スマホのドルフィンブラウザが落ちる!原因や対処法をご紹介!

目次

スマホのドルフィンブラウザが落ちる

androidやiPhoneの標準ブラウザではなく、『ドルフィンブラウザ』を使用している人は多いのではないでしょうか?

しかし、動きが速い・多機能、と評判の良い『ドルフィンブラウザ』ですが、ドルフィンブラウザを使用していると落ちる・強制終了になるといったユーザーも多く居ます。

今回この記事では、ドルフィンブラウザの更新方法や落ちる原因や対処方法、改善されない場合の対処方法、などを紹介します。

ドルフィンブラウザが落ちる場合は更新してみる

ドルフィン ブラウザ 落ちる

ドルフィンブラウザを使用していて落ちる場合は、まずアプリのアップデートをしてみると良いでしょう。

ドルフィンブラウザのアップデート情報が無い場合は必要ありませんが、アプリのアップデート情報は『Google Play ストア』・『App Store』を開く、もしくは、アプリからの情報でしか分かりません。

また、アプリの自動更新をONにしている場合は、自動でアップデートをしてくれますが、たとえアプリの自動更新を設定していても、すぐにアップデートしてくれないので、場合によっては自分でアプリのアップデートを行う必要があります。

以下は、androidとiPhoneでのドルフィンブラウザを更新(アップデート)する手順となります。

※android端末は使用していないため、画像はiPhoneでの操作手順となります。

iPhoneとandroid端末とドルフィンブラウザの表示方法が同じかは定かではない為、androidユーザーの方は分かりにくいかもしれませんが、参考程度にご覧ください。

【android】 ドルフィンブラウザを更新する手順

  • androidアプリ『Google Playストア』アプリを開く

  • 『Playストア』トップ画面左上の『三』をタップ

  • 『マイアプリ&ゲーム』をタップして、一覧より『ドルフィンブラウザ』→『更新』をタップ、もしくは、『全てを更新』をタップ

※場合によっては、『三』→『アプリ』→『マイアプリ』でダウンロード済みのアプリ一覧が表示されます。

※更新(アップデート)情報が無い場合は、『更新』『アップデート』とは表示されません。

【iPhone】ドルフィンブラウザを更新する手順

  • iPhoneアプリ『App Store』を開き、画面下部の『アップデート』をタップし、一覧より『ドルフィンブラウザ』を探して『アップデート』をタップ

※アップデート情報が無い場合は、『アップデート』と表示されません。

ドルフィン ブラウザ 落ちる

ドルフィンブラウザはなぜ落ちてしまうの?原因とは?

ドルフィン ブラウザ 落ちる

ドルフィンブラウザが落ちてしまう原因①スマホ端末側の問題

ドルフィンブラウザが落ちてしまう原因として、まず『スマホ端末側の問題』がありますが、この場合は、ドルフィンブラウザだけでなく、AndroidやiPhoneの標準ブラウザであるChromeやSafariを使用している場合でも落ちる可能性が十分に考えられます。

AndroidやiPhoneで、どのブラウザを使用しても落ちるのであれば、以下の事が考えられます。

  • メモリ不足

  • キャッシュデータの不具合

スマホ端末にインストールしたアプリは、使用する度にデータが溜まり、蓄積していきます。

データは『キャッシュ(データ)』または『履歴』と表示されており、よく『キャッシュデータを削除するとスマートフォンの動きがサクサクになった!』などと聞く反面、『キャッシュデータって何?』『削除するとデータが消えるんだからスマートフォンのデータが消えちゃうんじゃないの?』『そんな簡単にキャッシュのデータの削除をしてもいいの?』と思う方もいると思いますが、キャッシュとは、一度訪れたサイトなどのデータを一時的に保存して、速く表示できるようにする機能となります。

いわゆる『履歴』となり、**自分で削除しない限りはデータが蓄積していき、スマートフォンの動きが遅くなってしまうため、定期的にキャッシュデータを削除する必要があります。

ですので、キャッシュデータを削除したからといって、スマートフォンのデータが消えてしまうという事ではありませんので安心してくださいね。

続いて、『メモリ解放』ですが、使用していないアプリや閲覧したサイトやデータなどを一時的に保存している事を『メモリ』と言い、そのメモリから使用していないアプリやデータを取り除く事で『メモリ解放』となります。

キャッシュデータの削除とともにメモリ解放も行う事で、ドルフィンブラウザなどのアプリや標準ブラウザが落ちてしまうといった状況が改善される可能性があります。

ドルフィンブラウザが落ちてしまう原因②ドルフィンブラウザの問題

androidやiPhoneの標準ブラウザを使用していても落ちないのドルフィンブラウザを使用すると落ちる場合は、『ドルフィンブラウザ側の問題』が考えられます。

『ドルフィンブラウザ側の問題』の場合は、『ドルフィンブラウザの設定』を見直す事で解決できる可能性があり、確認する必要がある項目は以下の通りです。

  • アドブロック設定

  • インストール済みアドオン

となります。

アドブロックとは、

インターネット広告をブロッキングするソフトウェアの機能、ウェブブラウザの拡張、及び広告をブロックする行為の事であり、広告ブロックとも呼ばれる。

引用元:アドブロック - Wikipedia

このアドブロック機能がONになっていると、ブラウザが落ちてしまう事が多いようです。

また、android端末の場合ですが、

  • アドオン機能

があり、アドオンとは、ソフトウェアに機能を追加したり、既存の機能を変更したりする拡張機能となります。

android端末でドルフィンブラウザが落ちる場合は、アドブロック設定の他に、アドオン機能の確認をするといいでしょう。

ドルフィンブラウザが落ちてしまう場合の対処法

ドルフィン ブラウザ 落ちる

ドルフィンブラウザが落ちてしまう場合の対処法①スマホ側が問題の場合

ドルフィンブラウザのキャッシュデータの削除方法

androidやiPhoneの標準ブラウザのキャッシュデータを削除する場合は、『設定』アプリからですが、ドルフィンブラウザのキャッシュデータ削除方法は、ドルフィンブラウザアプリにて行います。

操作手順は以下の通りです。

  • 『ドルフィンブラウザ』を開き、画面下部中央の『イルカ』アイコンをタップして、画面下部左側の『歯車』アイコンをタップ

ドルフィン ブラウザ 落ちる

  • ブラウザ設定一覧より『データの消去』をタップして、『クッキーの消去』と『キャッシュメモリの消去』にチェックを入れて『データを消去』をタップ

Android端末は、『キャッシュおよびサイトデータ』と『Cookie』にチェックを『データを消去』をタップ

ドルフィン ブラウザ 落ちる

メモリ解放の操作手順

  • 使用していないアプリを終了させる

ドルフィン ブラウザ 落ちる

  • ドルフィンブラウザで開いているタブを減らす

ドルフィン ブラウザ 落ちる

  • ホーム画面に設置しているウィジェットを減らす

  • メモリ解放アプリを使用する

他にも、

  • 使用していないアプリのアンインストール

ドルフィン ブラウザ 落ちる

も行う事でスマートフォンの空き容量が増えて、改善される可能性も考えられます。

ドルフィンブラウザが落ちてしまう場合の対処法②ドルフィンブラウザが問題の場合

androidの操作手順

  • 『ドルフィンブラウザ』を開く

  • 『コントロールパネル』アイコン(パズルマーク)をタップ

  • アドオンの『アドブロック』をOFFにする

iPhoneの場合

  • 『ドルフィンブラウザ』を開き、画面下部中央の『イルカ』アイコンをタップして、画面下部左側『設定』をタップ

ドルフィン ブラウザ 落ちる

  • ブラウザ設定一覧より『アドブロック』横をタップしてOFFにする

ドルフィン ブラウザ 落ちる

アドブロックの不具合は、アップデートで修正される事で改善できるので、アップデート情報が出るまではOFFにしておくといいでしょう。

ドルフィンブラウザが落ちてしまう場合の対処法③開こうとするサイトに問題がある場合

ドルフィンブラウザは問題なく使用できるけどサイトを開こうとすると落ちてしまう場合は、

  • ウェブサイトのエラー発生

が考えられます。

対処手順は以下の通りです。

androidの場合

  • 『ドルフィンブラウザ』を開く

  • 画面下部の『イルカ』アイコンをタップして、画面下部左側の『歯車』アイコンをタップ

  • 『一般』タブの中にある『Flashプレイヤー』をタップしてOFFにする

  • 『高度』タブの中にある『Javascriptを有効にする』と『ポップアップウィンドウをブロック』をタップしてOFFにする

iPhoneの場合

  • 『ドルフィンブラウザ』を開き、画面下部中央の『イルカ』アイコンをタップして、画面下部左側の『歯車』アイコンをタップ

ドルフィン ブラウザ 落ちる

  • 設定一覧にある『ポップアップを無効にする』をタップしてONにする

ドルフィン ブラウザ 落ちる

対処法を試してもドルフィンブラウザが落ちてしまう場合は?

ドルフィン ブラウザ 落ちる

アップデートをしても、キャッシュの削除やメモリ解放、アドブロック機能やアドオンなどを確認しても対処できない場合は、ドルフィンブラウザを使用するのは止めて、androidやiPhoneの標準ブラウザなどを使用するといいでしょう。

ドルフィンブラウザは不具合が多く、設定変更をしても改善されない事が多く、いずれはアプリのアップデート情報が出るはずなので、ドルフィンブラウザのアップデート情報が出るまでは仕方がありませんが、他のブラウザを使用する事をおススメします。

まとめ

android端末でドルフィンブラウザを更新する操作手順は、

  • androidアプリ『Google Playストア』アプリ→『三』→『マイアプリ&ゲーム』→『ドルフィンブラウザ』→『更新』

iPhoneでドルフィンブラウザを更新する操作手順は、

  • iPhoneアプリ『App Store』→『アップデート』→『ドルフィンブラウザ』→『アップデート』

ドルフィンブラウザが落ちてしまう原因で、どのブラウザを使用しても落ちる場合は、

  • スマホ端末側の問題で、メモリ不足・キャッシュデータの不具合

ドルフィンブラウザが落ちてしまう原因で、ドルフィンブラウザだけが落ちてしまう場合は、

  • ドルフィンブラウザ側の問題で、アドブロック設定・インストール済みアドオン

スマホ側が問題の場合で、ドルフィンブラウザが落ちてしまう場合の対処法として、
『ドルフィンブラウザのキャッシュデータの削除』があり、手順は、

  • 『ドルフィンブラウザ』→『イルカ』アイコン→『歯車』アイコン→『データの消去』→android端末は、『キャッシュおよびサイトデータ』と『Cookie』にチェック、iPhoneは、『クッキーの消去』と『キャッシュメモリを消去』にチェックを入れる→『データを消去』

メモリ解放の操作方法は、

  • 使用していないアプリの終了

  • ドルフィンブラウザ内で開いているタブを減らす

  • ホーム画面に設置しているウィジェットを減らす

  • メモリ解放アプリの使用

  • 使用していないアプリのアンインストール

ドルフィンブラウザ側の問題で、ドルフィンブラウザが落ちてしまう場合の対処法は、

  • androidの場合は、ドルフィンブラウザ』→『コントロールパネル』アイコン(パズルマーク)→『アドブロック』をOFF

  • iPhoneの場合は、『ドルフィンブラウザ』→『イルカ』アイコン→『歯車』アイコン→『アドブロック』をOFF

開こうとするサイトに問題がある場合で、ドルフィンブラウザが落ちる場合の対処法は、『ウェブサイトのエラー発生』の可能性が考えられるため、

  • androidの場合は、『ドルフィンブラウザ』→『イルカ』アイコン→『歯車』アイコン→『一般』タブ内『Flashプレイヤー』をOFF→『高度』タブ内『Javascriptを有効にする』と『ポップアップウィンドウをブロック』をOFF

  • iPhoneの場合は、『ドルフィンブラウザ』→『イルカ』アイコン→『歯車』アイコン→設定一覧から『ポップアップを無効にする』をON

以上の対処法を試してもドルフィンブラウザが落ちてしまう場合は、

  • ドルフィンブラウザの使用を止めてandroidやiPhoneの標準ブラウザなどを使用する

以上が、ドルフィンブラウザの更新方法や落ちる原因や対処方法のまとめとなります。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧