スプレッドシートをpdfでダウンロードする方法は?や印刷の方法!

この記事を執筆するにあたって

スプレッドシートはグーグルの提供するサービスで、どこでも使えるExcelの互換システムです。これによりデータの共有はもちろん、いつでもどこでも仕事をすることが出来ます。gmailなどと共通のgoogleアカウントをもつことがその条件になっていますが、もっておくメリットは計り知れません。このスプレッドシートを使えば、いつでもそのデータを共有できるので電話などしなくても、データの進捗情報を見ることができます。また、同じリンクを共有することで離れていても一緒に仕事をすることの出来るメリットもあります。スプレッドシートはメリットしかないのでぜひ使うべきです。と同時にセキュリティはしっかりしましょう。よほど適当に扱わなければ情報は漏れませんが、漏れてしまうリスクは十分にあります。

Written By アテ ワン

目次

スプレッドシートをpdf形式でダウンロード

スプレッドシートを使っていると、そのデータをほかの形式に出来たらいいのにと思うことがあります。特にpdfにできたらいいのにと思うときにはどんな方法で変換をすればよいでしょうか。今回はそんなスプレッドシートからpdfへ形式を変換したいという疑問を解説していきたいと思います。

スプレッドシートの形式をpdfへ変更する方法とは?

スプレッドシートからpdfに変換する方法をご紹介します。やり方を覚えてぜひ活用してみてください。

スプレッドシートの形式をpdfへ変更する手順①設定から行う

まずはインターネットでスプレッドシートを開きましょう。もし何らかのスプレッドシート形式のデータのURLを他人からもらった場合はそれをクリックすればいけます。
何もないときはネットでスプレッドシートを開きましょう。

今回はスプレッドシートをpdfに変更するため、サンプルのカレンダーを使用しようと思います。
このサンプルはほかにもさまざまな形式があるので好きに選んで使うことができます。

スプレッドシートのデータを開いたらツールバーからファイルを選択しましょう。
するとメニューが開くと思います。この中から形式を指定してダウンロードというタブがあります。
まずはこれを選択してみましょう。
選択が出来たら次の項目に進みましょう。

スプレッドシートの形式をpdfへ変更する手順②実際にダウンロードを行う

スプレッドシートの画面でファイルから形式を指定してダウンロードを選んでみると
その中にExcelやopen docmentといった選択肢が出てきます。その中のpdfを選んでみましょう。
スプレッド シート pdf

するとpdfに変更してダウンロードする場合の予想画面が表示されます。
このとき右側にはエクスポート、用紙サイズ、ページの向き、スケールなどさまざまな設定項目があるので保存したい形式に調整していきます。

スプレッド シート pdf

上部にかいてあるエクスポートの設定項目は対象のページ範囲を選択できます。
また更に上にある青いエクスポートを押すとファイルをpdfに変換した状態でダウンロードすることができます。

スプレッド シート pdf

タブレットやスマホを使ってスプレッドシートの形式をpdfへ変更する方法とは?

スプレッドシートはタブレッドやスマホを使ってもpdfにすることが出来ます。その方法をご紹介いたします。これにより実にすばらしいメリットを得ることが出来ます。

タブレットやスマホを使ってスプレッドシートの形式をpdfへ変更する手順①スプレッドシートをアプリで開こう!

ネットで調べると、アプリでのpdf変換は出来ません、というような指南が結構あります。もしかしたら一昔前はそうだったのかも知れませんが、実際今スプレッドシートをスマホなどで開こうと思うと、たぶん出来ません。

ネットでgoogoleを開くとそもそもアプリダウンロードの画面になってしまいますし、アプリでしかデータが見れないと思います。
おそらく数年の間にアプリが改良されたのでしょう。
実際にアプリで開いてやってみると出来ました。
要点は「印刷画面にいく」ことです。スプレッドシートのpdf化はパソコンでもスマホなどのタブレッドでも印刷設定でいじるときにpdf変更の設定が出来るので、アプリでもその手順でやってみましょう。
まずはアプリから目当てのデータを開いてください。
そしたら、右上にある三つのメニューボタンを選びます。
開いた画面から、共有とエクスポートを選択します。

スプレッド シート pdf

選択したら、その中から印刷を選びます。まずはここまでやってみてくらださい。

タブレットやスマホを使ってスプレッドシートの形式をpdfへ変更する手順②ダウンロード画面から設定

スプレッドシートの印刷画面から共有とエクスポートを選択し
印刷を選ぶと以下のような画面になります。

スプレッド シート pdf

これが出来るとあとは好きに画面設定を行います。その後右上の三角か、丸のpdfと書かれたアイコンを押すことでpdfにしたファイルをダウンロードすることが出来ます。
実に簡単なのでぜひやってみてください。

でもpdf形式にする意味ってあるの?

そんな疑問を持ったりしませんでしょうか?私も最初はあまりメリットを感じれなかったのですが、このスマホというワードでひとつ大きなポイントがあるのです。

仕事などで出先にいるときに、急にスプレッドシートのデータが必要になったときに、普通なら印刷が出来ません。ネットプリントではワードやpdfの形式が必要なのです。

しかし、まさかスマホで一から打ち直すなんて馬鹿げていますし、取引先にタブレッドで見せることは出来ても、それを渡すことは出来ません。スプレッドシートのURLを共有をするのも、勝手にいじられてしまったりリスクが大きいです。
しかし、このpdf変換をスマホひとつで出来れば、すぐにいつでもコンビニで印刷が出来るのです。これはすさまじいメリットですね!とても便利な機能です。外出の多い営業マンや、忙しいひとには必須のテクニックかもしれません。

pdf形式のデータをスプレッドシートに変換する方法とは?

一度pdfになってしまったデータをExcelやスプレッドシートに打ち込むのは大変です。ですのでそんなときに役にたつツールを紹介いたしましょう。

pdf形式のデータをスプレッドシートに変更する手順①変換ソフトをインストールする

pdfのデータをスプレッドシートに変換するには専用のソフトが必要になります。
今回私はwondershareのPDFelement 6というソフトを使ってみました。
これを使うと実に簡単にpdfをスプレッドシートに戻すことが出来ます。
まずはインストールをして見ましょう。
wondershareのトップページから行くことができます。
参考:wondershare

pdf形式のデータをスプレッドシートに変更する手順②pdfファイルに変換していく

やり方はシンプルです。要点を行ってしまえば以下のようになってしまいます。

  • wondershareのPDFelement 6というソフトを開く
  • ソフトでpdfファイルを開く
  • excelファイルでの保存をする

実際に画像を見ていきましょう。まずPDFelement 6を開くと以下のような画面になります。

スプレッド シート pdf

その後左側にありファイルを開くを選択しましょう。すると、自身のパソコンにあるpdfファイルが表示されるので表示されたら上部にあるExcelにと書かれたアイコンを選択します。
するとpdfからExcelに変換することができます。

スプレッド シート pdf

出来上がりはそのまんま、というよりも、もとのpdfデータから文字を拾ってその入力を行ってくれるといった感じです。そういう感じで使って見ましょう。

スプレッド シート pdf

また、お気づきのようにwordなどの変換アイコンもありますので大変便利な製品となっています。

スプレッドシートをpdf形式で印刷する方法とは?

スプレッドシートをpdfで印刷するのはじつに簡単な作業です。ぜひやり方を覚えて実践してみてください。

スプレッドシートをpdf形式で印刷する手順①まずはpdfに変換する

ここまでしっかりと読んでもらえた方ならある程度スプレッドシートからpdf変換は簡単だということに気づいていただけたのではないでしょうか。
間単にやり方をもう位置どみておきましょう。

  • まずはデータを開きます
  • 開いたデータからファイルを開く
  • 形式を指定してダウンロードを選択
  • pdfを選択

これでpdf形式になりましたね。

スプレッドシートをpdf形式で印刷する手順②あとは設定して印刷するだけ!

これであとは印刷をするだけなのですが、冒頭の画像を使ってもう一度見ておきたいのが設定です。

スプレッド シート pdf

この画像の右に注目してください。
右の縦や横といったところは説明も要らないでしょうが、一番上のエクスポートなどは少し注意したほうがよいです。
選択中のセル、現在のシートと印刷範囲を選択できます。これを間違えると印刷失敗したりします。
あとはコピー用紙の大きさにはくれぐれも注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はスプレッドシートをpdfに変換する方法をご紹介いたしました。今一度ポイントを確認しておきましょう。

  • スプレッドシートやexcelフィルをpdfにするには印刷画面にいくことで出来る
  • 印刷画面で調整したらダウンロードすることが出来る
  • pdfをスプレッドシートに戻すには専用のファイルが必要である
  • スプレッドシートをタブレッドなどで使うにはアプリが便利である
  • スマホのアプリを使うことでどこでもスプレッドシートのデータをpdfにして印刷することが出来る

以上のようなことが今回のポイントとなります。スプレッドシートやグーグルドキュメントはどのデバイスから、どのパソコンからも使えて大変便利です。ぜひ使い方を覚えて仕事や日常生活にいかしてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧