液晶テレビの引き取り!ヤマダ電機とケーズデンキのテレビ引き取りについて解説!

この記事を執筆するにあたって

大手家電量販店の液晶テレビの引き取りについて詳しく解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

大手家電量販店のテレビの下取り金額について詳しく解説を行います。

テレビの寿命は約10年が目安と言われています。

約10年前、時代はブラウン管から液晶テレビへと移り変わり、アナログ放送から地上デジタル放送への切り替えなど大きな節目がありました。

2018年12月1日より4K放送がBS・CS放送で開始されたこともあり、これからは4Kテレビが主役を担う時代が間もなくやってきます。

ブラウン管から液晶テレビへの移り変わりのように大きな節目を迎えるであろうこの時期にテレビの買い替えを検討されている方も多いのではないでしょうか?

または現在お使いのテレビの調子が悪く買い替えをご検討されている方もいらっしゃるかと思います。

テレビの買い替えの時に、やはり気になるのは「古いテレビの引き取りをしてくれるのかどうか?」ですよね。

今回は、大手家電量販店の「ヤマダ電機」と「ケーズデンキ」の2社に絞り、テレビの引き取りにかかるお金の部分など詳しく解説をしていきます。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

引用元:http://o-dan.net/ja/

ヤマダ電機の液晶テレビの引き取り

ヤマダ電機の液晶テレビの引き取り①リサイクル料金

ヤマダ電機には「ヤマダウェブでの購入」と「店頭購入」をする際に現在お使いのテレビをリサイクル回収をしてくれるサービスがあります。

このリサイクルには、それぞれ料金がかかる仕組みになっており、古いテレビのインチサイズによって2パターンに分かれています。

一つの目安は「15型以下」「16型以上~」という画面のサイズによってことなります。

また、ブラウン管に限定し「メーカー」によっても価格が異なります。

参考までに以下の表を参照して頂けると分かりやすいと思います。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

引用元:
https://www.yamada-denkiweb.com/info/wcontents/guide_recycle.html#200[サイト名:ヤマダウェブコムより引用]エクセルファイルにて編集

このようにブラウン管は「16型以上」で「該当メーカー」の2点が一致する部分で探すのが一般的です。

ヤマダ電機の液晶テレビの引き取り②収集運搬料金

次に収集運搬料金ですが、これはご自宅や家電量販店からリサイクル業者へ運ぶために必要な運搬費用です。

液晶テレビの大きさに関わらず、一律で「1,080円(税込)」で行ってくれています。

テレビの大きさ+収集運搬費用=引き取りにかかる費用」という認識であれば問題ないでしょう。

上記の図のように、おおよその金額は「3,500~4,000円程度」と見ていると現実的です。

どうしてもリサイクルや収集運搬料金を抑えたいということであれば、家電量販店に依頼するのではなく、他の方法を使う必要が出てきます。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

スクショ取得先:ヤマダ電機

ヤマダ電機の液晶テレビの引き取り③家から引き取りをしてくれる場合

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

スクショ取得先:ヤマダ家電買取キャンペーンより

ヤマダ電機で購入したテレビを家まで配送した場合に現在お使いの古いテレビを買い取りしてくれる場合もあります。

下取りには様々な条件がありますが、全ての条件を満たせば新しいテレビを安く買えるキャンペーンをやっていますので、状態がよく部品に欠品がなければお得なキャンペーンを使ってテレビの買い替えをしてみても良いかも知れません。

また、リサイクル権をもらい、安い価格で事業者に引き取りを依頼することもできます。

ご自宅に伺ってくれる分、お店まで運んでいかなくて良いので簡単にテレビを買い替えることができますね。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

ヤマダ電機の液晶テレビの引き取り④その他

店頭での買取の場合、購入するテレビにもよりますが、ヤマダ電機の対応してくれている店員さんへ相談と交渉を持ちかけてもいいかも知れません。

例えば、新しいテレビを買い替えるにあたって、現在のテレビの引き取りも検討しているものの、そちらの料金がネックで買い替えが踏み切らない。

引き取り価格をサービスしてくれるなら、快諾してテレビを買いたいなど、あらかじめ着地点を明記した上で相談を行うと、店員さんの対応によってはサービスを何かしらの形で行ってくれるかも知れません。

家電量販店の店員さんも仕事なので、値引きには限界があることを理解した上で、サービスして頂けたらラッキーくらいの感覚でいましょう。

ケーズデンキの液晶テレビの引き取り

ケーズデンキの液晶テレビの引き取り①リサイクル料金

ケーズデンキのリサイクル料金も同様に15型以下か16型以上かによって2つの価格設定があります。

ヤマダ電機との差額はなく、どちらも同条件で行うことができます。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

スクショ取得先 :ケーズデンキオンラインショップ

このリサイクル料金と一緒に収集運搬料金がかかります。

ケーズデンキの液晶テレビの引き取り②収集運搬料金

収集運搬料金ですが、こちらもヤマダ電機と同様の価格で行ってくれます。

収集運搬料金はご自宅や家電量販店からリサイクル業者へ運ぶために必要な運搬費用です。

テレビの大きさに関わらず、一律で「1,080円(税込)」で行ってくれています。

同じく「テレビの大きさ+収集運搬費用=引き取りにかかる費用」という認識であれば問題ないでしょう。

ケーズデンキの場合もおおよその金額は「3,500~4,000円程度」と見ていると現実的です。

どうしてもリサイクルや収集運搬料金を抑えたいということであれば、家電量販店に依頼するのではなく、他の方法を使う必要が出てきます。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

ケーズデンキの液晶テレビの引き取り③家から引き取りをしてくれる場合

ケーズデンキの場合は、ご自宅へのリサイクル回収を依頼されれば出張回収にきてくれるようです。

上記のリサイクル料金と収集運搬料金とは別に、ケーズデンキ既定の出張料金がかかる場合があるようなので、詳しくは公式サイトのお問い合わせフォームより問い合わせてみると確実でしょう。

お住いの場所によっては出張料金はそれぞれ違うこともありますし、回収にきてくれる時期も、問い合わせによって目安が分かるようになります。

ケーズデンキの液晶テレビの引き取り④その他注意点

店頭での買取の場合、購入するテレビにもよりますが、ケーズデンキも対応してくれている店員さんへ相談と交渉を持ちかけてもいいかも知れません。

新しいテレビを買い替えるにあたって、現在のテレビの引き取りも検討しているものの、そちらの料金がネックで買い替えが踏み切らない。

引き取り価格をサービスしてくれるなら、快諾してテレビを買いたいなど、あらかじめ着地点を明記した上で相談を行うと、店員さんの対応によってはサービスを何かしらの形で行ってくれるかも知れません。

こちらも、家電量販店の店員さんも仕事なので値引きには限界があることを理解した上で、サービスして頂けたらラッキーくらいの感覚でいましょう。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

ヤマダ電機とケーズ電気の液晶テレビの引き取りを比べた場合

ヤマダ電機とケーズ電気の液晶テレビの引き取りを比べた場合①価格

液晶テレビの引き取りにあたって、どちらの会社も価格的な差はありませんでした。

結果、どちらの家電量販店でテレビを回収依頼しても、金額的な変化はないものの、液晶テレビ本体の価格が安くなったり、店舗独自のキャンペーンなどをしている時には、一方が優位になる場合があります。

液晶テレビを購入する際に、対応してくれている店員さんに他のお店負けないサービスはありませんか?こちらの独自のキャンペーンなどはありませんか?など相談をしてみると良いでしょう。

ヤマダ電機とケーズ電気の液晶テレビの引き取りを比べた場合②手間

手間に関してもどちらも同条件になります。

自宅での引き取りを希望している場合は出張料金が追加されますし、店頭への持ち込みをする場合は液晶テレビを運ぶ手間が発生します。

限りなく手間を抑えたい場合は、お金を払って全てお店にお願いするのが間違いないでしょう。

どうしても引き取りが嫌な場合、誰かに譲ったり、メルカリやヤフオクで販売する場合などはお金に変えることもできるので、引き取り以外の選択肢を増やしてみても良いかも知れません。

古物の取引は個人間の問題になりますので、トラブル等の責任は自己責任で行いましょう。

ヤマダ 電機 テレビ 引き取り テレビ 引き取り ケーズデンキ 液晶 テレビ 引き取り ケーズデンキ テレビ 引き取り

ヤマダ電機とケーズ電気の液晶テレビの引き取りを比べた場合③対応

引き取りにあたっての対応は、買い替えの時に対応した店員さんと実際に引き取りの時に対応するスタッフさんによる為、どちらのお店が良いというのはありません。

良い対応の店員さんであれば、気持ちよく引き取りをできるでしょう。

お店の対応や傾向が気になる方は、インターネットでのレビューを比較されると何となくイメージを掴めるかも知れません。

家電量販店によって、お客様に対する対応の質が違うのは事実存在しており、ユーザー評価もリアルに出ているので、気になった方は口コミをご参照下さい。

ヤマダ電機とケーズ電気の液晶テレビの引き取りを比べた場合

結果的にテレビの引き取りにおいて、ヤマダ電機とケーズデンキに大きな違いはありませんでした。

それぞれの家電量販店でお得なキャンペーンなどがやっていれば、そちらのお店がお得になる可能性もありますし、液晶テレビの購入時に引き取り分のお値引きサービスや優遇が利く場合もある為、液晶テレビを購入する際に店員さんに相談をしてみるのをおすすめします。

また、それぞれのオンラインショップで購入する場合にも、購入時の問い合わせとして相談してみると良いかも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヤマダ電機とケーズデンキの液晶テレビの引き取りについてそれぞれ解説を行いました。

これからテレビの買い替えをご検討されている方や引き取りを予定されている方はぜひこの記事を参考になさって下さい。

この記事を読んでご不明な点や疑問点等がございましたら当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

可能な限り対応させていただきます。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧