chromeのおすすめの記事がchrome flags enable ntp snippets で削除できる?

目次

chrome flags enable ntp snippets

パソコン・iOS端末・Android端末問わず、利用者数の多い『Google Chrome』

動きが早い、とユーザーからの評判が高いGoogle Chromeですが、バージョンアップを行うごとに、ユーザーの過半数が『古いバージョンの方が良かった』と感じるそうです。

なかでも、Chromeの『新しいタブ』に表示される『おすすめの記事』を非表示にしたい・邪魔だ、と思うユーザーが多くいます。

そこで今回は、表示される『おすすめの記事』を非表示にする方法や非表示にできない場合の対処方法を、注意を交えて紹介します。

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力する場合とは

chrome flags enable ntp snippets

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力する場合①Android版Chrome

Google Chromeは、パソコン・iOS版・Android版とあり、Chromeトップ画面には『おすすめのコンテンツ』が表示されているのですが、Android版Chromeでは『おすすめのコンテンツ』の表示設定をする際に、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』をアドレスバーに入力して設定をします。

Google Chromeヘルプでは、おすすめの表示を停止する手順が記載されているものの、見たところ『停止方法』とは言えません。

以下URLより確認する事ができます。

また、iOS版Chromeでは、簡単におすすめの記事の表示設定をができるので、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力するのは、Androido版Chromeのみとなります。

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力する場合②上級者向けの『試験運用機能』のため注意が必要

『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』は、『上級者向けの試験運用機能』でサポート外のため、不具合が起こっても一切サポートされません。

実際に、上級者向けの試験運用機能を使っての設定方法を紹介しているサイトなどは、必ず注意喚起を表記し、設定をする場合は『自己責任』と記述しています。

『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力すると、英語での表示のため分かりずらいと言えるでしょう。

また、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力すると、以下の通りに警告文が記載されています。

chrome flags enable ntp snippets

WARNING:EXPERIMENTAL FUTURES AHEAD(警告:ここから先試験的機能)

機能を有効にするとブラウザのデータが消えたり、セキュリティやプライバシー保護が弱まることがあります。有効化すると、このブラウザを使っている全てのユーザーに適用されます。

適当に設定をする事により、Chromeブラウザの不具合が起こったり、不具合が起こっても、どう設定したか覚えていないから戻し方が分からないといった状況になるため、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』をアドレスバーに入力する場合は、手順を追って紹介されているサイトなどを見ながら操作するようにしましょう。

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力してできる事

chrome flags enable ntp snippets

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力してできる事①Androido版Chromeの『おすすめのコンテンツ』の非表示設定

上記の画像は、iOS版Chromeですが、chrome flags enable ntp snippetsをアドレスバーに直接入力する場合としては、Google Chromeのホーム画面に表示される『おすすめのコンテンツ』を非表示にする場合に入力して設定をします。

『おすすめの記事』はデータ通信を使うため、表示されている場合『余計なデータを消費』してしまいます。

余計なデータ通信をしないようにおすすめの記事を非表示にするといいでしょう。

英語で表示されるので、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力すると、『Show content snippets on the New Tab page(新しいタブページ上のコンテンツスニペットを表示します)』の設定をする事ができます。

『Show content snippets on the New Tab page(新しいタブページ上のコンテンツスニペットを表示します)』の『Default』を『『Disabled(無効)』
にする事で、おすすめの記事を非表示にできます。

なお、上級者向けの設定項目で、『試験運用機能』となり、Google Chromeのアドレスバーに直接入力する場合は、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』です。

enable-ntp-snippets(コンテンツスニペット)設定を行う際に、アドレスバーに直接入力します。

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力してできる事②Chromeのバージョンによっては出来ない

先述した『chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力する場合とは』・『chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力してできる事①『おすすめのコンテンツ』の非表示』で記述しましたが、現在は、enable-ntp-snippets(コンテンツスニペット)設定項目が無くなったため、『chrome flags enable ntp snippets』と入力しての無効設定はできないようです。

ですので、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力しても、設定変更はできないと言えるでしょう。

chrome flags enable ntp snippetsをアドレスに直接入力してもおすすめの記事を非表示にできない場合

chrome flags enable ntp snippets

先述しましたが、現在のAndroid版Chromeのバージョンでは『enable-ntp-snippets(コンテンツスニペット)』設定項目が無くなっているため、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力しても、おすすめの記事の非表示設定ができない場合が考えられます。

  • 『chrome://flags/#enable-ntp-popular-sites』(新しいタブページに人気サイトを表示する)

  • 『chrome://flags』とアドレスバーに入力して、『Search flags』と表示されている検索バーに『Show server-side suggestions on the New Tab page』と入力して検索→『Show server-side suggestions on the New Tab page』項目下の『Default』と表示されているリストを選択して『Disabled』を選択→画面下部に『変更内容は次にGoogle Chromeを再起動したときに有効になります。と表示されるので、『RELAUNCH NOW』(今すぐ再起動)をタップして再起動

また、『chrome://flags』とアドレスバーに入力後に検索バーに『ntp』と入力して検索し、全ての『Default』を『Disabled』に選択する事でも非表示にする事ができます。

※『ntp』とは、New Tab Page(新しいタブページ)という意味です。

まとめ

『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力する場合は、

  • Androido版Chrome

『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』とアドレスバーに入力してできる事は、

  • Chromeの新しいタブで表示される『おすすめの記事』の非表示設定

となりますが、現在のAndroid版Chromeのバージョンでは『enable-ntp-snippets(コンテンツスニペット)』設定項目が無くなっているため、『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』と入力してもおすすめの記事の非表示設定はできない可能性があります。

『chrome://flags/#enable-ntp-snippets』と入力してもおすすめの記事を非表示にできないばあいとして、

  • 『chrome://flags/#enable-ntp-popular-sites』(新しいタブページに人気サイトを表示する)とアドレスバーに入力

  • 『chrome://flags』とアドレスバーに入力→『Search flags』と表示されている検索バーに『Show server-side suggestions on the New Tab page』と入力・検索→『Show server-side suggestions on the New Tab page』項目下の『Default』表示のリストをタップ→『Disabled』を選択→画面下部に『変更内容は次にGoogle Chromeを再起動したときに有効になります。と表示されるので、『RELAUNCH NOW』(今すぐ再起動)をタップして再起動

  • 『chrome://flags』とアドレスバーに入力→検索バーに『ntp』と入力・検索→表示されている全ての『Default』を『Disabled』に。

以上、chrome://flags/#enable-ntp-snippetsとアドレスバーに直接入力する場合やchrome://flags/#enable-ntp-snippetsと入力してできる事・入力してもおすすめの記事を非表示にできない場合の対処方法のまとめとなります。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧