ネット環境なしのPS4は使えるの?ネット環境なしのPS4でできること・できないこと!

この記事を執筆するにあたって

不便な環境でこそ生まれる技術や発明もありますが、遊んで楽しみ人によってはストレス解消をするためのゲーム機をわざわざ不便な状態のままにしておくのはストレスがたまるため本末転倒のように思います。まぁゲーム好きにはそのゲームが好きすぎてわざわざ自分で不便な状態を作り難易度を上げて挑戦する『縛りプレイ』という遊び方もありますが、そっちはそれこそ最初の画期的なクリア技術や発明が生まれることもあるので許してあげて下さい。

Written By HN: トゥルーデは俺の嫁

目次

ネット環境なしのPS4は使えるの?

もし筆者が友人に「PS4が欲しいんだけれど、ネットに繋がるところまでケーブル届かないんだよね…PS4ってネットに繋げないでもゲームできるよね?」と尋ねられたら「出来るけれど不便だから3000円くらいのWi-Fiルーター買え、さもなくば30メートルのLANケーブル買ってPS4と繋げ」と間違いなく答えるでしょう。最初に結論を出しておきますがPS4をネット環境なしで遊ぶには厳しく、ネットなしでも利用できる機能のほとんどが何らかの制限を受けてしまうからです。
 

とは言え自宅にネット回線がない場合もありますし、事情により「ネットに接続は出来るけれど接続せずにPS4を使いたい」という人もいるでしょう。そんな人の参考になるよう今回はネット環境なしでPS4を使う場合どういう機能なら使えるか、機能に制限はあるのか、ネット回線なしでも楽しめるゲームの紹介などを交えながら解説してみたいと思います。
 

筆者としては折角PS4を使うのだったらネットに接続した方が不便がなく、DLC(*1)によるオマケ要素や追加シナリオなども楽しめると思っているので「ネット環境揃える方が良いよ~便利だよ~」と誘導する方向性の記事となっています。
 

*1…DLCとは『ダウンロードコンテンツ』の略で、無料あるいは有料で導入できる追加要素をさします。キャラクターの衣装変更、追加シナリオ、追加キャラクターなどの他に、PS4用テーマ、サウンドトラック等々ゲーム内では使用しない物もあります。
 

1. PS4はネット環境がなしでも使えるの?

ネット環境なしのPS4で出来ること

  • PS4用パッケージ版ゲームソフトで遊ぶ
  • ゲームプレイでのトロフィー(実績)の取得
  • Blu-ray Disc / DVDの視聴
  • USBメモリなどに転送した画像、音楽、動画の視聴
  • システムソフトウェアのアップデート

 

などがありますが、上記に挙げた出来ることにも制限があり、一部は一旦ネットに繋がないと機能しないものもあります。
 

記事参考:PlayStationサポートコミュニティー ネットワーク環境がない場合、PS4では何ができますか?
 

ネット環境なしのPS4はどのような制限があるの?

前項で『ネット環境なしのPS4で出来ること』を挙げましたが、それら出来ること毎にある各種制限を具体例を挙げて説明しましょう。

 

PS4用パッケージ版ゲームソフトで遊ぶ際の制限

著名な『ファイナルファンタジー14』などはパッケージソフトとしても販売されていますが、オンライン専用ゲームなのでネット環境なしでは遊ぶことができません。また完全にオフラインでも遊べる人気RPG『ペルソナ5』などは、豊富なDLC(ダウンロードコンテンツ)が用意されており、シリーズファンには嬉しい思い出のペルソナ(しかも強い!)などを有料で手に入れることができるのですが、ネット環境がなければペルソナ5の水着に衣装変更できる無料DLCすら入手出来ません。
 

またゲームが進行不能になったり、セーブデータが破損するような重大な欠陥がゲームソフトにあってもオンラインアップデートで改善することが出来ないため、ごく稀な事例ではありますがゲームをクリアできないということもありえます。PS2の頃はオンラインでのアップデートが不可能だったので『ゲームソフトをメーカーに送って欠陥を修正したものと交換する』といった方法をとるメーカーもありましたが、ネット経由でアップデートできるようになったPS4ではほとんど行われていません。

 

ゲームプレイでのトロフィー(実績)の取得の制限

オフラインプレイ内で取得できるものに限られ、オンラインプレイの必要があるトロフィーは取得できません。フレンドのトロフィーを参照し合って自慢合戦することも出来ません。

ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし

 

Blu-ray Disc / DVDメディアの視聴の際の制限

PS4では映像メディアであるBD(Blu-ray Disc)やDVDをそれぞれ初めて再生する時に、一度インターネットへ接続して「認証(アクティベーション)」を行う必要があります。ですのでネット環境がない場合は、一度ネットに繋げる場所へPS4を持っていって、BDやDVDを一回ずつ入れて認証させるという手間が発生します。テザリング(*2)が可能なスマートフォンなどを持っている場合はPS4を移動させずにネットに繋ぐことも可能ですが、面倒であることには違いありません。
 

あとBDによってはオンライン状態でないと閲覧できないコンテンツなどが含まれていることがあります。そう考えると…「ネット環境なしでも視聴出来る」とは筆者個人としては言えないような気がしますね。
 

*2…テザリングとは携帯電話回線と繋がっているスマートフォンやタブレットなどを一時的に無線LAN親機として使う機能のことです。昨今のスマートフォンであればほとんどの機種で可能ですが、古い国内メーカーのAndroid端末などや、一部の機種ではこの機能が使えない物もあります。
  

USBメモリなどに転送した画像、音楽、動画の視聴は特に制限はない

パソコンなどでCDからMP3ファイルに変換したもの、購入した音楽ファイルをUSBメモリなどに転送して、PS4に挿す形であれば視聴が可能です。画像や動画も同じように可能です。ちなみにPS4はCDの再生は出来ません。
 
ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし音楽CDを挿入してもこの様に認識されません

 

システムソフトウェアのアップデートをする場合の制限

PS4本外がネットに繋がっていなくても、ネットに繋がっているパソコンなどを使ってシステムソフトウェアをダウンロードし、USBメモリ経由でアップデートさせることが可能です。
 

またゲームによっては新しいシステムソフトウェアでないと動作しない物がありますが、そういったタイトルはゲームディスク内にシステムソフトウェアを収録していて、ゲーム開始前にそのデータを使用してアップデートをする仕組みなので、これに関してはネット環境がないPS4でも全く問題ありません。
 

この様にUSBメモリ内の音楽や動画の視聴、システムソフトウェアのアップデートを除いて、ネット環境なしではPS4はほとんどの機能が制限される形となっています。そしてそれら制限を乗り越えるには『PS4はオフライン状態』でも、パソコンやスマートフォンなど別の端末からはネットが利用できる環境でないとできないこともあるため、家にネット環境がない状態でPS4を使う場合、唯一オフラインでできるゲームすらも(バグなどが多いものの場合)満足に遊べない可能性もあるのです。
 

2. PS4をネット環境なしで使う場合の初期設定とは?

基本的にPS4は『ネット接続される』ことを前提で設計されているゲーム機なので、初期設定もネット関連の設定項目がありますが逆にそれらをスキップすればネット接続なしでそのまま使用することができます。
 

PS4をネット環境なしで使う場合の初期設定手順

『手順』と見出しに付いているのですが、手順と呼べるほどのものはありません。スマートフォンやタブレットの初期設定時同様、PS4の初期設定時にネット接続関係の項目だけ[スキップ]または[あとで設定する]が選べるので、ネット環境なしで使うのであればそれらを選択し手順をとばすだけです。
 

PS4をネット環境なしで使う場合の設定手順 後からネットに繋がないよう設定を変更する場合

そもそもPS4自体が『ネット環境なしで使う』という状況を想定されていません。強いて状況を挙げるとすれば「ネットに触れさせるには早い年齢の子供がゲームで遊べる様に、ネット接続は可能であるけれどわざとネットと繋がずにオフライン状態にしておく」ぐらいしか思いつきません。そのような目的でネットに繋ぐのを遮断したい場合、『設定』>『ネットワーク』と選んで、『インターネットに接続する』のチェックを外すだけです。
ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし

ただペアレンタルコントロール(パスワードによる機能のロック)が及ぶのはPS4内のブラウザに関してのみで、PS4がインターネットに接続できるかどうかに関しては制限できないので、子供が少し賢ければ自身でネット接続できるよう簡単に変更が可能になっています。またWi-Fi接続設定を消去しても最近のルーターには簡単に接続する機能がありそれらを使うか、LANケーブルを直付けすることでネットに簡単に繋げられてしまいます。
 
ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし

 

3. ネット環境がなしでもPS4で遊べるソフトは?

『DLCを別途ダウンロードすることなくオフラインでゲームを100%楽しめる』ことを条件として選びました。最近のゲームは特にDLCを提供しているものが多く、ネット接続なしでも充分遊べるペルソナ5も結構な数のDLC(*3)があるので、今回は割愛しました。マインクラフトもPS4版はオフラインでも2人同時プレイが出来たりするのですが頻繁なバージョンアップありきのゲームなので、こちらも除外しました。
 

以下で紹介するゲームはネット環境のあるなし関わらずどれも面白いので、たまたまこの記事を読んでいてPS4を普通にネットに繋いでいる人も、もし良ければ遊んでみて下さい。
 

*3…前シリーズなどに出た(ゲームバランスを崩しそうな)強ペルソナとか、衣装チェンジとか本編やストーリーに関係ない要素がほとんどなのでP5のDLC一覧を見てみて、DLCに魅力を感じなければP5もアリだと思います。
 

ネット環境がなしでもPS4で遊べるソフト① ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

早期購入特典として『しあわせのベスト』『なりきんベスト』がもらえるというDLC(ダウンロードコンテンツ)も有りはしましたが、どちらもカジノでコインを貯めればもらえる装備なのでDLCでないと手に入らないというものではありません。早期クリア者への特典として『初代ドラゴンクエスト』のダウンロードもありましたが、別タイトルなので判断材料から外しました。
 

DQ11を選んだ理由は完成度が高いため開発規模が大きいにもかかわらず進行不能になるような大きなバグもないのでアップデートする必要性も薄く、すべてのゲーム要素をオフラインで遊びつくせるのでネット環境がなくても充分楽しめる最近のゲームにしては希有なタイトルだったからです。
 

前々作の『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』がすれ違い通信によるマップ交換が売りで、発売日から何年も過ぎてプレイする人が少なくなった状態でプレイすると、遊べる要素が大きく損なわれてしまうというオンラインゲームによくある欠点があったので、その反省点からDQ11は発売日から時間が経ってもオフラインでも100%楽しめることを目指したのだろうという意見もネット上で見られました。
 

ネット環境がなしでもPS4で遊べるソフト② Horizon Zero Dawn Complete Edition

まず先に断っておきます。SIEから出ているアクションRPG『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ ドーン)』には『凍てついた大地』という大型DLCが一つ存在します。
 

ですがその完全版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』にはその『凍てついた大地』がパッケージにも入っていてダウンロードの必要がない(ネット環境なしでも楽しめる)ということで、オススメタイトルとしてあげました。DLCをXbox360版Fallout3 GOtYみたいにディスクに収録してくれているならFallout4もオススメしたのですが…。

DQ11はレベルさえ上げればごり押しできる初心者にも優しい難易度なんですが、こちらはレベルを充分に上げても舐めプレイすると雑魚数匹に囲まれてボコボコにされるという緊張感のある戦闘がその醍醐味でもあります。ボスに何度も挑んでパターンと弱点を掴み、ようやく倒せたときの充実感はアクションRPG独特のものです。
 

こちらはDQ11とは異なり特定の場所でゲームが止まってしまうというバグがありましたが、おそらくComplete Editionに収録されているものに関してはいくつか修正がなされているでしょう。 
 

アクションゲームが苦手な人にも優しいバレットタイム(スローモーションモード)の採用、絶妙な難易度、オープンフィールドを探索する楽しさ、短いロード時間、映像美とそれを維持しても速度低下の起きない技術力、メカ恐竜を狩る手段の豊富さ(弓、槍、罠、スリングショット、敵が落とした武器)、時には倒さずやり過ごしたり、特定のメカ恐竜にハッキングを掛けて乗り物としたり、選択幅の広いモンスターハンティングが楽しめます。サブクエストもそれぞれストーリーがあり単調ではないのでオススメです。
 

ちなみにSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)から販売されているため、ライバルであるXboxOneやSwitchやSteamで発売されることはまずないと思われますよ?
 

ネット環境がなしでもPS4で遊べるソフト③大神 絶景版

筆者は残念ながらPS2版しかプレイしたことがないのですが、独特の映像美、筆を使った一風変わった戦闘システム、ほのぼのとした世界観と王道展開、お約束と分かっていても心を揺さぶる名作でした。エンディングを迎えたときは目から汗が流れました。
 

アクションRPGですがキッチリとレベルを上げればごり押しできるので、難易度はかなり低めです。謎解き要素も少しだけありますが、頭の良くない筆者でもクリアできたので心配無用です。戦闘システムが他にないタイプの物なので、変わったアクションRPGを遊びたい人にオススメです。
 

PS4版『大神 絶景版』は背景、エフェクト、グラフィックを高精細、高解像度へリファインしたいわゆるHDリマスター作品ですが、ダウンロード要素はPS4のテーマだけなのでネットなし環境でもゲーム自体には影響はありません。値段も安くAmazonなら2,500円程度で購入できるので昔遊んでまた遊びたくなった人にもオススメです。
 

4. PS4をネット環境で使用した方が良い理由とは?

PS4をネット環境で使用した方が良い理由①ゲームの不具合(バグ)が解消される場合がある。

DQ11みたいに丁寧にデバッグし可能な限りバグをつぶして発売してくれれば良いのですが、開発スタッフの技術力が高くてもバグをすべて無くすのは現在のゲームではほぼ無理です。ですのでパソコン同様据え置きゲーム機でも最近はオンライン接続をしていれば自動的にそれらのバグを修正したパッチが当てられるようになりました。
 

PS4も割と結構な数のゲームがそこそこの頻度でアップデートされ、バグがなくなったり新しい機能が搭載されたりするのでネット接続なしの状態では、バグ情報を元に面倒な手順でそれらを回避する必要があるなどいらぬ苦労を背負い込む場合も多いです。

ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし

最近だと『ノラと皇女と野良猫ハート HD』がアップデートパッチで一部イベントにて画面全体を覆う白い謎の光がなくなって、イベントCGをまともに見られるようになったそうですが、表現限界の変更有無はさておきゲームメーカー側に良心があれば、そういった修正がなされることを期待できる訳です。
 

ただオンラインにしていれば『必ずバグや酷い欠陥が解消される』という訳ではないですし、場合によってはアップデートされない方が都合が良いパターン(閃乱カグラ ESTIVAL VERSUSやXbox360版ぎゃる☆がんなど)もありますので必ずしもオンラインが大正義というわけでもないのですが…。
 

PS4をネット環境で使用した方が良い理由② フレンドとの協力あるいは対戦プレイが出来る

フレンドとお互いの足りない素材を狩りに出かけたり、野良で気軽にパーティを組んでいたら思わぬ優しさに触れたり、そんなコミュニケーションもゲームの楽しみであることは間違いないでしょう。
 

と、書いておいてぶっちゃけますが…筆者オンラインゲーム苦手なんですよ。途中でパーティー抜けると悪い気がして気兼ねして声を掛けたり出来ないタイプの人間なのです。オンラインゲーム向いてないんでしょうね。でもモンスターハンターシリーズなどは一人でプレイするよりもパーティーを組んでワイワイやる方がずっと楽しいのは、筆者も同意見です。
 

PS4をネット環境で使用した方が良い理由③ 体験版を遊んで地雷ゲームを回避できる

ゲームによっては体験版を公開している場合があります。「おっ?これちょっと気になってたんだけどどんな感じなのか試しに遊んでみようか」と気軽に体験版をダウンロードできるのもPS4を含む最近のゲーム機のメリットでもあります。
 

遊んでみた結果面白ければ購入の切っ掛けになりますし、好みの作風ではなかったり、予想以上にシステムの不出来なゲームであることに気付き「体験版を遊んだおかげで、地雷(≒クソゲー)を回避できた」という事例も割とよくあるので、体験版をダウンロードできるに越したことはありません。
 

ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし

PS4をネット環境で使用した方が良い理由④ システムの大型アップデートの際に追加される新機能をすぐに体験できる

PS4システムソフトウェアのアップデート自体はゲームディスクなどに同梱されることがあるため、ネット環境がないPS4でもアップデート自体はそれらのゲームプレイ前に自動でなされるのですが、大型アップデートなどで追加される最新の機能をいち早く利用したいのであれば、すぐにダウンロードできるようにネット接続をしておいた方が良いでしょう。
 

過去にシステムソフトウェアの更新で追加された機能としては、『パソコンからもリモートプレイできる機能』や『ボタン割り当ての変更機能』とかはかなり便利だと思います。
 

洋ゲーは文化の違いでPSボタンの場合『✕ボタン=決定』『○ボタン=キャンセル』になっているタイトルが多く、それをゲーム内コンフィグで変更できる作品も最近は多いのですが、コンフィグで変更できないゲームでもPS4側で変更できるので違和感なく遊べるのはかなりのメリットだと思いますよ。

ps4 ネット 環境,ps4 ネット 環境 なし

 

まとめ

スマートフォンやタブレットはネットに繋がないとほとんど役に立たない端末ですが、PS4を含めた据え置きゲーム機もネット環境なしでは厳しいレベルになってきました。バグの解消やアップデートでの機能追加、もしもの時のセーブデータのバックアップなど、ゲームを補助する多くのサービスがネット環境があることを前提としているからです。
 

PS4本体のヘルプ機能である『ガイドを見る』機能もオンラインマニュアルを参照しているためネット環境なしの状態では使えません。ゲームをする以外の各機能も制限が多く様々な場面で不便を覚えることは避けられません。
 

ゲーム側もマインクラフトなどは頻繁なアップデートで現在のような奥の深いゲームに成長してきましたし、2018年12月に発売予定の『PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)』や『Fortnite(フォートナイト)』の様なバトルロイヤル系のゲームはプレイヤー同士のオンライン対戦だからこそあそこまでヒットしたと言えるでしょう。
 

筆者はどちらかというとオフラインゲームをメインにしていますが、オフ専用で遊べるゲームでも不具合を回避したり、追加要素などを楽しみたいのであればネット環境必須だと思っています。ですのでPS4で遊ぶのならネット環境を整えるに越したことはなく、事情があってネット環境なしのまま使うのであればそれなりの手間と不都合があることを覚悟する必要はあるでしょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7cd9a8d2 4e76 42aa 9071 65a0696b6a53
Written By
HN: トゥルーデは俺の嫁
製品紹介はなるべく間違った情報を伝えないよう製品の説明書などで下調べをし、レビューはキッチリ使い込んだり比較してから書き始める派なので基本遅筆です。疲れたときの癒やしは飼い猫達をなでることです。
家電やガジェット好きの趣味が高じて、文章書き(パソコン関連ソフト&ハード、白黒家電、ガジェットなどの紹介記事、購入製品のレビュー etc...)をやっています。 広く浅くがモットーなので、それほど深い知識はありません。 なるべく正しい日本語で書けるようにIMEにATOKを使い、長い文章は少しでも誤字脱字が減るようにVOICEROIDに音読させて確認してから公開するようにしています。 違う目的の為に買ったVOICEROIDが思わぬ役に立っているので、もう一人買い足そうかと目論んでいます。 やっぱり弦巻マキの相棒といったら結月ゆかりですよね?

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧