ps4がフリーズしてしまった!原因や対処法とは?

この記事を執筆するにあたって

スマホはXperia、コンシューマゲーム機はPlayStationシリーズと、筆者は根っからのSONY製品好きです。いずれも高性能かつ便利なガジェットではありますが…いかんせん精密機器なので、丁寧に取り扱わなければ故障してしまうということも、よくある話ではあります。本稿では機種の「フリーズ」がテーマですが、その状態を避けることが故障を避け、ひいては機種と長く付き合うコツにもなってくるかと思います。ぜひ、ご参考ください。

Written By 立早 問十

目次

「PlayStation4(ps4)」は高機能!ですが…

2013年11月の発売以降、2018年7月には全世界で累計出荷台数8000万台を記録した「PlayStation4(以下ps4)」。

高性能なコンシューマゲーム機としてはもちろん、「シェア機能」によるゲームプレイのブロードキャストやスクリーンショットのSNS共有など、多様な機能で人気を博しています。

そんなps4を筆者も日常使いしておりますが…悲しいことに極まれに、フリーズしてしまってコントローラからの一切の操作を受け付けなくなることがあるのです。

本記事ではps4がなぜフリーズしてしまうのか?そしてその時はどうすればよいのか?原因と対応策について説明していきたいと思います。

ps4がフリーズしてしまう原因とは?

ps4がフリーズしてしまう原因①スタンバイモードの影響

ps4 フリーズ

そもそもフリーズが発生した場合の状況として多いのが、ps4を「スタンバイモード」で起動し続けていた時です。

ご存知のようにps4には通常の電源OFFの他に、パソコンのスリープのように本体を待機状態にしておく「スタンバイモード」というものがあります。

電源OFFよりも本体の起動が早かったり、スリープ状態中にソフトウェアのダウンロード&アップデートができたりと、様々なメリットがある「スタンバイモード」。

しかしながら、「スタンバイモード」を含めて長時間に渡って起動し続けるということは、ps4に対して少なからず負荷をかける状態が続く…ということになります。

また仮にps4本体に不具合が発生した場合。起動中にその処理が上手くできればOKですが、できなかった場合には最終的にps4のフリーズに繋がってくる…ということでもあります。

つまりはパソコンやスマホなどと同じように、ps4も余りに長時間に渡って起動させるということは、避けるのが望ましいかと思われます。

ps4がフリーズしてしまう原因②部屋の温度が高すぎる

エアコン 移動 熱い 暑い 酷暑

もう一つ、ps4がフリーズする原因としては「部屋の温度が高すぎる」といった場合があげられます。

夏場など外気温が30度以上の炎天下の時、エアコンなどの冷房機器をつけていないと、部屋の中が非常に暑くなってしまうことがあると思います。

人間にとっても熱中症の恐れがある危険な状態ですが…実はその状態は、精密機器にとっても危険な状態でもあるといえます。

といいますのも、ps4にはCPU(中央処理装置)が搭載されております。一般的には40度~70度の範囲が、起動中における適正温度だともいわれています。

しかしながら暑い場所で起動させ続けることになると…CPUはその温度を超えてしまう可能性があります。そうなれば動作は不安定になり、最終的にはフリーズといった状態にも繋がってくるのです。

ps4も他の精密機器と同じように、温度環境にも気をつけてデリケートに扱うことが望ましいといえるでしょう。

ps4がフリーズしてしまった場合の対処法:強制終了

続いてps4がフリーズした場合の対処法について説明していきます。

本体がフリーズして全くコントローラからの操作も受け付けない場合は「強制終了」を行います。『ps4の電源を一旦落として、再起動することで正常な状態に戻す』ことを目指します。

ps4での強制終了の手順

手順は単純です。「ps4本体の電源ボタンを10秒以上長押し」することで「強制終了」ができます。

ps4 フリーズ

※ps4の電源ボタンは本体の正面、ディスクの横のココ(機種によってタッチセンサーだったり物理ボタンだったりします)。

尚、電源ボタンを少し押しただけだと、電源はOFFになりません。10秒以上押し続けるのがポイントです。

成功すると本体から「ピッ!」という音がして、その直後に電源が切れます。

ps4で強制終了をしても影響はないの?

ps4で強制終了をした場合、恐ろしいのは「起動しなくなる」といった故障のリスクです。

ただ、キチンと「電源ボタンを10秒以上長押し」という手順で強制終了を行う限りは、そこまで危険性は高くないのではないか?というのが、個人的な印象です。

といいますのも、筆者も2015年にps4を購入して以来、今まで3回ほど「スタンバイモード」でのフリーズを経験したことがあります。

3回とも「電源ボタンを10秒以上長押し」にて強制終了したものの、再起動後も故障することなく問題なく動いている…というのが、その理由です。

当然ながら、強制終了の回数が増えれば増えるほど故障する可能性は高くなるとは思われますから、その点で注意は必要です。

ps4で強制終了をする場合の注意点

先にもお伝えしたようにps4で強制終了をする場合、まずは「電源ボタンを10秒以上長押し」の手順で行うようにしましょう。

くれぐれも「電源コードを抜いてps4の電源を切る」ことはしないようにしてください。

もちろん「電源ボタンを10秒以上長押し」で強制終了を受け付けない場合は、電源コードを抜くしか手立てはありません(PlayStationの公式サポートでも長押しが受け付けられない場合は電源コードを抜く…と記載されております)。
参照:PlayStationの公式サポート

しかしながら、パソコンで電源コードを抜いて強制終了させるのと同様、ps4でもそのように対処した場合も、保存データの破損や消失、故障といったリスクが高くなるであろうということは、想像に難くありません。

いずれにせよ、ps4がフリーズした場合に電源コードを抜いて強制終了をするのは、最後の手段として考えるのが良いとは思います。

ps4をフリーズさせない為の予防法

そもそも「強制終了」自体がps4にとって良いものではありません。一番良いのはps4がフリーズしないように使ってあげることです。その予防方法について説明していきます。

ps4をフリーズさせない為の予防法手順①スタンバイモードを多用しない

ps4を長時間使用しない場合には「スタンバイモード」ではなく、本体の電源OFFを活用するようにしましょう。

電源OFFは以下の3通りのやり方があります。

ps4 フリーズ

  • 方法1:ホーム画面から(電源)を選び⇒[PS4の電源を切る]を選ぶ。

  • 方法2:クイックメニューから(電源)を選び⇒[PS4の電源を切る]を選ぶ。

  • 方法3:電源ボタンを7秒以上(「ピッ」という音が2回するまで)押したままにする。

ps4をフリーズさせない為の予防法手順②再起動を定期的に行う

ps4を「スタンバイモード」を含めて長期間起動させる場合は、定期的に再起動を行うようにしましょう。

再起動の方法は以下の通りです。

ps4 フリーズ

  • 方法:電源オプション⇒[PS4を再起動する]を選ぶ。

ps4が頻繁にフリーズする場合は故障が原因かも!

「スタンバイモード」を含めてもps4をそこまで長期間起動させていない、もしくは定期的に再起動をしているのにもかかわらずフリーズが頻発するといった場合は…残念ながらps4自体が故障してしまった可能性があります。

ps4が頻繁にフリーズする場合:メーカーへ点検を依頼する

ps4が頻繁にフリーズする場合は、メーカーに点検を依頼するのが一番です。でもその前にまずは自分で「故障診断」を行いましょう。
参照:故障かな? と思ったら

「故障診断」で故障の可能性が高いと思った時は、「オンライン修理受付サービス」に申し込みましょう。
参照:オンライン修理受付サービス

ps4が初期不良で故障した場合交換してもらえる?

もしps4が初期不良で故障してしまった場合は…?保証期間中でかつ正常な使用状態(取扱説明書などの注意書きに従った使用状態)ならば、無償で交換/修理をしてくれるようです。

因みに保証期間は「お買い上げ日より1年間」とのこと。また保証期間内でも「保証書がない」、「使用上の誤り」、「外的要因(落下、衝撃など)の故障」、「火災や地震などの災害」などの場合は、交換/修
理を断られる場合もあるようです。事前にその保証内容を確認しておきましょう。

参考:ps4の「アフターサービス&保証規定」

まとめ

さて、本記事ではps4がフリーズしてしまう原因やその対処法について説明して参りましたが…いかがだったでしょうか?

フリーズする原因は「スタンバイモード」を含む長時間での起動や、ps4が置かれた部屋の室温に起因することが多いかと思われます。

もしps4がフリーズしてしまった場合は、「強制終了」がその対処法になってきます。その際は「電源コードを抜く」のではなく、まずは「電源ボタンを10秒以上長押し」することをお忘れなく。

もちろん「強制終了」はps4にとっても決して良いことではありませんので、そもそもフリーズをしない状況に持っていくことが重要です。そのためにも本体の電源OFFを活用したり、長時間起動する際は定期的に再起動を行うといったケアを行っていきましょう。

繰り返しますがps4もパソコンやスマホと同じ精密機器です。不具合や故障が発生しないように、丁寧に扱っていきましょう。それが結果として、ps4を長持ちさせるコツにもなってきますよ!

本記事を参考に、皆さんも良きゲームライフをお過ごしください!!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
立早 問十
家電や各種ガジェットについてできるだけ分かりやすくお伝えしていきます!
2018年に加入しました、リッソー・モンドと申します。巷に溢れる家電や各種ガジェットの情報を整理し、なるべく分かりやすくお伝えしたいと思います。宜しくお願い致します!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧