viaブラウザの特徴とは?中国製なの⁉︎

この記事を執筆するにあたって

android端末で、viaブラウザをはじめとする様々なブラウザアプリを使って、ウェブブラウジングを楽しんでいます。

Written By 藤田 光

目次

viaブラウザ

android端末には、標準でchromeなどのブラウザアプリが搭載されており、ウェブブラウジングを楽しむことができます。ブラウザは、標準で搭載されているものを利用されている方が多いかと思いますが、Playストアから自分の好みに合ったものをインストールして使うことも可能です。firefox、sleipnir、puffinなどが代表的なブラウザアプリです。
その中でも、viaブラウザをご存知でしょうか。多機能でありながら軽量であることを特徴とするブラウザで、Playストアからインストールして気軽に使うことができます。私も、chromeのほか、viaをはじめ多数ブラウザをインストールしており、目的などによって便利に使い分けています。
本記事では、そんなviaブラウザの特徴や使い方などについて具体的にご紹介します。とりあえず使い始める前にviaブラウザがどのようなブラウザか知りたい、という方や軽量で多機能なブラウザを探している、という方などのお役に立てれば幸いです。

viaブラウザの特徴

viaブラウザの特徴①軽量である

via アプリ情報

ここからは、まず、viaブラウザの特徴についてご紹介しましょう。viaブラウザの最大の特徴は軽量であることです。アプリ自体のサイズが小さく、本体の保存領域をあまり使うことなく、ブラウザをインストールして使うことができます。
viaブラウザのバージョンなどにより多少アプリのサイズが変わってきますが、画像のバージョンでは、アプリ本体とデータファイルをあわせて1.46MBしか使っていません。これは、chromeの115MB (アプリ95MB、データ20MB)と比べても非常に少ないと言えます。
少し古い端末や、最近流行の格安スマホの一部などでは、アプリをインストールして保存しておくのに使える容量が限られているため、そのような場合、非常に助かる点だと言えるでしょう。また、Wifi環境がない場合でも、アプリ自体のサイズが非常に小さいため、気軽にインストール、アップデートなどを行うことができます。この点もviaブラウザのメリットであるということができるでしょう。

viaブラウザの特徴②多機能である

via ツール

次に、二つ目の特徴についてご紹介します。軽量であればあるほど、アプリのサイズが限られてくるので、機能が不十分で使えないのではないかという懸念を持たれるかともいるかもしれません。しかし、viaブラウザは軽量でありながら多機能です。
具体的には、あとで使い方を確認していきますが、ブックマーク、履歴といった基本的な機能はもちろん、ナイトモード、PCビュー機能、シークレットモードなど、ブラウザを便利に使うために必須の各種機能が搭載されています。
さらにviaブラウザアプリのメニューから「ツール」をタップすると、ページの保存、翻訳、User Agentの変更など、さらに便利な機能を利用することもできます。
先ほど確認したように、viaブラウザは非常に軽量であり、2MB以下の容量しか使用しません。にも関わらず、非常に多機能であり、普段メインのブラウザとして使用するに足るだけの機能を備えていると言えるでしょう。次節では、具体的なviaブラウザの使い方についてご説明していきます。

viaブラウザの使い方

viaブラウザの使い方①検索

まず、ブラウザとしての基本機能である検索機能の使い方からご説明します。検索機能の使い方は非常に簡単です。viaブラウザをPlayストアなどからインストールし、アプリ一覧から起動したら、画面上部に表示される検索バーに検索したいキーワードを入力するだけです。この操作を行うだけで、調べたいキーワードのサーチエンジンでの検索結果を表示することができます。
また、viaブラウザには検索エンジンでキーワードを検索するだけでなく、ページ内の単語を検索する機能も備わっています。ここでは、この方法についても確認しておきましょう。viaブラウザを起動し、ページ内の単語を検索したいサイトを開いたら、右上のメニューアイコンをタップします。すると、メニュー項目の一覧が表示されますので、ここから「ツール」をタップします。するとツールの一覧が表示されます。この中から「ページ内検索」をタップしましょう。そうすると、画面右上に検索ワードを入力するボックスが表示されますので、ここに検索したい単語を入力しましょう。そうすると、ページ内検索機能を利用することができます。

viaブラウザの使い方②PC ビュー機能

via PCビュー

次にご説明するのは、PCビュー機能です。そもそも、スマホやタブレットとPCでは、同じサイトを表示していても、表示される内容が異なることをご存知でしょうか。対応しているサイトでは、スマホやPCでそれぞれ見やすいように、端末に最適化された状態のウェブサイトを表示しています。
しかし、スマホであえてPC版のサイトを見たいという場合もあるのではないでしょうか。多くの場合、PC版サイトのほうが情報量が多く、可能な操作も多いと言えます。しかし、表示が小さくなってしまうことがしばしばあるため、必要に応じて切り替えられると便利です。
viaブラウザでは、PCビュー機能を使って、PC版のサイトを表示することができます。viaブラウザを起動したら、画面右上のメニューアイコンをタップしましょう。すると、表示されたメニューに「PC版サイト」という項目があるはずです。これをタップしましょう。この操作により、サイトの表示をPC向けのものに変更することができます。ちなみに、もう一度タップするとスマホ向けのサイトに戻りますので、必要に応じて使い分けてみましょう。

viaブラウザの使い方③シークレットモード

最後にご説明したいのが、シークレットモード機能です。ブラウザを利用していると、PCでもスマホでも、履歴などに残したくないサイトを閲覧することがあるかと思います。そのような場合に役立つのがシークレットモード機能です。履歴やCookieなどを残さずにブラウジングを行うことができます。ただし、端末側には閲覧に関するデータは残りませんが、通信事業者側で閲覧データが記録されていることがありますので、その点は注意しておきましょう。
具体的な使い方ですが、viaブラウザを起動したら、右上のメニューアイコンをタップし、表示されたメニューから「シークレットモード」をタップします。これにより、シークレットモードにブラウザが切り替わりますので、閲覧データを残さない形でブラウジングを行うことが可能です。もう一度タップするとシークレットモードを解除することができますので、気軽に使えます。必要がある場合はこの機能の利用を検討してみると良いでしょう。

viaブラウザは中国製⁉︎安全なの?

viaブラウザの安全性と日本語対応

viaブラウザは中国製です。この点、不信感を抱く方がいるかもしれません。しかし、viaブラウザはGoogle Playストアで公開されているアプリであり、Googleが定める基準に合致しているという意味では、特に不安を感じることなく利用することができます。
さらに、viaブラウザは日本語化がなされているのも安心材料です。日本で一定の需要があり、有志により翻訳がなされています。このため、単に日本語に訳されていて使いやすいというだけではなく、日本での一定の需要を示しているという意味でも安心感につながっています。

viaブラウザの評価

viaブラウザの評価

viaブラウザは、中国製であることから敬遠する人もいますが、実際に使った人からはおおむね好評です。軽量で多機能で実用的であることが評価されています。
また、本記事内で詳しく紹介することはできませんでしたが、広告ブロック機能があることもviaブラウザの大きな特徴です。ウェブブラウジングをしていると、どうしても多くの広告が表示されてしまってストレスを感じてしまう方も多いかもしれません。このような広告の多くを、viaブラウザではブロックして非表示にすることができます。この機能を利用すれば、単に不必要な情報を見る必要がないだけではなく、データ使用量を減らすこともできます。その点が評価されているようです。

viaブラウザを実際に使ってみて

viaブラウザを使ってみると、まずその実用性の高さを感じます。様々な便利な機能を使うことができるほか、動作も高速で、安定感があります。使用している間にブラウザがクラッシュして再起動することなどもありませんでした。そのため、通常利用するブラウザとしても十分使うことができる完成度になっていると言えます。
また、検索バーやメニューなども完成度が高く、違和感なく操作することができます。シンプルなデザインの中には野暮ったさがなく、機能とデザインのバランスがうまくとれているといえるでしょう。
総じて、実用的で完成度の高いブラウザという印象を持ちました。日本語化にも不自然な部分はないため、万人向けのブラウザだともいえそうです。

まとめ

以上、本記事ではviaブラウザについて、その特徴や使い方から評価にいたるまで具体的にご紹介してきました。
中国製の怪しげなブラウザアプリだという印象を持っていた方も、本記事の紹介を読んで、それなら使ってみようと思われたのではないかと思います。軽量で多機能という、通常両立することが難しい組み合わせをうまくバランスをとりつつ実現しており、そういった意味でもかなり完成度の高いブラウザです。
他のブラウザを使用していても、試してみるのは簡単ですので、一度Playストアからインストールして使ってみると良いでしょう。本記事の内容を参考に、viaブラウザの使用を検討してみましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small f3e9dd66 46f2 452e 8306 02ffc535c2a8
Written By
藤田 光
読みやすく、役に立つ記事の執筆をモットーに、日々頑張っています。
2018年10月より参加させていただいております。スマホ、タブレット、PCなどのガジェットが好きで、新商品、新技術関連のものなど常に様々な情報をチェックするほか、自ら多くのガジェットを保有しています。このような自分の持ち味を活かした記事の執筆を行っていきたいと考えておりますので、皆様、何卒よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧