googleスプレッドシートをオフラインでも使用したい!オフラインでの使用方法をご紹介!

この記事を執筆するにあたって

オフライン機能を便利に使い、Googleスプレッドシートを活用しています。

Written By 藤田 光

目次

Googleスプレッドシートをオフラインで!

Googleスプレッドシートの存在は知っていても、使ってみたことがある方や、その活用法を知っている方は実は多くはないのではないでしょうか。Googleスプレッドシートとは、Googleが開発している、ブラウザで動く表計算アプリで、ブラウザのほかには特別なソフトなどをインストールすることがなく、PCで表計算シートを作成することができます。
また、iOSやandroid向けのアプリも開発されているため、これらのデバイスでも使うことができるほか、作成したファイルはGoogleドライブ上に保存されるため、多くのデバイスで便利に表計算シートの編集を行うことができます。私も、手軽に利用できる表計算アプリとしてGoogleスプレッドシートを活用しており、特にちょっとした表計算シートの作成などには非常に便利に使えています。
本記事では、そんなGoogleスプレッドシートの大きな強みである、ウェブアプリでありながらもオフラインで利用できるという点について、その手順なども含め、具体的にご説明します。オフラインで手軽に使える表計算アプリがあったらいいなと思っている方などの参考となれば幸いです。

google スプレッドシート をオフラインでも使用できるようにするには?

google スプレッドシート をオフラインでも使用できるようにする手順①Chromeに専用の拡張機能をインストールする

Google オフラインドキュメント 拡張機能

それでは、まず、具体的にGoogleスプレッドシートをオフラインで使用できるようにする方法を確認していきましょう。最初に、準備として、Windows版のGoogle Chromeの最新版をパソコンに導入する必要があります。Microsoft EdgeやFirefoxなどの他のブラウザを利用されている方は、ブラウザの検索ボックスに「Google Chrome」と入力し、検索結果に表示されるダウンロードページからGoogle Chromeをダウンロードし、画面に表示される手順に従ってこれをインストールしていきましょう。
Google Chromeをインストールできたら、これをスタートメニューから起動します。そのうえで「Chrome ウェブストア」を開き、ここから「Google オフラインドキュメント」拡張機能を検索して、表示された拡張機能ページからこれをインストールします。これで、ブラウザ側の準備はとりあえず完了です。

google スプレッドシート をオフラインでも使用できるようにする手順②Googleドライブの設定を変更する

Googleドライブ 設定

次に、オフラインにスプレッドシートファイルを同期しておくために、Googleドライブの設定を変更しておく必要があります。
スタートメニューからChromeを起動し、検索バーに「Google ドライブ」と入力して、表示された検索結果一覧からGoogleドライブのページを開きましょう。そのうえで、画面右上に表示されている設定アイコンをクリックし、表示されたメニューから「設定」をクリックします。
すると、設定項目の一覧が表示されますので、ここから「ファイルをこのパソコンに同期してオフラインで編集できるようにする」のチェックボックスをオンにします。この設定変更を行うことにより、Googleスプレッドシートをオフラインで利用できるようになり、ファイルも自動的に同期されるようになります。

google スプレッドシートがオフラインでも使用できる仕組みとは?

そもそも、なぜウェブアプリのGoogleスプレッドシートをオフラインで使用することができるのでしょうか。先にも確認したように、Googleスプレッドシートは基本的にはオンラインで使うことを想定して開発されているウェブアプリであり、ファイルもローカルではなくクラウド上のGoogleドライブに保存されています。
上の設定変更でどのように設定を変更したのかを思いだしてみましょう。設定変更では、Googleドライブの設定を変更し、ファイルがパソコン上にも同期されるようにしました。この操作がカギです。これを行うことにより、いちいちオンライン上のファイルに変更を加える必要がなくなるため、オフライン状態でもスプレッドシートファイルを編集することができるようになります。
さらに、オンライン状態でChromeを起動した際に自動的にファイルの編集の結果が同期されるようになっていますので、ただダウンロードして保存しておくだけではなく、便利に編集作業を進めることができます。

googleスプレッドシートがオフラインで使えない?考えられる原因とは?

google スプレッドシート がオフラインで使えない原因:chrome以外を使用している

さて、次にGoogleスプレッドシートをオフラインで使うことができない原因について確認していきましょう。Googleスプレッドシートはウェブアプリですので、基本的に、EdgeやFirefoxなども含め、ブラウザを選ばずオンラインでは利用することができます。
しかし、先に紹介した手順でも明らかなように、オフライン編集を行うためには、Chrome用の専用の拡張機能を利用する必要があります。この拡張機能は基本的にChromeでしか利用することができないため、必然的にGoogleスプレッドシートを利用することができるブラウザは基本的にはChromeのみということになります。
ですので、Googleスプレッドシートがオフラインで利用できないという場合には、自分の使っているブラウザがChromeかどうか確認し、Chromeではない場合は、新たにChromeをインストールしてそちらで使ってみると良いでしょう。

google スプレッドシートが開けない!オフラインが解除できない場合は?

google スプレッドシートのがいつまでもオフラインの場合

Chrome Cookie削除

最後に、Googleスプレッドシートを開く際に、オフライン状態のまま読み込みが進まない場合の対象方について確認しておきます。この場合、Cookieというウェブ閲覧の設定ファイルに不具合が生じているため、これを一度ブラウザから削除する必要があります。以下で、具体的にCookieを削除する方法について確認していきましょう。
まず、スタートメニューからChromeを起動しましょう。Chromeが起動したら、右上のメニューアイコンをクリックします。その上で、表示されたメニューから「設定」をクリックします。
すると、設定項目の一覧が表示されますが、Cookie関連の設定などは「詳細設定」のなかにありますので、左上のメニューアイコンをクリックし、開いたメニューから「プライバシーとセキュリティ」の項目をクリックしましょう。ここで表示される項目の中に「コンテンツの設定」がありますので、ここを再度クリックします。すると、Cookieの設定項目がありますのでこれをクリックして開き「すべてのCookieとサイトデータ」ダイアログを表示させます。
このダイアログを表示させたら、ダイアログ右上の検索窓に「docs」と入力します。すると、下のcookie一覧が絞り込まれ、Googleスプレッドシートを含むGoogle DocsのCookieデータが表示されるかと思いますので、これを削除しましょう。
ややクリックする回数が多く、手順も複雑ですが、この操作を行うことにより、再び通常通りGoogleスプレッドシートを使うことができるようになります。読み込みが完了しないと焦ることもあるかと思いますが、設定ファイルを削除することによりまた通常通り使えるようになりますので、上の手順を参考にし、一度設定ファイルを削除してみましょう。

まとめ

以上、本記事ではGoogleスプレッドシートをオフラインで利用する方法について、具体的にご紹介してきました。Googleスプレッドシートはオンラインで利用しても非常に便利ですが、オフラインで活用すると、ネット環境のない状況でもスプレッドシートファイルを編集することができるようになりますので、非常に便利です。
そのためには、本記事の中で紹介してきたように、まずChromeを使ってGoogleスプレッドシートにアクセスすることが大前提となります。Chrome以外のブラウザではGoogleスプレッドシートのオフライン機能は使うことができませんので、特に注意しておきたいところです。そのうえで、必要な拡張機能を導入し、Googleドライブの設定を変更しておけば、便利にGoogleスプレッドシートを利用することができるようになります。
また、記事の後半では、Googleスプレッドシートを利用している中で遭遇するトラブルの解決法についても確認してきました。Cookieファイルの削除という解決方法はやや複雑ですが、これを行うことにより、再び通常通りGoogleスプレッドシートを利用することができるようになりますので、不具合が生じた場合はCookieファイルの削除を実行してみるとよいでしょう。
Chromeとその拡張機能を用いて、Googleスプレッドシートのオフライン機能を活用し、より便利に、そして気軽に表計算処理を行いましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small f3e9dd66 46f2 452e 8306 02ffc535c2a8
Written By
藤田 光
読みやすく、役に立つ記事の執筆をモットーに、日々頑張っています。
2018年10月より参加させていただいております。スマホ、タブレット、PCなどのガジェットが好きで、新商品、新技術関連のものなど常に様々な情報をチェックするほか、自ら多くのガジェットを保有しています。このような自分の持ち味を活かした記事の執筆を行っていきたいと考えておりますので、皆様、何卒よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧