xperiaの電源ボタンが壊れた⁉不具合が起きた場合の対処法!

目次

xperiaの電源ボタン

androidスマホの中でも屈指の人気を誇る機種であるxperia。

そんなxperiaですが、側面にある電源ボタンには少々不具合が起こりやすいそうで、中には購入して間もないにも関わらず、ボタンが少し陥没しているという事例もあります。

画面を点ける際又は切る際、そして電源を切る、再起動する際などに使用する電源ボタンは比較的使用頻度も多いため不具合が起きると困りますよね。

ということで今回の記事ではxperiaの電源ボタンについて

「xperiaの電源ボタンが壊れた⁉不具合が起きた場合の対処法!」

に注目してご紹介していきます!

xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくなっている場合

xperia 電源 ボタン

Xperiaにおいて非常に重要な存在となっている電源ボタンが押せないとどういったことになるのか。

電源ボタンを押せない・押した感覚がない場合の対処法及び対策を交えて紹介していきます。

xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくなっている状態を放っておくとどうなるの

Xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくなっている状態を放っておくと、以下のようなことが起こり得ます。

  • 画面を点けることができなくなる
  • 再起動、電源を切ることができなくなる
  • 一度電源を切った後、再度つける事ができなくなる

Etc…

Xperia電源ボタンの不調を放置したまま使用を継続するとOS上は問題なくとも、電源ボタンの不調により再度電源を点けることができなくなる可能性もあるのです。

今電源ボタンを押した感覚が消えているけど、一応動作するから大丈夫だと感じている方も、いつ上記のようなことが起こるかわかりません。

電源を点けられなくなったという時のためにも、データのバックアップだけは事前に取っておいた方が良いでしょう。

xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくなっている場合の対処法

xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくなっている場合の対処法にはxperiaを一度分解し、電源ボタンの故障している部分を無理やり押して使用するといった方法があります。

が、流石にスマホの分解となると素人にはハードルが高いでしょうから、あまり現実的ではないでしょう。

なので、xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくなっている場合の対処法は修理に持ち込むことが現実的な対処法であると言えます。

自分でどうにかしたいという気持ちもわからなくはありませんができるだけ早めに修理に持ち込むようにしてください。

xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくならない為の対策とは

xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくならない為の対策はやはりボタンを使用することを控える事が一番有効です。

電源ボタンも使用すればするほど経年劣化が進んでしまいますからね。

Androidスマホにはわざわざ電源ボタンに触れずともスリープを解除するダブルタップ機能があります。

また、機種にもよりますがダブルタップすることによりスリープさせる機能もありますので、xperiaの電源ボタンを押せない・押した感覚がなくならせないために、電源ボタンの使用は控えて、こういった機能を意識的に使用することをおすすめします。

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合は?

xperia 電源 ボタン

Xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗であるというだけでは、それが単純に電源ボタンの不具合や故障によるものなのか、そうでないのかは判断できません。

そこで電源ボタンが要因となっているのか、それとも別の要因があるのかを判断すべく以下のような対処法を試してみてください。

  • バッテリーの確認
  • SDカードの確認
  • SIMカードを抜き差しする
  • 再起動

それぞれの対処法について下記より詳しく紹介していきます。

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法①バッテリーの確認

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法の一つ目に挙げられるのは「バッテリーの確認」です。

いくら電源ボタンを押してもバッテリー容量が無ければ、当然電源が入るわけもなく画面も暗いままです。

一度xperiaを充電してみて、バッテリーの有無を確認しましょう。

また、スマホの使用年数によってはバッテリー残量が正確に表示されていないということもあります。

例えば20%程度のバッテリー容量が表示されていても実は0%だったということもあるのです。

まだバッテリー容量は残っていたはず、という方もxperiaをそれなりの年数使用している場合も一度充電してみることをおすすめします。

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法②sdカードの確認

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法の二つ目に挙げられるのは「SDカードの確認」です。

SDカードと画面が真っ暗なままというのは中々関係がなさそうに感じるかもしれませんが、実は関係があります。

これはSDカードがxperia側に正しく認識されていなければ、不具合が発生し画面が点かないということがあるからです。

なので、SDカードを挿入している場合には、一度SDカードを取り外し、電源が点くかどうかを試してみてください。

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法③simカードを抜き差ししてみる

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法の三つ目に挙げられるのは「SIMカードを抜き差ししてみること」です。

これはSIMカードの接触が悪く、電源が付かないもとい画面が真っ暗なままとなっていることもあるからです。

なので、一度SIMカードをxperiaから抜き、再度差し込み直してみましょう。

その際レンズクリーナーなどの柔らかい手触りの布で軽く拭いてから差し込んでみてもいいかもしれません。

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法④再起動する

xperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法として四つ目に挙げられるのは「再起動すること」です。

電源ボタンを押しても画面が真っ暗という事態でも、再起動すれば改善するケースも無くはありません。

端末によっては赤もしくは黄色い小さいボタンがSIMカードの挿入口のフタを開けた所にあり、そちらを押せば再起動できるので、上記対処法で改善が見られなかった場合にはお試しください。

また、電源ボタンとボリューム調節ボタンを3秒以上長押しすることでも再起動が行われます。

前者は端末により搭載されているかどうか別れるので、見つけられなかった場合には後者の方法にて再起動を試みてください。

対処法を試してもxperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合は?

xperia 電源 ボタン

それでは最後に、上記対処法を試したがそれでもxperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合の対処法について紹介していきます。

対処法を試してもxperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合①修理依頼をする

対処法を試してもxperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合は修理依頼を行うことをおすすめします。

上記対処法を試してもなおxperiaの画面が真っ暗なままということは素人にできる対処法はなくなったということを意味しています。

素人ながらネットで調べつつ安易に分解し、改善を試みるとxperiaの状態をさらに悪化させるということになりかねません。

故障しているにしても、傷は浅いうちである方が修理費用も安く済みますから、くれぐれも自分で何とかしようとはしないようにしてください。

修理にかかる時間と費用

それでは修理にかかる時間と費用についてですが、時間と費用共に故障の内容によるので一概には言えませんが電池パック、それに基板修理の相場は以下のようになります。

  • 電池パック交換:費用8,500円~10,000円 時間30分~
  • 基盤修理:費用13,000円~ 時間1時間~

これらは一般の修理業者による修理費用、そして修理にかかる時間ですが、メーカー修理ならもっと安く済ませられる可能性もあります。

docomoやau、ソフトバンクなどの各種キャリアでは、故障した際の様々なサポートがありますからね

それらに加入していれば、故障修理に置ける負担金額の最高額が5,000円になったりといった恩恵があるのです。

ただ、一般修理業者は持ち込みした後すぐにスマホの修理に取り掛かってくれますが、メーカー修理の場合は1、2週間程度はかかってしまいます。

時間か費用、どちらを優先するかで一般修理かメーカー修理化を選んでください。

対処法を試してもxperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合②最悪買い替えになる

対処法を試してもxperiaの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な場合、最悪買い替えになることもあるということは頭に入れておいてください。

修理できないほど内部の基盤が損傷している可能性もありますし、修理費用<買い替え費用ということもありますからね。

絶対に修理ができるわけではない、一概に修理した方が買い替えるよりも得であるというわけでも無いということは覚えておきましょう。

電源が付かないxperiaでも買取りができる

ちなみにですが、電源が付かないxperiaでも買取りしてもらうことは可能です。

なぜ電源が付かないようなxperiaでも買取りしてもらうことができるのか、ということについての理由を以下にまとめます。

  • 電源が付かないという故障を直せば再販できるから
  • 例え修理不可のxperiaでも同じ機種等の修理パーツとして再利用することができるから

もちろんどんな業者でも買取してくれるわけではありませんが、故障品は正常に動作するよりxperiaよりも断然安く買取できるため、買取してくれる所は多いです。

電源が付かないから廃棄しかないのかな、と思っている方は一度「xperia 故障 買取」等でぜひ調べてみてください!

まとめ

Xperiaの電源ボタンを押したにも関わらず画面が真っ暗な場合に取れる対処法は以下の通りです。

  • バッテリーの確認
  • SDカードの確認
  • SIMカードを抜き差しする
  • 再起動

これらの対処法を取れば、必ずではありませんが症状が改善することがあります。

修理を考える前にまずできる事を試してみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧