Puffinブラウザが凄い⁉︎実際に使ってみた感想!

目次

スマートフォン向けFlash対応ブラウザ Puffin

iPhoneやAndroidスマートフォンでFlashを再生するための定番ブラウザ「Puffin」。

Puffinは高速で多機能なWebブラウザとして実際に使用しているユーザーから高い評価を得ています。

開発元CloudMosaのサーバーを経由するクラウドブラウザで、サーバーを経由することにより

  • Flashに対応
  • 高速な動作
  • データ通信量の削減

を実現していることが最大の特徴です。

引用:Puffin

Puffinブラウザには有料版と無料版がある

Puffinブラウザには無料の通常版有料のPro版が存在します。

無料版と有料版の主な違いは主に2点。

  • Flashの再生制限(無料版は2週間まで)
  • ゲームパッド機能

Flashの再生を目当てでPuffinブラウザを使用するのならば2週間は無料版で試用し、動作を確認してからPro版を購入するのがオススメです。

Pro版の価格はiOSが600円Androidが560円となっています。

PuffinブラウザではFlashで作られたゲームの再生が可能!

Flashに対応しているPuffinブラウザはFlashゲームにも対応しています。

実際にPuffin BrowserをiPadにインストールして使用してみました。

PuffinブラウザでFlashゲームをプレイする

AppStoreからPuffin Browserをインストールします。

puffin ブラウザ

初回起動時には機能の説明が始まります。

次へ」で進んでいき「さあ始めましょう」をタッチします。

puffin ブラウザ

スタートページが開きました。

puffin ブラウザ

Flashを再生するのに特に設定は必要ありません。

このままFlashのページを開いてみます。

マウスだけでプレイ可能なゲームを遊んでみる

puffin ブラウザ

引用:すずぬーと

Flashゲームの人気作品「都道府県対戦」を開いてみました。

マウスカーソルだけで操作可能なシンプルなゲームです。Puffinブラウザではマウスの代わりにタッチ操作でプレイすることが出来ます。

puffin ブラウザ

問題なくプレイ出来ました。戦闘操作も問題ありません。

横画面ではFlashのフルスクリーン表示にも対応しています。

右上3本線からメニューを開いて「劇場」をタッチします。

puffin ブラウザ

puffin ブラウザ

全画面表示出来ました。これで快適にゲームや動画が楽しめます。

Flashゲームはパソコンで操作することを前提として作られているためインターフェイスが小さいものが多く、タッチパネルでの操作に難があります。

Puffinブラウザであれば拡張機能でマウスを操作することが可能です。

全画面表示している場合は画面右下の点が3つ並んだメニューを。通常表示の場合は画面右上にある3本線のメニューを開きます。

マウス」を選択。

puffin ブラウザ

マウス機能の初回起動時には操作方法の選択画面が表示されます。

puffin ブラウザ

トラックパッドはノートパソコンのような使い勝手で、新しい操作方法はカーソルをドラッグしてカーソルを移動する操作方法です。

私は使い慣れているトラックパッドを選択しました。この設定は後から変更することが可能です。

puffin ブラウザ

トラックパッドが表示されました。色の濃い部分を動かすことでトラックパッドの表示位置を自由に動かせます。

キーボードでプレイ可能なゲームを遊んでみる

続いてキーボードでプレイするゲームも遊んでみました。

puffin ブラウザ

通常画面の場合は右上の三本線から、フルスクリーンの場合は右下の3つの点からメニューを開き「ゲームパッド」を開きます。

puffin ブラウザ

画面上にスティックとボタンが表示されました。

puffin ブラウザ

初期設定ではボタンに登録されているキー設定がゲームで使うキーと合致していないためキーの設定を行います。

歯車アイコンを開き、ボタンをタップしてマッピングを変更します。

puffin ブラウザ

これで正しい設定が出来ました。ガンガン遊びましょう。

puffin ブラウザ

PuffinブラウザでFlashゲームは十分実用的だが操作性はPCに劣る

実際にゲームをプレイしてみましたが、動作は軽快でゲームも十分プレイ出来るものでした。

動作確認程度で終わらせるつもりがしっかりとやりこんでしまいました。都道府県大戦は十年経っても色あせません。

アクションゲームも遅延があるかと思いきや十分プレイ可能です。

ただしゲームパッドやマウスドの操作も全て画面上で行うため操作性はパソコンに劣ります。

スマホやタブレット端末でプレイするなら操作のシンプルなゲームが良さそうです。操作のシンプルな艦これなんて最適かもしれません。

Puffinブラウザでは様々な動画が楽しめる!

Puffinブラウザではスマートフォンのブラウザでは再生出来ないFlash形式の動画にも対応しています。

数年前までYouTubeやニコニコ動画などスマホで見ることの出来ない動画サイトがたくさんありましたが、Flashの使えるPuffinブラウザならほぼ全ての再生が可能です。

PuffinブラウザでYouTubeなど動画サイトを見る手順

何も特別な設定はありません。

他のブラウザで動画サイトを開いて動画を再生するのを同じようにFlash動画を再生することが可能です。

Puffinの画面上部にあるURL/検索バーに「URL」もしくは「検索語句」を入力して動画サイトのページを開きます。

puffin ブラウザ

検索結果から動画サイトを開き、動画を再生しましょう。

puffin ブラウザ

Puffinブラウザがあれば動画再生用にパソコンを起動しなくていい

丸っきりパソコンと同じ感覚で視聴できます。

マイナーな動画サイトや海外の動画サイトなど、あまりメジャーでない動作サイトの場合はスマートフォン非対応の場合がありますが、Puffinならそのほぼ全てに対応しています。

わざわざ動画を見るためだけにパソコンを起動させる必要はもう無さそうです。

Puffinブラウザではデータ通信量をすぐに確認でき、節約まで出来る!

Puffinブラウザの特徴の1つがデータ通信量の削減です。

これもFlashと同様、データをサーバー経由でやり取りするクラウドブラウザだからこそ実現出来ています。

パソコン版のGoogle Chromeなどに同様の機能がありますが、Puffinブラウザは設定項目が豊富で負けていません。

特に画像の多いサイトを閲覧する時などにPuffinブラウザはおすすめです。

Puffinブラウザで削減されたデータ消費量の確認手順

画面右上にある3本線のメニューを開きます。

一番上に「データ貯蓄」というパーセンテージが表示されます。

この数値がデータ通信量の節約度合いです。

puffin ブラウザ

画像の例では本来であれば100%使うところを59%しか使っていません。31%削減されています。

データ項目のタップすることで詳しいデータ使用量、設定の変更や確認をすることが出来ます。

puffin ブラウザ

本来であれば47MB使用するはずがデータの節約により28MBの消費量に留まっています。

単位が小さいため大した数字には見えませんがこれをそのままGBの単位に読みかえると4.7GB使用するはずが2.8GBで済んだということになります。1.9GBの削減って大きいですよね。

データ通信量節約」を開くと、節約の設定を変更することが出来ます。

puffin ブラウザ

データ節約機能を使用する回線種別や動画・画像の画質設定が可能です。

モバイルルーターなどを使用しWi-Fiでもデータ使用量に限度がある場合は「常に使用」を選ぶのがおすすめです。

どれくらい画質が落ちるのか、試しに画像を並べてみました。

puffin ブラウザ

上から画面解像度設定「」「デフォルト]「」です。

低が一番画質が低くなるはずなのですが画質の差はほとんど感じられません。

Puffinブラウザの安全性は?

ここまでPuffinのクラウドブラウザ機能をご紹介しましたが、クラウドという特性上気になるのが安全性です。

開発元のCloudMosaのサーバーを経由している以上、CloudMosaにはユーザーのブラウザ情報が筒抜けです。

何と検索したのか、どんなページをどのくらい見たのか等全てサーバーに送信されています。

開発元のCloudMosaはプライバシーの安全性を謳っており、サーバーとのやり取りにはSSLの暗号化通信を利用しています。

そのため、駅やカフェなどのフリーWi-Fiスポットを使用したとしてもプライバシーの心配は不要とされています。

総ダウンロード数、数千万件という実績のあるスマホブラウザでは有名なアプリです。

情報の流出や個人情報の悪用など極端に不安がる必要はないでしょう。

Puffinブラウザはとにかく多機能で軽量!

Puffinブラウザはとにかく多機能です。ゲームパッド機能のついたブラウザなんて初めて見ました。

Flashに対応して動作が軽く、データ通信量まで抑えられるのはPuffinブラウザくらいでしょう。

ただし大きなデメリットとしてクラウドブラウザであるという点が挙げられます。

メリットの3点は全てクラウドブラウザだからこそ可能なことなのですが、クラウドブラウザであるがゆえにあらぬ誤解を受けるのも事実です。

Puffinブラウザを使用してGoogleのサービスなどにログインすると、メールで「アメリカからログインがありました」と通知が届くのですが、これを見て不正アクセスだと勘違いする人も多いようです。

アメリカのサーバーを経由したクラウドブラウザなので挙動としては間違っていないのですが、メールでの通知を見ると不安に思ってしまうようです。

安全か危険かの判断は利用者が各々出していただきたいと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
織多 誠
ガジェット専門ライター
ガジェット専門ライター。年に10台のスマホを自腹購入するが使い道は特に無い。好物はレンコン。嫌いな物はしいたけとWindowsUpdate。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧