gmailアカウントを同期するとは?同期していても大丈夫なの?

目次

Gmailの同期とは?同期することで危険性はないの?

Gmailを使用していると、必ず一度は耳にする「Gmailの同期」ですが、そもそも同期とは何でしょうか。口で説明するのは難しいけれど、なんとなくわかる、そんな方も多いのではないでしょか。ここでは、Gmailの同期がどういったものか、またその危険性や同期をやめる方法などをご紹介していきます。

Gmailアカウントを同期するとは?

そもそもGmailアカウントの同期とはどういったものなのでしょうか。
Gmailのアカウントの同期とは、パソコンとスマホやタブレットなど、Gmailが使えるようになっている端末同士で、同じデータを共有(連携)できるようにすることです。
例えば、パソコンのGmailでメールを受信すれば、同期しているスマホでもリアルタイムでGmailのメールが届きます。また、スマホで不要なGmailのメールを削除した場合、パソコン側でも同じメールが削除されます。
すぐに返信したい、早くメールを確認したい場合はパソコンの前にいなくても確認ができるのでとても便利に利用できます。
また、万が一どちらか、どれかの端末が壊れてしまってもデータがバックアップされていると考えれば安心ですね。

Gmail 同期

Androidは常にGmailと同期されている!

AndroidでもiphoneでもGmailを使用することができますが、Androidは常にGmailと同期されているのをご存知でしょうか。
Androidは、購入時に必ずGoogleアカウント(Gmailのメールアドレス)とパスワードを設定します。Gmailアカウント(メールアドレス)とパスワードを作らなければ、Google playでアプリのダウンロードができない為、必要となってきます。

Gmailと同期されていても大丈夫なの?

では、Gmailと同期していることでデメリット、危険性はないのでしょうか。デメリットを知っておくことで、どのように対処すれば良いのかもわかるかもしれません。ここでは、Gmailと同期することで考えられるデメリットについてご紹介します。

gmailと同期による危険性①

まず、デメリットの一つとして個人情報漏れの危険性が挙げられます。情報漏れについては、Gmailに限らず言われていることですが、不正アクセスやメールによるウィルスの危険性もあり、個人情報の漏洩が一番心配されます。
もちろん、必ず情報が漏れる、ということではありません。むしろGmailはメールの暗号化や迷惑メールの振り分けなどセキュリティがしっかりしているので、そこまで不安になることもないように思います。
しかし、どんなことにも絶対はないように、Gmailのセキュリティの高さに甘えるのではなく、普段からパスワードを予測されにくいものにしたり、何ヶ月に一回は変えてみたり、自宅のパソコンやスマホではない端末でログインした場合は必ずログアウトをするなど、自分でも注意しておけばより安心して使用できるのではないでしょうか。

参考元:Googleヘルプ

私はGmailのセキュリティの高さゆえ不便を感じたことがあります。以前、ネット通販でGmailのメールアドレスを登録後、仮登録の返信メールを待っていましたが、いくら待っても返信がきませんでした。メールアドレスを間違えたのか、と心配と焦りでいっぱいになっていましたが、返信メールは迷惑メールに振り分けられていたのです。
なかなかメールが届かないなぁと言う方は、もしかすると迷惑メールに振り分けられているかもしれません。
なかなか、困った話ではありますが、安心できると言えば安心できるのではないでしょうか。

Gmailが上手く同期しない⁉︎解決法は?

Gmailを同期することで、とても便利に使えますが、自動同期に設定されているはずなのに同期されない場合、どうすれば良いのでしょうか。また、その原因についても見ていきたいと思います。

Gmail 同期

Gmailが上手く同期しない場合の解決方法①接続環境の確認

まず確認していただきたいのが、インターネットへの接続環境です。電波を受信していなければ、もちろん同期はおろか通常使用も難しくなります。
まれに、普段は使用していないwi-fiスポットなどを使用する場合は、規約を確認する必要があり、確認しないとwi-fiが使えない場合もありますので、一度、電波の状況やスマホであれば機内モードに設定されていないかなど接続環境を確認してみましょう。
また、電波状況に不安がある場合は一度電源のON、OFFをしてみましょう。電波を再度取得することで解決するかもしれません。

スマホでGmailが上手く同期しない場合の解決方法②同期設定の確認

次に考えられるのが同期の設定です。この場合、確認することが2つあります。Gmailアプリと端末本体の設定です。

Android編
Gmailアプリの設定確認方法
- Gmailアプリアイコンをタップします。
- 画面上の≡メニューアイコンをタップします。
- メニューの中の設定をタップします。
- 同期の確認をしたいアカウントをタップします。
- アカウントの情報が表示されるので、Gmailの同期にチェックがはいっているか確認をします。
- チェックがはいっていない場合はONに設定します。

端末本体の設定確認方法
- 設定のアイコンをタップします。
- メニューの中のアカウント(ユーザーとアカウント)をタップします。

Gmail 同期

  • 確認したいメールアドレスをタップし、Gmailと同期の項目がONになっているか確認します。
  • ONになっていない場合はONに設定します。

Gmail 同期

Gmail 同期

iphone編
端末本体の設定確認方法
- 設定アイコンをタップします。
- パスワードとアカウントをタップします。

Gmail 同期

  • 選択したアカウントの同期設定が表示されるので、メールの設定がONになっているか確認します。

Gmail 同期

Gmailが上手く同期しない場合の解決方法③内部容量の不足

Androidの場合、Gmailで内部ストレージを使用することがあります。その為、内部ストレージの空きが不足していると同期されないこともあるようです。そういったことのないように、日頃から不要なデータやアプリなどは整理しておくと、よりスムーズに使用できるかもしれません。

Gmailが上手く同期しない場合の解決方法④アプリのアップデート

同期しない場合の原因として、使用しているアプリや端末のアップデートができていないことがあります。
端末もアプリも常にセキュリティや機能性の向上の為にアップデートがはいります。最新のアプリがインストールされていなかったり、端末のOSが最新のものにアップデートされていないとセキュリティなどが原因で同期されないこともあるため、最新のアプリがインストールされているか、また端末のOSのアップデートは忘れていないか確認をしてみましょう。

Gmailの同期をやめるには?

とくに同期をしなくても不便はない場合など、どうすれば同期をやめられるのでしょうか。ここでは、同期の解除の方法をご紹介したいと思います。

Gmailの同期をやめる手順Android編

  • 設定のアイコンをタップします。
  • メニューの中のアカウント(ユーザーとアカウント)をタップします。
  • Gmailと同期の項目をOFFに設定します。

Gmailの同期をやめる手順②iphone編

  • 設定アイコンをタップします。
  • パスワードとアカウントをタップします。
  • 選択したアカウントの同期設定が表示されるので、メールの設定がOFFにして完了です。

Androidでもiphoneでも、Gmailのアプリを使用しないなどの場合は、アカウントを削除することで同期はもちろんですが、スマホでGmailを受信することはなくなります。

まとめ

ここまで、Gmailアカウントの同期について、また同期の危険性や同期の解除方法などをご紹介してきました。情報の漏れなど少し不安を感じることあるかもしれませんが、Gmailのセキュリティの高さに加え、自分でもパスワードの設定などでより安心して使用できるのではないでしょうか。
Gmailで同期をしておけば、手元のスマホでもリアルタイムでメールを受け取ることができるので、プライベートだけではなく仕事でも活用できます。
実際に同期をしてみて必要性を感じなければ同期の解除も可能ですので、自分に合った使い方を見つけていただければと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small a72a5d14 4287 4bff 9541 845205d20b02
Written By
imai a
自分の経験を交えつつ、少しでも参考になるような記事を書いていきたいと思います。
「こんなのが欲しかった」そんな気持ちの手助けができるような、家電を購入する際の参考になるような記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧