Googleマップを使用する時に現在地が表示されない!原因と対応方法を解説!

目次

Googleマップは便利だが現在地が表示できないと不便

みんな大好きGoogleマップ、私も愛用しています。

とにかく地図が見やすいしカーナビでは表示されないような小さな路地まで載っています。

さらにルート検索では車・電車・徒歩の検索も可能でGoogleマップさえあれば国内どこへでも行けてしまいます。

そんな便利なGoogleマップなのですが、稀に現在地が表示されなかったり、大きく外れた場所が現在地として表示されることがあります。

東京在住の私織田が、今日は天気もいいしシャレオツなカフェでコーヒーでも飲むべとGoogleマップを開いたところ表示されたのがこちら。

グーグル マップ 現在地 出 ない

何故か長野県の山中でパソコンを使っていることになってしまいました。

よくよく見ると道すらありません。本当に山の麓と言った場所。

グーグル マップ 現在地 出 ない

ここどこ。

自宅に居ながらにして長野で迷子になってしまいました。

検索すれば現在地が更新されて正常に戻るかも?と思い一応検索してみました。

グーグル マップ 現在地 出 ない

ダメでした

私の現在地長野の山中からシャレオツなカフェまで実に3時間もかかるそうです。都内にいるのに。

現在地を手動で入力すればルートの検索は出来ますが、毎回手動で入力するのは面倒ですし、外出先で住所が分からない場合など入力することが困難です。

現在地表示が表示されない・おかしな場所になる原因を確認して正しい現在地が表示されるよう設定しましょう。

それにしても「シャレオツなカフェ」で表示されたカフェがどんなお店なのか非常に気になります。

Googleマップの現在地が出ない原因

Googleマップの現在地は主に

  • GPS
  • 携帯電話基地局
  • Wi-Fiネットワーク

により位置情報を取得しています。

1つ目のGPSはそのものズバリですね、衛星との信号のやり取りで位置情報を取得しています。ネットワークは不要でオフラインの状態でも使用することが出来ます。

2つ目はドコモやau、ソフトバンクといった携帯電話のキャリアの電波を発している基地局と端末の通信により位置情報を取得する方法。ネットワーク通信が必須なので解約した携帯電話やWi-Fi専用タブレットでは使用出来ません。

3つ目はWi-FiネットワークのMACアドレスから位置情報の判別です。Wi-Fiネットワークには位置情報が紐付けられています。その紐付けられた情報から位置情報を取得します。

Googleマップの現在地が出ない原因① GPSがオフもしくは電波が弱い

現在地が表示されない・場所がおかしい原因の1つ目がGPSです。

GPSの機能がオフになっていたりGPSが非搭載の場合には位置情報が表示されない、もしくは数メートルから数十メートルのズレが発生します。

また、GPSの電波は屋内では受信しにくいため屋外で使用する必要があります。

GPSがオフでも携帯電話基地局と通信が出来れば大まかな位置情報は取得出来るのですがGPSほどの精度はありません。

ほとんどのスマートフォンにはGPSが搭載されているため、スマートフォンを利用しているのに現在地が表示されない・大きくズレている場合に多い原因です。

Googleマップの現在地が出ない原因② Wi-Fiルーターの位置情報がおかしい

2つ目はWi-Fiルーターの位置情報の紐付けがおかしい場合です。

Googleは世界中のWi-Fiルーターの場所を位置情報として収集しています。

その位置情報がズレてしまっているのです。

ズレる主な原因としては

  • 引っ越し等でWi-Fiルーターが移動した
  • モバイルWi-Fiルーターを使用していて変な場所で紐付けされてしまった

が考えられます。

Googleマップの現在地が出ない場合の対処法(Android)

では上記を踏まえて対処方法です。

まずはAndroidを使用している場合の操作方法です。

Androidの対処法① GPSをオンにする

ホーム画面の「設定」内にある位置情報を開きます。

グーグル マップ 現在地 出 ない

位置情報を「オン」に変更します。

画面はメーカー・バージョンによって異なる場合があります。

グーグル マップ 現在地 出 ない

Androidの対処法② 位置情報モードを高精度に変更する

続いて位置情報モードを確認します。

「モード」をタッチします。

グーグル マップ 現在地 出 ない

Androidの位置情報モードは「高精度」「バッテリー節約」「端末のみ」の三種類。

高精度に変更することでGPS電波の届きにくい屋内環境でも位置情報が改善します。

グーグル マップ 現在地 出 ない

Googleマップの現在地が出ない場合の対処法(iPhone)

次にiPhoneの対処方法です。

Googleマップの現在地が出ない場合の対処法① GPSをオンにする

ホーム画面から「設定」内の「プライバシー」を開きます。

グーグル マップ 現在地 出 ない

位置情報サービス」を開きます。

グーグル マップ 現在地 出 ない

位置情報サービスを「オン」に変更します。

グーグル マップ 現在地 出 ない

Wi-Fi版iPadはGPS非搭載

iPhoneは全モデルにGPSが搭載されていますが、iPadにはGPS非搭載のモデルが存在します。

キャリア版(ドコモ・au・ソフトバンクで契約したもの)、AppleストアのSIMフリーモデルにはGPSが搭載されていますが

Wi-Fi専用のIPadにはGPSが搭載されていません。

尚iPod Touchは全モデルGPS非搭載です。

iPhoneの対処法② Wi-Fi設定を変更する

GPSをオンにしても位置情報にズレがある場合にはWi-Fiの設定を変更しましょう。

GPSの電波が弱い場合には「オン」にすれば改善が見込めます。

Wi-Fiの位置情報がおかしな場合には「オフ」にすることで改善します。

設定」内の「Wi-Fi」を開き、オン・オフを切り替えましょう。

グーグル マップ 現在地 出 ない

Googleマップの現在地が出ない場合の対処法(PC)

パソコンで現在地表示が出来ない場合の対処法です。

パソコンの場合はGPSが搭載されていないのが一般的なのでWi-Fiネットワークの位置情報を利用する必要があります。

パソコンの対処法 スマートフォンのテザリングを使用する

外出先などですぐに現在地を取得したい場合にはスマートフォンのテザリング機能を使うことでスマートフォンのGPSを使用した位置情報を取得することが出来ます。

モバイルWi-Fiルーターなどで現在地を正しく取得出来ない場合はテザリングを使用しましょう。

iPhoneの場合「設定」から「インターネット共有」を開きオンに変更します。

この時iPhoneのWi-Fiがオンになっている必要があります。

グーグル マップ 現在地 出 ない

画面上に表示されているパスワードをパソコンで設定して接続します。

モバイルルーターのSSIDを変更し位置情報に紐付けられないようにする

GoogleはWi-Fiのネットワークに位置情報を紐付けて現在地の取得に活用していますが、それはモバイルルーターなど持ち運ぶことを前提としたWi-Fiにも適用されています。

位置情報が取得できないだけならまだしも、過去に訪れたどこかの場所が現在地として表示されてしまうのは利用者にとってデメリットしかありません。

Wi-FiネットワークのSSIDの末尾に「_nomap」を追加することで位置情報の紐付けを拒否することが出来ます。

引用元:Googleマップ ヘルプ

まとめ 現在地設定がおかしい場合にはGPSとWi-Fi設定を確認しよう

Googleマップで現在地が表示されない場合の原因とその対応方法についてご紹介しました。

現在地が取得出来ない・位置がズレるという場合にはGPSとWi-Fiの設定を確認しましょう。

私の現在地情報もスマートフォンとテザリング接続することで正常に取得できました。

日本の新しい衛星測位システムみちびきでは誤差数センチという超高精度の位置情報取得が可能で、今後Googleマップは更に便利になっていきます。

正しい設定を行って活用していきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
織多 誠
ガジェット専門ライター
ガジェット専門ライター。年に10台のスマホを自腹購入するが使い道は特に無い。好物はレンコン。嫌いな物はしいたけとWindowsUpdate。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧