ps4のボイスチャットができない⁉︎原因や対処法とは?

この記事を執筆するにあたって

実際に夫がゲームをプレイしていて、パーティーチャット中に「natタイプエラー」が出たがあります。ちょうど記事のことでnatタイプについて調べていたため、パーティーオーナーを変更してもらうことになりました。変更するとエラーが解消され、ボイスチャットができるようになったのですが、どうせなら調べてもらってわたしのがんばって書いた記事を読んでもらったほうがよかったのでは?と今になって思っています。

Written By やまだ のこ

目次

ps4のボイスチャットができない

PS4のボイスチャット機能をご存知ですか?ボイスチャットは、PS4に同梱されているモノラルヘッドセットをコントローラーに差し込めば、誰でも使用できる機能です。

オンラインマルチプレイで、たまたま居合わせたユーザーとボイスチャットでワイワイ盛り上がりながらボイスチャットをしたり、仲の良いフレンド同士でパーティーを組んでパーティーに参加しているフレンドのみでボイスチャットをしたり、と多彩な使い方ができるとても便利な機能です。

パーティーはパーティーオーナーが認証したユーザーしか参加できないように設定もできるので、本当に仲の良いフレンドだけが集まることもできます。パーティーオーナーになれば、迷惑な行為を行っているユーザーをブロックしてパーティーから追い出すことも可能です。

とても便利なボイスチャット機能ですが、エラーが出て利用できないことも…今回はボイスチャット機能が利用できないときの対処法をご紹介します。

ps4のボイスチャットができない場合の対処法とは?

PS4でボイスチャット機能を利用したいのに、エラーが出てしまう!そんなときの対処法をご紹介します。

ps4のボイスチャットができない場合の対処法①ヘッドセットの確認

PS4でボイスチャットをする場合には、「純正」のヘッドセットの利用が推奨されています。PS4に同梱されているモノラルヘッドセットを利用するか、SONYが発売している「純正」のヘッドセットを利用しましょう。他社のヘッドセットでボイスチャットができない場合には、純正のヘッドセットに替えてみましょう。
純正品を使用していてボイスチャットができない場合は、一度ヘッドセットをコントローラーから抜き、また差してみましょう。何度か抜き差しすると直ることもあります。

ps4 ボイス チャット nat

ps4のボイスチャットができない場合の対処法②マイクの音声を確認する

マイクの音声を確認する手順

①PS4のホーム画面から「設定」を選択します。

ps4 ボイス チャット nat

②「周辺機器」を選択します。

ps4 ボイス チャット nat

③「オーディオ機器」を選択します。

ps4 ボイス チャット nat

④「マイクレベルを調整する」を選択します。このときヘッドセットをコントローラーに接続していないと、項目が出ませんので注意してください。
ps4 ボイス チャット nat

④「マイクレベルを調整する」の画面で調整を行います。
正常に音声入力がされている場合には「入力音声」のバーが反応します。

ps4 ボイス チャット nat

ps4のボイスチャットができない場合の対処法③再起動

PS4でボイスチャット機能が使用できない場合には、一度PS4の電源を落としてみましょう。電源をOFFにする場合は、必ず手順にのっとって落としましょう。電源プラグを抜いたりして強制的に電源を落とすと、故障の原因になりますので注意しましょう。

ps4のボイスチャットができない場合の対処法④:電波干渉している機器がないか確認する

PS4は2.4Ghzの電波を利用しています。同じ電波帯の機器がPS4の近くにあると電波の干渉をうけてしまいます。同じ2.4Ghzの家電で代表的なのが電子レンジです。PS4の近くに電子レンジがなくても、ゲームをプレイしている場所が電子レンジのすぐ横などだとコントローラーが電波干渉を受けてしまうため、ヘッドセットも使えなくなってしまいます。その場合は、電波干渉をしている機器を違う場所に移すか、自分が移動しましょう。

ps4 ボイス チャット nat

ps4のボイスチャットができない場合の対処法⑤:PlayStationNetworkのエラー

PlayStationNetworkでエラーや障害が起きている場合は、エラー画面で出てくるエラーに統一性がありません。エラーが出るたびに違うものが出る場合には、PlayStaionNetworkの障害・メンテナンス情報を確認しましょう。

障害・メンテナンス情報

ps4のボイスチャットでnatタイプによる制限と表示される原因や対処法とは?

PS4でボイスチャットができないとき「natタイプエラー」と表示されることがあります。そのエラーが出たときの対処法をご紹介します。

ps4のボイスチャットで【natタイプによる制限】と表示される場合の原因

「nat」とはルーターのnat(NetworkAddressTranslation)の機能状態のことを指します。タイプは1~3に分かれます。

「natタイプ1」とは…nat機能を使用していない、もしくはルーターを使用していない状態のこと

「natタイプ2」とは…nat機能を使用しているが、ポート番号を変換しないように設定してある状態のこと

「natタイプ3」とは…nat機能を使用していて、ポート番号も変換している状態のこと

ルーターの有無でタイプ1、2が決まるため、Wi-Fiをマンションなどの備え付けのものを使用している場合変更することが簡単にはできません。
ですが、ポートの開放を行うとnatタイプは変更されます。

ps4のボイスチャットで【natタイプによる制限】と表示される場合の対処法

PS4で「natタイプによる制限」というエラーがでてしまう場合には、次のことを試してみてください。

対処法①:パーティーから抜けて入り直す

一度組んだパーティーから抜けて、もう一度入り直してみましょう。これで解消される場合もあります。

対処法②:PS4の再起動

一度PS4の電源を切り、入れてみましょう。これで解消される場合もあります。

対処法③:パーティーオーナーのnatタイプを変える

どうしてもできない場合には、パーティーを組んでいるパーティーオーナーのnatタイプを聞いてみましょう。パーティーオーナーのnatタイプが、natタイプ2もしくはnatタイプ3の場合は同じタイプのユーザーしかパーティーに参加できないケースがあります。パーティーオーナーがnatタイプ1であればnatタイプ2、natタイプ3とパーティーを組むことができますので、パーティーオーナーをnatタイプ1の人に変更してもらいましょう

natタイプが3でボイスチャットができないときの対処法

「natタイプ1」とポートの開放が行われた「natタイプ2」は、オンライン機能に支障がきたすことが少ないです。ですが、複数のルーターを経由して通信している場合、natのタイプが「natタイプ3」に割り振られます。「natタイプ3」はオンライン機能に一部障害がでる場合があります。そのため、PS4でボイスチャットをするときにどうしてもエラーが出てしまう「natタイプ3」のユーザーは、ポートの解放を行いnatタイプを変更しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

PS4でボイスチャット機能やパーティーチャットをする場合には、PlayStationPlusへの加入が必要です。オンラインプレイやパーティーチャットを使用したい方は、今すぐPlayStationPlusに加入しましょう。PlayStationPlusは利用がはじめての方限定で、14日間の無料体験を行っています。加入を考えている方は、まず無料体験を14日間体験してみてください。PlayStationNetworkの無料体験は、日数が変更になることがありますので、PlayStationNetworkのホームページを確認してから、無料体験を行ってください

どの対処法を試してみてもボイスチャットができない場合には、PS4本体・コントローラー・ヘッドセットの故障も考えられます。故障の場合には、PlayStationNetworkから故障診断を行い、修理に出しましょう。PS4の故障はオンライン修理受付サービスで修理ができます。自宅まで集荷に来てもらい、修理が済んだら送り届けてもらえるとても便利なサービスです。ですが、修理料金が¥10,300を超さない場合には連絡なしで修理されるので注意しましょう

PSNオンライン修理受付サービス

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考元PlayStationNetwork

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 8de69378 aaf9 44f2 9001 3fa9d4adeee5
Written By
やまだ のこ
がんばります。
ライターとしてはまだ駆け出し以前です。さらに語彙力乏しく、拙い文章しか書けませんがやる気だけは人一倍あります。努力していきますのでよろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧