードや、クリックをさせて別サイト(怖いので検証できませんが十中八九悪質な場所でしょう)に誘導されるものであることです。また別タブで開くのも実に怖いです。
実際に触らないで落ち着いてタブを消せば問題はないかも知れませんが、絶対にやめておいて損はありません。
ダウンロードをする方法は以下のようになるようです。

  • Firefoxで開く
  • 動画があるページに行ったらF12キーor右クリックでメニューを開き
  • 要素を検証
  • ネットワークタブを開く
  • URL絞込みのところにURLをコピーして移動

ただし、これは一方法に過ぎず、調べるとアプリを使用する方法などでも簡単にダウンロードできてしまうようです。あまり紹介すると違法サイトを推奨しているようになってしまうので、ここでやめます。これは“そういうこともできる”程度という認識にとどめておきましょう。

openloadで動画を保存やダウンロードする危険性

openloadで動画を保存やダウンロードする危険性:ウイルス感染

openload

openloadで動画をダウンロードするのは実に危険です。先ほど、ポップ広告のようなものは閉じてしまえば大丈夫だったとお伝えしましたが、ダウンロードとなると完璧に話は違ってきます。実際に、公に感染リスクが認められているサイトから、何かデータをダウンロードしようとするのは自殺行為に等しいでしょう。

ではどんなウイルスに感染可能性があるか、ですがこれはあらゆる可能性が考えられますが実際に被害が出ているのは「暗号(仮想)通貨のマイニング」ウイルスです。

openload

これは、仮想通貨のマイニングを行う作業を貴方のパソコンにさせて、それにより発掘された仮想通貨の利益を得ようとするウイルスです。
仮想通貨は公的な金融機関が発行している通貨ではないので、その整合性をユーザー同士の監視によって行っています。
仮想通貨の取引の情報が詰まっているブロックというものがあり、それをいくつも繋ぎ止めている技術をブロックチェーンといいます。「取引情報が連鎖している記録の鎖」です。
この取引が正しかったかをほかのユーザーがいっせいに計算を使って整合性を立証します。これが立証されると取引が成立し、チェーンが延びます。この取引の精査を行うと一番最初に精査を行った人がおこぼれを貰えるというわけです。
これが仮想通貨のマイニングです。
マイニングと呼ばれる精査は基本的にパソコンのCPUという頭脳部分で行われます。このCPUをなんとのっとられてしまうので。その結果、最初にお伝えしたように突然冷却が始まったり、パソコンの動作が重くなったりしてしまうのです。
自分の代わりにマイニングを行わせるウイルスがopemloadの最大の特徴です。

参考:CnetJapan
参考:仮想通貨ジャパン

openloadで動画を保存やダウンロードする危険性:著作権違反

openload

openloadは、基本的に無料で動画を視聴・ダウンロードができます。当然、このサイトはそのようなことをしているので著作権違反ですが、以下のような問題があります。

  • 海外では著作権違反の概念が違うのではないか
  • 公開している人が悪いのであってみる人は悪くないのではないか

この両方ともグレーであり、また黒でもあります。残念ながら限りなく白にはなりえません。
まず、ここ最近漫画村というサイトがその違法性から出版社などに訴えられ、身元も特定されサイトが閉鎖・有料サービスの開始を始めたというニュースを目にした人も多いかと思います。しかしこの騒動になるまえは、海外に拠点を置くサイトであるため日本の法律では裁かれることはないと主張していました。
しかしながら文化庁によると著作物は、国境を越えて利用されるため、世界各国は、条約を結んで、お互いに著作物や実演・レコード・放送などを保護し合っており、国際的な保護は、著作権は「ベルヌ条約」と「万国著作権条約」、著作隣接権は「実演家等保護条約」と「レコード保護条約」などによって行われているとし、決して海外で運営していようともその権利を自由に犯してよいなどという道理は通りません。ただし、これらのサイトはいくつもの国のサーバーや、捜査に対して絶対に身元をバラさないというビジネスを展開している防弾ホスティングなどを経由しているので捜査が難航しているというのが現状です。

また、勝手にアップロードされているものを視聴・ダウンロードした場合に一般ネットユーザーはどのような立場におかれるのでしょうか。
これは平成24年10月に法改正された著作権法によって視聴は問題なし、ダウンロードは明確に違法としてて意義付けられました。最悪の場合2年以下の懲役200万円以下の罰金刑に処される可能性があります。
しかしながら、これらのサイトがなくならないのには訳があります。以下がその大きな理由です。

  • 捜査開始には著作者の申告が必要
  • 処罰には身元の特定と証拠の確保が必要
  • ダウンロードした人がそれが違法にアップロードされたものだと知っている必要がある

インターネットの性質上、処罰にはこれらの用件が必要となっており、実際に捜査や取締りを行うのが限りなく非現実的とされており、現在国の動向としては一般ネットユーザーの取締りよりも、明らかに違法な活動を続けているこのopenloadのようなサイトの運営者を取りしまるという方向で法改正、法整備をすすめていますが、先日の2018年10月15日に行われた政府の有識者検討会議において、もその内容がまとまらず難航していると各メディアが伝えました。朝日新聞などの一部メディアは憲法が保障する「通信の秘密」を侵す恐れが強いとも懸念しており、今後、どのように動いていくのか、どのように著作者を守っていくのかに注目が集まっています。

参考:朝日新聞
参考:日経新聞
参考:文化庁

openloadは悪質性が高い危険なサイトです!

以上のようなことを踏まえても、openloadは大変悪質性の高いサイトです。映画業界に本来支払われるべき利益を奪うだけでなく、映画そのものを侵害する恐れもあります。また、さまざまな金銭的トラブルの温床にもなりかねませんから、ぜひ使わないほうが賢明でしょう。

openloadは悪質性が高い危険なサイト!では代わりのサービスは?

openloadの代わりとして利用できるサービス①Netflix

Netflixはopenloadを使っているユーザーにぜひおすすめしたいサイトのひとつです。世界最大手の動画配信サイトであるNetflixは基本的な映画動画以外にもオリジナルの動画がたくさんあり、お金を払わなければ見れないプレミアム感があります。また月々の契約金が当然かかりますが、その代わりに追加の料金がかからないのはとても魅力です。その上、openloadのようにダウンロードして使うことができ、当たり前ですがウイルス感染のリスクはゼロです。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

openloadの代わりとして利用できるサービス②hulu

huluは動画配信サイトのさきがけのようなサイトです。アメリカのテレビ局やディズニーといった有名映画スタジオが共同で作ったサービスなので面白い動画がたくさんあります。また月額933円+税で40000本以上全ての動画が見放題。専用アプリを使えばどこでも動画が見れるのもおすすめです。ぜひ利用してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は実に危険な動画配信サイトopenloadについて解説してきました。今一度ポイントを解説していきましょう。

  • openloadは動画を無料で視聴・ダウンロードできるサイトである
  • ダウンロードするとウイルス感染や刑事罰の対象になるリスクがある
  • 視聴をしても、openload自体が違法サイトなので著作権の侵害を促す
  • ウイルスに感染すると、他人のマイニングを自分のパソコンに手伝わせる可能性がある

今回のポイントは以上のようになります。openloadはどうしたって違法なサイトであり、リスクばかりのサイトです。いま巷には小額で優良なサービスを展開しているサイトがたくさんあるので、悪い人たちに加担するのはよしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧