google choromeのお気に入りの情報はどこに保存されている?その確認方法を解説します

目次

この記事ではGoogleChromeのお気に入りの場所がどこにあるかについてご紹介していきます。

いままでインターネットブラウザはインターネットエクスプローラを使っていた方がGoogleChromeに変えた場合、使用方法が今までと違うために戸惑ってしまうことがよくあります。

そのうちのひとつとしてよく見るページを保存している機能であるお気に入りの場所が分からなくなることがよくあります。

そんな方向けにGoogleChromeお気に入りの場所を案内したいと思います。
また、お気に入りの情報は特定のフォルダに入っています。この情報を他のPCに設定することでお気に入り情報を移行することもできます。

そのお気に入り情報の格納フォルダにつきましても後述したいと思います。

GoogleChromeの場所

良く見るサイトの場所にクリックひとつで移動できるお気に入りはアドレスバーの下に表示されています。

お気に入り1

すぐに確認できる場所にあるものの、インターネットエクスプローラの時と場所が違うため見つかりにくい陽です。

アドレスバーの下に表示されていない場合、お気に入り情報が非表示となってしまってるかもしれませんので設定を確認してみましょう。

確認方法ですが、GoogleChrome上の設定ボタンを押下し、ブックマークを選択してください。
押下しますとブックマークに係る情報の一覧が表示されます。

favorite3

その一覧にあるブックマークを表示するにチェックが入ってなかった場合、チェックをすることによってアドレスバーの下にお気に入りが表示されるようになります。

続きましてはGoogleChromeのお気に入り情報が保存されているフォルダについてご案内します。

GoogleChromeのお気に入り情報の保存場所

先ほどご説明したアドレスバーのしたにあるお気に入り情報ですが、この情報は特定のフォルダに保存されているものを表示させています。

パソコンを変更した場合、新たにお気に入りを設定するのはとても大変ですが、このお気に入り情報を活用することにより容易にお気に入りを設定する事が可能になります。

前置きが長くなってしまいましたが、GoogleChromeのお気に入り情報が保存されている情報は以下のフォルダに格納されています。

C:\Users<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\bookmarks

パソコンが壊れてしまった場合は、上記の場所が確認できなくなってしまうため、このフォルダに格納されている情報については事前に保存しておくとよいかもしれません。

また、会社などでお気に入り情報を共有している場合は共有フォルダの特定の場所に保存しておくのが良策だと思います。

とはいえ、お気に入り情報は刻々と変わるものですし、フォルダの階層も深いため、最新版をこまめに保存するのは大変だと思います。

そのようなときはブックマーク(お気に入り)のエクスポートを使用することで簡単にお気に入り情報をバックアップしておくことができます。

GoogleChromeお気に入り情報のエクスポート

先ほどご説明したGoogleChromeお気に入り情報はエクスポートするだけでなく、インポートすることも可能となっています。

インポートの仕方については後ほどご説明いたします。まずは、インポート入りも高い頻度で使うであろうエクスポートの仕方をご紹介します。

まずは、GoogleChromeを起動します。その後、画面の右上にある設定ボタンを選びます。

設定ボタンを押すとブックマークに係る一覧が表示されますのでその中からブックマークマネージャーを選んでください。

favorite4

ブックマークマネージャーの画面が表示されます。
画面の右上に管理ボタンがありますので、そこをクリックするとブックマークマネージャーにおける管理に係る一覧が表示されますので、その中にあるHTMLファイルにブックマークをエクスポートを選択してください。

favorite5

選択しますとHTMLファイルをどこに保存するかを選べますので任意のフォルダ(忘れない場所)を選び、ファイルを保存します。

これでお気に入り情報がHTML形式でエクスポート出来ました!
どこかにバックアップしておくことを推奨いたします。

続いては反対にエクスポートしたお気に入り情報のHTMLファイルをインポートする方法についてご説明いたします。

GoogleChromeお気に入り情報のインポート

先ほどご説明したエクスポートとは反対にあたるHTMLファイルをインポートする手段を紹介します。

この作業は普段行う頻度は少ないと思いますが、パソコンを変更したときなどの初期設定をする際に活きてくる機能だと思います。

それでは作業をみてみましょう。

エクスポートの時と同様にブックマークマネージャーを開きます。
(ブックマークマネージャーはGoogleChrome設定のブックマークより開きます。)

favorite6

ブックマークをインポートのボタンを押すとファイルを選ぶ画面が表示されますのでご自身が保存しておいたブックマークファイルを選択します。

これでブックマークのインポートが完了します!

まとめ

GoogleChromeのお気に入りが保存されている場所、ブックマーク(お気に入り)情報のエクスポート方法やインポートの方法に係るやり方について説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

日々、インターネットを使用しているとお気に入りは着実に増えていきます。とあるタイミングでパソコンが壊れてしまった場合や何らかの事情によりパソコンを変えなければいけない場合、一からお気に入り情報を設定しなければなりません。

そのようなときに備えてお気に入り情報のエクスポートを定期的に行っておくことで、有事の際にすぐお気に入り情報を復元することができます。

お気に入りのエクスポートはすぐにできますのできちんとやっておきましょう!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
たなか かな
多くの方に役立てるよう頑張ります。
2018年よりお世話になります。 家電やソフトウェアについてそれなりに詳しいと思います。 情報を紹介するとともに自分も詳しくなろうと思います。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧