J:COMテレビが映らない!どうしたら解決できるか対処法を解説!

この記事を執筆するにあたって

筆者はJCOMの契約者です。実体験も交えて、JCOMのテレビが映らないときの対処法をご紹介していきます。

Written By うろつき 王子

目次

JCOMテレビが映らない

JCOMテレビが映らない時の対処法を、原因についての解説も交えて紹介します。
JCOMに契約した時には業者の人が設置しますから、最初からJCOMテレビが映らないことにはなりにくいですが、使っているうちに映らなくなることも確かに起こりえます。
また、一部のチャンネルしかJCOMテレビでは映らないことが場合によっては起きますので、それについてもお伝えします。

JCOMテレビが映らない原因

jcom テレビ 映ら ない

JCOMテレビが映らない原因としては、大きく分ければ2種類です。
一つは放送自体は届いているものの受け手側の不具合で受信できない、もう一つは放送が受け手まで届いていない、この2種類です。
また2018年になって4K放送対応で周波数変更がjcomでは行われているので、ある時期から急に映らなくなったという場合もありえるでしょう。

JCOMテレビが映らない原因①受信環境の不具合

受信環境の不具合でJCOMテレビが映らない、これの具体例を挙げれば、チューナーであるセットトップボックスが機能していないためや、ケーブルの断線などでしょう。
この場合にはJCOMテレビが映らない前に、画面が止まっている症状が起きていたりと予兆がある場合も多いです。
セットトップボックスが熱暴走やフリーズで機能が止まる場合があるので、これによりJCOMテレビが映らないこともあるのです。
テレビと繋いだ映像ケーブルが抜けていたり断線していれば、テレビにはセットトップボックスからの映像信号は届きません。

JCOMテレビが映らない原因②障害が発生している

jcomからのテレビ放送の信号が受信側に届いていなければ、JCOMテレビが映らないことになるでしょう。
障害や放送休止中であれば放送が届かないので、JCOMテレビが映らないです。
オプションチャンネルを契約したのにも関わらず映らないという場合は、まだ視聴できる日を迎えておらず信号が送られていない、ということが多いです。
障害や放送休止の場合は、その解消を待てばいいでしょう。

JCOMテレビが映らない原因③4K放送対応で周波数変更により

もしもある時期から一部のチャンネルしか映らないようになったというのであれば、jcom側で4K放送対応のために周波数変更をしたことが影響している可能性が高いです。
jcom側での周波数変更により送信側と受信側のチャンネルがずれているため、セットトップボックスの再設定でズレを直してやる必要があります。
再設定をしないと受信側のチャンネルがずれたままなので、受信が上手くできずにJCOMテレビが映らないことにもなるのです。

ある時を境にjcomで見たいテレビが映らないというなら

jcomでは2018年末から4K放送対応を予定しており、それに伴い放送周波数の変更が各地域で随時行われています。
これにより受信側ではチャンネルのズレが生じるため、各jcomで周波数変更の作業がされた後には、受信側でセットトップボックスの再設定をしないと一部しか映らないことにもなります。

jcomテレビのセットトップボックス再設定とは

jcomテレビのセットトップボックス再設定は、設定を呼び出して何か機能を変えるというものではありません。
指定されたチャンネルに切り替え、一定時間放送信号を受信することで行われます。
ただし、ケーブル放送に衛星放送、それから地上デジタル放送に対してと3つの再設定をする必要があります。

jcomテレビセットトップボックス再設定の手順①

ケーブル放送の受信を再設定するために、CATV200chのショップチャンネルを受信します。
受信したまま30秒待つことで、ケーブル放送受信の再設定が完了します。
これでケーブル放送が正常に受信でき、JCOMテレビでCS放送が映らないことは解消されます。

jcomテレビセットトップボックス再設定の手順②

衛星放送が正常に受信できるよう再設定するには、BS101chのNHKのBS1を受信します。
ケーブル放送の場合と同様に受信したまま30秒待てば、再設定は完了です。
これでJCOMテレビでBS放送が映らないことにはなりません。

jcomテレビセットトップボックス再設定の手順③

地上デジタル放送受信の再設定には、地上111chのjcomチャンネルを受信します。
テレビの11chで呼び出せるチャンネルですが、テレビではなくセットトップボックスの方で111chを指定して受信させます。
CSやBSの場合と同様に30秒以上受信させますが、その後にもうひと手間必要です。
セットトップボックスの電源を切り、30分以上経つことで再設定が完了し、JCOMテレビで地上デジタル放送が映らない症状は改善されます。
指定のチャンネルを受信した後に、セットトップボックスの電源を切って時間を置く必要があるので、地上デジタル放送受信の再設定を最後にするのがいいでしょう。

JCOMテレビが映らない場合のエラーコード

jcom テレビ 映ら ない

JCOMテレビで表示されるエラーコードは映らない原因を探りやすい助けになるでしょう。
見ることがあるエラーコードをいくつか紹介しましょう。

JCOMテレビが映らない場合のエラーコード①E202

JCOMテレビが映らない時によく見るのは、エラーコードE202の<受信出来ません>のメッセージです。
ケーブル断線など受信側の不具合で放送を受け付けていない時や、メンテナンスで放送が中断されている場合に表示されるからです。
各放送チャンネルの側ではなく、受信側もしくはjcom側により発生するエラーコードでしょう。

JCOMテレビが映らない場合のエラーコード②E201

JCOMテレビが映らない前兆でエラーコードE201の<信号レベルが低下しています>のメッセージを見ることがあるかもしれません。
これは放送を受信しにくくなっているメッセージですから、ケーブルの異常などで表示されるものでしょう。
E201も受信側もしくはjcom側により発生するエラーコードです。

JCOMテレビが映らない場合のエラーコード③E205

E205のエラーメッセージでJCOMテレビが映らない場合には、そのチャンネルは見れないチャンネルです。
契約コースを変えることでそのチャンネルが見られる場合がありますし、オプションチャンネルとして追加の契約をすることで見ることができます。

JCOMテレビが映らない場合のエラーメッセージ

jcom テレビ 映ら ない

JCOMテレビが映らない際には、エラーコードなしでエラーメッセージのみ表示される場合もあります。
エラーコードなしで表示されるエラーメッセージをいくつか挙げてみましょう。

JCOMテレビが映らない場合のエラーメッセージ①信号がありません

<信号がありません>のメッセージのみでJCOMテレビが映らないのであれば、セットトップボックスとテレビが上手く接続されていません。
テレビと繋いだ映像ケーブルが認識されていないのが原因のため、HDMIケーブルが認識されていないという場合がほとんどです。
セットトップボックスが熱暴走やフリーズで機能が停止し、HDMIケーブルを認識しない場合にも表示されます。

JCOMテレビが映らない場合のエラーメッセージ②暗証番号入力画面

画面に暗証番号入力画面が表示されてJCOMテレビが映らないのであれば、これはセットトップボックスでの視聴制限機能により表示されているものです。
セットトップボックスでの設定にもよりますが、年齢制限のある番組が放送される時に、視聴制限の設定が反映されるようになっているからです。
他にもそのチャンネル自体を受信側で視聴制限しているのであれば、暗証番号を入力しないとそのチャンネルは見れません
暗証番号は初期値で0000ですが、もし番号を自分で設定しているのであれば、その番号を入力する必要があります。

JCOMテレビが映らない場合のエラーメッセージ③HUMAX製で受信なら

JCOMテレビが映らないという症状で、セットトップボックスがHUMAX製のであれば、テレビにではなく本体の表示窓に固有のエラーコードが示される場合があります。
そのほとんどはセットトップボックスの交換が必要な場合です。
具体的には、noAPErXX(XXは2桁の数字)、もしくはEI2Cといった普段見慣れない表示を本体でしているのであれば、カスタマーセンターに連絡するといいです。

JCOMテレビが映らない場合の対処法

jcom テレビ 映ら ない

JCOMテレビが映らない時の対処法を挙げてみましょう。
もしもある時期から一部のチャンネルしか映らない症状であれば、上で挙げたセットボックスの再設定をまずは試して見て下さい。

JCOMテレビが映らない場合の対処法①リセットボタンを押す

jcomのセットトップボックスが熱暴走やフリーズで機能を停止していることが頻繁ではないものの、急にJCOMテレビが映らない際や画面が一時停止している場合には原因であることが多いです。
セットトップボックスのリセットボタンは各機種ごとに異なりますが、リセットボタンを押すことでフリーズ状態を解消してやります。
それでも状態が変わらないようなら、一旦セットトップボックスの電源を切り、再度電源を入れ直してやることで解消する時もあります。

JCOMテレビが映らない場合の対処法② ケーブル接続やCASカードの確認

ケーブルや電源の接続に不備があったり、またCASカードが抜けているのであれば、そのおかげで受信できないことにもなります。
一度セットトップボックスやテレビの電源を切り、セットトップボックスとテレビのそれぞれ接続箇所を見直してみるといいです。
意外と端子が抜けそうであったり、電源コードが抜けそうであったりということもあるものです。
犬や猫など室内でペットを飼われている場合にはイタズラされてケーブルが断線しているというのもありえますから、併せてケーブルの状態を確認するといいでしょう。

JCOMテレビが映らない場合の対処法③サポートセンターへの問い合わせ

ケーブルも破損しておらずセットトップボックスもきちんと接続され異常なしで、JCOMテレビが映らない原因が見つからないなら、サポートセンターへ問い合わせするのが手っ取り早いかもしれません。
電話だけでなく、LINEやアプリに深夜帯でなければjcom公式のHPでもチャットで受け付けてくれるので、相談しやすいでしょう。

まとめ

JCOMテレビが映らない原因は、大きく分ければ受信側によるもの送信側によるものの2つです。
受信側が原因なら、チューナーであるセットトップボックスの機能停止に故障や各種接続に不備があるからでしょう。
jcomでのメンテナンスや障害により、JCOMテレビが映らないといった送信側が原因の場合もあります。
受信側でJCOMテレビが映らない際の対処法は、セットトップボックスのリセットに各種接続部やケーブルが正常かの再点検です。
送信側が原因ならメンテナンスの終了や障害の解消で映るようになるはずですから、待つのが対処法でしょう。
ある時期から急に一部のチャンネルしかJCOMテレビで映らないのであれば、jcomで2018年末から4K放送対応するために放送周波数を変更したことが影響しています。
この場合には利用者側でセットトップボックスの再設定をすることで、JCOMテレビで一部しか映らない症状は解消します。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small f0199c63 9cbd 4169 81ee 9fca97451a66
Written By
うろつき 王子
備忘録も兼ねていいものや気になることを記してこうと思ってます
家電買うときにはなかなか決められなくて、あっちウロウロこっちチョロチョロしちゃいます。 店員さんにコラコラと捕獲され丁寧な説明してもらっても、やっぱり決めかねてウロウロしちゃうんです。 備忘録も兼ねて、おすすめのいいものや気になること記していくつもりです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧