グーグルマップが遅い!どうしたら早くなるの?対処法について解説!

目次

グーグルマップの読み込みが遅い

 あなたはグーグルマップを利用していて、他のマップアプリよりも遅く感じることはありませんか?
 グーグルマップはYahoo!地図やiPhone/Androidに標準で入っているマップアプリなどに比べて、ストリートビューや衛星写真と地図の切り替えなど他のマップアプリに比べればたくさんの要素を取りそろえており、「だったら仕方ないか」と思ってしまうことがあるかもしれません。
 私もグーグルマップを利用して旅をすることが多いのですが、インターネットで検索するよりも若干遅く感じることがあってそれがストレスになることも少なくありません。
 今回は、グーグルマップが遅い原因と、遅い場合についての対処法について簡単にご説明致します!

グーグルマップの読み込みが遅い原因

グーグルマップの読み込みが遅い原因①

 グーグルマップの読み込みが遅くなる原因の一つにキャッシュの蓄積があります。
 この場合のキャッシュとは、検索情報の候補や、経路の検索結果、地図のタイル(地図の情報)のことを言います。グーグルマップが遅い理由については、公式のヘルプでもキャッシュを削除するように言われており、グーグルマップが遅い原因の一つであるということは公式側(Google側)も認識しているようです。
 グーグルマップが遅いと思ったら、まずはキャッシュをクリア!
 これを覚えると、グーグルマップが遅いと思っても即座に解決へと導くことが出来ます。

グーグルマップの読み込みが遅い原因②

 次に考えられるのは、アプリのバージョンが古い可能性です。
 バージョンの確認をして、古いバージョンだった場合は、新しいバージョンにすると、最適化されたアプリを操作することが出来るので、もしかしたらグーグルマップが遅くて使えない! なんてことが無いかもしれません。
 それに、実際に使っている回線が細い(電波強度が弱い)場合も考えられます。
 その対処法については、次に述べさせて頂きます。

グーグルマップの読み込みが遅い場合の対処法

 グーグルマップの読み込みが遅い場合の対処法について、大きく分けて二つ説明します。
 一つは「グーグルマップ側の問題」、もう一つは「ユーザー側の問題」です。
 それぞれ分けて、ご説明致します。

グーグルマップの読み込みが遅い場合の対処法①

 まずは、キャッシュをクリアしてみる方法をお教えします。
 グーグルマップのアプリからキャッシュをクリアすることが出来るので、是非やってみてくださいね。

  • グーグルマップのアプリを開きます。
  • メニュー(三本線が入っているものです)から「設定(歯車のマーク)」をタップします。

スマホ スクショ

  • 「概要、利用規約、プライバシー」をタップする。

スマホ スクショ

  • 「アプリのデータを消去」をタップする。

スマホ スクショ

  • 注意書きが出てくるので「OK」をタップする。

スマホ スクショ

 以上で、キャッシュをクリアすることが出来ます。キャッシュ及びCookieをリセットしてしまうと、グーグルにログインをしていた場合は、一度ログインをし直さないといけないですが、グーグルマップの遅さが解消されることもあるので是非試してみるのも一番だと思います。(写真はすべて筆者が撮影したものに加工を加えたものです。)

グーグルマップの読み込みが遅い場合の対処法②

 次にアプリのバージョンをアップグレードしてみる方法です。
 こちらはGoogle Play、App store等環境によって異なるので、そこに関しては実際にストアーで確認してください。
 また、回線の問題に関しては、場所によってはアンテナが立っていない場所で使うと、電波強度が小さいためにグーグルマップが遅くなることもあります。その場合は、グーグルマップ以外にも遅いことがありますので、グーグルマップ側に原因がある訳ではありません。
 また、一度機内モードにし直すということも一手です。機内モードにすると、電波を傍受しなくなりますが、それから再び電波を受け直す状況に変更すると、電波強度が強くなることがありますので、グーグルマップの遅さが解消されることもあります。

スマホ スクショ

(写真はiPhoneの設定です。)

他のアプリに対してグーグルマップだけが遅い事も

 他のアプリに比べて、グーグルマップだけが遅いこともあります。
 それは、常に通信しているからというポイントが上げられます。たとえば、ソーシャルゲーム等も通信している時は挙動が遅くなりますよね。逆に、時計やメモなどスマートフォン内で完結しているアプリを起動していても遅さは気になりません。
 グーグルマップだけが遅く感じるのは、キャッシュの蓄積されやすさと、通信を常にしているからという二つのポイントが重なっているからなんですね。

グーグルマップは2Dモードにするとサクサク動くのか

 グーグルマップには、低スペックパソコン・スマートフォン向けに「2Dモード」という機能があります。2Dモードを使うことで低スペックパソコン・スマートフォン・パソコンの「ながら」検索などが簡単にできるようになります。
 ただし、2Dモードを利用すると、以下の項目などが出来なくなります。

  • 3D画像やグーグルアースのビューを表示する
  • 地図上にコンピュータの位置を表示する
  • 付近の検索をする
  • 座標を取得する
  • ルートをドラッグする

 2Dモードでも、検索をしたり、ルートの検索を実施したり、利用頻度の高い操作は対応可能です。以上の機能をあまり使わない場合でしたら、2Dモードを利用することをお勧めします。
※いわゆる「遅い」と今まで言ってきたグーグルマップのモードは「3Dモード」と呼ばれます。

グーグルマップを2Dモードにする手順①

 PC版/スマートフォン版で2Dモードにする方法をお教えします。
- メニュー(三本線の入ったアイコン)をクリックし、「ヘルプ」をクリックする

google map

  • 「ウェブ上で利用出来る、その他のバージョンのGoogleマップ」をクリックする

google map

  • 「Googleマップのバージョンを切り替える」に書かれている「2Dモードでマップを開く」のリンクをクリックする

google map

 以上で、2Dモードへの変更は完了です。
 右下に、雷マークがついていれば、2Dモードへの変更が確認出来ます。戻す場合は、雷マークをクリックすれば、戻すことが出来ます。

google map

グーグルマップを2Dモードにする手順②

 パソコン版で2Dモードにする方法をお教えします。
 スマートフォン版でも出来ますが、スマートフォンで文字を打ち込むのが面倒と思われる方は、前述の方法をお試しください。
 グーグルマップを2Dモードにするもう一つの方法は、URLバーに直接打ち込む方法です。
 3Dモードのリンクは右の通りです。 https://www.google.co.jp/maps/
 こちらの最後に「?force=canvas」と入力すると、2Dモードに変更することが出来ます。
 グーグルマップが遅いと思われる方は、入力して移動するまでに少々時間がかかるかもしれませんが、①の手順よりは簡単に2Dモードに移行することが出来ます。

まとめ

 いかがだったでしょうか。グーグルマップが遅いと思われる方は、原因がおわかりになったかと思います。
 要点を最後にまとめると、グーグルマップが遅い場合の原因は「キャッシュの蓄積」「バージョンが古い」「電波状況が悪い」「3Dモードを使用している」の四つです。
 次に、グーグルマップが遅い場合の対処法は「キャッシュをクリアする」「バージョンの確認をする(場合によってはアップグレードをする)」「機内モードを利用するなど、電波状況を確認またはリセットしてみる」「2Dモードを試してみる」の四つが主に挙げられるポイントとなります。
 中でも2Dモードとキャッシュのクリアは簡単にできるので、実際にやってみて遅さがどれほど変わったのかを体感してみるのも良いかもしれません。
 2Dモードは検索やルート検索といったシンプルな手段のみ残されているので、その方法しか使わない方にとっては2Dモードへの変更をお勧め致します。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧