PS4のアカウント共有すると友達とゲームを共有できるってホントなのか教えて!

目次

PS4のアカウントを共有する!?

ps4 アカウント 共有

一台のPS4でアカウントを複数持てる(最大16アカウントまで)ことは割と有名ですが、逆に複数のPS4を同じアカウントで利用するということも実は可能です。とは言え、何ができるのか、なぜそうする必要があるのか、どういう方法でアカウントを共有できるのかなどピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、PS4のアカウントを共有するというのはどういうことか?や、アカウントの共有手順、メリットやデメリット、注意点を解説します。

アカウントについてよく分からない方、PS4をさらに活用したい方はぜひ読んでみてください。

PS4のアカウントを共有するとはどういう事か

ps4 アカウント 共有

アカウントというのは、ユーザーの個人情報が記録されたもので、いわばオンラインにおける本人確認書類のようなものです。

住所、氏名、年齢やなどを公式サイトやPS4から登録することで、個別のPlayStation Network(PSN)アカウントが発行され、オンライン経由でショッピングを初めとしたさまざまなサービスが利用できるようになります。

このアカウントはPS4本体に関連付けされているわけではなく、情報そのもので個別管理されています。つまり、別のPS4であろうが別人が使用しようが、Aさんのアカウントを使ってPSNにサインインするとそれはAさん本人だと認識されることになります。

BさんがAさんのアカウントを使ってオンラインサービス上にログインするというのが、アカウントを共有するということです。

大前提として、アカウントを共有する側(してもらう側、Bさん)は、アカウントを共有される側(してあげる側、Aさん)のユーザーIDとパスワードを知っておく必要があります。

PS4のアカウントを共有する手順

PS4のアカウントを共有する手順①共有される側

まずはPSNアカウントを作成しておく必要があります。インターネットに接続していることが必須です。以下、アカウントの作成手順をご紹介しますが、既にアカウント発行済みの方は飛ばしてください。

1.PS4を起動し、コントローラーのPSボタンを押すとユーザー選択画面が出てくるので、【新しいユーザー】を選択し、続いて【ユーザーを作成する】を選択します。

ps4 アカウント 共有

2.使用許諾契約が表示されるので、目を通し【同意する】を選択すると、PSNアカウントの作成画面が表示されるので、【次へ】を選択しましょう。

ps4 アカウント 共有

3、PlayStation Networkにサインインするの画面が表示されたら、一番下の【新しくアカウントを作成する】を選択します。PS4のバージョンによって文言がやや違う可能性がありますが、同じような意味の文言が表示されているはずです。

ps4 アカウント 共有

4.PlayStation Networkへようこそ!の画面が表示されるので、【今すぐ作成する】を選んで次に進みます。

5.使用する地域、生年月日、大まかな住所を入力し、サインインID(メールアドレス)とパスワードを設定することになります。

6.さらにユーザー情報の公開範囲を設定し、利用規約に同意すると、設定したメールアドレスに確認メールが送信されるので、開封して【確認する】ボタンを押します。

7.PS4の画面で【すでに確認しました】を選択すると、続けてSony Entertainment NetWork(SEN)アカウントの作成画面に移ります。

認証方法や、SNS連携、ファミリーを設定することなどができますが、今回は使わないので【あとで】で飛ばします(いつでも設定変更ができるため)。

最後に【OK】を選択して、アカウント作成は完了です。次に共有する側の操作に移るため、こちらのPS4はサインアウトかログアウト、または電源を切っておきます。

※すでにアカウントを発行していて、いつも使うPS4に登録している場合は、設定を解除しておく必要があります。

PS4のアカウントを共有する手順②共有する側

あらかじめ共有される側のサインインID(メールアドレス)とパスワードを知っておく必要があります。

1.PS4の電源を入れたら、PSボタンを押してユーザー選択画面を表示させ、先ほどと同じように【新しいユーザー】→【ユーザーを作成する】と進んで行き、共有される側のサインインIDとパスワードを入力し、サインインします。

2.ホーム画面の【設定】から【PlayStation Network/アカウント管理】→【いつも使うPS4として登録】を選択し、登録しておきます。

この状態でこのPS4は、共有される側のPS4として認識されています。アカウント共有が完了しています。

PS4のアカウントを共有することによって生じるメリット

ps4 アカウント 共有

PS4のアカウントを共有することによって生じるメリット①DL版のゲームソフトがプレイできる

パッケージ版のゲームソフトでは、起動にディスクが必要になるため不可能ですが、DL版だとユーザー情報があればPS4本体のHDDにインストールされ、起動にディスクが必要ありません。

これを利用すると友達や家族が別のPS4を持っている場合でも、同一のアカウントを使うことでそれぞれにDLし、複数所持することができます。

PCゲームなどでもよくあるアカウント仕様の穴を突いたとも言える方法ですが、SONYから「違法」というコメントは現時点では出ていません。

方法は簡単で、共有される側のPS4でPSNにサインイン→DL版を購入したあとログアウトし、次に共有する側のPS4で教えてもらったアカウントでサインイン→同様にDLするだけです。

一本購入すれば友達や家族もプレイできるのが、アカウント共有の最大のメリットです。

PS4のアカウントを共有することによって生じるメリット②DLCも共有可能、セーブデータは別々

別途購入した追加データなどのDLCも、この方法で共有可能です。また、セーブデータは違う場所に保存されているのでそれぞれのPS4で別々にプレイすることが可能です。

PS4のアカウントを共有することによって生じるデメリット

PS4のアカウントを共有することによって生じるデメリット①個別アカウントで入りなおすことができない

PS4のアカウント共有は、同じユーザーが別のPS4でPSNにサインインしているということが前提です。

そのため、例えば共有する側が自分のアカウントを使ってサインインした場合は共有したゲームをプレイすることはできません。

一本のソフトを共有できる反面、そうした縛りが発生することがデメリットです。

PS4のアカウントを共有することによって生じるデメリット②個人情報を貸し出すことになる

親しい間柄とは言え、アカウントは個人情報の集合体です。悪用される可能性もあるため、気軽に教えるのはおすすめできません。

PS4のアカウントを共有する際の注意点

ps4 アカウント 共有

PS4のアカウントを共有する際の注意点①同時にサインインしない

同一のアカウントが同時にオンライン上にサインインした場合、一人であるはずのユーザーが複数存在するという矛盾が発生します。この状況になると例えゲームプレイ中であっても先にサインインしていた側、あるいは両方が強制的にログアウトされ、起動画面に戻ってしまうので注意してください。

このことはつまりオンラインマルチプレイを行うことが原則的にできないことも意味します。友達や家族と協力、対戦プレイがしたいという場合は別途アカウントとソフトが必要になります。

また、重要なこととして、1つのアカウントを共有できるのはPS4が2台までです。

PS4のアカウントを共有する際の注意点②いつも使うPS4の設定を外さない

共有する側のPS4では、【いつも使うPS4】の登録を常にしたままでないと、共有したゲームがプレイできなくなります。一度DLしてしまえば以降はPSNにサインインしなくてもプレイすることは可能ですが、登録を外してしまうとロックがかかりプレイが不可能になる点に注意してください。

共有される側のPS4では、【いつも使うPS4】の登録を冒頭で解除しましたが、そのままでゲームプレイが可能です。

まとめ

今回は、PS4のアカウント共有の方法やメリット、デメリット、注意点などを解説してきました。

1本のゲームソフトを2人でプレイできることは大きなメリットですが、その反面オンラインサービスの使用に制限がかかる、事前に連絡を取り合う必要がある、個人情報の悪用の可能性があると、快適さとわずらわしさが半々といった印象です。

皆様もPS4のアカウントの仕様を理解して、正しく使用してください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧