ダイソンの家電の修理費用について知りたい!修理費用がどれくらいなのか教えて!

目次

ダイソンの修理費用

強い吸引力を特徴としているダイソンの掃除機。

そのようにならではの特徴が目立つダイソンの家電ですが、購入費用が割高であるのが少しネックとなります。

となると、気になってくるのがダイソンの家電の修理にかかる費用ではないでしょうか。

故障した際に新たに買い直すのか、それとも修理するのか、又は他社に乗り換えるのか…といった判断の基準になりますからね。

そこで今回の記事ではダイソン家電の修理費用について、ご紹介していきます。

ダイソンの家電が故障した場合に修理費用がかかる場合

ダイソン 修理 費用

ダイソンの家電が故障した場合に修理費がかかる場合について、まずは紹介していきます。

ダイソンの家電が故障した場合に修理費用がかかる場合①保証期間外の場合

ダイソンの家電が故障した際に修理費用がかかる場合としてまず挙げられるのが「保証期間外の場合」です。

通常ダイソンの家電の保証期間は購入してから2年間となっているのですが、この期間が過ぎてしまった家電の場合は当然修理費用がかかってきます。

まぁ当然といえば当然のことですが、覚えておきましょう。

ちなみにですが、ダイソン製の家電を購入すると製品の保証登録を行うことが推奨されています。

この製品の保証登録とは一体何なのかというと、家電をいつ購入したのかということが人目でわかるようにするためのものなのですが、登録しておけば保証書を失くした際でも安心です。

登録しておかなければ、保証期間内なのに保証が受けられないということにもなりますし、何よりダイソンのサポート側とのやり取りもスムーズに進むので購入後には必ず登録しておいた方が良いでしょう。

参考元:dyson

ダイソンの家電が故障した場合に修理費用がかかる場合②使用方法が悪い場合

ダイソンの家電がいくら保証期間内であっても、使用方法によっては修理費用がかかることがあります。

例えば、ちょっと不具合があるから自分で分解して直そうとしてみた結果壊れた、などですね。

この場合ですとちょっと不具合がある際にダイソンのサポートに連絡を入れると保証してくれますが、自分で分解したという時点で保証対象外となってしまいます。

説明書等に記載されている使用方法以外のことを行ってしまうと、保証期間内でも修理費用がかかることがありますのでこちらも注意しましょう。

ダイソンの家電の修理費用について

ダイソン 修理 費用

それでは次にダイソンの家電の中でも掃除機と扇風機の修理費用について、高額になってしまう場合と、少額で済む場合の金額について紹介していきます。

ダイソンの掃除機の修理費用が高額にかかる場合の金額

ダイソンの掃除機の修理費用が高額になる場合の金額は25,600円でした。

こちらについては、ダイソンの数ある掃除機の中でも古い製品になる2004年発売の「DC12」という型の商品における修理費用です。

修理内容が基盤の部品交換のみにも関わらず他の製品と比べても高額な修理費用となっているので、やはり古い型はそれだけ修理費用が高額になると考えていいのかもしれません。

ダイソン側も「古い機種を使用しているのであれば、修理費用も高額になりますし故障という機会に買い替えを検討してみては」という思惑もあるのでしょう。

参考元:価格.com

ダイソンの掃除機の修理費用が少なくて済む場合の金額

ダイソンの掃除機の修理費用が少額になる場合の金額は5,000円程でした。

こちらの金額はバッテリーの交換における修理費用なのですが、2年間ほどで劣化して使い物にならなくなるということもあってか修理費用はそこまでかからないということが分かります。

バッテリー系の問題に関してはコードレスタイプの掃除機を使用していると必ず起こり得る問題ですが、再度2年間は使用できるということであれば納得いく金額ではないでしょうか。

参考元:価格.com

ダイソンの扇風機の修理費用が高額にかかる場合の金額

ダイソンの扇風機の修理費用が高額になる場合、及び少額になる場合ですが、ダイソンといえば掃除機という印象が強いのかそれほど情報がありませんでした。

強いて挙げるとすると、ダイソンの扇風機の中でも空気清浄フィルターのついているシリーズのフィルター交換費用は6,480円となっています。

これ以外の情報がないため、高額なのか少額なのか比較することができませんが、たかがフィルターに6,480円という事実だけを見ると高額と言えますね。

安い扇風機であれば3台は購入できる金額ということからも間違いはないでしょう。

ちなみに、ダイソンの扇風機は羽なしという構造を実現しているためか、修理がしにくい作りとなっているようです。

デザイン性には非常に優れているダイソンの扇風機ですが、実用的かどうかという点に置いては必ずしも有用ではないのかもしれません。

参考元:価格.com

ダイソンの家電をメーカーに修理に出したが高額だったため修理キャンセルした場合

ダイソン 修理 費用

ダイソンの家電はその独自性も相まってか、修理費用も割と高額になるケースも多いです。

参考までに紹介すると、ダイソンの掃除機のコードの断線でも修理費用として1万円程度がかかってしまいます。

参考元:価格.com

そのように割と高い修理費がかかってしまうダイソン製の家電ゆえに、高額になると聞いて修理をキャンセルしたいという際もありますよね。

ということで、ダイソンの家電を修理依頼したが、高額修理費によりキャンセルしたい場合にキャンセル料は発生するのか、紹介していきます。

ダイソンの場合、見積もりキャンセル料は発生するのか

ダイソン製の家電の修理依頼をキャンセルした場合、キャンセル費用として5,000円が発生することがあります。

参考元:価格.com

参考元:SepHeim セキスイハイム新築ブログ

ただでさえ高く感じる修理費用に、キャンセルしただけで5,000円かかるの!?と思う方もいるかもしれません。

がしかし、修理内容を決めるには、何より実物のチェックを行う必要がありますし、それには手間もかかることでしょう。

そしてダイソンの修理の際の特徴として、あまりにも遠い場所の場合には当てはまりませんが基本的に製品の回収から修理、そして返却するまでを72時間以内に行ってくれます。

参考元:dyson

掃除は基本毎日行うという方も多いですから、この素早い対応には嬉しい所なのではないでしょうか。

こういった対応もあっての修理依頼のキャンセル料が5,000円だと思いますので一概に高い、というわけでは無いような気がします。

実際、修理依頼をしてから返却されるまでに2週間程度はかかるという企業も多くありますからね。

おそらくこういった背景もあって、ダイソンでは修理依頼のキャンセル時にキャンセル料として5,000円がかかってしまうこともあるのだと思いますので、このことを踏まえて修理依頼を進めるか、またはキャンセルするかを考えてみてください。

まとめ

ダイソンの修理費用は掃除機と扇風機、それぞれの場合で以下のようになります。

掃除機

  • 高額な修理費用の場合:25,600円
  • 少額な修理費用の場合:5,000円程

扇風機

  • フィルターの交換費用:6,480円

ダイソンといえば扇風機ではなく、掃除機という印象が強いからなのか、扇風機の修理費用はフィルターの交換費用以外の情報はありませんでした。

そもそもが、修理しづらい作りとなっていることも影響しているのかもしれませんが…。

上記からダイソンの掃除機の修理費用はそれなりにかかってしまうことが分かると思いますので、別機種に買い替えるかそれとも修理するか悩んでしまう所でしょう。

どちらの選択をするにしても、自分が後悔しない選択を取るようにしてくださいね。

ただ、修理をしないのであれば、必ずというわけではありませんがキャンセル料として5,000円がかかることもあるということを覚えておいてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧