機種変などで Gmailを引き継ぐ方法とは??

この記事を執筆するにあたって

履歴をいっさいがっさい残しておかれていたり、一度入力したパスワードを律儀に憶えていたりと「セキュリティ大丈夫かな」と不安になってしまうGoogleやGmailですが、いざという時には助かりますよね。

Written By 猫俣 ミクスレート

目次

Gmailの引き継ぎ

スマホの機種変更をする時、注意しなければならないのはスマホの中に入っているデータの引き継ぎですよね。特にデータそのものだけでなく、IDやパスワードなどの情報を再設定しなければならない場合もあります。

Gmailのデータ移行についてはどうでしょうか。

そこで今回は機種変更した時のGmailを引き継ぐ方法や、ID・パスワードなどを忘れてしまった時の対処法などについてお伝えしていきます。

Gmailは機種変更した際に引き継ぐ事ができるの?

機種変更

Gmailのデータ、すなわちIDやパスワード、メールアドレスや受信メールなどはすべてオンライン上で管理されています。

したがって新しい端末でGoogleアカウントが登録されていれば、Gmailを起動させるだけで、自動で引き継ぎが完了というわけです。

しかし新しい端末でGoogleアカウントをまだ登録していないという場合、Gmailを引き継ぐためにはあらためてGoogleアカウントを登録する必要があります。

【android】へ Gmailを引き継ぐ方法

Android

AndroidのスマホへGmailのデータを引き継ぐ方法をお伝えしていきます。

Gmailの引き継ぎ①新しい端末にGoogleアカウントが登録されている場合

新しい端末にGoogleアカウントが登録されている場合は、Gmailの移行はとても簡単です。

  • Gmailを開く
  • 今まで使っていた端末のGoogleアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力

Gmailにログインするだけというわけですね。これまで使っていた端末のGmailのデータはすべて自動で新しい端末に移行され、これまでどおりGmailを使うことができるようになります。

Gmailの引き継ぎ②新しい端末にGoogleアカウントが登録されていない場合

新しい端末にGoogleアカウントが登録されていない場合は、以下の手順で登録しましょう。

Gmailの引き継ぎ方法①Gmailアプリを立ち上げる

ホーム画面、またはアプリ一覧から「Gmail」をタップしてGmailを立ち上げます。

Gmailの引き継ぎ方法②ガイドをスキップ

初回はGmailをはじめて利用する方のためのガイドが表示されますので、「スキップ」をタップして飛ばしてしまいましょう。

時間に余裕があるなら、ガイドを読み直してみるのも一興です。これまで流してしまっていた新事実に触れることができるかもしれませんよ。

Gmailの引き継ぎ方法③メールアドレスを追加

「メールアドレスを追加」をタップして、Gmail移行の手続きに移ります。

Gmailの引き継ぎ方法④Googleを選択

いろいろ選択肢が表示されますが、Gmailを移行する場合は「Google」を選択します。その後「次へ」をタップしましょう。

Gmailの引き継ぎ方法⑤メールアドレスを入力

メールアドレスの入力欄が表示されますので、入力欄をタップして、これまで使っていた端末に登録していたGoogleアカウントのメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスを入力したら、「次へ」をタップします。

Gmailの引き継ぎ方法⑥パスワードを入力

次にパスワード入力画面が表示されます。入力欄をタップし、メールアドレスと同様、これまで使っていた端末に登録していたGoogleアカウントのパスワードを入力しましょう。

パスワードを入力したら、「次へ」をタップします。

Gmailの引き継ぎ方法⑦利用規約に同意

利用規約が表示されますので、「同意する」をタップしましょう。

Gmailの引き継ぎ方法⑧サービスの確認

Googleサービスについて説明する画面となりますので、「次へ」をタップします。

Gmailの引き継ぎ方法⑨Gmailのメールアドレスを確認

Gmailアドレスの確認画面です。引き継ぎたいメールアドレスがきちんと表示されていればOKです。「Gmailに移動」をタップします。

これでGmailのデータは新しい端末に移行されました。これまでと同じようにGmailの機能を使うことができます。

【iPhone】へ Gmailを引き継ぐ方法

iphone

iPhoneのスマホへGmailのデータを引き継ぐ方法をお伝えしていきます。

Gmailを引き継ぎ①設定からGoogleアカウントを追加する

iphoneにGmailのデータを引き継ぐためには、iphoneにGoogleアカウントを追加するだけで簡単に引き継ぎをすることができます。

Gmailを引き継ぎ②設定画面を開く

まずはiphoneの設定アプリを起動しましょう。

Gmailを引き継ぎ③メールの設定画面を開く

設定アプリを起動したら、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

Gmailを引き継ぎ④アカウントを追加する

「メール/連絡先/カレンダー」画面にある「アカウント追加」をタップします。

Gmailを引き継ぎ⑤「Google」を選択

「アカウント追加」画面にさまざまなメールサービスが表示されますので、「Google」を選択しましょう。

Gmailを引き継ぎ⑥メールアドレスを入力

ここでGmailのログイン画面に移行します。これまで使っていたGmailのメールアドレスを入力してください。

Gmailを引き継ぎ⑦パスワードを入力

続いてこれまで使っていたGmailのパスワードを入力しましょう。

これでGmailのデータは新しい端末に移行されました。これまでと同じようにGmailの機能を使うことができます。

GmailのアカウントのパスワードやID、メールアドレスを忘れてしまった!引き継ぎは可能??

忘れた

GmailアカウントのパスワードやID、メールアドレスを忘れてしまった場合でも、Gmailの引き継ぎはできるのでしょうか。

ID・メールアドレスを忘れてしまった場合

GmailのIDはメールアドレスと同じになっています。

iphoneでID・メールアドレスを確認する手順

  • 「設定」アプリを開く
  • 「アカウントとパスワード」をタップする
  • 「Gmail」をタップする

これでGmailのアカウントを確認することができます。表示されているのがGmailのIDであり、メールアドレスです。

AndroidでID・メールアドレスを確認する手順

  • 「設定」画面を開く
  • 「ユーザーとアカウント」をタップする

これでGmailのアカウントを確認することができます。表示されているのがGmailのIDであり、メールアドレスです。

ブラウザからID・メールアドレスを確認する手順

ブラウザからID・メールアドレスを確認することもできます。Android、iphone、PCどれでもよいのでブラウザから「Googleアカウントのログイン画面(Google.co.jpで開けます)を開いてみましょう。

  • ログイン画面を開いたら「メールアドレスを忘れた場合」を選択する
  • Googleアカウントに登録している「電話番号」か「再設定用に登録しているメールアドレス」を入力する
  • 登録している「姓」「名」を入力する
  • 「確認コード」の入力画面が表示される

入力した情報がGoogleのアカウント情報と一致した場合、入力した電話番号を使ったショートメール(SMS)か、入力した再設定用メールアドレスにメールが送られてきます。

SMSやメールには「確認コード」が記載されていますので、ブラウザ上に表示された「確認コード」の入力画面に、送られてきた「確認コード」を入力しましょう。

これでGmailのアカウントを確認することができます。表示されているのがGmailのIDであり、メールアドレスです。

情報が一致しなくても、まだ手段はある

ブラウザからID・メールアドレスを確認する手順で、入力した情報が登録しているGoogleアカウントと一致していない場合、「アカウントが見つかりません」と表示されてしまいます。

この場合はいったんログイン画面を閉じ、「Googleアカウントサポート」にアクセスしてみましょう。

登録した電話番号やメールアドレスがわからないという場合でも、Googleアカウントに関連するさまざまな質問が表示されるので、わかる範囲で答えていきましょう。

質問の結果、登録されているGoogleアカウントを特定できると判断されれば、Gmailにログインすることができる可能性もあります。

パスワードを忘れてしまった場合

パスワードを忘れた場合も、「Googleアカウントのログイン画面(Google.co.jp)にアクセスしましょう。

  • ログインしたら、Googleに登録している「電話番号」か「再設定用に登録しているメールアドレス」を入力する
  • パスワード入力画面で「パスワードをお忘れの場合」を選択する
  • 「覚えている最後のパスワードを入力してください」と表示されるので、パスワードを入力する(適当なもので構いません)。

ここでパスワードが登録しているものと一致しなければ、入力した電話番号を使ったショートメール(SMS)か、入力した再設定用メールアドレスにメールが送られてきます。

SMSやメールには「確認コード」が記載されていますので、ブラウザ上に表示された「確認コード」の入力画面に、送られてきた「確認コード」を入力しましょう。

パスワードを再設定する画面に移行しますので、新しいパスワードを再設定しましょう。これでGmailに再びログインできるようになります。

IDやメールアドレス、パスワードを忘れた時に備えておこう

IDやメールアドレス、パスワードを忘れてもGmailにログインすることができるようにはなりますが、いかんせん面倒ですよね。

いざという時のために、きちんと備えをしておきましょう。

  • IDやメールアドレス、パスワードをメモしておく
  • 再設定用の電話番号やメールアドレスを登録しておく

重要な情報をきちんとメモしておくことは重要ですよね。ただしスマホ内に残しておくと、他人に見られてしまう危険性もあります。できれば紙に書いて、鍵のかかった金庫やチェストにしまっておくのがベストでしょう。

またメモし忘れてしまっても、再設定用の電話番号やメールアドレスを登録しておけば、Googleから確認コードを受け取って再ログインの手続きを簡単に済ませることができます。

まとめ

さて、Gmailを引き継ぐ時の手順、IDやパスワードを忘れた場合の対処法についてお伝えしてきました。

  • Gmailを新しいスマホに引き継ぐ時は、新しい端末からGmailにログインすれば自動でデータを引き継ぐ
  • IDやメールアドレス、パスワードを忘れてしまっても、どれか1つを憶えていれば簡単に再ログインすることができる
  • 仮にIDやメールアドレス、パスワードをすべて忘れてしまったとしても、Googleからの質問に答えることで再ログインできる可能性がある
  • IDやメールアドレス、パスワードをメモしておく、再設定用の電話番号やメールアドレスを登録しておくなど、普段からの備えを怠らないようにしよう

スマホを機種変更した時、Gmailを引き継がなければならないのに、やり方がわからない。IDやパスワードを忘れて困ったといった時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5bee9065 e2c3 445d be72 4492401c6b94
Written By
猫俣 ミクスレート
見ていただける方のニーズにこたえられるよう、魅力的な情報をお伝えしていきます。
猫俣ミクスレートです。2018年9月より参加させていただいております。見ていただける方の「こんな情報を知りたい」「どの商品を購入しようか迷っている」といったニーズにおこたえしたいです。愛猫「ショートケーキ2号」とともに頑張ります♪

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧