ps4でインターネットを接続すると料金がかかるの⁉︎その実態をご紹介!

この記事を執筆するにあたって

私も良くゲームをプレイします。そのなかでインターネットに接続することも少なくありません。今回は、PS4のインターネットの料金はなぜ有料なのか、料金プランや支払い方法について解説したいと思います。

Written By 巫 夏希

目次

ps4でインターネットを接続すると料金がかかるの⁉︎

 皆さんは良くゲームをプレイすることはありますでしょうか。

 今回はその中でPS4について、簡単に説明致します。PS4はプレイステーション4という名称でソニーが発売しているゲーム機です。ゲーム機でいえば、マイクロソフトが発売しているXBOX One、任天堂が発売しているニンテンドー3DS、ニンテンドースイッチがあります。しかし、今のゲーム機は(ニンテンドー3DSは例外ですが)インターネットに接続する際にお金がかかります。

 今回は、PS4のインターネット料金はどれくらいかかるのか、インターネットに接続する際どこまでが有料でどこまでが無料なのかということも含めてご説明したいと思います。

ps4でインターネットを接続すると有料と言われている訳

ps4でインターネットを接続すると有料と言われている理由:ps plus への加入

 PS4でインターネットを接続すると有料だと言われている理由の一つに、PS Plusへの加入があります。

 こちらに書かれている文面だと、次のように書かれています。

  • 人気タイトルを追加料金無しで回数や時間の制限なく遊べる「フリープレイ」
  • 世界のプレイヤーと対戦・協力プレイを楽しめる「オンラインマルチプレイ」など。
  • そのほかにも、厳選されたタイトルや追加アイテムなどを特別割引価格で購入できたり、他では手に入らない加入者限定の特別なコンテンツが手に入ることも!

つまり、オンラインプレイや特典を手に入れたい場合には、PS Plusへの加入が必須ということになります。

ps4でインターネットを接続する為の【ps plus】の料金を解説!

実はPS3まではインターネット接続が無料だった!?

 現在のゲーム機世代では、全てのゲーム機は、インターネット接続が有料であるといわれています。(先程説明した、XBOX One、ニンテンドースイッチも含む)

 しかし、前世代(PS3、Wii U、XBOX 360)についてはインターネット料金がかからず、無料で楽しめることが出来たのです。

 では、どうして、インターネット料金が有料にならざるを得なくなってしまったのか。それは、一番着目するべきポイントとしてあげるべきポイントです。

 インターネット接続をしてオンラインプレイをする場合、ユーザー間同士を結ぶサーバが必要になります。そしてサーバは、それぞれのプラットフォーム側(PS3/PS4の場合はソニー)が所有していることとなります。

 インターネット接続をする場合に利用するサーバの維持費は今までユーザーからは取らない、というのがゲーム会社のスタンスでした。しかしながら、増えていくゲーム人口の兼ね合いもあって、どうしてもそのままでは会社が傾きかねない程にサーバの維持費がかかってしまうのです(近年では、任天堂がニンテンドースイッチ向けのインターネットサービスを有料にするとして大きな話題を生みました)。

気になる価格設定は?

 前置きはそれまでにして、PS4をインターネット接続するためのPS Plusの価格設定について簡単に説明したいと思います。

 価格設定は下記の通りです。

  • 1ヶ月  514円(税込)
  • 3ヶ月  1337円(税込)
  • 12ヶ月 5143円(税込)

PS Plus

 今はお値段据え置きで2ヶ月お得な「12ヶ月+2ヶ月利用権」がPS Storeで販売中とのこと。なので、12ヶ月ではなく14ヶ月の利用権が販売されているということになります。

 お気づきの方も居られると思いますが、PS Plusは長く利用権を購入すればするほどお得になるシステムを採用しています。どのプラットフォームでも同じですが、実際にどれくらい安くなるのか比較してみましょう。

  • 1ヶ月 514円
  • 3ヶ月 1ヶ月あたり446円 (68円お得!)
  • 12ヶ月(現在は14ヶ月なので14ヶ月で計算します) 1ヶ月あたり367円(147円お得!)

 いかがでしょうか。PS Plusに加入される場合は、1ヶ月ごとに加入し直すよりも12ヶ月で長期で加入したほうが安く加入し続けられるということがこれでおわかりいただけたかと思います。

ps4でインターネットを接続する為の【ps plus】の支払い方法とは?

 次に、PS Plusの支払い方法について説明致します。

 PS Plusの支払い方法は次の五つです。

  • PSカード/PSチケットでウォレットチャージして払う
  • PS Plusカードで払う
  • PayPalでウォレットチャージして払う
  • クレジットカードで払う
  • 携帯料金と一緒に払う

 PSカード/PS Plusカード/PSチケットはコンビニやゲーム取扱店にて販売されています。

①PSカード/PSチケット

 PSカードはコンビニやゲーム取扱店にて販売されています。これを使って、ウォレットにチャージすることができます。PS Plus 利用権の購入だけでなく、ゲームやビデオといった様々なPSのコンテンツを購入することが出来ます。

 種類は、1,000円(PSチケットのみ)、3,000円、5,000円、10,000円の3種類があります。

②PS Plusカード

 PS Plus への加入や利用期間の更新をすることができます。PSカード/PSチケットとは違い、PS Plus以外に使うことは出来ません。

 種類は、3ヶ月利用権(1,337円)、12ヶ月利用権(5,143円)の2種類があります。

③PayPal

 PayPalからウォレットにチャージを行い、支払う形です。金額は特に決まっていません。

④クレジットカード

 1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、上限20,000円までの中から選べます。

 なお、チャージ(入金)に使えるクレジットカード/デビットカードは、国内発行のVISA、Master、JCBです。

⑤携帯料金と一緒に払う

 各携帯電話会社が提供するキャリア決済(携帯電話料金との合算支払い)を利用します。 種類は1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の中から選べます。
 利用できる携帯電話会社およびサービスは以下のとおりです。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ps plusを使ってps4をインターネットに接続しよう!料金プランの選び方とは?

ps plusの料金プランの選び方

 では、ここまで説明してきましたが、料金プランはいったいどれがお得なのか、ということについてご説明したいと思います。

 やはり、一番のオススメは12ヶ月プランでしょう。1ヶ月あたりの料金設定が安くなっていることや、今なら2ヶ月さらに加入期間が延びて14ヶ月分も入ることが出来ます(2018年11月25日までとなります)。

 それでもあまりオンラインプレイをしない…という方には、1ヶ月あるいは3ヶ月のプランをオススメします。3ヶ月のプランなら1,000円程度で加入出来ますから、それ程負担にはならないでしょう。

ps plusを使ってps4をインターネットに接続する手順

 最後に、PS Plusを使ってPS4をインターネットに接続する手順についてご説明します。

 有線で接続する場合にはLANケーブルが必要となり、無線で接続する場合にはルーターが必要となります。いずれにせよ、インターネット環境が接続されていることを確認してから、行ってください。

 では、まずPS Store(PS4のメニューの一番左端)を選択して○ボタンを押してください。

PS Store

 左側のメニューから「PlayStation Plus」を選択して、○ボタンを押してください。
 利用権を購入という画面が表示されますので、購入したい利用権を選択して、○ボタンを押してください。

PS Plus

 キャプチャでは「延長」となっていますが、まだ購入していない場合は「購入」となっているはずですので、購入ボタンを押してください。
 後は、上記にて購入した手順の通り(ウォレットチャージか、PS Plusカードを購入したかによります)購入を進めてください。

PS Plus

まとめ

 いかがだったでしょうか。PS4をインターネット接続する場合、どうしてお金がかかってしまうのか(有料なのか)がおわかりいただけたかと思います。インターネットプレイをする場合、サーバの維持費がかかってしまうからです。そして、PS Plusの購入方法についても説明させていただきました。ウォレット(PS Store内にある仮想の財布)にチャージをするか、PS Plusカードを購入するかの大きく分けて二つがあります。これらを理解していただき、PS4でインターネット接続をする際には、役立てていただければ幸甚です。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
巫 夏希
フリーのライターをしております。読者目線でわかりやすい文章を書いていこうと思います。
2018年11月に参加させていただきました。 ライターとして家電・アプリなどの手助けをしながら、面白くわかりやすい記事を書いて行ければと思っております。 経歴としては2年ほど、日本神話に関連するサイトのライターと品質管理を担当。 現在はフリーのライターとして、ゲームのノベライズ、声劇台本の作成など幅広いジャンルで活動しております。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧