PS4のシェアプレイって何?対応ソフトや通信速度について解説!

目次

PS4でシェアプレイをしてみよう

ps4 シェア プレイ 対応 ソフト

従来のゲーム機よりもネットワークを介してより多彩な遊び方ができるSONY PlayStation4(以下、PS4)。

PS4を持っている方でも、実際何ができるのかを知らない方は多いのではないでしょうか?

今回の記事ではPS4の機能の一つ、シェアプレイとは何か?やシェアプレイに必要な環境、通信速度に関する問題や対処方法、具体的な設定方法など、シェアプレイ機能についてさまざまな角度から解説します。

PS4を今よりもっと活用したい方はぜひ読んでみてください。

PS4のシェアプレイって何?

PS4のシステムソフトウェア2.0以降で実装された機能で、オンラインを通じてほかのユーザーとゲームを共有できるシステムです。

できることは大きく分けて3つあり、1つ目は自分がプレイしているゲーム画面をほかのユーザーと共有できること、2つ目にPS4のゲームのコントローラーの操作権を相手に渡すことで代わりにプレイしてもらい、そのプレイ画面を共有できること。

3つ目に、ゲームの種類によっては一緒にプレイすることが可能です。

大きな特徴は、シェアする側(ホスト)がソフトを所有していれば、シェアされる側(ビジター)が持っていなくてもよいことです。

これにより、「友達の家に行ってゲームを一緒にプレイする」というゲーム体験をオンライン上で疑似的に再現できるのが最大のメリットでしょう。

自分のキャラクターデータやパフォーマンスプレイをフレンドに見てもらう、自力では越せないステージを上手なプレイヤーに代わりにプレイしてもらったりコツを教えてもらう、おもしろいと思ったソフトを実体験を通じておすすめする、対戦、協力プレイを一緒に楽しむといった多彩な遊び方が可能です。

PS4のシェアプレイを始めるにあたって必要な環境

ps4 シェア プレイ 対応 ソフト

PS4のシェアプレイでは、ゲームをシェアする側をホスト、シェアされる側をビジターと呼び、ホストがオンライン上でビジターを招待することでシェアプレイが可能になります。

シェアプレイをするためにはいくつか必要な環境があります。まず前提条件として、ホスト、ビジターいずれもがネットワークに接続できる環境であること。次に、お互いにボイスチャットが利用できる環境であること。

また、シェアプレイでできることの2つ目、ゲームのコントローラーの操作権を渡して代わりにプレイしてもらうことにはホスト側のみが、3つ目の対戦プレイを楽しむためにはホスト、ゲストの双方ともプレイステーションプラス(有料サービス)に加入している必要があります。

こう書くとハードルが高いように見えますが、ボイスチャットに必要な音声入力付きイヤホンは本体購入時に同梱されているのでコントローラーのイヤホンジャックに接続すれば手軽に利用可能、またプレイステーションプラスも月額486円(税抜)と安く、14日間のお試しサービスもあり、オンライン機能をフルに利用するためには加入が必須ですでに利用中の方も多いため、そこまでハードルは高くありません。

設定方法

シェアプレイの始め方はとても簡単で、任意のゲームをプレイ中にコントローラーのSHAREボタンを押すことでシェアプレイが可能です。

1.SHAREボタンを押して表示された画面の一番右の【シェアプレイを始める】を選択します。

ps4 シェア プレイ 対応 ソフト

2.次に接続テストが行われ、通信速度が自動的にチェックされます。接続テストが正常に終わったら【OK】を選択し次に進みます。

3.フレンドの一覧が表示されるので、シェアプレイしたい相手を選択し、招待状を送ります。

4.ビジター側がパーティーに参加することで、ホストの画面がビジターに共有されます。これでシェアプレイの設定は完了しています。

注意事項

インターネット接続やプレイステーションプラスに加入など必要な環境を満たす以外にも幾つかの注意点があります。

まず、シェアプレイは最大8人まで招待することができますが、パーティー内でシェアプレイができるのは1組(ホストとビジター各一人)までです。

また、1回のシェアプレイで共有可能な時間は1時間までです。ただし、一度終了してすぐにまた共有することは可能です。

最後に、ビジター側の年齢設定よりゲームの対象年齢設定が高い場合、シェアプレイはできなくなっています。

PS4のシェアプレイが通信速度が遅いためできない

先ほど解説した手順2の接続テストの項目で、接続に失敗する場合の原因を考えてみます。

シェアプレイの通信速度が遅い原因①十分な通信速度が出ていない

PS4のシェアプレイを利用するためには、ホスト、ビジターとも最低でも2Mbps程度の通信速度が必要になります。

どちらか一方が条件を満たしていない場合、シェアプレイはできなくなります。

シェアプレイの通信速度が遅い原因②通信環境の不調

シェアプレイに限ったことではないですが、オンラインマルチプレイの際に、Wi-Fiなどの無線通信を利用していた場合、一時的な電波不良などによって通信ができなくなる可能性があります。また、管理サーバー側の負荷が大きくなることやメンテナンスによって通信環境が整っていても、一時的に通信速度が遅くなったりシェアプレイが利用できなくなる場合もあります。

通信速度の確認方法

ホーム画面の設定から、【設定】→【ネットワーク】の順に進み、【インターネット接続を診断する】を選択します。

ps4 シェア プレイ 対応 ソフト

あとは自動的に接続テストが行われ、しばらくすると診断結果が表示されます。

ps4 シェア プレイ 対応 ソフト

この操作で、PS4の通信速度が確認可能です。

PS4のシェアプレイが通信速度が遅いためできない場合の対処法

シェアプレイの通信速度が遅い場合の対処法①通信速度を上げる

PS4のシェアプレイを利用する場合、最低でも2Mbps、できれば5Mbps以上の通信速度が欲しいところです。現状最も普及している光通信であれば一番安いプランでも5Mbpsをゆうに越えるので、PS4のオンライン環境を利用していく予定であれば回線の変更を検討してもよいでしょう。

シェアプレイの通信速度が遅い原因の対処法②有線接続

モデムとPS4の間にルーターなどの機器を挟まないといけないWi-Fi環境では、ほかの機器の利用状況や通信状況によって速度が左右され、有線接続よりどうしても不安定になります。

インターネット利用の料金プランが5Mbpsを超えている場合はモデム、あるいはルーターに有線で接続することで通信速度が上がったり安定する可能性があります。

PS4のどんなソフトでもシェアプレイができるのか

PS4のシェアプレイ対応おすすめジャンルとソフト

基本的に前提条件を満たしていれば、プレイ画面を共有する、代わりにプレイしてもらう機能は、後述する例外を除く全てのソフトで利用可能です。

メインである協力、対戦プレイに関してはローカルマルチプレイに対応しているソフトのみ利用可能です。

ジャンルに関してはアクションやRPGなどのジャンルが対応ソフトが多くなります。

おすすめタイトル1:地球防衛軍5

ローカルマルチと聞いて真っ先に思い浮かぶタイトルです。5つの職種から1つを選び、ステージごとに協力してクリアするタイプのアクションです。

1プレイが5分~15分程度と比較的短く、職種ごとに役割を分担できるため共闘感を得やすくおすすめです。

巨大昆虫が出てくるため虫が苦手な方はご注意を。

おすすめタイトル2:ディアブロ3 リーパー オブ ソウルズ

こちらも協力プレイが主となるアクションRPGで、限定ロビーに入れば対戦も可能です。

より良い装備を探してトレジャーハントするハック&スラッシュ型と呼ばれるゲームで、プレイ時間が膨大になるため、協力プレイをするというよりフレンドに面白さを紹介する向けのゲームです。

単純でありながら爽快感が強く、職業が多彩でできることが多いためおすすめです。

残酷な描写が苦手な方は要注意。

おすすめタイトル3:マインクラフト

超人気タイトルであるマインクラフトも、オンラインだけでなくオフラインマルチも可能です。地形を変える、物を作るといったクラフトゲームの代表的なタイトルで、協力したり邪魔しあったりと多彩なプレイが可能です。グラフィックも可愛らしく人を選ばないゲームです。

PS4シェアプレイ未対応ジャンルとソフト

原則として、ホストがシェアしているゲームが国内のPS Storeで販売されていないまたは販売終了している場合はシェアプレイをすることができません。

また、ジャンルに関わらずゲームによってはシェアプレイ禁止区間やシーンがあり、この場合も一時的にシェアプレイができなくなります。

上記2点は全てのシェアプレイができず、ビジターには待ち受け画面が表示されます。

画面を共有することはできますが対戦、協力プレイができないジャンルとしては、いわゆるオンライン前提の対戦、協力型FPS全般が代表的でしょう。

また、有名なタイトルとしては「モンスターハンターワールド」は協力プレイができません。

PS4でシェアプレイをする場合はどうやって遊ぶのか

ps4 シェア プレイ 対応 ソフト

シェアプレイをする場合の遊び方①画面はどうなる?

画面を共有する、代わりにプレイする、一緒にプレイするいずれの場合でも、ホストが起動している画面と変わらないクオリティで楽しむことが可能です。

シェアプレイをする場合の遊び方②実績解除はホストのみ

ホストが越せないステージなどをビジターが代わりにプレイしてクリアした場合、条件を満たしていれば実績が解除されトロフィーが獲得できます。この場合獲得できるのはホストのみになります。

まとめ

今回の記事では、PS4のシェアプレイについて必要な環境や設定方法、接続の問題や対処方法を解説し、シェアプレイ向けのおすすめのタイトルをご紹介しました。

離れていても同じゲーム体験が共有できるシェアプレイの魅力をぜひ味わってみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧