gmailで【delivery to the following recipient failed permanently】と表示される!原因と対処法を解説

目次

メールを送った時のよくわからない英文って何?

メールを送信した時に、メールを送ってすぐによくわからない英文が返信で戻ってきたことありませんか?メールを送れていないのではないかとか、スマホになにか不具合が起きているのではないかとか不安になることあるかと思います。この記事では、Gmalを送信したときに【delivery to the following recipient failed permanently】と届いてしまうことに関する原因とそれに対する対処法を紹介していきます。

gmailを送ると【delivery to the following recipient failed permanently】と英文が届くのはなぜ?

【delivery to the following recipient failed permanently】と届く原因①相手が受信拒否をしている

拒否

【delivery to the following recipient failed permanently】と届く最初に考えられる原因は、メールを送った相手側の受信設定によるものです。相手側の設定が受信拒否にしていると届くことがあります。前回までは普通に届いていたのに、今回から急に届いてしまうこともあります。それは前回から今回までの間に、相手側が何かしらの設定を変更したからです。なので、自身には特に問題がないことが多いです。新規の相手に送ることも、アドレスに登録されている相手に送ることでも起こりうることです。

【delivery to the following recipient failed permanently】と届く原因②メールアドレスが間違っている

erorr

①の原因とは違い、アドレスに登録されていない相手に送る時に起こりうることです。自分では間違っていないつもりでメールアドレスを打ち込むもしくは、アドレス登録をしたつもりが、どこかが間違っていたり抜けていたりしたらやはり同じように【delivery to the following recipient failed permanently】と届くことがあります。"l"と"i"を見間違ることも多いので気をつけましょう。

gmailを送ると【delivery to the following recipient failed permanently】と英文が届くのはなぜか?

通常の郵便や荷物を考えてみていただければわかりやすいと思います。①の場合、手紙であれば拒否は基本ないかと思いますが、荷物の場合は受け取り拒否をすることもあると思います。受け取り拒否をされれば、自分の元に戻ってくるのが通常です。②の場合も、住所が存在していなければ自分の元に戻ってきます。それと同じ状況なので、もし【delivery to the following recipient failed permanently】と戻ってきたとしても、まずは上の2点を疑ってみましょう。

gmailを送り【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合の対処法とは?

【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合の対処法①受信拒否を解除してもらう

【delivery to the following recipient failed permanently】と出てくるときの対処法は、相手側の問題なので、受信拒否を解除してもらいましょう。受信拒否設定が問題なのであれば解除をすることですぐに届くようになります。相手側がキャリアメールの場合、キャリアメールの設定が迷惑メール設定により、Gmailもはじかれてしまうこともあります。相手の方に設定の見直しをしてもらえるように依頼してみましょう。

【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合の対処法②メールアドレスの間違い

こちらの対策に関しては、アドレスチェックを行うだけです。上でも紹介しましたが、"l"と"i"は見間違いやすいですし、スペル間違いなども考えられます。スペルは合っているものの、相手が設定をしたアドレスのスペルが間違っているということも可能性として考えられるので、そういった点も含めて確認してみてください。

【delivery to the following recipient failed permanently】と届くと相手にメールは届いていない!

【delivery to the following recipient failed permanently】と戻ってきた場合は、相手側には届いていません。直訳すると、【次の受信者へ配信することはできませんでした】です。配信自体ができていないので、相手側には届いていません。

自分のGmailに問題がないのか不安…

英語の意味もよくわからないし、自分のGmailがちゃんと使えているのか不安な方に、自分のアドレスに問題がないかの確認法を紹介します。自分のGmailアドレスに送受信をしてみてください。もしGmailや自分のアドレスに問題がある時は、送信もしくは受信でなにかしらの問題が起こります。問題がなければ送信したメールが少ししたら受信されます。送受信が通常通りできているのであれば、アドレスには問題はないので他の原因を探りましょう。

送信

対処法を試しても【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合は?

対処法を試しても【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合:他の方法で連絡を取る

受信拒否設定を解除してもらい、正しいアドレスで送信しても、【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合はGmail側で何かしらの問題が起こっていることがあります。この状況の場合は、Gmailを使って連絡することが困難な状況なので、別で連絡を取る方法を考えましょう。電話、SMS、LINEなどのAppでの連絡等にはなります。LINEなどのアプリで連絡を取れる場合ならわざわざGmailを使うことは少ないかと思うので、電話やSMSを使うのが最適かと思います。Gmail以外連絡を取る方法がない場合は、少し時間をおいてみて再送信を行ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、【delivery to the following recipient failed permanently】と届く場合の原因と対処法の紹介をさせていただきました。登録していたアドレス宛に急に送れなくなると不安になるかと思います。さらに、英語で届くので、英語が苦手な方からしたらどうしたらいいかわからなくなってしまうこともあるかと思います。今回の記事を参考に、原因を突き止め、対策をしていただければ通常通りGmailの送信ができるので対策を行っていただければ幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 8ba31ddb 7474 47a8 a7d5 0f63c5071fc9
Written By
ニジシタ ソウ
ライフスタイルにマッチした紹介をモットーにしています
買う人それぞれのライフスタイルに合った記事をかける様心がけています。少しでも皆さまの生活向上の参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧