Gmailに画像を添付して送信する方法を解説!添付できる画像の最大サイズはどれくらい?

この記事を執筆するにあたって

Gmailに限らず、メールに画像を添付する機会って結構ありますよね。仕事で添付資料をくっつけて送らなければならない時、友人に飼い猫のだらしない姿を撮って送りつける時などw

Written By 猫俣 ミクスレート

目次

gmailの画像添付

Gmailに画像を添付して送る機会って、結構あるのではないでしょうか。仕事で伝達事項と一緒に資料や写真をくっつける必要がある時とか、友人にぜひ見せたいベストショットを撮影することができた時とか……。

しかし普段から画像の添付をしているのでもなければ、いきなり画像を添付しろと言われても、やり方がわからなくて困ってしまいますよね。せっかく調べて画像を添付しようとしてみても、添付に失敗してしまったなんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、Gmailに画像を添付する方法や添付できる画像の最大サイズ、画像を添付できない時の対処法などについてお伝えしていきます。

Gmailに画像を添付して送信する方法

画像添付

Gmailに画像を添付して送信する方法をお伝えしていきましょう。

【iPhone・iPad】 Gmailに画像を添付して送信する方法

その場で写真を撮って本文に貼り付ける

  • Gmailを開き、新規メールを作成する
  • 右上のクリップアイコンをタップする
  • 「カメラロール」画面が表示されるので、カメラのマークをタップする
  • 写真を撮影する
  • 右下の「写真を使用」をタップする

これで、メールの本文に画像が貼り付けられます。

その場で写真を撮って添付ファイルとして送る

  • Gmailを開き、新規メールを作成する
  • 右上のクリップアイコンをタップする
  • 「カメラロール」画面が表示されるので、カメラのマークをタップする
  • 写真を撮影する
  • 撮影した画像をタップし、「添付ファイルとして送信」をタップする

これで、撮影した画像を添付ファイルとして送ることができます。

保存してある写真を本文に貼り付ける

  • Gmailを開き、新規メールを作成する
  • 右上のクリップアイコンをタップする
  • 「カメラロール」画面が表示される
  • カメラマークの右に画像が表示されているので、左にスライドさせて使用したい画像を選択する(または右上の矢印から一覧表示して、画像を選択する)
  • 画像をタップする

これで、メールの本文に画像が貼り付けられます。

保存してある写真を添付ファイルとして送る

  • Gmailを開き、新規メールを作成する
  • 右上のクリップアイコンをタップする
  • 「カメラロール」画面が表示される
  • カメラマークの右に画像が表示されているので、左にスライドさせて使用したい画像を選択する
  • 使用したい画像を左のカメラマークへ移動させ、そのまま長押しを続ける
  • 右側で2枚めの画像を選択できるようになるので、添付したい画像をタップする(選択した画像は左上に「ㇾ」が表示される)
  • 画面右上の「挿入」をタップする

これで、選択した画像をすべて添付ファイルとして送ることができます。

【android】 Gmailに画像を添付して送信する方法

  • Gmailを開き、新規メールを作成する
  • 画面右上のサブメニューアイコン(縦に点が3つあるアイコン)をタップする
  • 「ドライブから挿入」もしくは「ファイルを添付」をタップする
  • 添付したいファイルを選択する(複数選択することも可能)

「ドライブから挿入」の場合は本文に画像を貼り付けることができ、「ファイルを添付」の場合は本文の最後に画像を添付して送ることができます。

【pc】 Gmailに画像を添付して送信する方法

  • Gmailを開き、新規メールを作成する
  • 画面右下の矢印をクリックする
  • 「プレーンテキストモード」を選択する
  • クリップアイコンをクリックする
  • 画像を選択する
  • 「インライン」もしくは「添付」をクリックする

「インライン」の場合は本文に画像を貼り付けることができ、「添付」の場合は本文の最後に画像を添付して送ることができます。

Gmailで添付できる画像の最大サイズとは?

サイズ

Gmailで添付できるファイルのサイズは25MBまでとなっています。複数の画像を添付する場合は、合計で25MBまで。

最大サイズを超えてしまうと受信した側に画像は表示されません。基本的には容量の大きな画像を送らないことが重要ですが、仕事などの重要な案件でどうしても容量の大きな画像を送る場合は、画像のサイズを圧縮して送る必要があります。

Gmailの添付画像がアップロードできない!対処法とは?

アップロード

Gmailの添付画像がアップロードできないことがあります。その原因と対処法についてお伝えしていきましょう。

Gmailの添付画像がアップロードできない場合の対処法

添付画像がアップロードできない場合、まずは使っているブラウザがGmailに対応しているかを確認しましょう。

Gmailが対応しているブラウザは

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge

となっています。

もしこれ以外のブラウザを使っていた場合は、Gmailが対応しているブラウザからGmailを開きなおしてみてください。

またCookieとJavaScriptが有効になっている必要もあります。

添付画像を利用できない可能性もある

Gmailではウィルスの感染を防ぐため、実行ファイルを添付できないようになっています。代表的なものは「.exe」という拡張子が付いているファイルでしょう。

Gmailで添付ファイルを圧縮して送る方法

圧縮

どうしても25MBを超える、大きな容量の画像を添付しなければならない場合は、添付ファイルの容量を圧縮して送る必要があります。

ここでは、iphone・Android・PCの各媒体ごとに添付ファイルを圧縮する方法をお伝えしていきましょう。

【iPhone・iPad】「画像圧縮」アプリを使う

iOS向けに提供されている「画像圧縮」というアプリを使うことで、画像を圧縮することができます。

  • 「画像圧縮」アプリを開く
  • アルバムに保存されている画像の一覧が表示されるので、圧縮したい画像を選ぶ(最大15件まで)
  • すべて選択したら、右上の「選択(選んだ画像の枚数)」をタップする
  • 画像の大きさを「数値」「パーセント」のいずれかのカテゴリーから選択する(この時、圧縮後の容量も確認可能)
  • 「保存する」をタップする

これで容量を圧縮して保存することができました。あとはGmailで保存したファイルを添付すればOKです。

【android】「Image Shrink Lite」アプリを使う

「Image Shrink Lite」アプリから画像を添付する

  • 「ギャラリー」アプリを開く
  • 添付したい画像を選択し、「共有」アイコンをタップする
  • 共有メニューから「Image Shrink Lite」を選択する
  • 画像のサイズを選択する(サイズを選択すると、自動で容量が圧縮される)
  • 共有メニューから「Gmail」を選択する

これで圧縮された画像が添付された状態で、新規作成画面に移行します。

Gmailから画像を添付する

  • メール作成画面を開く
  • 画面右上のクリップアイコンをタップする
  • 「ファイルを添付」を選択する
  • 「Image Shrink Lite」を選択する
  • 添付したい画像を選択する
  • 画像のサイズを選択する(サイズを選択すると、自動で容量が圧縮される)

これで作成中のメールに、圧縮された画像が添付されます。

【pc】Gmailで添付ファイルを圧縮して送る方法

PC上で画像ファイルを圧縮する方法です。

  • 画像データを表示する
  • 画像データを右クリックしする
  • 「送る」をカーソルを合わせ、「圧縮(zip形式)フォルダー」をクリックする

これで圧縮したzip形式の画像ファイルが作られました。あとはGmailでzip形式のファイルを添付すればOKです。

【共通】Googleドライブを使って画像を添付する

Googleドライブは15GBの容量のデータをオンライン上に保存できる、無料のサービスです。単純に大容量のデータを保存できるというのも魅力ですが、Googleドライブに保管したデータは、指定した相手とデータの共有をすることもできるのです。

そこでGoogleドライブを利用して、Gmailに添付できる最大サイズの25MBを越えてしまった画像データを添付する方法をお伝えしましょう。

Googleドライブを使って画像を添付する

  • iphoneやiPad、PCの場合はGoogleドライブをダウンロードする(Androidの場合は最初から入っている)
  • Gmailでメール作成画面を表示する
  • 画面下にあるGoogleドライブのアイコンを選択する
  • 添付したい画像を選択する(複数選択することも可能)
  • 「アップロード」を選択する

これでメールにGoogleドライブにある画像が添付され、画像ファイルへのリンクが表示されます。

Googleドライブとファイルを共有する

画像が添付されたメールを送ってみましょう。するとGoogleドライブの画像の共有についての選択肢が表示されます。

  • 登録されているリンク先全員と共有
  • メールの送信先だけと共有

その後、共有した相手に与える権限を選択します。

  • 閲覧者:ファイルを表示するのみ
  • コメント:ファイルの表示だけでなく、コメントを残すことができる
  • 編集者:ファイルの変更などができるようになる

共有方法を選択したら「共有して送信」を選択すると、画像が添付されたメールが送信され、受け取った側も表示されたリンクから添付された画像を表示することができるようになります。

Gmailで画像添付メールが送れない⁉︎原因とは?

原因

Gmailに画像を添付したのに、メールを送ることができない場合、何が原因なのでしょうか。

添付画像の容量が大きすぎる

添付した画像の容量が大きすぎる場合、送信することができません。送信する側の容量に問題がなくても、受信する側の容量のキャパシティを越えてしまっている可能性もあります。

画像を圧縮したり、メールを複数回に分けて送信するなどの工夫をしてみましょう。

スマホの通信制限がかかっている

メールを受信する側に、通信制限がかかっている可能性もあります。具体的には受信者のスマホの受信設定で、Gmailからのメールを受信しないように設定している可能性があるのです。

まずはメールを送る相手と連絡を取り、「受信リスト設定」内の「ドメイン指定受信」を設定してもらいます。

  • Gmailのドメイン:Gmail.com

Gmailのドメインが「受信リスト設定」内の「許可リスト」に入っていれば、他の問題がない限りメールを受信することができるようになります。

まとめ

さて、Gmailで画像を添付する方法や、画像の容量が大きすぎた時の圧縮方法などについてお伝えしてきました。

  • GmailはスマホやPCといった媒体ごとに、画像の添付方法が異なる
  • Gmailの画像は25MBまでの画像を添付できる
  • Gmailには対応ブラウザがあり、またウィルスを防止するため「.exe」などの実行ファイルを添付することはできない
  • Gmailに添付する画像の容量が大きすぎる場合は圧縮したり、Googleドライブのデータを相手と共有してもらうといった方法がある
  • Gmailでメールを送信できない原因として、容量が大きすぎる、相手のスマホに通信制限がかかっているといったものがある。

仕事にせよ遊びにせよ、メールに画像を添付できるようになるだけで使い方の幅が大きく広がります。画像の送り方を忘れてしまった時は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

参考元:
Google公式

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5bee9065 e2c3 445d be72 4492401c6b94
Written By
猫俣 ミクスレート
見ていただける方のニーズにこたえられるよう、魅力的な情報をお伝えしていきます。
猫俣ミクスレートです。2018年9月より参加させていただいております。見ていただける方の「こんな情報を知りたい」「どの商品を購入しようか迷っている」といったニーズにおこたえしたいです。愛猫「ショートケーキ2号」とともに頑張ります♪

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧