mercuryブラウザの使い方や評価とは⁉︎テーマ変更・同期方法などについてご紹介!

この記事を執筆するにあたって

android端末 (Xperia)で、mercury ブラウザをはじめ、様々なブラウザを使ってウェブブラウジングを楽しんでいます。

Written By 藤田 光

目次

mercuryブラウザの使い方や評価とは

スマホでは、標準でインストールされているウェブブラウザのほかに、自分で好みのウェブブラウザをインストールして使用することができます。chrome、firefox、sleipnirなどが代表的なブラウザアプリです。それぞれ特徴があり、機能などから自分に合ったアプリを選んで使うことができます。
そんなブラウザアプリの中でも、特に要注目なのがmercuryブラウザです。テーマの変更ができるほか、スピードダイアル、同期などの様々な機能を使うことができます。私も、androidを搭載したスマホやタブレットでmercuryブラウザをはじめとした様々なブラウザアプリを使ってウェブブラウジングを楽しんでいます。
本記事では、そんなmercuryブラウザの活用法について詳しく紹介していますので、多機能で便利なandroid向けブラウザを探されている方はぜひ参考にされてください。

mercuryブラウザはテーマが変更できる!

mercuryブラウザのテーマ変更方法

mercury ブラウザ テーマ

まず、mercuryブラウザの便利な活用法として、テーマ変更の方法について確認していきます。テーマとは、ブラウザの外観を変更し、自分好みのものにすることができる機能です。mercuryブラウザにはこのテーマ機能が備わっていますので、自分の好きなブラウザの概観でウェブブラウジングを楽しむことができます。
具体的なテーマの変更方法ですが、アプリ一覧からmercuryブラウザを起動したら、画面右上にあるメニューアイコンをタップします。すると、メニューが表示されますので、最下部右にある「テーマ」をタップします。すると、使用することができるテーマの一覧が表示されますので、ここから好きなテーマを選択しましょう。テーマを選択すると、ブラウザの見た目が変わります。
標準では「Default」「Rain」「Beach」「Quiet」「Harvest」の5つのテーマがインストールされていますので、ここから自分の気に入ったテーマを選び選択してみるとよいでしょう。テーマは気軽に変更できますので、気分によってテーマを変えてみるのも良いかと思います。

mercuryブラウザでスピードダイアルの使用法とは?

mercury ブラウザ スピードダイアル

次にmercuryブラウザで、スピードダイアル機能を利用する方法について説明していきます。まず、スピードダイアルとはどのような機能なのでしょうか。これはPC版のoperaなど他のブラウザにも搭載されている機能で、よくアクセスするサイトを一覧にしたページを表示することにより、普段アクセスするサイトを便利に閲覧することができるようになる機能です。
mercuryブラウザでは、画像のように標準で「SNS」「動画」「音楽」「ニュース」「ショッピング」のカテゴリに分けられて多くのサイトがスピードダイアルに登録されています。このままこのリストを活用しても便利にウェブブラウジングを行うことができるでしょう。
さらにmercuryブラウザではスピードダイアルにないサイトを新たにリストに追加することが可能になっています。具体的には、スピードダイアルに追加したいサイトを開き、画面右下にある「+」アイコンをタップします。ここで表示されるメニューから「短縮ダイアルに追加」をタップすると、自分の好きなサイトをスピードダイアルに追加することができます。この操作を行うことにより、日々のブラウジングがさらに便利になりますので、気に入っているサイトを追加してみましょう。

mercuryブラウザで他ブラウザと同期する方法とは?

mercury ブラウザ ブックマーク同期

さらに、mercuryブラウザでは、他のブラウザとブックマークデータを同期することができるようになっています。この機能により、今まで使っていたブラウザアプリから、ブックマークの設定を引き継いで、面倒な操作なくブラウジングを続けることができるようになります。
具体的な操作方法をご紹介しましょう。まず、アプリ一覧からmercuryブラウザを起動します。起動したら、右上のメニューアイコンをタップし、表示されたメニューのうち「設定」アイコンをタップします。これを行うと、設定の一覧が表示されますので、画面下部にある「ブックマーク設定」をタップします。
そうすると、他のブラウザからのブックマークのインポート機能が表示されますので「ファイルからブックマークを読み込む」または「標準ブラウザから読み込む」をタップして、ブックマークを同期します。特に「標準ブラウザから読み込む」は複雑な操作を行うことなくブックマークを引き継ぐことができるので、便利に活用することができます。

mercuryブラウザはメニューが自由に選べる!

mercuryブラウザでメニューを自由に選ぶ方法

mercury ブラウザ カスタムメニュー

ここまでの節でも、mercuryブラウザのメニューを使った操作を度々紹介してきましたが、mercuryブラウザのメニューはさらに非常に便利な機能を備えています。それは、メニューアイコンをタップしたときに表示されるメニューに、自分の好きなアイコンを選んで表示することができるというものです。この機能により、必要にあわせてメニューを構成することができます。
具体的な操作方法ですが、mercuryブラウザを起動したら、右上のメニューアイコンをタップし、メニューを開きます。メニューを開いたら、下の「メニュー」と書かれたバーにあるスパナのマークをタップします。すると「カスタムメニュー」ページが表示されますので、このページからメニューに表示するアイコンを自分で選択することができます。
画像にもあるように、21の項目をメニューに追加することができます。「設定」「ホーム」といった基本的な機能から「プライベートモード」「文字の大きさ」「画面の向き」などの便利な機能まで、様々な機能をメニューに追加可能ですので、自分に必要な機能をメニューに追加し、より便利にブラウジングを行ってみてはいかがでしょうか。

mercuryブラウザの全体的な評価とは?

以上紹介してきたように、mercuryブラウザは非常に多機能で、設定項目も多く、ウェブブラジングを便利に行うことができます。ここまでの説明では紹介できませんでしたが「デー/ナイトモード」の切り替えや、ワンタップでの共有のほか、現在様々なブラウザに搭載されている、ブラウジングデータを残さず一時的にブラウジングを行う「プライベートモード」機能など、使いきれないほどの多くの機能が搭載されています。
さらに、mercuryブラウザで要注目の機能に広告ブロック機能があります。ウェブブラウジングをしていると、様々な広告に出会いますが、時には広告が多すぎてデータ量の消費が気になったり、広告を表示したくないと思うこともあるかもしれません。このような要望に応えることができるのが広告ブロック機能です。この機能を活用することにより、データ量を抑え、不必要な広告を非表示にすることができます。
このように、mercuryブラウザは多機能で、ウェブブラウジングをより便利に行うことができるような機能が多数搭載されているのですが、これは逆に欠点にもなり得ることに注意しましょう。あまりスマホなどの操作が得意でない人にとっては、メニューや設定の項目が多すぎて、使いにくいと感じてしまうかもしれません。そういった意味で、mercuryブラウザは、スマホなどにある程度なれていて、より様々な機能をつかってウェブブラウジングを楽しみたい、という方に向いていると考えられるでしょう。

参考:mercury

まとめ

以上、本記事では、mercuryブラウザの様々な機能を紹介することにより、その特徴と多機能さを明らかにしてきました。具体的には、テーマの設定方法、スピードダイアルの活用方法、他ブラウザとのブックマークの同期などの機能の具体的な活用法についてご紹介しました。
さらに、記事後半でも触れたように、mercuryブラウザには、本記事で詳しく紹介した機能以外にも様々な機能が搭載されています。プライベートブラウジング機能は、搭載されていると非常に便利に活用できますし、メニューに文字の大きさや画面の向きなどを調整することができるアイコンを表示することができるのも、ちょっとした操作をより快適に行うことにつながるものだと言え、非常に便利だということができるでしょう。
本記事の活用法を参考にするほか、ご自身でmercuryブラウザの設定をいろいろと変更することによりmercuryブラウザを使いこなし、自分にあったブラウジングの環境を整え、より快適にウェブブラウジングを行うことができるようにしてみましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small f3e9dd66 46f2 452e 8306 02ffc535c2a8
Written By
藤田 光
読みやすく、役に立つ記事の執筆をモットーに、日々頑張っています。
2018年10月より参加させていただいております。スマホ、タブレット、PCなどのガジェットが好きで、新商品、新技術関連のものなど常に様々な情報をチェックするほか、自ら多くのガジェットを保有しています。このような自分の持ち味を活かした記事の執筆を行っていきたいと考えておりますので、皆様、何卒よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧