Chromeのブックマークフォルダの場所は?移動やエクスポートなどを解説!

目次

当記事では、Google Chromeのブックマークフォルダがどこに保存されているのか、ブックマークをフォルダで管理するにはどうしたら良いかなどブックマークの管理方法についてご紹介したいと思います。

Google Chromeは多くの方が使っているブラウザであり、とても使い勝手の良いブラウザですが、どのブラウザにおいても長く利用することで使いにくい部分が出てきます。

その使いにくさのひとつとして、Google Chromeのブックマークがあげられます。どのブラウザを利用していても同じではありますが、長期間Google Chromeを利用しているとブックマークが多くならんできてしまいます。

Google Chromeのブックマークが多数になると、効率的によく使うサイトへ移動するブックマークを探さなければいけなくなり、かえって非効率になってしまいます。

このような事態を避けるためにもブックマークのフォルダによる管理が必要となってきます。

それでは、Google Chromeにおけるブックマークフォルダの作成と管理方法について解説いたします。また、エクスポート機能やインポート機能も説明しますので有効に活用していただけると幸いです。

Google Chromeのブックマークマネージャーの起動

ブックマークフォルダを作成するためにまずはGoogle Chromeを開いてください。

chrome1

Google Chrome画面を開いていただきましたら画面の右上を見ていただき、設定ボタンがあるのを確認してください。

設定ボタンの存在を確認できましたら設定ボタンを押下してください。ボタン選択によって一覧が開かれますので、一覧の中からブックマークのテキストを選んでください。

ブックマーク1

この一連の手順によってブックマークマネージャーを開くことができます。Google Chromeにおけるブックマークのフォルダ管理はこのブックマークマネージャーを利用しておこなっていきます。

Google Chromeのブックマークフォルダ管理

上の手順によってブックマークマネージャーが開いている状態だと思います。
ブックマークマネージャーにはブックマークが保存されているブックマークフォルダーが表示されています。一方、反対側には実際に作成したブックマークが表示されています。

ブックマークフォルダーを作成するには右上にある設定ボタンがある場所までカーソルをもっていき、左クリックを行います。

左クリックしますと一覧が表示されますので、そこからフォルダ追加を選択します。この作業によってGoogle Chromeにおけるブックマークフォルダを作成することができます。

ブックマーク2

ブックマークフォルダーを作成しただけですと、名称が分かりにくいものとなっていますので、ブックマークフォルダの上にカーソルを合わせて右クリックを押し、名前を変更するを実施することによってブックマークフォルダーの名称を変更することができます。

ここではブックマークフォルダーの名称をテスト用として名称の変更を行います。

ブックマーク3
Google Chromeにおけるブックマークフォルダー作成と名称の変更ができましたら次は実際にブックマークをフォルダーへ格納していきたいと思います。

まずは、現在作成しているブックマークを確認してください。ここでは、サンプルとしていくつかのブックマークが存在します。

これらのブックマークのうちひとつを左クリックにより選択します。その後、選択したブックマークを先ほど作成したブックマークのフォルダにドラッグします。

この作業でブックマークをブックマークフォルダへ移動することが可能です。

ここではブックマークの移動はひとつしか行いませんでしたが、複数のGoogle Chromeブックマークを選択した上でひとつのフォルダへ格納する事もできます。

では、実際に操作してみましょう。まずはブックマークをひとつ選択します。その次に移動したい二つ目のブックマークをCtrlボタンと一緒に押してください。

Ctrlボタンと一緒に押すことで複数のブックマークを選択することができます。すべてのブックマークを選択したい場合は、一つ目のブックマークを選択しながら最後のブックマークをshiftキーを押しながら選択します。この手順によってすべてのブックマークを選択することができます。

フォルダへの移動は先ほどと同じです。複数選択しながら格納するフォルダへドラッグします。この作業にて選択したブックマークがGoogle Chromeのブックマークフォルダへと移動します。

Google Chromeのブックマークを別のPCに移行する

Google Chromeの利用を長く継続して使用した場合、多くのブックマークフォルダやブックマークが作成している状況になっていると思いますが、パソコンを買い換えた場合、このブックマークの設定がリセットされ、使用出来なくなってしまいます。

このような事態を避けるため、Google Chromeブックマークのエクスポートおよびインポート機能を活用します。

エクスポートおよびインポートの内容を大まかに説明しますと、エクスポート機能は現在のブックマーク構成をファイルで出力する機能です。

一方、インポート機能はエクスポートした現在のブックマーク構成をファイルより取得する機能です。

パソコン買い換えの際には、この2つの機能を用いて、ブックマークフォルダを再構築します。この処理によって再度のブックマーク作成は不要となります。

それでは、実際にGoogle Chromeブックマークのエクスポートおよびインポート機能を実行してみましょう。

まずは、Google Chromeを開いてください。表示されましたら画面右上にある設定ボタンをクリックしてください。

設定ボタン押下によって一覧があらわれますのでブックマークを選択します。

ブックマークを選ぶことでブックマークマネージャーが表示されます。ブックマークマネージャーから管理ボタンをクリックし、HTMLファイルにブックマークをエクスポートを選択します。

ブックマーク4

ファイルダイアログが出てきますので自身が保存したい場所を選び、HTMLファイルを出力します。

この作業でGoogle ChromeにおけるブックマークがHTML形式で出力できます。

パソコンを買い換えた場合、USBなどで新らしいパソコンへ移すか、メールで送信する等した後、パソコンでインポートすることでブックマークが読み込めます。

では、次はパソコンからHTML形式のブックマークファイルを読み込む作業を行います。

先ほどと同じでGoogle Chromeを表示させて設定ボタンをクリックします。設定よりブックマークを選びます。

エクスポートではブックマークマネージャーを開きますが、ここではブックマークと設定をインポートを選びます。

ブックマーク5

古いパソコンから移したHTML形式のブックマークファイルを選択すると、ブックマークにおける設定を反映させることができます。

これでGoogle Chromeにおけるエクスポート機能およびインポート機能の使用方法の説明は完了です。

そこまでの手間がかからず、ブックマーク設定を移すことができたと思います。

まとめ

当記事では、Google Chromeのブックマークを管理する方法やエクスポートする機能およびインポート機能について解説させていただきました。

パソコンの買い替え時や部分的に故障してしまったためのパソコン移行などは何の設定もしなければGoogle Chromeのブックマークをいちから設定しなければいけませんが、今回ご紹介したGoogle Chromeのエクスポートやインポートによってスムーズにブックマークを移行することが可能です。

また、ブックマークの管理をフォルダなどを用意してきちんと適切に管理することで効率的にブックマークしたサイトへアクセスすることが可能です。

何の設定もしない場合は、ブックマークがたくさんになってくると、せっかくブックマークしたサイトを一覧より探すなどの作業が必要になってしまいますので、今回お伝えしたGoogle Chromeにおけるブックマーク管理の方法を実践することですばやく効率的にブックマークを活用できるようにしておきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
たなか かな
多くの方に役立てるよう頑張ります。
2018年よりお世話になります。 家電やソフトウェアについてそれなりに詳しいと思います。 情報を紹介するとともに自分も詳しくなろうと思います。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧