gmailの既読方法!まとめて既読にする方法とは?既読にならない場合は?

目次

Gmailが既読にならない場合の原因と対処法

未読メールは無いはずなのに未読メールのバッジが消えない。

本記事ではそんな厄介な未読メールを既読にする方法と未読メールが発生する原因について紹介します。

Gmailをまとめて既読にする方法

数十通・数百通と未読メールがある場合、一件ずつメールを開封するのは手間がかかる作業です。

そこで未読メールのみを一覧で表示しまとめて既読にする方法を紹介します。

未読メールが無いはずなのに未読が消えないという人も一度試してみてください。思わぬ未読メールが見つかる可能性があります。

iPhoneでGmailをまとめて既読にする方法

Gmailアプリを開きます。

gmail

右上の検索アイコンを開き、「is:unread」と入力し検索します。

gmail

gamil

未読メールのみが表示されました。

gamil

画面左側のアイコンをタッチすることで複数選択が出来るので未読メール全てを選択し、画面右上の既読アイコンをタッチします。

gmail

これで未読メールが全て既読に変わりました。

未読メールが表示されない場合

Gmailアプリを開いた後、左上からメニューを開きます。

gmail

すべてのメール」を選択してください。

gmail

右上の検索アイコンから「is:unread」で検索し、表示された未読メールを全て選択し既読に変更してください。

AndroidでGmailをまとめて既読にする方法

Androidも操作方法は変わりません。

Gmailアプリを開きます。

右上の検索アイコンを開き、「is:unread」と入力し検索します。

gmail

未読メールのみが表示されました。

gmail

画面左側のアイコンをタッチすることで複数選択が出来るので未読メール全てを選択し
画面上の既読アイコンをタッチします。

gmail

これで未読メールが全て既読に変わりました。

未読メールが表示されない場合

Gmailアプリを開いた後、左上からメニューを開きます。

すべてのメール」を選択してください。

右上の検索アイコンから「is:unread」で検索し、表示された未読メールを全て選択し既読に変更してください。

PCでGmailをまとめて既読にする方法

WEBブラウザでGmailを開きます。

画面上の検索窓に「is:unread」と入力し検索します。

gmail

未読メールのみが表示されました。

メール左側のチェックボックスにチェックを入れ、上部のメニューから「既読にする」を選択してください。

gmail

これで未読メールが全て既読に変わりました。

Gmailの未読メールが発生してしまう原因

全部のメールを開いて確認しているつもりなのにいつの間にか未読メールが出来てしまう。

こう感じている方も多いと思います。

未読メールが発生してしまう原因はほとんどの場合4つ分けられます。

原因1. メールの読み込みが完了前に受信トレイに戻ってしまっている

届いたメールは全て開いているのにいつの間にか未読メールが発生している

こう感じる人に気を付けてほしいのが、メールを開いても読み込みが完了しない内に前の画面に戻ってしまうと既読扱いにならないということです。

ネットショップなどから画像が大量に使われたサイズの大きいメールが届くことがありますが、

今は買い物の気分ではないからとメールを開いてすぐに戻ってしまうと、既読にしたつもりの未読メールが完成です。

特にWi-Fiに接続されていないモバイルネットワーク利用時に発生しがちです。

原因2. 未読メールが大量にあって埋もれてしまう

未読メールがある程度溜まってから確認する人に考えられる原因がこれです。

数日分溜まったメールを確認中に一度作業を中断し、そのまま放置してしまうと次の確認時に数日分日をまたいだ未読メールが完成です。

日をまたいでいるので一画面で表示できるメールの件数が少ないスマートフォンでは気が付かないことが多いです。

原因3. ラベルの自動振り分け設定をしてある

Gmailの初期設定ではオフになっている機能ですが、Gmailにはメールの自動振り分け設定があります。

設定内容によっては受信トレイに表示されず、自動で振り分け先へと格納されます。

Gmailでは「ラベル」の名称ですがフォルダの振り分け機能だと思ってください。

受信トレイのファルダにはメールが届かなくなるため、受信トレイの中には未読メールが無いのに未読表示が消えない状態になります。

すべてのメール」には振り分けられて受信トレイの中にないメールも含まれるため「すべてのメール」に未読メールがないか確認して下さい。

原因4. アプリ側の不具合・サーバーとの同期待ち

「is:unread」で未読メールを検索しても表示されない場合に考えられるのがこの理由です。

Gmailはネットワーク上にメールが保存され、ネットワーク上のメールをスマートフォンやパソコンに同期してメールを受信しています。

何らかの原因でこの同期がうまくいかない場合、未読メールが存在しないのに未読のバッジが消えないという症状が発生します。

多くの場合はタイムラグが発生しているだけで時間の経過と共に消えることがほとんどです。

半日ほど経っても消えない場合はGmailのアプリを一旦削除し、再インストールしましょう。

今までのメールはネットワーク上に保存されているためアプリを削除してもメールが消えることはありません。

既読済みのメールを未読に戻す方法

未読メールを既読にするのと同様に、既に開いてしまった既読メールを開く前の未読メールに戻す方法も存在します。

一度開いたメールを後でゆっくりと読み直したい時などに忘れないよう未読扱いにしておくといいでしょう。

Gmailアプリの場合はホーム画面で表示される未読バッジも復活します。

スマートフォンで既読メールを未読に戻す方法

未読に戻したいメールの左側にあるアイコンをタッチし、画面上部の未読メールアイコンをタッチします。

gmail

選択したメールが未読に戻りました。

gmail

パソコンで既読メールを未読に戻す方法

WEBブラウザでGmailを開き、未読に戻したいメールのチェックボックスにチェックを入れます。

画面上部のメニューから「未読にする」を選択します。

gmail

選択したメールが未読に戻りました。

未読メールが消えない時にはとにかく検索!

未読メールを既読にする方法をご紹介しました。

未読メールが消えない・既読にならないで困っていた人も上記の手順で解消したと思います。

未読メールが存在しないにも関わらず未読メールのバッジが消えない場合は、タイムラグがあることがほとんどなので気長に待ちましょう。私も同様の経験が多々ありますがいつの間にか未読バッジは消えています。

タイムラグか、本当に未読メールがあるのかは「is:unread」の検索で判別できます。

未読の表示が消えない時には一度「is:unread」で検索しましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧