XPERIAのタッチパネルの感度を補正したい!どうすればいいのか教えて!

目次

XPERIAのタッチパネルの感度を補正したい

Xperiaを使用しているとタッチパネルの感度が悪くなるといった症状が発生することがあります。

もちろんそのままでも使えなくはないのですが、文字の打ち間違いなどが起こりやすくなってしまうためどうにも不便ですよね。

そこで今回の記事ではxperiaのタッチパネルの感度を補正する方法について紹介していきます。

Xperiaだけでなく他機種を使用している方でも役に立つ情報ですので、最近タッチパネルの感度が悪いと感じている方は読んでみてください。

XPERIAのタッチパネルの感度補正とは

Xperiaにおけるタッチパネルの感度補正とは一体何なのかということについて、感度補正はどういう場合にするものなのか、そしてそれを行うことでのメリットと共に紹介します。

XPERIAのタッチパネルの感度補正とはどういう場合にするのか

Xperiaにおけるタッチパネルの感度補正とはタッチしても反応しづらくなっている、もしくはタッチが反応しすぎるといったタッチパネルの症状を補正する際に使用する機能です。

タッチパネルの感度は感度が良ければ無駄にタッチパネルが反応することもあります。

よって単純に感度が高ければいいというわけでは無く使用する方にとって最適な感度のバランスで設定することが大事となります。

例えば冬場は手も乾燥しがちであるため、xperiaのタッチパネルも反応しづらくなってしまいますので、タッチパネルを感度を高めてやると比較的スムーズに動作できるでしょう。

一方で夏場なんかは手も汗をかきますから、タッチパネルの感度が高いと不便さを感じることもあります。

その他にも乾燥しやすい人、そうでない人というのは別れますから、自分に合った感度補正を行うように心掛けましょう。

XPERIAのタッチパネルの感度補正をする事によって生じるメリット

Xperiaのタッチパネルの感度補正を行うことによって生じるメリットはズバリタッチパネル操作におけるストレスを失くすことができることです。

タッチパネルの感度が悪いと画面操作時に打ち間違いが起きやすくなったり、こちらの意図しない動作になってしまうこともあるため、凄くストレスを感じてイライラしてしまいますよね。

しかし、xperiaのタッチパネルの感度補正を行い、きちんとした感度に補正してやることでそのストレス、イライラを取り除くことができます。

快適なスマホライフには必要不可欠な機能なので、今までタッチパネルに不便さを感じていた方はこの機会に設定を見直してみてください。

XPERIAのタッチパネルの感度補正方法について

Xperiaのタッチパネルの感度補正方法は、文字入力画面から行う方法ともう一つ設定画面から行う方法の二通りあります。

それぞれ別々に紹介していきますので、xperiaのタッチパネルの感度がおかしい...という方は参考にしてみてください。

XPERIAのタッチパネルの感度補正方法:文字入力画面

Xperiaのタッチパネルの感度補正を文字入力画面から行うには当然文字入力画面を表示させる必要がありますのでまずは、下記画像のように入力画面を表示させましょう。

xperia タッチパネル 補正

文字入力画面を表示させると、左下にひらがなとアルファベット、数字に変換するボタンがあります。

そのボタンを長押しすることで、「設定・ヘルプ」や「入力方法」といった欄が表示されますので、表示された「設定・ヘルプ」の中から「設定」を選択します。

xperia タッチパネル 補正

設定を選択すると下記画面に遷移しますので、基本設定欄にある「キーボードと入力操作」をタップします。

xperia タッチパネル 補正

後は「フリック感度」をタップし、感度を低・中・高のいずれかに設定すれば、xperiaの文字入力画面でのタッチパネルの感度の補正完了です。

xperia タッチパネル 補正

xperia タッチパネル 補正

ちなみにですが、文字入力画面から設定を表示させるには、入力画面左上にある「ツール」をタップすることで右上に表示される「…」ボタンをタップすることでも可能です。

xperia タッチパネル 補正

参考元:SONY

XPERIAのタッチパネルの感度補正方法:設定画面

Xperiaのタッチパネルの感度補正を行う際に設定画面から行うのであれば、設定アプリをタップし起動させましょう。

xperia タッチパネル 補正

次に設定画面を下へスクロールさせていき、「画面設定」という欄をタップします。

xperia タッチパネル 補正

画面設定をタップすると下記画像のような画面が表示されますので、同様に下へスクロールしていき「手ぶくろモードの設定を有効」にします。

xperia タッチパネル 補正

xperia タッチパネル 補正

以上がxperiaの設定画面からタッチパネルの感度を補正する方法になります。

なぜ手ぶくろモードを有効にすると、タッチパネルの感度を補正できるのかというと、xperiaでは手ぶくろモードを有効にする=タッチパネルの感度を上げることだからです。

これにより通常ではタッチパネルの感度があまり良くないという際でも、手ぶくろモードの有効によりタッチパネルの感度の補正を行うことができます。

参考元:SONY

改善できるかは機種にもよりますが、今タッチパネルの感度が良すぎて困っている、又は悪すぎて困っているという方は一度お試しください。

XPERIAのタッチパネルが効かない場合に補正するのか

Xperiaのタッチパネルが効かない場合でも変わらず補正してくれるのか、ということについて次に紹介します。

XPERIAのタッチパネルが効かない現象に補正は通用するのか

Xperiaのタッチパネルが効かないという現象の際でも補正は通用するのか、ということも気になる所だと思いますが、基本的には効きません。

というのもXPERIAのタッチパネル効かない現象をタッチ切れと呼ぶのですが、実はこの現状が起こる原因はスマホの経年劣化だったり、本体のハードウェアにある不具合です。

また、他にもゲームアプリの中でも容量の大きいものをダウンロードしている際中であるとか、メモリの圧迫などもタッチ切れの原因となります。

こういったことが原因となり、タッチパネルが効かないという症状であるタッチ切れを引き起こしている以上、いくらタッチパネルの補正を行っても改善は見込めないのです。

Xperiaのタッチパネルが効かない、効きづらい時があるなど、タッチ切れもタッチパネルの感度が悪いという際の症状とあまり変わらないため、自分で改善したいという方もいることでしょう。

しかしタッチ切れが起こっている場合では、自分ではどうにもできないこともあるので注意してください。

XPERIAのタッチパネルがどういう状態の時に補正するのか

上記でも少し触れましたがxperiaのタッチパネルの感度を補正する際というのは以下の二通りのケースです

  • XPERIAのタッチパネルが効きすぎる場合に補正する
  • XPERIAのタッチパネルが効かない場合に補正する

ということで、下記では具体的にどのような状態なのか、ということに触れつつ紹介していきます。

XPERIAのタッチパネルが効きすぎる場合に補正する

Xperiaのタッチパネルの感度を補正するのに有効なケースはタッチパネルが効きすぎる場合です。

これはタッチパネルが効きすぎるということは、意図しない動作に発展する可能性があるからです。

例えば、タップしている所とは違った所にタップが反応してしまったなどですね。

タッチパネルの感度が高いということは一見不便なことは無いようにも思えます。

もちろん感度が低く、反応しづらいというのよりはいいかもしれませんが、それでも意図しない動作が起こる不便さはあるということは覚えておいてください。

XPERIAのタッチパネルが効かない場合に補正

Xperiaのタッチパネルの感度を補正するのに有効なケースはタッチパネルが効かない場合、効きづらい場合です。

タッチパネルの感度が効きづらいという際は当然ですがタップしているのに上手く反応してくれないということになりかねません。

手で操作するスマホにおいて、何度もタップしなければ反応しないというのはストレスでしかありませんので、感度が高すぎるという場合同様に補正が有効になります。

まとめ

Xperiaのタッチパネルの感度補正を行うには文字入力画面から行う方法と、設定画面から行う方法の二通りがあります。

タッチパネルの感度が悪いという症状の原因がタッチ切れであるという可能性もあるため必ずしも改善できるというわけではありませんが、感度補正を行いたい方はお試しください。

スマホを操作する上でタップが反応しないというのは非常にストレスが溜まってしまうことでしょう。

そんなストレスを改善するために、今回の記事が役立ちましたら幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧