ORIONのテレビのリモコンが壊れた!ORIONのテレビに対応したリモコンがほしい!

この記事を執筆するにあたって

筆者の寝室のオリオン製のテレビは「LD16V-TD2」という機種で2010年製です。リモコン型番は「LC-008」。ちょうど地デジ切替過渡期でしたのでアナログ放送も受信できる機種です。リモコンはまだ健在ですが、もしも紛失したらすでに8年経過していますから一大事です。仮に紛失したら、という気持ちで調査し、書いてみました。調べてみると知らない、または意外なことが多かったという印象です。

Written By 速水 雄一

目次

ORIONのテレビに対応したリモコンが欲しい

オリオンのテレビ本体

オリオン電気のテレビはどちらかというとメインではなく、寝室などにサブとして置く用途で買う方が多く、実は筆者もその一人です。選ばれる理由は様々でしょうが、小型で筐体が頑丈、そして音がしっかり出る製品が多いのです。オリオンのテレビのシリーズで「極音(きわね)」や、「SFシリーズ」などは自社でサポートをしていますが、その他のラインナップは、自社サポートがないようです。オリオンの公式サイト上でも、「リモコン等を購入するには」へのQ&Aでの回答にはこうあります。
「テレビをご購入頂いた販売店様、もしくはオリオンのテレビを販売している販売店様にてご購入頂けます。」
引用:オリオン電気・よくあるご質問
問合せ先もオリオン電気の上記の「シリーズ2つ」はオリオン直でとあり、その他シリーズは「福井AVサービス」との2本立てになっているようです。もしも購入先の電気店で、「メーカー直にお問い合わせください」と言われた場合には、問合せ「だけ」しかできないので、一般の通販サイト、amazonなどで探すしかないようです。そうなってきますと、リモコンを紛失した、あるいは故障、などの際には少しハードルが高い探し方が求められるものかと思います。参考までに、この「福井AVサービス」の実態が調べではっきりしましたので、追記します。これは「株式会社ドウシシャ」という、オリオンの少し前の型番などを供給していた「メーカー」だとわかりました。同社はいわゆる「OEM」(他社のブランドの製造をして、他社製として供給する)で、オリオンをサポートしています。「株式会社ドウシシャ」のサポート窓口のURLは下記。
参考:ドウシシャ・サポート

ORIONのテレビのリモコンが壊れた場合に買い替える場合の純正品の金額は

オリオンのテレビのリモコンを「純正品」にこだわって、amazonで探してみました。

この型番「LC019」が一番「数字が大きい」ので、より後発品と推測できますが、4000円台となります。比較としてパナソニックのテレビのリモコンをパナソニック公式通販サイトで探してみましたが、概ね2000円~3000円台なので、やや割高感はあります。しかも適合機種は、LX-231/291/321BP、BX-231S、BX-321WH、 NHC-191/241/321/401B、DMX161-B1、 DT-241/321HB、との表記であり、当たり前ではありますが、全機種対応ではありません。このひとつ前と推測できる「LC018」は、amazonでは下記の通りです。

こちらになると適合機種の数が多く、次の通りです。「DNX23/29/32/39/48-3BP、BKS23/32W3&W4、SNX32-3EP、GOX23-3BP、CNX23-3SP、KNX23-3GP、STX32-32W、BNX32/39-HS3、BNX48-S1、DTX24/32/40-32B、BTX24/32-31HB、BTX32-31G」
こうしてみますと、例えばもっと古い年式の型番の、オリオンのテレビリモコンならば、すでに生産中止になっている型番のリモコンということになるでしょう。筆者の所持するオリオンのテレビなどは、まだ「データ放送」にも対応していない時期のテレビですから、4色のデータ放送用ボタンはありません。
これは筆者の「経験則」からの類推なので、不確かでありますが、同じメーカーのテレビであれば、チャンネルやボリュームの「アップダウン」や、主電源ON/OFFボタンなどの「割り当て」は、同じである「確率」は高いと想像します。ですから「純正品」にこだわるとした場合に、「完全な一致」までを追求しないのであれば、購入できるものは購入する価値はないわけではありません。そのあたりは、オリオン公式サイトでの「問合せ窓口」で確認することが一番です。問題なのは、生産中止から、「部品全般の保有年数」は8年という決まりがあるので、メーカーも全てのテレビでの「再現性」までは答えきれないだろうということは容易に想像がつきます。

ORIONのテレビに社外品のリモコンは対応するのか

オリオンの「純正品」で、全てのオリオンのテレビ型番は、完全な「動作保証」でない以上、社外品は、多くのメーカーのリモコンのボタン割り当てを、周知なパターンだけ模倣して作っていることは大前提です。その中で、「オリオン電気製品」を、対象としている「汎用リモコン」を探してみました。

対応する社外品のリモコン

「ELPA(エルパ)」の製品の一部では、取り扱い説明書で、「オリオンのテレビの割り当てメーカーコード」を正式に記載しています。amazonでの「取り扱い開始」は、2015年ですから、割と最近の汎用リモコンだと言えそうです。そのPDFは次の通りです。
参考PDF:ELPA・IRC-203T取り扱い説明書
製品は下記です。

PDFの記載から見ると、国内メーカーの相当な数を「操作できる」としています。無論、純正品でさえも「完全な一致」を保証しないのですから、主要なリモコン操作ができる、というレベルと想像できます。それでも、リモコンが全くないよりは、相当ラクですね。価格的にも求めやすい設定で、もしもこのリモコンでもことが足りるとするなら、「純正品」にこだわる必要性は薄れるかと思います。

もうひとつ、「発売日」が、2012年と古い社外品が見つかりました。こちらですと、テレビでもDVDデッキでも「オリオン」のメーカーコードが記載されています。少し古い年式の型番では、より適合するかもしれません。amazonでの在庫も、本記事掲載時にはだいぶありますので、選択肢にはなるかと思います。
参考PDF:OHM AudioComm マルチAVリモコン AV-R810E
製品は下記です。

こちらも1000円台で、求めやすい価格帯と言えそうです。

ちなみにもしも「本体だけでテレビを操作するとしたら」と、考えて、所有しているオリオンのテレビ本体の「操作ボタン」を映してみました。リモコンなしでも操作は可能ですが、いちいちテレビのところまで行って、このボタンを押してチャンネルやボリュームなどを変えるとしたら不便でしょうね。

オリオンテレビ本体の操作ボタン

対応しない社外品のリモコン

amazonで、汎用テレビリモコンを探してみて、「2018年最新メーカーコード搭載」という触れこみで目立ったのでどうなのかと調べましたが、この「HANWHA・UMA-PLRM03」には、オリオンのメーカーコードはありませんでした。しかし「学習機能」はある、ということです。ではオリオンのテレビのリモコンとして「使える」のでしょうか?これは「紛失もしくは故障後ならば不可」ということになります。なぜなら、メーカーコードはないので、オリオンのリモコンの「動作品の現物」を持っていなければ、「学習」などできるはずがないからです。このあたりは、気を付けませんと、「学習機能あり」なら、きっと大丈夫、と思って購入して失敗します。製品を紹介しておきます。

「失くす前」「故障前」でしたら有効ですが、あまりそういうニーズはないように思います。皆無ではないと思いますが。くれぐれも「学習機能あり」にはご注意ください。

リモコンアプリでもORIONのテレビに対応するのか

スマホのアプリでなんとか「代用」できないか?それは多くの方が考えることと思います。アプリが「無料」ならば、広告付きだとしても、出費なしでしかも「すぐに」使えるはずですから。これは使えるならばとトライすることでしょう。

ORIONのテレビに対応するアプリ

androidスマホで、PLAYストアから「テレビのリモコン」を検索すると、何種類もの無料アプリが出てきます。その中でも、国内主要メーカー18社とか、そういうものは確かにありました。しかしこれらの「どれを選んでも」、ほぼ絶対に動作しない「大前提」があるのです。それは「赤外線出力」に対応したスマホが、現在どのくらいあるのか、という、アプリ以前の問題です。筆者は「ASUS」のものを今メインで、その前のスマホは「富士通」で、今はSIM抜きの室内用+ワンセグTV視聴用として、2台を保持しています。しかし「どちらも」、「赤外線」はサポートなしです。調べますと、2015年製あたりから、赤外線対応機種がめっきりと減っています。現状では「京セラ」の製品なら赤外線対応のものもちらほらとあります。「らくらくフォン」的な製品でも、まだ赤外線をサポートしているものがあります。しかしながら、2015年製あたりの製品からは、今現在は買い替えが進んで、ほとんどの機種で「赤外線未対応」な機種ばかりです。そうなると、アプリがあっても使うことは不可能です。iPhoneであれば、赤外線は未対応でも「AirDrop」という機能があるので、出来そうですが、筆者はiPhoneユーザーでなく、検証ができませんでしたので、androidでの報告とします。

汎用性が高いと思ったアプリは「IRユニバーサルリモート」です。このアプリですと、インストールしてから、メーカー選択する際に、間違いなく「ORION」が表示されます。スクリーンショットで順を追って見てみましょう。

IRリモート導入部分

ここから実際にインストールをしてみました。ところがスマホ本体が赤外線未対応なので、画面下の部分に警告が出ます。

IRリモート導入途中

これで事実上、アプリは入ったものの「使えない」状態が確定です。もしも赤外線をサポートしている機種であれば、次の画面のように「ORION」を選択すれば、アプリでリモコン操作が可能なのだろうと思われました。

IR・ORION可能な画面

結局、全てはスマホ側が「赤外線」をサポートしているかどうか、なので、以後アプリを試すことは中止しました。もしもお使いのスマホがやや古いもので、赤外線が使えるタイプであるなら、アプリで、オリオンのテレビのリモコンの代わりができるかもしれません。ただ、現実問題、お手持ちのスマホが「赤外線サポート機種」である確率は、相当低いと思わざるを得ません。

リモコンアプリがORIONのテレビを認識しない場合は

これは数パターン、想定できるでしょう。
・アプリが「オリオン対応」と言いながら、そうでない場合
・アプリがそもそもオリオンに未対応なことを見逃して使おうとしている場合
・アプリ選びは間違いないが、スマホが赤外線未対応な場合
個人で調査した結果をまとめた「ブログ」をいくつか読ませていただいたのですが、大体どの方も、赤外線未対応の部分でアウトとなり、使えるスマホでも調べたが、どれも中途半端という主旨のものが多かった印象です。確実に言えるのは、「赤外線サポートがないスマホ」ならば、どんなアプリでも不可能ということです。

まとめ

オリオンのテレビで、もしもリモコンを紛失したり、故障して使えなくなったとしたらどうなるか。これはオリオンのテレビを所有している筆者自身でも必要かつ、知りたかったことのひとつです。「メーカー純正」、「他社製の汎用リモコン」、「スマホアプリ」と、順を追って調べていきましたが、私の結論として、最も無難かつ費用対効果が期待できるのは、「他社製汎用リモコン」ではないかと思います。大手メーカーですと、全くあるいはほとんど「同じ」純正品が、非常に簡単に、また安価で入手できるのですが、オリオンのテレビは、少し前の製品は全て「OEM」で、「株式会社ドウシシャ」の製造であることがわかりました。また、オリオン電気の相談窓口はきちんと整備されてはいますが、公式サイト内部で、「リモコン等購入は、お買い求めの店舗で」と、自社では販売しないことを表明しています。それでamazonで探してみて、あるにはありましたが、純正品での「適合機種」は限られたものでした。それに適合する、オリオンのテレビをお持ちで、リモコン探しがHITしたなら、純正品は安心材料です。しかしやや高価でもありますので、「基本操作」ができればいいと割り切って考えられるのならば、汎用リモコンなら、2000円もしないで購入できます。

以上

Ad sumaho sabusuku

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 9f10cb4b b967 4443 a9d0 cb54cf78b7b9
Written By
速水 雄一
「読みやすい」を目標に記事を書いていきたいです
「ライター」としてはまだまだひよっこですが、その分「裏付け調査」をしっかりして、間違いのない情報をお伝えできればと思っています。 白物家電が好きで量販店に見に行ったりよくします。記事では、すでに自分が経験として持っている知識と、調べた結果をかみ砕いて、 それらをバランスよくまとめ、伝わりやすいものを書いていけるように頑張ります!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧