ブラウザ版のマジカルgoの使い方とは?スマホからもアクセス可能⁉

この記事を執筆するにあたって

ポケモンgoはgoogleマップをもとに、実際の町でポケットモンスターを探し捕獲、対戦する、スマホゲームアプリです。その仕様から世界中でもプレイすることができ大人気です。その地域独特のポケモンや、タイミングによって出現するポケモンを調整することで、飽きることなくプレイすることができるのでロングヒットしているスマホゲームです。今後は対戦も実装されより本来のポケットモンスターに近い要素になってさらに人気が出てくると予想されています。また課金要素が少なく、現実の世界とのリンクもあり、子供が十分楽しめるのも特徴です。ぜひ楽しんでみてください。

Written By アテ ワン

目次

ブラウザ版マジカルgo

マジカル go ブラウザ

ポケモンgoは現実のマップとリンクしたスマホゲームアプリです。こどもだけではなく多くの大人も楽しんでいます。
しかし、そんなポケモンgoを攻略するのは大変です。
そんなときに助かる補助ツールアプリがすこしまえまで巷にはたくさんあふれていました。
今回はそんな中でも人気であったマジカルgoというアプリの使い方について紹介します。
これはブラウザでも見ることができました。
ぜひ参考にしてみてください。

ブラウザ版マジカルgoではどのような事が分かるの?使い方とは?

ブラウザ版マジカルgoで分かること

マジカル go ブラウザ

ブラウザ版のマジカルgoのよかったことは、地図上でポケモンの位置を把握できたことです。
ポケモンgoのアプリを起動すればわかるようにポケモンgoは自分の位置周辺の情報以外はなかなかわかりません。
以下が基本的なマジカルgoで収集できた情報です。

  • モンスターの個体値や技の表示
  • モンスターの消滅までの残り時間が表示
  • 出現周期の表示
  • ポケストップの場所
  • ポケソースの場所
  • 消滅までの時間
  • ジムの場所や占有チーム
  • 空き枠の表示機能

離れた場所でのこれら情報を知るには基本的にツイッターなどSNSでの情報収集が必要でした。
それ以外では手探りでの、ポケモン集めが基本となっていました。
また捕まえたポケモンの技やステータスなどは捕まえて見なければ、基本的には知りえることができなかったので、このアプリはユーザーに重宝されていました。

ブラウザ版マジカルgoの使い方

かつてマジカルGOが使えたときはブラウザのリンクへいくだけで利用できました。
現在では「現在発生しているサーチの問題は解消まで時間がかかる見込みです。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。」というメッセージが表示されているのみで、ポケモンの位置などは表示されていません。

大まかなジムの位置とジムの占有チームカラー、空き枠の情報はなんとか見れています。

マジカルgo ポケモン

実際に、このマップにはポケモンの現在地と、ポケモンのナンバー、そしてポケモンの図鑑番号も表記されていました。
現在発生しているサーチ問題が解消されるまではこの状態が続きとされているようです。

ブラウザ版マジカル goへアクセスしよう!

ブラウザ版マジカルgoへアクセスする手順

アクセスする手順は簡単です。
リンクのクリックでできます。
しかし、すでにお話したように表示される内容は結局スマホのポケモンGOアプリでわかる情報以下のものですので、あまり意味はありません。

ブラウザ版マジカルgoでアイコンと名前を直す方法とは?

ブラウザ版のマジカルgoを開くとメッセージで「なぞのちからで初期のポケモンの名前とアイコンがくにゃぐにゃになっている」と表示されます。
このアイコンと名前は設定によって下にもどすことができましたので紹介しましょう。

ブラウザ版マジカルgoでアイコンと名前を直す手順

マジカルGOの左に歯車型の設定アイコンがあります。
ここをまずはクリックしましょう。
すると、URLをいれる場所が表示されます。
ここにPGOカスタムアイコンのURLを入力しましょう。
すると、アイコンがしっかりと表示されるようになっています。

マジカル go ブラウザ

ブラウザ版マジカルgoはスマホからもアクセス可能?

マジカル go ブラウザ

ブラウザ版のマジカルgoへはスマホからもアクセスが可能です。
実際に私もアクセスしました。

しかし当然現在は使うことができませんので、あまり意味はないのですが。

ブラウザ版マジカルgoはなぜ使えない?

もともとマジカルgoというサーチツールは、以前P-GO SEARCHという名前で運営されていました。
このP-GO SEARCHというのも大まかにはポケモンの出現を知ることのできる非公式のツールでした。
しかし2017年7月23日にこのP-GO SEARCHは運営を停止しています。
その理由としてTPCiからの要請があったと運営の発表がありました。
このTPCiとは「The Pokémon Company International」、つまり株式会社ポケモンの子会社です。
主にアジア以外のポケモンの商業的な展開を行っている会社でこのポケモンGOの権限を持っている会社になります。

そこから運営停止の要請があったことが原因で、もっとも大きかったP-GO SEARCHをはじめとして、多くのポケモンGOの不正リサーチツールは運営をやめてしまいました。

マジカル goの誕生

それからほとんど同じ仕様のマジカルgoが誕生し、瞬く間にSNSで話題になりました。
しかしながら、このマジカルgoは正式にP-GO SEARCHの後継というわけではなく、実際に確認ができていませんでした。

ただし、仕様が似ているため、多くのファンが利用していたようです。

マジカルgoにはtwitterアカウントがあります。
このアカウントではさかのぼってみるといくらかシステム障害を起こしている発表があります。
2017年3月22日にサーチ問題の謝罪文が掲載され、 2017年8月18日に質問を受け付けないという固定ツイートをして動いていません。

マジカル go ブラウザ
画像:twitter

現在はダウンロードもできない状態になっています。

マジカル go ブラウザ

アプリストアからみるマジカル goなどサーチツールの傾向

現在、アプリストアで検索をかけてみると多くのサーチツールが表示されます。
しかし、その内容はマジカルgoとか大きく違います。

マジカルgoのようにサーチが行われるわけではなく、実際のユーザー間でポケモンの居場所を共有するタイプのアプリになっています。

この傾向から見るに、おそらくマジカルgoのような不正サーチツールはある程度の規制がかかっていると見れるでしょう。

マジカル goなどを使うとどうなる?

マジカルgoなど「位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、サードパーティーソフトウェアを使用したPokémon GOへの不正なアクセス」などに含まれたりそれに順ずる不正な遊び方をしたアカウントへのペナルティを用意しています。

実際にアカウントの停止も可能性としてあるので、できる限り正当な遊び方をしたほうがよいでしょう。
ポケモンgoは基本的に街中でポケモンを探し、街中に設置されたジムを仲間と攻略するのを楽しむゲームです。
最近ではレイドバトルといって、ボスポケモンのようなポケモンが出現し、協力して倒すイベントもあります。

マジカルgo ポケモン

またトレーナー(ユーザー)同士のバトルも実装されることが決定しています。
それらの正当な楽しみ方をするほうが絶対に楽しいと個人的には思います。
ぜひポケモンgoを正当に楽しみましょう。

参考:pokemon go

まとめ

いかがでしたでしょうか。ポケモンgoのリサーチツールマジカルgoについて解説をしてきました。しかしこのツールはなかなか危険なツールだということもお分かりいただけました。
今一度、そのポイントを解説していきましょう。

  • マジカルgoは自宅にいながらポケモンの位置情報をしれるツールである
  • マジカルgoは非公式のツールアプリである
  • マジカルgoは現在は利用することができない
  • マジカルgoのようなアプリはポケモンgoの運営から要請があり停止した
  • マジカルgoのようなツールは現在もあるが、位置情報の共有型になっている
  • マジカルgoは今後使えるかは不明
  • マジカルgoは使うとアカウントの凍結もありうる

以上が今回のポイントです。ポケモンgoは確かに単独でクリアするのは難しいです。しかし、だからこそ、外に出て多くのユーザーと交流したり、歩いて発見できるわくわくできるゲームです。
アプリの中では珍しく課金要素も弱く、こどもでも楽しめる仕様が人気です。
ぜひ楽しく遊んでクリアを目指しましょう!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧