PS4アカウントを複数作ってゲームを楽しみたい!アカウントを複数作る方法は?

目次

PS4のアカウントを複数作成しよう

SONY PlayStation4(以下、PS4)におけるアカウントとは、PlayStation Network(PSN)を利用するためのものです。PSNに加入することで、オンラインを通じてPS4をより活用することができます。

新しいゲームを購入してダウンロードする、動画や音楽を視聴する、インターネットを楽しむ、無料の体験版ゲームをプレイする、オンラインで世界中のプレイヤーと協力、対戦プレイをするといったPS4の楽しみ方の幅を広げるのにアカウントの作成は必須です(一部有料サービスに別途加入する必要があります)。

また、アカウントごとにセーブデータやトロフィーなどの実績が管理も可能です。

今回の記事では、一台のPS4を複数のプレイヤーで別々に遊びたい場合や、一人のプレイヤーでもゲームのジャンルなど、または動画配信などと個人利用でアカウントを使い分けたい場合に複数のアカウントの作成方法を解説しましょう。

PS4でアカウントをPS4本体から作る手順

PS4でアカウントをPS4本体から作る手順①

インターネットに接続し、PS4を起動すると↓の画面が表示されます。
ps4 アカウント 複数

コントローラーの真ん中にあるPSボタンを押すと、ユーザーの選択画面が表示されます。

ps4 アカウント 複数

ユーザーの選択画面が表示されたら、新しいユーザーを選択し、コントローラーの○ボタンを押します。

ps4 アカウント 複数

↑の画面で「ゲストとして遊ぶ」を作成すると、ログアウトした時点でゲームをプレイしたセーブデータなどが消えてしまうため、「ユーザーを作成する」を選択して○ボタンを押します。

ps4 アカウント 複数

使用許諾契約の約款が表示されるので、目を通して「同意する」を選択します。「同意しない」場合、先に進めません。

次に、PlayStation Networkの設定画面が表示されます。

ps4 アカウント 複数

↑の画面が表示され、アカウントを複数作りたい場合は「次へ」を、単にユーザーデータを複数作り、セーブデータなどを別々に管理したい場合は「スキップ」を選択します。ここでは、いったんユーザーデータのみを追加する方法を先にご紹介するため、「次へ」を選択します。

ps4 アカウント 複数

↑のようなアバター選択画面が表示されるので、好きなアバターを選びましょう。ここで選んだアイコンは、オンラインでほかのユーザーが確認することができます。アバターを選択したら、○ボタンで決定します。

ps4 アカウント 複数

ユーザー名の選択画面が表示されるので、好きなユーザーネームを設定します。人目に触れる可能性があるため、十分に配慮、注意しましょう。

ユーザー名を設定したらPS4がプレイ可能です。セーブデータや実績などをユーザーごとに管理可能になりました。ユーザーを切り替えたい場合はコントローラーのPSボタンを長押しし、表示されたメニューから「ユーザーを切り替える」を選択してください。

ps4 アカウント 複数

PS4でアカウントをPS4本体から作る手順②

次に、さきほど「スキップ」で飛ばしたアカウントの作成手順をご紹介します。ユーザーを設定した場合は、ホーム画面から「設定」→「アカウント管理」→「サインイン」画面から「アカウントを作成する」を選択しても同じように以下の画面が表示されます。

ps4 アカウント 複数

PSNへのサインイン画面が表示されたら、一番下のアカウントを作成するといった旨の表示を選択し、次に進みます(型番や年式によって多少文言が違う可能性があります)。

PlayStation Networkにようこそ!という画面が表示されたら、下部の「今すぐ作成する」を選択し、次に進みます。

ps4 アカウント 複数

地域や言語、生年月日を設定する画面が表示されます。地域と言語は日本が自動的に選択されているはずです。

生年月日は一度登録すると変更できないので注意してください。本人確認やパスワード紛失時の再発行などに使用されるため、正確に入力しておきましょう。

なお、18歳未満の方は自動的にサブアカウントとしてアカウントが発行され、幾つかの使用制限があります。また、保護者の方などのメインアカウントが必要となり、一つ目のアカウントとしては発行できないことにご注意を。

ps4 アカウント 複数

次に郵便番号と都道府県、市町村区を入力する画面が表示されます。この情報は後から変更も可能で、詳しい番地まで入力する必要はありません。全て入力したら「次へ」を選択し、進みます。

ps4 アカウント 複数

次にサインインID(メールアドレス)とパスワードの入力をします。複数のアカウントを作成したい場合、同一のメールアドレスでは作成ができないため、GmailやYahoomailなどのアカウントを取得しておく必要があります。

入力し終わったら、下2つのお知らせ希望を任意で選択し、「次へ」を押します。
ps4 アカウント 複数

次にオンラインIDと姓名を入力します。オンラインIDは一度入力すると後から変更できません。また、ほかのプレーヤーの目に触れる可能性もあるため、個人情報などに十分ご注意を。

ここまで来たら、あとは流れで進んでいけます。アクテビティーの公開画面では獲得したトロフィーや所持しているゲームをほかのユーザーが閲覧できるかを設定します。

次に、メッセージやフレンドに設定できるユーザーの範囲を選択し、プロフィールの公開範囲を設定します。

利用規約に目を通し、「同意する」を選択し次に進むと、「アカウントが作成されました」と表示されます。「次へ」を押すと登録したメールアドレスにPSNからアカウント登録完了のメールが送信されているはずです。メールを開いて、中にある「確認する」ボタンを押しましょう。

PS4の画面に戻り、Eメールアドレスの確認画面の右下、「すでに確認しました」を選択しPSNのアカウント作成は完了です。

最後にSONY Entertainment NetWork(SEN)アカウントを設定して終了です。

SENアカウントの設定画面では、2段階認証や携帯電話登録、Facebookとの連携、ファミリーメンバーの設定をすることができます。使う予定のない方は「スキップ」や「あとで」を選択して飛ばすことが可能です。

最後にOKボタンを選択してPS4のアカウントが作成完了です。以後、PS4をインターネットに接続して起動させると自動的にサインインしたままになります。

PS4でアカウントをサイトから作る手順

PCやモバイル端末でPSNのアカウントを作成し、コンテンツを共有したりPS4を紐つけたりすることも可能です。

PS4でアカウントをサイトから作る手順①

まず、公式のアカウント発行サイトにアクセスします。

参考:SONYentertainmentnetwork(SEN)公式サイト

PS4でアカウントをサイトから作る手順②

「新しいアカウントの作成」の画面が表示されたら、必要事項を入力し、下部の「同意して、アカウントを作成する」で次に進みます。

ps4 アカウント 複数

登録が完了したら、設定したメールアドレスに表示された「確認」ボタンを押し、設定したユーザーIDとパスワードを入力すれば、アカウント発行はいったん完了です。

ps4 アカウント 複数

ホーム画面左上にアカウントの更新という表示があり、プロフィールやアカウント情報などを追加して入力することでPSNが利用可能になります。また、右上の機器を登録するでPS4を追加することで情報を紐付けることができます。

PS4でサブアカウントを作る場合の注意点

PSNアカウントを複数作成する以外に、同一アカウント内でメインアカウントからファミリーメンバーとしてサブアカウントを作成することでも、2つ以上のアカウントを持つことができます。

ただし、メインアカウントを複数作る場合と違い幾つかの注意点があります。

PS4でサブアカウントを作る場合の注意点①

保護者の方が18歳以下のお子様などをサブアカウントとして設定した場合、有料コンテンツの利用限度額やSNSの利用制限はメインアカウントで変更する必要があり、サブアカウントで自由にショッピングやSNSを利用するためにはメインアカウントの許可が必要です。

PS4でサブアカウントを作る場合の注意点②

メインアカウントを作る際、18歳以下の方は自動的にサブアカウントとして設定されます。この場合は、先に保護者の方がメインアカウントを作成しないとアカウントの発行自体ができません。

複数のアカウントでデータの共有はできるか

ゲームのクリアデータ等のデータは共有できない

同一のPS4で同一のゲームをプレイしている場合でも、アカウントが違えばセーブデータや実績の共有はできません。

メインアカウントで購入したゲームは別のアカウントでもできるか

パッケージ版、DL版に関わらず、同一のPS4であればメインアカウントを、「いつも使うPS4」に登録しておくことで別のアカウントでログインした時でもプレイ可能です。「いつも使うPS4」に登録していないとアカウントによってはプレイできないのでご注意を。

まとめ

今回の記事では、PS4のアカウントを複数作る方法をご紹介しました。少しややこしいですが、複数の方がプレイするにはとても便利な機能です。PS4を使いこなしてより快適に楽しんでください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧